• 関連の記事

「NTTドコモ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
NTTドコモ - ITmedia Mobile
質問!DoCoMo→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でDoCoMo関連の質問をチェック

スマホ2台持ちユーザー、2台目もドコモが最多  楽天モバイルやMVNOは2台目での利用率が高め ICT総研調べ
ICT総研は、4月19日に「スマートフォン2台持ち利用実態調査」の結果を発表。日常的に携帯/スマホを2台以上利用しているユーザーは10.4%で、楽天モバイルやMVNOは1台目より2台目での利用率が高い。(2024/4/19)

ドコモ、タッチ決済対応のスマートリング販売へ 充電不要、買い切りと月550円の定額プラン
Visaタッチ決済対応スマートリング「EVERING」(エブリング)のドコモショップでの販売が5月上旬から始まる。リングは買い切りのスタンダードプランと月額利用料を支払う定額プランがあり、ドコモ回線契約がないユーザーも利用できる。(2024/4/19)

「ドコモスピードテスト」がLinksMateで使い放題に ドコモの通信品質改善を見越した“特殊な対応”
MVNOサービス「LinksMate」のカウントフリー対象に「ドコモスピードテスト」アプリが加わった。カウントフリーオプションでは、対象のゲームやコンテンツ、SNSなどの通信量を90%オフにするという、月額550円のオプションサービス。ドコモの通信品質改善を見越した特殊な対応だという。(2024/4/19)

d払いの「請求書払い」利用で1000万ポイント山分けキャンペーン開催 6月30日まで
NTTドコモは、6月30日まで「自動車税や公共料金はd払いで!d払いの請求書払いで必ずもらえる!キャンペーン」を開催。公共料金や税金など、請求書払いが利用可能な請求書は全て対象となる。(2024/4/19)

ドコモ、Visaのタッチ決済が使える指輪「EVERING」を販売へ 充電は不要、5気圧防水に対応
NTTドコモはスマートリング「EVERING」を2024年5月下旬にドコモショップの一部店舗で販売する。ドコモとEVERINGは3月29日にスマートリング活用のスマートライフ事業推進に関する業務提携契約を締結。キャッシュレス決済の発展などにつなげたいとしている。(2024/4/19)

配信の仕組みは?:
ドコモとサイバーエージェントの共同出資会社がCookie非依存のターゲティング広告配信手法を開発
Prism Partnerは、NTTドコモが提供するファーストパーティデータの活用により、ドコモオウンドメディアだけでなくドコモ外の主要広告メディアに、ターゲティング広告配信・効果計測が可能な手法を開発した。(2024/4/19)

シェアサイクル「HELLO CYCLING」が急成長 ドコモから業界1位を勝ち取った舞台裏
HELLO CYCLINGは、いかにしてシェアを拡大し続けてきたのか。そこにはプラットフォーマーに徹し、積極的な協業型戦略を採る独自のビジネスモデルがあった。(2024/4/17)

ドコモが「arrows N F-51C」を1万1000円割引、「iPhone 14 Pro Max」は3万ポイント進呈 4月16日から
NTTドコモは、4月16日以降に「オンラインおトク割」「5G WELCOME割」を内容変更。「arrows N F-51C」は1万1000円割引となり、「iPhone 14 Pro Max」は3万ポイント進呈にポイントを増額する。(2024/4/16)

「ソフトバンクVS.ドコモVS.LUUP」 シェアサイクル「三国志」で後発が取った拡大戦略
シェアサイクル事業は先行事業者であるドコモ・バイクシェアが一強だったところを、ハローサイクリングが切り崩していった。シェアサイクル三国志の実情は? オープンストリートの工藤智彰社長に聞いた。(2024/4/16)

法令改正で「Galaxy Z Fold5」の価格はどれくらい変わった? ドコモ、auの最安値【4月15日最新版】
2024年4月時点での「Galaxy Z Fold5」のオンラインショップ価格をまとめる。auはMNPだと2万2000円の割り引きを受けられる。512GBと1TBのモデルはauが安い。(2024/4/15)

スマホ所有比率は97%、10代女性は約2割が2台持ちに ドコモが調査
NTTドコモのモバイル社会研究所は、2024年1月の携帯電話(スマートフォン/フィーチャーフォン)所有動向に関する調査結果を発表。携帯電話所有者のスマホ比率は97%となり、15〜19歳女性の約2割が端末を2台以上所有している。(2024/4/15)

NTTドコモなど4社:
6G向け「サブテラヘルツ帯無線デバイス」を開発、100Gbpsを実現
NTTドコモとNTT、NECおよび、富士通は、サブテラヘルツ帯(100GHz帯と300GHz帯)に対応した無線デバイスを共同開発した。この無線デバイスを用いて無線伝送実験を行い、見通し内の伝送距離100mで100Gビット/秒(bps)の超高速伝送を実証した。(2024/4/15)

