• 関連の記事

「お化け・幽霊」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「お化け・幽霊」に関する情報が集まったページです。

鳥居みゆき、キャンプを楽しむ1枚に青白い顔 “ホラー風”ショットに「全く知らずに見たら怖すぎる」
鳥居さん「楽しかった〜!!!」(2022/5/27)

禍々しい136体の妖怪像が話題 学芸員が「なんのために作れられたのか不明」「類例は見つからず」という造形物が謎すぎる
「有識者による活発な意見交換に期待」。(2022/5/27)

「くまのプーさん」ホラーになる いかにも不穏な黄色いくまの誕生にネットが騒然 監督「思い出を台無しに」
原題「Winnie the Pooh: Blood and Honey」(2022/5/26)

小林麻耶、「國光真耶」に改名し銀幕デビュー 寺西優真&大村崑のダブル主演ホラー映画で依頼人役
主演の寺西さんと大村さんの年齢差は62歳。(2022/5/21)

富士急ハイランド「戦慄迷宮」のお化けが2倍に増量! マッチングアプリ「タップル」 とのコラボイベント
恋人たちを(お化けが)全力応援。(2022/5/20)

ホラー好きでなくても見てくれ〜! 「フェイクドキュメンタリー『Q』」が完結してしまって「Qロス」に陥っているので全力でオススメします
答えのない考察で盛り上がる、不思議な“呪いのビデオ”の魅力。(2022/5/20)

「超音波リモコン」で操作できる昭和のテレビに驚きの声 自動でダイヤルが回る仕組みに「心霊現象みたい」
要は高い音に反応する仕組みなので、鈴の音などでも動きます。(2022/5/13)

グラニフ×ミッフィーの新作アパレルは親子で着られる24種 “おばけミッフィー”や“クラウンミッフィー”が主役のデザインも
5月23日23時59分まで、公式オンラインストアにて予約を受け付け中。(2022/5/14)

小麦肌が限界突破! 岡副麻希、3時間かけた“特殊メイク”に驚きの声「すごい完成度」「別人すぎてビックリ」
笑顔はちょっとホラー。(2022/5/12)

死んだ妻の姿が見えるという男、妄想なのかそれとも…… ラストにゾワリとするホラー漫画
細部の「仕掛け」に気付くともう一度読みたくなる。(2022/5/1)

恋愛リアリティー番組かな? 「リング」貞子、狩野英孝とのシュールすぎるデート動画を公開 お化け屋敷を怖がる姿も
「貞ちゃん」「英ちゃん」と呼び合う仲に。(2022/4/29)

「人を信じることが怖い」――萩原みのり、“人間関係”への恐怖との向き合い方 “考察型”恐怖体験ホラー映画「N号棟」インタビュー
萩原さん「傷つかないために自分を守りすぎた結果、友達の作り方が分からなくなった」(2022/4/28)

ホラー漫画家が考える「リアルに人が一番気絶する状況」とは……行きついた答えが切ない
人が気絶するのは誰かからの攻撃ではない……のか。(2022/4/22)

「絶対に妖怪がいるだろ」 牛乳とトイレットペーパーとリンスが無くなるの早すぎる問題の“犯人”に納得しかない
リモコンを隠す妖怪もいますよね。(2022/4/28)

どこから顔出してんだ! 笛木優子、大泉洋の“生首”が映り込む写真に「お化けかと」「怖い怖い怖いw」
びっくりした……!(2022/4/20)

少女が卵を温める、イヤな予感しかしない北欧ホラー映画「ハッチング―孵化―」 最大の恐怖は息の詰まる“理想的な家族”
ホラー版「ドラえもん のび太の恐竜」だった。(2022/4/15)

潜入:
10分で売り切れ USJオフィシャルホテルの大人気「ホラールーム」の秘密
散乱する調度品、室内に飛び散った「血」――。ホテルの客室内でホラー感あふれる「謎解き」を楽しむ宿泊プランが人気という。発売から10分で1カ月分が売り切れるという、ホテルユニバーサルポートヴィータのプランに潜入した。(2022/4/12)

ドラえもんのひみつ道具「バイバイン」を最新のゲームエンジンUE5で再現 街がみるみる栗まんじゅうで満たされる……
ホラー映像ですわ……。(2022/4/12)

増築を重ねた複雑怪奇な“廃旅館”がすごい迫力……! 鬼怒川の写真が廃墟好きにはたまらない
不気味な雰囲気がすごい。(2022/4/8)

サンリオの新作ゲームが“サンリオ版DbD”と話題に キティやポムポムプリンらが追いかけっこ
※ホラーゲームではありません。(2022/4/8)

影から監視する猫ちゃんが衝撃のビジュアルに! 1つ目オバケみたいな姿に「モンスターズインク?」と爆笑の声
コワかわいい。(2022/3/23)

駅近爆安の土地を見に行ったら、ゾッとするホラーな展開に…… 不動産屋さんも「買わないほうがいいです」 
不動産屋さんが正直すぎる。(2022/3/17)

レーザーポインタを追いかける黒猫がまるで貞子……!? ホラー映画のような動きを見せる猫ちゃんに爆笑 スウェーデン
かわいいけどちょっと怖い。(2022/3/12)

「靴の爪先を家に向けるとオバケが来る」 信じてどんなときも靴を整理していた人に母からまさかの指摘が
でも信じてしまうのもわかる。(2022/3/9)

勉強の証に集めた“著者の切り抜きコレクション”の絵面が強すぎて爆笑 「大将首かな」「切り抜きが丁寧過ぎる」
スマホが妖怪のようだ。(2022/3/9)

