• 関連の記事

「ブリヂストン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ブリヂストン」に関する情報が集まったページです。

材料技術:
ブリヂストン、福岡バイオコミュニティでグアユールの生産性向上の共同研究開始
ブリヂストンは、福岡バイオコミュニティが実施するプロジェクトへ参画し、グアユール由来の天然ゴム生産性向上に関する研究を開始した。(2024/6/28)

ゴム人工筋肉で自然の動きを再現:
大人だって甘えたい! 柔らかいロボット「Morph」に抱きしめられてきた
ブリヂストン ソフトロボティクス ベンチャーズとKonelは、ゴム人工筋肉を用いた柔らかいロボット「Morph(モーフ)」を開発した。2024年5月17〜25日に都内で開かれた体験イベント「Morph inn」に筆者も参加してきた。(2024/5/30)

研究開発の最前線:
ブリヂストンがNanoTerasuを活用し材料や効率的なゴムリサイクル技術の開発を加速
ブリヂストンは、東北大学青葉山新キャンパス内に設けられた3GeV高輝度放射光施設「NanoTerasu(ナノテラス)」を活用しタイヤ材料の研究開発を開始した。(2024/5/20)

ロボット開発ニュース:
ゴム人工筋肉に身をゆだね、ゆだねられる!? 無目的空間「Morph inn」が開業
ブリヂストンの社内ベンチャーであるソフトロボティクス ベンチャーズが、東京・表参道のイベントスペース「seeen」において、同社のゴム人工筋肉を用いた柔らかいロボット「Morph」を用いた都市の無目的室「Morph inn」を開業している。(2024/5/17)

製造マネジメントニュース:
NTTとブリヂストン、デジタルツインなど3領域で技術共創
NTTとブリヂストンは、「デジタルツイン」「サステナビリティ」「タイヤを介した環境および人にやさしい街づくり」の3領域で、技術共創の取り組みを開始した。テーマごとに共同実験を進め、可能な領域については2024年から順次、社会実装を進める。(2024/3/11)

パンクしないタイヤ、いよいよ公道実証実験へ──ブリヂストン コンセプト発表から11年
ブリヂストンは、空気を充填しない次世代タイヤ「エアフリー」の実用化に向け、公道での実証実験を3月中に始めると発表した。(2024/3/6)

ロボット開発ニュース:
ゴム人工筋肉に想いを乗せて届け君の心に! ブリヂストンが渋谷で異色の展示
ブリヂストンの社内ベンチャーであるソフトロボティクス ベンチャーズは2024年2月9〜14日の6日間、渋谷駅前にある体験型ストア「b8ta Tokyo Shibuya」において、同社のゴム人工筋肉(ラバーアクチュエータ)の新たな可能性を訴求する展示を行っている。(2024/2/10)

フォトギャラリー(オートモーティブ):
写真で振り返る「ジャパンモビリティショー2023」
MONOist編集部が取材した展示会やイベントの模様を“写真で振り返る”PDF形式のフォトギャラリー。今回は「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」の模様をお届けする。(2023/12/4)

2023国際ロボット展:
ロボットハンドだけじゃない、「umaru」から生まれる新たなソフトロボティクス
ブリヂストンの社内ベンチャーであるソフトロボティクス ベンチャーズは、「2023国際ロボット展」において、「ソフトロボティクス」の新たなコンセプトイメージとなる体験型展示「umaru」を披露した。(2023/12/4)

ジャパンモビリティショー2023:
宇宙での走行を実現するオール金属タイヤ、接地体はらくだの肉球をヒントに開発
ブリヂストンは「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」で開発を進める月面調査用タイヤのプロトタイプや給電タイヤを披露した。(2023/11/2)

リサイクルニュース:
電気で抗菌性能を発揮する圧電繊維、使用後の堆肥化実証がスタート
ピエクレックスは、開発した繊維「PIECLEX」の循環インフラ「P-FACTS」の実証を開始したと発表した。(2023/10/17)

グロービスが解説! 事例から読み解くマーケ最前線:
赤字からV字回復の「VAIO」 短期間で新ビジネスを成功させたワケ
(2023/10/19)

犬や猫の“肉球”って何のためにあるの? → 意外とたくさんの機能があった 獣医師が語る“肉球の役割”とは
たまらないあのぷにぷに。(2023/9/15)