石野純也のMobile Eye:
ドコモがAmazonと“dポイント”で提携の背景 楽天やPayPayとの違いはどこにある?
Amazonがdポイント加盟店になり、同サイトでのショッピングでdポイントがたまるようになった。キャリア各社がポイント経済圏を拡大している中、ドコモはなぜAmazonとタッグを組むことになったのか。ECの弱さを補う取り組みだが、Amazonにとってもメリットがある。(2024/4/13)

Mobile Weekly Top10:
「Galaxy S24」「Galaxy S24 Ultra」発売 ドコモ、au、メーカー直販のどこから買った?
サムスン電子の「Galaxy S24」「Galaxy S24 Ultra」が発売されました。今回はドコモやauに加えてメーカー版も同時発売です。皆さんなら、“どこから”買いますか?(2024/4/13)

ドコモ販売ランキング:新生活シーズンで「home 5G HR02」が好調【4月1日〜4月7日】
ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」。4月1日〜4月7日の期間は、「iPhone 14(128GB)」が1位をキープした。(2024/4/13)

dヘルスケア有料契約者限定、ドコモオンラインショップで最大1万ポイント還元 対象商品の購入で
NTTドコモは、dヘルスケア有料契約者がドコモオンラインショップで対象スマートウォッチまたはイヤフォンを購入するとdポイントを最大1万ポイントプレゼントするキャンペーンを開催。期間は5月13日まで。(2024/4/11)

ドコモら、100/300GHz帯対応の無線デバイスを共同開発 100Gbpsの超高速伝送を実現
NTTドコモ、NTT、NEC、富士通は、100/300GHz帯のサブテラヘルツ帯に対応した無線デバイスを共同で開発。100/300GHz帯で100Gbpsの超高速伝送を実現したという。(2024/4/11)

“ECに弱い”ドコモがAmazonと再びタッグを組む理由 「dポイントがAmazonで使えるのは“初めて”」で誤解も
NTTドコモとアマゾンジャパンが2024年4月10日に協業を発表した。同日から、dポイントクラブ会員がドコモ回線契約の有無に関わらず、Amazon.co.jpでdポイントを利用できるようにした。両社は都内で記者会見を開催。NTTドコモの井伊基之社長や、アマゾンジャパンのJasper Cheung(ジャスパー・チャン)社長らが登壇し、協業の詳細や狙いを説明した。(2024/4/10)

NTTドコモとアマゾンが協業 Amazon.co.jpでの買い物でdポイントがたまるなど
ドコモを通じてAmazonプライムの月間プランに登録すると、dポイントが還元されます。(2024/4/10)

ドコモとアマゾンが協業 Amazon.co.jpでdポイントが利用可能に 最大3.5%還元
NTTドコモとアマゾンジャパンは、ポイント事業で協業を始めると発表した。4月10日からdポイントクラブ会員はAmazon.co.jpでdポイントを獲得でき、使うこともできるようになる。(2024/4/10)

ドコモ、Amazonの買い物でdポイントを最大3.5%還元 Amazonプライム利用で120ポイント還元も
NTTドコモとアマゾンジャパンが4月10日、dポイントとAmazonプライムに関する協業を発表した。dアカウントとAmazonアカウントを連携の上、Amazon.co.jpで1回あたりの合計金額が5000円(税込み、以下同)以上の買い物をすると、1%のdポイントがたまる。ドコモ回線を持つユーザーは、ドコモ経由でAmazonプライム月間プランに登録すると、dポイント(期間・用途限定)が毎月120ポイントが還元される。(2024/4/10)

ドコモ、「iPhone 14 Pro Max」を最大4万4000円割引 「AQUOS wish3」を2万2000円に値下げ
NTTドコモは、4月9日以降に「AQUOS wish3」を値下げ。「オンラインおトク割」「5G WELCOME割」なども内容を変更し、「iPhone 14 Pro Max」「Xperia 1 IV」などを割り引く。(2024/4/9)

MVNOに聞く:
トーンモバイルは“自社スマホ”をやめるのか? 石田社長に聞く「TONE IN」と「エコノミーMVNOの成果」
トーンモバイルは、これまでの戦略を大きく転換する「TONE IN」を導入する。ドコモで販売しているスマートフォンに、トーンモバイルのサービスを対応させる。端末からサービスまでを一気通貫で手掛けていたトーンモバイルだが、このタイミングでなぜ回線やサービス単独での提供に踏み切ったのか。(2024/4/9)