「真犯人フラグ」香里奈、“2人の息子”と怪奇ショット 視聴者から「怖すぎる」「笑顔だけどホラー」とおびえる声【ネタバレ注意】
メンバーと顔に目を疑った。(2022/2/28)

映画「貞子DX」が小芝風花主演で2022年秋公開へ ホラーアイコン化した“貞子”のシリーズ最新作は「まさにジェットコースタームービー」
貞子もデジタル・トランスフォーメーション……?(2022/2/16)

捨てたはずのゴミが後部座席に――!! 気付いた瞬間ホラーの展開に「よくあるやつ」「私は昔通勤電車の中で気づいた」
じゃあ朝、何を捨てたのか? (2022/2/12)

やってみないと分からない:
就活生に贈る「自分に合ったIT企業の選び方」
「そもそもIT業界って何なの?」「どんな企業を選べばいいの?」「学生の間にどんなことをやっておけばいいの?」――複雑怪奇なIT“業界”を解説する本連載。今回は、IT業界を目指す就活生に向けた「IT企業の選び方」を指南します。(2022/2/7)

【漫画】夜更かししがちな3歳息子に「オバケが来るよ」と伝えたら…… 思いもよらない反応に「強すぎる」と驚きの声
怖がるかと思いきや……。(2022/2/7)

「妖怪に暗証番号を聞かれても教えないでください」 鳥取銀行のセンスある立て看板が話題 どうして“妖怪”なの?
設置の経緯などを聞きました。(2022/2/3)

【そんなことある?】「やり口が呪霊」「バイオレンスかわいい」 “人間に握手を求め続けるオウム”がホラー映画みたいだけど手を伸ばしたくなる
知らないとちょっと怖い鳥あるある?(2022/2/2)

丑の刻参りを見てしまった…… 目撃者の少年2人に襲いかかる心霊現象を描いたホラー漫画にゾッとする
古くの文献によれば、丑の刻参りを人に見られた場合は、呪いが成就せず無効となるだけだそうです。(2022/1/30)

「背筋が凍る」「無事でよかった」 女子高生時代に修学旅行で遭遇した怖い出来事描く漫画にゾッとする
幽霊ではない怖い話。(2022/2/1)

“霊感ゼロ”上白石萌歌、人生唯一の心霊体験告白「これは現れたな、と」 映画「ゴーストバスターズ/アフターライフ」ヒロイン役インタビュー
“家族の物語”にちなみ、上白石家のストーリーについて聞きました。(2022/2/4)

「何が見えてるんだっ!?」 “いるはずのないもの”を映すテレビを描いたホラー漫画「ブラウン管テレビは二度死ぬ」が秀逸
ブラウン管テレビに現れる“ヤツ”の正体は……。(2022/1/31)

ペンライトの応援で化け物を除霊しろ! 斬新すぎるホラーゲームが正式リリース目指しクラファン開始
オタ芸で化け物と一緒に盛り上がろう!(2022/1/25)

「鬼門の交番」には、破ると恐ろしいことが起きる「ルール」があった…… 正体不明の不条理な怪異を描いたホラー漫画
先輩が怪異に半分足を突っ込んでいるような……。(2022/1/25)

アプリで加工した顔を“現実”にできる!? 不思議なアプリにはまった少女の末路を描いたホラー漫画にゾクッとする
夢のようなアプリだけれど……。(2022/1/24)

「好きだから」とクラスメイトに監禁されて ストーカー女子を描いたホラー漫画が真相を知るともっとホラー
その展開は油断してた。(2022/1/23)

変わってしまった家族と奇妙な隣人たち 少年と女性の「未知なる遭遇」描くホラー漫画に背筋が凍る
作中の人々の行動などが、何がその「正体」なのかを示唆しています。(2022/1/22)

昔出会った不思議な小学生、10数年前ぶりに家を訪れ「ゾクリッ」 実話怪談漫画の結末が不気味
何か分かる方は教えて下さい、とのことです。(2022/1/19)

おばたのお兄さん、小栗旬の「サービス精神おばけ」ぶりに感服 NHK番組でまさかの“逆ものまね”披露
おばたさん「小栗さんに生かされているようなものだ」(2022/1/17)

開閉できる「団地のドア」のカプセルトイ発売 大きいサイズで“オモ写”にもピッタリ
古い錆びたドアはちょっぴりホラーな雰囲気です。(2022/1/10)

「ギャァーッ悪魔ーッ!?」 深夜に電話していたら母がホラーな反応をしてきた話が「ママ、可愛い」と話題に
ガッチャマン説も。(2022/1/7)

「シャイニング…」「ペニーワイズ…?」 豪雪に埋もれ、悲惨な姿で発見されたドナルドの写真がサイコホラー感すごい
いつも笑顔のドナルドでもさすがに寒そう。(2021/12/29)

隣人のストーカー被害に巻き込まれた男性 嫌がらせは悪化し続けて……予想外の結末を見せるホラー漫画
一体どこからどこまでが「本当の話」だったのか……。(2022/1/5)

引きこもり男性が通販で買った「怪しい黒魔術グッズ」 奇妙なホラー漫画がゾクリと来るオチ
昔は雑誌の広告欄で、今でも検索すると色々出てきます。(2021/12/24)

学生寮内の内線電話に、おばあさんから“間違い電話”がかかってきて…… 海外での心霊体験を描いた漫画が恐ろしい
その部屋にジェシーがいたのでしょうか……?(2021/12/23)

“140字で完結する小説”を毎日投稿し続ける作家 ホラーから笑いまで200作品以上を生む出す発想の源泉を聞いてみた
アイデアを出し続ける才能。(2022/1/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.