自動車業界の1週間を振り返る:
クルマに依存しすぎない街づくり、公共交通の充実と通行料
1週間お疲れさまでした。9月が始まりましたね。このままあっという間に年末に突入してしまう気がします……。今週は国内では75年ぶりとなる新設の路面電車「芳賀・宇都宮LRT」が栃木県宇都宮市と芳賀町で開業しました。通勤で早速使ってみたという方もいらっしゃるでしょうか?(2023/9/2)

電動化:
ブリヂストンがEV向け技術を備えたタイヤをモータースポーツに初投入、MCN比率は63%
ブリヂストンは冠スポンサーを務めるソーラーカーレース「2023 Bridgestone World Solar Challenge」の概要について発表した。(2023/8/30)

伊勢神宮には、どの神社にもある「おなじみのもの」がない? その“頼もしすぎる理由”に行ってみたくなる
おかげ横丁やおはらい町では、色んなバージョンの“アレ”が売ってます。(2023/8/17)

ホテルのシーツってどうしてあんなにキツキツなの? → 今はもうキツキツじゃなかった…… 東横インが語る“最近のベッドメイク”とは
言われてみれば確かに……。(2023/8/13)

長瀬智也、突然タイヤのカスをぱくり…… まさかの奇行に「ビックリしたんだけど」
もぐもぐ。(2023/8/11)

食洗機を使った後におわんの裏にたまる水って、きれいなの? なんだかんだ気になる疑問についてパナソニックに聞いてみた
地味に気になるやつ。(2023/8/9)

ヤマト運輸のシンボルがクロネコマークなのはどうして? ロゴに込められた企業理念とは
ちゃんと理由があったんです。(2023/8/4)

傘やレインコートなどの撥水機能を復活させるにはどうすればいい? → コツは「熱」にあった “意外なライフハック”が便利そう
諦めるのはまだ早い。(2023/7/31)

宇宙開発:
トヨタと三菱重工が月面探査で協力、走行技術から再生型燃料電池まで
トヨタ自動車と三菱重工は、有人与圧ローバや月極域探査計画向けLUPEXローバの開発状況を発表した。両社は業務提携し、2024年に打ち上げのLUPEXローバの開発成果を、2029年打ち上げ予定のルナクルーザーにも生かす。(2023/7/25)

信号の色、実は法律によって並び方が決まっていた 必ず「青・黄・赤」じゃないといけない“納得の理由”とは?
知識は不要。想像力で分かるかも。(2023/6/30)

世界には「ハンバーガー大学」というウソみたいな名前の施設があるらしい ん、日本にも?
情熱すごい。(2023/6/28)

リサイクルニュース:
ブリヂストンが使用済みタイヤのリサイクル熱分解試験を開始
ブリヂストンは、イノベーション拠点「Bridgestone Innovation Park(東京都小平市)」内に実証機を導入し、使用済タイヤを熱分解することによって分解油や再生カーボンブラックを生成する取り組みを開始したと発表した。(2023/6/12)

電子ブックレット(メカ設計):
自動車開発と3Dプリンタ
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、自動車開発の中で3Dプリンタがどのように活用されているのか、またどのように活用されようとしているのかをまとめた「自動車開発と3Dプリンタ」をお送りします。(2023/6/5)

電子ブックレット(製造マネジメント):
モノからコトへ、製造業のサービス化のポイントとその事例集
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、製造業がモノ売りからコト売りへとシフトし、サービスビジネスに取り組むポイントと、その事例をまとめた「モノからコトへ、製造業のサービス化のポイントとその事例集」をお送りします。(2023/6/1)

高根英幸 「クルマのミライ」:
なぜ人は「激安タイヤ」を買うのか アジアンタイヤの存在感が高まるリスク
アジアンタイヤが日本で存在感を増している。大きな理由として「安い」ことが挙げられる。しかし、本当にそれでいいのかというと……。(2023/5/20)

材料技術:
革新的なタイヤ基盤技術「ENLITEN」を採用したタイヤが新型「エルフ」に採用
ブリヂストンは、いすゞ自動車の新型「エルフ」の新車装着用タイヤとして「R202」を納入する。環境性能と運動性能を兼ね備えたタイヤの装着により、環境負荷の低減や生産性向上を図る。(2023/5/18)

電子ブックレット(FA):
物流自動化関連ニュースまとめ
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、物流業務の自動化に関連したニュースをまとめた「物流自動化関連ニュースまとめ」をお送りします。(2023/5/1)

まるで本物みたいなクレーンゲーム、材料はなんと…… スティックが動くしコインも入れられる再現度がすごい
笑顔がステキなチョコの魔術師。(2023/4/1)