ドコモの「パケ詰まり」は解消した? 都心でスマホ4社の速度とエリアを徹底検証【2024年3月編】
2024年3月末に携帯電話会社4社、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンク、楽天モバイルについて、都心部の混雑スポットでのスピードテストと、山手線を中心とした移動中の接続テストを実施した結果についてご紹介しよう。(2024/4/8)

irumo、Y!mobile、UQ mobileのキャンペーンまとめ【4月7日最新版】 人気スマホの割引やお得な還元を見逃すな
ドコモのサブブランドirumo、ソフトバンクのサブブランドY!mobileと、auのサブブランドUQ mobileでは、メインブランドに劣らないキャンペーンを実施している。大手MNOのブランドでもあるため、PayPayポイントやau PAY残高でのポイント還元特典が多い。(2024/4/7)

ahamo、povo、LINEMOのキャンペーンまとめ【4月6日最新版】 スマホをお得に購入、データ1TBプレゼントも
ドコモ、au、ソフトバンクが提供しているオンラインブランド「ahamo」「povo」「LINEMO」は、安価に大容量通信が可能なのが特徴だ。キャンペーンを利用すれば、さらにお得にサービスを利用できる。(2024/4/6)

ドコモ販売ランキング:年度末の割引で「iPhone 15 Pro」が順位を上げる【3月25日〜3月31日】
ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」。3月25日〜3月31日の期間は、「iPhone 14(128GBモデル)」が1位をキープした。(2024/4/6)

ドコモが「Xperiaリペアコーナー」を恵比寿店に開設 データ消さずに最短60分で修理
NTTドコモは2024年4月15日、ソニー製スマートフォン「Xperia」を対象とした「Xperiaリペアコーナー」をドコモショップ恵比寿店(東京・渋谷区)に開設する。データを初期化せずに最短60分で修理できるという。対象機種・修理代金などの詳細もWebで公開された。(2024/4/5)

スマホなくても子機で通話 ドコモの「ワンナンバーフォン」設定アプリ、提供終了へ 単独利用ができなくなる場合も
NTTドコモは「ワンナンバー設定」アプリの提供終了を告知している。提供終了日は2024年10月1日。終了後はワンナンバー設定アプリで「ワンナンバーフォン(ON 01)」の初期設定ができなくなる。(2024/4/5)

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの端末セールまとめ【4月5日最新版】 最新「Galaxy S24/S24 Ultra」や「iPhone」「Pixel」をお得に入手しよう
4月も2週目となり、各社がさまざまなキャンペーンを実施している。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルが行っている、端末価格の割引キャンペーンを調べた。(2024/4/5)

dアニメストア、春アニメ32作品のコミック全巻セットを50%オフ 「ONE PIECE」107巻セットが4万9281円→2万4587円に
NTTドコモの定額制動画配信サービス「dアニメストア」では、電子コミック全巻セット割引を毎月実施。4月は「葬送のフリーレン」「俺だけレベルアップな件」「魔法少女にあこがれて」など春アニメ32作品が50%オフとなる。(2024/4/4)

ドコモの「Xperia 1 IV」「Xperia 5 IV」にアップデート 通話音量や画面スクロールでカクつく不具合を解消
NTTドコモは、4月4日に「Xperia 1 IV SO-51C」「Xperia 5 IV SO-54C」をアップデート。設定した通話音量が変更されてしまう、一部のアプリで画面をスクロールすると動作がカクつく場合がある不具合を解消する。(2024/4/4)

「Galaxy S24」「Galaxy S24 Ultra」はどこがお得? ドコモ、au、Samsungオンラインショップの価格を比較
2024年4月3日、サムスン電子ジャパンがAndroidスマートフォン「Galaxy S24」「Galaxy S24 Ultra」を発表した。NTTドコモ、au(KDDI/沖縄セルラー電話)の他、Samsungオンラインショップ(直販サイト)がSIMフリー版を取り扱う。この記事では、各販路の価格をまとめた上で、どこならお得に購入できるのかを考える。(2024/4/3)

ドコモの5G SAで通信障害、現在は復旧
ドコモの5G SAサービスで通信障害が発生していた。発生期間は4月3日1時6分から同日2時5分まで。現在は復旧している。(2024/4/3)

AI推しのフラグシップスマホ「Galaxy S24 Ultra」が4月11日に日本上陸 ドコモ版、au版に加えてSIMフリー版も同時発売
サムスン電子のフラグシップスマートフォンの最新モデルが、いよいよ日本でも発売される。今回はドコモ向けモデル、au向けモデルに加えて、メーカー直販のSIMフリーモデルも同時発売となる。【追記】(2024/4/3)

ドコモ、全国で通信障害 携帯つながりにくく 緊急通報も一部しにくい状態に【復旧済み】
4月3日未明からNTTドコモの携帯電話サービスで障害が発生しており、音声通話やデータ通信が利用しにくくなっている。対象エリアは全国。ドコモ回線を使っているMVNOに影響が出ているという。(2024/4/3)

ドコモ/auが「Galaxy S24」を4月11日に発売 国内版SIMフリーモデルも同時発表 翻訳や文字起こしの「Galaxy AI」搭載
サムスン電子ジャパンは4月3日、新型スマートフォン「Galaxy S24シリーズ」から、「Galaxy S24」「Galaxy S24 Ultra」を国内で発表した。NTTドコモとau(KDDI/沖縄セルラー電話)が取り扱う他、SamsungオンラインショップがSIMフリーモデルを販売する。予約受付は同日始まり、各販路から11日に発売される。(2024/4/3)

日本初、縦読みマンガで学べるサービス登場 ドコモからスピンアウト イラスト制作に生成AI活用
日本初の縦読み学習マンガサービス「LearningToon」の提供をSUPERNOVAが始める。同社はNTTドコモからスピンアウトした企業で、社員の研修やスキルアップをマンガで支援する。イラスト制作には生成AIを活用している。(2024/4/2)

d払い、dポイントのキャンペーンまとめ【4月2日最新版】 1万ポイントや10万ポイントが当たるチャンス
4月となり、肌寒い日もあるが暖かい日が目立ってきた。今月も更新されたキャンペーンや、お得にポイントをもらえる施策が多い。NTTドコモが実施するd払い、dポイントのキャンペーンをまとめた。(2024/4/2)

ドコモ版「iPhone 15 Pro」「iPhone 15 Plus」などの割引/ポイント進呈終了 オンラインショップが案内
NTTドコモが運営するドコモオンラインショップは、4月2日以降に「オンラインおトク割」などによる割引を受けられなくなる機種を案内している。一覧表には「iPhone 15 Pro」「Galaxy S23」などのハイエンドモデルが並ぶ。割引を受けたい場合は4月1日に購入手続きをした方がよさそうだ。(2024/4/1)

dポイント/d払いの地域限定キャンペーン 4月は和歌山や静岡で最大25%還元
NTTドコモは、4月1日から全国の自治体でdポイント/d払いキャンペーンを順次開催。和歌山県田辺市、静岡県伊東市、山形県真室川町、神奈川県伊勢原市で支払い金額の最大25%分のdポイントを還元する。(2024/4/1)

法令改正で「Galaxy Z Flip5」の価格はどれくらい変わった? ドコモ、auの最安値【3月29日最新版】
「電気通信事業法第27条の3」に関する省令が2023年12月27日に改正されたことで、Galaxy Z Flip5の価格はどう変わったのか。ドコモとauの価格を比較。ドコモは3月29日にGalaxy Z Flip5を値下げしている。(2024/3/29)

ドコモ販売ランキング:実質約2.2万円の「iPhone 14(128GB)」が1位に【3月18日〜3月24日】
ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」。3月18日〜3月24日の期間は、「iPhone 14(128GB)」が1位を奪取した。(2024/3/30)

ドコモが「Galaxy Z Flip5」を約13.9万円に値下げ、iPhone 15 Proで最大3万3000円割引も 29日から
NTTドコモは、3月29日以降に「Galaxy Z Flip5」を13万8820円へ値下げ。「オンラインおトク割」「5G WELCOME割」なども内容を変更し、iPhoneシリーズなどを最大3万3000円割引する。(2024/3/29)

Apple Payが「d払いタッチ」に対応 5月31日まで1億ポイント山分けキャンペーンも
NTTドコモは、Apple Payの「d払いタッチ」対応を開始。iPhoneの「d払い」アプリからApple Payへd払いタッチを追加すれば、全国の「iD」加盟店やVisaのタッチ決済で利用できるようになる。(2024/3/29)

4キャリアの「海外データローミング」を比較 “お得にたくさん”使えるのはどこ?
海外旅行に欠かせない、キャリアやサブブランドの海外ローミングプランについて調べてみた。ドコモの「世界そのままギガ」の場合、データ量は自分の契約プランから消費されるが、オプション料金が別途必要。auは、1日800円から利用できる「au海外放題」を新たに提供している。(2024/3/29)

危険なURLなど含むSMSを検知して送信元に注意喚起 ドコモ、フィッシング対策を強化
NTTドコモは28日、危険なサイトURLなどを含むSMSを検知すると送信した回線に注意喚起のメッセージを送る新機能を7月上旬から提供すると発表した。(2024/3/28)

ドコモ、「意図せぬ迷惑メッセージ送信」を知らせる機能を導入 7月上旬から
ドコモは、危険なサイトのURLなどが含まれるSMSを送信している送信元回線へ注意喚起を送る「意図せぬ迷惑メッセージ送信に関するお知らせ」を開始。ユーザーが意図しない送信行為が行われた可能性があると注意喚起を送信する。(2024/3/28)