「天才か?」「素晴らしい」 ポケモン“オムナイト”の殻がおいしそうなロールケーキに!? 世界観がかわいい粘土作品がステキ
ふわっとしてそうなカラと飾りがおいしそう&かわいい!(2023/3/30)

まるで「夢の世界」―― 京都の夜桜を写した幻想的で美しい一枚が“最強”だと話題
言葉にできない美しさ。(2023/3/30)

アスクルで格闘武器「メリケンサック」が売られてる! なぜ販売しているのか聞いてみた
事務員vs事務員、FIGHT!(2023/3/30)

スネ夫の髪形、ついに立体化成功!? 世界一黒い塗料による“角度で見え方が分かるギミック”が「イグノーベル賞もの」と話題
『コロコロコミック』の「スネ髪」コーナーを思い出す人も。(2023/3/30)

ドムドムハンバーガー「どむぞうくん」の侍ジャパンカラーぬいぐるみ登場へ 「やったぁぁぁ」「めっちゃ欲しい」
販売を告知したツイートには、約2万6000件のいいねが寄せられました。(2023/3/29)

羽田空港が「SNS等で収益化を伴う撮影やライブ配信」を承認制に 撮影日の3営業日前までに申請が必要
旅の記念撮影など、個人で楽しむ趣味の範囲であれば申請不要です。(2023/3/29)

100年以上前に作られたからくり、繊細な技術に感動の声 本物そっくりに美しくさえずる鳥に驚き
ぜんまいが切れると……?(2023/3/31)

侍JAPAN・栗山監督の監督デビューはPC用の野球ゲームだった! 意外な事実にメーカーも思わず「エッ!?」
栗山監督が指揮したのは、1993年発売の高校野球シミュレーション「栄冠は君に3」。現在でもWindows版が販売中。(2023/3/29)

全高83センチのガンプラ「IIネオ・ジオング」が再販決定→組み立て経験者のエピソードが半端ない 「箱が小型車のトランクに入らない」「パーツが部屋を占拠」
それでも再販開始後すぐ売り切れ。みんながんばれ。(2023/3/29)

「毛虫がいる?」と思ったら…… まさかの落とし物に「正体に気づいても驚く」「声出して笑った」の声
もう笑うしかない。ふはははははは。(2023/3/29)

手元のスイッチで簡単操作 両サイドからしっかり支えてくれる「バイクの補助輪」が話題 電動で展開・格納
バックギアと組み合わせれば後退もらくらく。(2023/3/30)

森永の牛乳と山崎のパンが合体! 特製クリームが詰まったランチパック、生ドーナツ、生クロワッサン限定販売
これはきっとおいしいやつ!(2023/3/29)

iOS新版で登場した“生姜”の絵文字に「何に使うんだこれw」総ツッコミ 岩下食品社長は「踊り出したい気分」
ちょっと大喜利みたいになってきてるの笑う。(2023/3/29)

「サンシャインシティ」の展望台がリニューアルで“空の公園”に 海抜251メートルの人口芝でごろごろできる
オープンは4月18日!(2023/3/30)

1歳児を寝かしつけてそっと部屋の外に出たら…… 後ろを振り返って見つけた光景に「これはw」「あるあるすぎる」
このパターンの寝かしつけ失敗、割とよくありますね……。(2023/3/29)

タイヤに生えているゴムの毛って何のためにあるの? ブリヂストンが語る“意外な答え”
ひげみたい。(2023/3/28)

道路からタイヤ、タイヤから車体へ:
走行中車両のタイヤに給電する新技術を開発、東大ら
東京大学は2023年1月、デンソー、日本精工、ブリヂストン、ロームと共同で、走行中の車両のタイヤに道路から無線給電する新技術を開発したと発表した。(2023/2/27)

材料技術:
空気の充填が要らない次世代タイヤ技術の超小型EV向け実証実験を開始
出光興産とブリヂストンは、空気の充填を必要としない次世代タイヤ技術「エアフリーコンセプト」の超小型EV向け実証実験を開始する。(2023/2/24)

材料技術:
低燃費タイヤ技術と環境/運動性能を備えたタイヤを新型「プリウス」に導入
ブリヂストンは、タイヤ基盤技術「ENLITEN」と低燃費タイヤ技術「ologic」を採用した「ECOPIA」ブランドの3製品を、トヨタ自動車の新型「プリウス」の新車装着用タイヤとして導入する。(2023/2/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.