スマホ料金プランの選び方:
ドコモの「ahamo ポイ活」がプチ炎上した理由 オススメの人/オススメしない人を解説
ドコモが、「ahamo大盛り」と連動したdポイント連動プラン「ahamo ポイ活」を4月1日から提供します。月100GBのデータ容量が実質で2750円から使えるのは非常にお得ですが、達成には条件があり、発表後はSNSなどでネガティブな意見が多く見られました。今回はahamo ポイ活の仕組みと、オススメの人/オススメしない人を解説します。(2024/3/28)

「Starlink」で自動運転型草刈り機の遠隔操作と監視 NTTドコモやキャニコムらが実証実験
NTTドコモ、建設や農業の機械を手掛ける筑水キャニコム、大協不動産の3社は、「Starlinkを活用した自動運転型草刈り機の実証実験」を行う。実施日は3月28日。Starlinkで自動運転型草刈り機の遠隔操作と監視ができる。(2024/3/26)

スマホの購入でiPhoneは「ブランド」、Androidは「操作性」を重視 ドコモが調査
NTTドコモのモバイル社会研究所は新機種を購入する際のきっかけ、重視するポイントに関する調査結果を発表。きっかけは「電池の劣化」が最多で、iPhoneは「ブランド」 Androidは「操作性」を重視するユーザーが多い。(2024/3/25)

ドコモの「AQUOS wish2」「AQUOS R7」「AQUOS sense7」がAndroid 14に
NTTドコモは、3月25日に「AQUOS wish2 SH-51C」「AQUOS R7 SH-52C」「AQUOS sense7 SH-53」をAndroid 14へアップデート。AQUOS独自の機能として、アプリアイコンの種類の選択、保護者向けジュニア機能などを利用できるようになる。(2024/3/25)

ドコモの「Xperia 1 IV/10 IV/5 IV」「Xperia Ace III」がAndroid 14に
NTTドコモは、3月21日に「Xperia 1 IV」「Xperia 10 IV」「Xperia Ace III」「Xperia 5 IV」をAndroid 14へアップデートした。壁紙やロック画面などのカスタマイズをはじめ、Xperia独自のアップデートも行っている。(2024/3/25)

石野純也のMobile Eye:
「ahamo ポイ活」はドコモにとって“1粒で3度おいしい”プラン 金融+料金プランの競争が激化
ドコモが4月に開始するdポイント連動プラン「ahamo ポイ活」は、ahamoの「大盛りオプション」加入者が付けられるオプション。d払いで支払った際の還元率が3%アップするが、終了未定のキャンペーンにより、還元率が10%になる。仕組みを見ると、ドコモにとって1粒で3度おいしい、よく練られた料金プランであることが分かる。(2024/3/23)

ドコモ販売ランキング:2万2000円の「Xperia 10 IV」が在庫切れで圏外に【3月11日〜3月17日】
ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」。3月11日〜3月17日の期間は、「iPhone 15(128GBモデル)」が1位を獲得した。(2024/3/23)

トーンモバイルがドコモのスマホ94機種で利用可能に 「TONE IN」の狙いとは
トーンモバイルを利用可能なスマートフォンを限定せず、他の端末へも展開していくTONE IN戦略。その第1弾の具体的な内容が発表された。専用SIMはドコモが2021年以降に取り扱っている、または発売した端末で動作する。(2024/3/22)

能登半島でドコモ/au/楽天モバイルのモバイル通信サービスが3月21日までに復旧(立ち入り困難箇所を除く)
1月1日に発生した「令和6年能登半島地震」を受けて、石川県の一部でモバイル通信サービスが使えない状況が続いていたが、ドコモ、KDDI、楽天モバイルの3社が3月21日までに応急復旧を完了し、震災前のエリアカバーに戻った。ただし、土砂崩れなどで立ち入りが困難な箇所については復旧作業に着手できていない。(2024/3/22)

「iモード」「FOMA」、2026年3月31日に終了へ ドコモが再告知、特設サイトも開設
NTTドコモは3月22日、「FOMA」「iモード」の終了を2026年3月31日に終了するとアナウンスした。あわせて特設サイトを開設。終了するプランやサービスなどを掲載している。(2024/3/22)

ドコモ、「Xperia 10 V」「Galaxy S23」などを1万1000円〜1万6500円割引 3月22日以降
NTTドコモは、3月22日以降に「オンラインおトク割」「端末購入割引」の割引内容を変更。「Xperia 10 V」「Galaxy S23」などを最大1万6500円割引し、「キッズケータイ KY-41C」などはdポイントを最大1万ポイント進呈する。(2024/3/22)

第1弾は「メタバース空間のゲーム開発講座」:
無料で「Unreal Engine」などの技術を習得できる育成プログラム 42 TokyoとNTTドコモが開設
42 TokyoとNTTドコモは、無料で受講可能なエンジニア育成プログラム「X-Tech Bridge」を共同で開設した。2024年4月16日に、初の講座として「メタバース空間のゲーム開発」を開く。(2024/3/22)

データ100GBが実質2750円に 「ahamo ポイ活」の優位点は「安さ」と「シンプルさ」
NTTドコモが、dポイントがよりたまりやすくなる「ドコモポイ活プラン」を発表。まずはahamoのオプションサービスとして「ahamo ポイ活」を4月1日から提供する。ahamo ポイ活の対象サービスを「ahamo大盛り」限定としたのは、若年層を中心に大容量プランのニーズが高まっているからだという。(2024/3/21)

ドコモ、2026年3月末に「FOMA」「iモード」終了を再告知 4G対応機種も音声通話に注意
ドコモは、2026年3月31日に「FOMA」「iモード」を終了すると再アナウンス。4Gや5Gに対応した料金プラン、機種、サービスへ変更する必要があるほか、4G対応機種でもVoLTE非対応機種は音声通話が利用できなくなる。(2024/3/21)

ドコモが「ポイ活プラン」発表 dポイント追加還元 携帯各社の経済圏競争さらに激化
NTTドコモは21日、スマートフォン決済「d払い」と連動してdポイントが上乗せされる新プラン「ドコモポイ活プラン」を4月1日から提供すると発表した。(2024/3/21)

ドコモ「ポイ活プラン」登場、まずはahamoから d払いでの買い物で3%還元 dカードGOLDなら5%に
NTTドコモは、新プラン「ドコモポイ活プラン」の提供を発表した。同社の決済サービス「d払い」のポイント還元率がアップするのが特徴で、同社の「ahamo」と「eximo」向けに展開する。(2024/3/21)

ドコモが新料金プラン「ドコモポイ活プラン」発表 d払い利用で最大10%のdポイントを追加還元
NTTドコモが、新料金プラン「ドコモポイ活プラン」を4月1日から提供する。決済手段の利用状況に応じてさらにdポイント(期間・用途限定)でたまるようになる料金プラン。ドコモポイ活プランでは「ahamo ポイ活」と「eximo ポイ活」の2種類を用意する。(2024/3/21)

Amazonで「irumo」にMNP契約すると最大9600ポイントを還元
Amazonは、NTTドコモの料金プラン「irumo」の契約時に発生する事務手数料3850円(税込み)相当が無料になるエントリー用URLを販売中。MNPの場合は最大3000ポイント、新規契約は1000ポイントプレゼントする限定特典も提供している。(2024/3/19)

ドコモ、「【新】スマホ故障診断」提供 起動時の自己診断やOSバージョンチェックなどを追加
ドコモは、スマホやタブレットの故障診断を行える無料のアプリ「【新】スマホ故障診断」を提供開始。アプリ起動時に一部機能を自動診断し、OSバージョンが最新か否かの判断を行うなど、新たな機能を追加している。(2024/3/18)

ドコモの「AQUOS R8」、Android 14へOSアップデート ロック画面がより使いやすく
NTTドコモは、3月18日に「AQUOS R8 SH-52D」をAndroid 14へアップデートした。AQUOS独自の機能として、アプリアイコンの種類の選択や最近撮影した写真のシャッフル表示、カメラの片手操作向け機能などを利用できるようになる。(2024/3/18)

ドコモ販売ランキング:iPhone 14が1位をキープ、値下げのXperia 10 IVも上昇【3月4日〜3月10日】
ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」。3月4日〜3月10日の期間は、「iPhone 14(128GBモデル)」が1位をキープした。(2024/3/16)

ドコモ、「Xperia 1 IV」「Galaxy A54 5G」などを値下げ iPhone 15 Plusも2万2000円割引
NTTドコモは、3月15日以降に「Xperia 1 IV」「Galaxy A54 5G」「arrows N」のオンラインショップ価格を値下げ。「オンライン限定 機種購入割引」では「iPhone 15 Plus」などを最大2万2000円割引する。(2024/3/15)

ふぉーんなハナシ:
ドコモがつながらないから卒業? 同社公式の意味深投稿が話題、その真意は? 「新たな旅立ちがみんなの夢につながりますように」
「祝!卒業」「新たな旅立ちがみんなの夢につながりますように」──。そんな投稿がXで一時注目を集めた。その理由を広報に聞いてみた。(2024/3/14)

製造マネジメントニュース:
NTTドコモとNEC、オープンRANサービスをグローバル展開へ 合弁会社設立
NTTドコモとNECは、オープンRANサービス「OREX Packages」をグローバルに提供する合弁会社「OREX SAI」を設立する。海外通信事業者などの顧客の要望に合ったモバイルネットワークを企画、構築し、保守、運用を含むフルスタックのサービスとして、OREX Packagesを提供していく。(2024/3/14)

櫻坂46冠番組をドコモ「Lemino」が見逃し配信 関東圏以外でも視聴可能に
やったー!(2024/3/13)

「NTTドコモです、お客様の携帯は停止されます」詐欺電話のリアル音声、宮崎県警が公開
宮崎県警は、NTTドコモをかたる詐欺電話の録音音声をWebサイトで公開した。県内の企業に実際にかかってきた電話の録音を提供してもらったという。(2024/3/13)

現行Androidスマートフォンの価格まとめ【2024年3月編】 Pixel 8やXiaomi 13T Proが狙い目、1円スマホも
NTTドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの4キャリアに加え、MVNOやメーカーがオープンマーケット向けにもスマートフォンを投入している。2022年1月以降に発売されたAndroidスマートフォンの価格をまとめる。記事内の価格は全て税込み。(2024/3/13)

irumo、Y!mobile、UQ mobileのキャンペーンまとめ【3月12日最新版】 人気スマホのセールやお得な還元を要チェック
ドコモのサブブランドirumo、ソフトバンクのサブブランドY!mobileと、auのサブブランドUQ mobileでは、メインブランドに劣らないキャンペーンを実施している。大手MNOのブランドでもあるため、PayPayポイントやau PAY残高でのポイント還元特典が多い。(2024/3/12)

ドコモの「AQUOS R8 pro」がAndroid 14に アプリアイコン変更や写真のシャッフル表示なども可能に
NTTドコモは、3月11日に「AQUOS R8 pro SH-51」をAndroid 14へアップデートした。アプリアイコンの種類の選択や最近撮影した写真のシャッフル表示、より使いやすくなったUIなどAQUOS独自の機能も利用できるようになる。(2024/3/11)

小中学生にスマホやキッズケータイを持たせた理由は? ドコモ「モバイル社会研究所」が調査
NTTドコモのモバイル社会研究所は、親と子に関する調査の中から小中学生のスマホ/キッズケータイ所有理由を発表。「緊急時の連絡」「子どものいる場所把握」などが理由の上位に挙げられた。(2024/3/11)

PR:ドコモの低容量帯プラン「irumo」で使うべきオススメのスマホ5選 今ならお得なポイント還元もあり
ドコモの低容量帯プラン「irumo」の契約を検討している人は多いだろう。実はirumoの契約者はドコモオンラインショップでスマートフォンを購入できる。今回はirumoユーザーがスマートフォンを購入する方法と、オススメの5機種を紹介する。(2024/3/12)

ahamo、povo、LINEMOのキャンペーンまとめ【3月10日最新版】 1万ポイントや金塊が当たる施策あり
ドコモ、au、ソフトバンクが提供しているオンラインブランド「ahamo」「povo」「LINEMO」は、安価に大容量通信が可能なのが特徴だ。キャンペーンを利用すれば、さらにお得にサービスを利用できる。(2024/3/10)

ドコモ販売ランキング:実質2万円台のiPhone 14(128GB)が1位獲得【2月26日〜3月3日】
ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」。2月26日〜3月3日の期間は、「iPhone 14 (128GBモデル)」が1位を獲得した。(2024/3/9)

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの端末セールまとめ【3月9日最新版】 売れ筋スマホをお得にゲットしよう
3月も1週間が過ぎ、各社がさまざまなキャンペーンを実施している。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルが行っている、端末価格の割引キャンペーンを調べた。(2024/3/9)

SIMフリーモデル(一部)の修理にも対応:
ドコモショップ内「Galaxy修理コーナー」が東京・恵比寿にオープン バッテリー交換キャンペーンも開催
サムスン電子ジャパンは、ドコモショップ恵比寿店に「Galaxyリペアコーナー」をオープンした。期間限定で4400円/5500円(税込み)でバッテリーを交換するキャンペーンも行う。(2024/3/8)

NTT、各社ごとに重要情報漏えい対策を推進 「USBメモリの使用禁止」も
NTT西日本子会社のNTTマーケティングアクトProCXで個人情報が流出した問題。これを受け、NTTグループは2024年3月8日、再発防止を徹底する考えを示した。この問題の発覚後、NTTドコモのユーザー情報が含まれていることも明らかにされた。(2024/3/8)

ドコモとチカク、在室確認/TV電話サービス「ちかく」を4月中旬以降にスタート 離れて暮らす親の見守りに
NTTドコモとチカクが、共同でデジタル近居サービス「ちかく」を4月中旬から提供する。別居している家族の見守りを目的としており、家型の専用端末を置くだけでアプリを介して在室状況を確認できる。専用端末をTVとつないでおけば、TV電話もかけられる。(2024/3/8)

ドコモが腕時計型の「キッズケータイ コンパクト SK-41D」を2024年夏以降に発売 ストラップやフックにも対応
NTTドコモが、2024年夏以降に新型のキッズケータイを発売する。腕に取り付ける「バンド型」、首からさげる「ネックストラップ型」、カバンなどに取り付ける「フック付きストラップ型」の3スタイルを選べる。(2024/3/8)

ドコモがオリックス・クレジットを子会社化、個人向け金融事業を強化へ ドコモ版「マネ活、ペイトク」は?
NTTドコモは2024年3月6日、オリックス子会社のオリックス・クレジットを買収すると発表した。出資額は792億円。NTTドコモがオリックス・クレジットの株式66%を取得し、連結子会社化した。(2024/3/6)

ドコモ、平日ゴルフのサブスク「GOLF me!」提供開始 全30のゴルフラウンドが保険込みで月8778円から
ドコモは、ゴルフラウンド月額定額サービス「GOLF me!」を提供開始。全30のゴルフ場から平日のゴルフラウンドを何度でも利用でき、ゴルフスタイルや頻度にあわせて1年プラン、6カ月プラン、3カ月プランを用意する。(2024/3/5)

ドコモ、「Xperia 10 IV」「Galaxy A23 5G」「Galaxy S22」を値下げ 3月6日以降
NTTドコモは、3月6日以降に「Xperia 10 IV」「Galaxy A23 5G」「Galaxy S22」のオンラインショップ価格を値下げ。これに伴い「いつでもカエドキプログラム」のユーザー負担額などが変更される。(2024/3/5)

石野純也のMobile Eye:
Open RANを巡る競争は楽天が一歩リードか ドコモと“協調”する可能性も?
MWC Barcelona 2024では、Open RANをテーマの1つとしてさまざまな事業者が成果を展示していた。このO-RANに早くから力を入れていたのが日本勢で、ドコモや楽天がO-RANのビジネス化も図っている。ドコモと楽天のO-RANを巡る競争の中身、そして協調の可能性を取り上げる。(2024/3/5)

次世代通信「6G」に向けた進捗と課題 NTTドコモ中村氏に聞く
次世代通信に向けた準備はどこまで進んでいるのか、どのような課題があるのか。NTTドコモの中村武宏氏(CSO コーポレートエバンジェリスト)に話を聞いた。(2024/3/5)

ドコモでんきで「ピークシフト」をするとdポイントがもらえるプログラム開始 自動節電サービスも提供
NTTドコモの電力サービス「ドコモでんき」で、電力のピークシフトをすると、その取り組みに応じて「dポイント」がもらえるエコプログラムが始まる。エアコンを自動で制御して節電をサポートする機能も新たに提供される。(2024/3/4)

グラス型XRデバイス出展の狙いは? NTTコノキュー丸山社長に聞く、XRの現在と未来
MWC Barcelona 2024のNTTドコモのブースには、XR事業を手掛ける子会社のNTTコノキューが開発したARデバイスのプロトタイプが展示されている。発売は2024年半ばになるという。デバイス開発の意図やコノキューの今後の展開について、コノキューの丸山誠治社長に話を聞いた。(2024/3/4)

製造ITニュース:
ドコモとNTT、6G実証実験の協力体制を拡大 海外企業2社が新たに参加
NTTドコモは、NTTと進める第6世代移動通信方式に関する実証実験の協力体制を拡大する。新たに、海外オペレーターのSKテレコム、高周波用高性能測定器メーカーのローデ&シュワルツと、実証実験の協力で合意した。(2024/3/4)

ドコモオンラインショップ、「Xperia 5 IV」を値下げ 一括13万7280円→12万6280円に
ドコモオンラインショップが「Xperia 5 IV」を値下げ。1万1000円安くなった。2月29日までは一括13万7280円(税込み、以下同)だったが、値下げ後は一括12万6280円に。(2024/3/2)

d払い、dポイントのキャンペーンまとめ【3月2日最新版】 抽選で最大10万ポイント当たる
3月となり、少しずつ春の気配が感じられるようになってきた。今月も更新されたキャンペーンや、お得にポイントをもらえる施策が多い。NTTドコモが実施するd払い、dポイントのキャンペーンをまとめた。(2024/3/2)

ドコモ販売ランキング:iPhoneがトップ3独占、セール対象のiPhone 14 Plusが7位【2月19日〜2月25日】
ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」。2月19日〜2月25日の期間は、「iPhone 15(128GBモデル)」が1位を獲得。iPhone 15とiPhone 14でトップ3を独占した。(2024/3/2)

ドコモの「AQUOS sense8」購入で3000ポイント付与 オンラインショップ限定
シャープは、3月31日まで「AQUOS sense8 ドコモオンラインショップ限定キャンペーン」を開催。ドコモオンラインショップで「AQUOS sense8(SH-54D)」を購入するとdポイント(期間/用途限定)を3000ポイント提供する。(2024/3/2)

房野麻子「モバイル新時代」:
通信品質は本当に改善したのか? ポジティブな話題が少ない「ドコモのいま」
2023年初頭から、ドコモの通信品質の低下が指摘されてきた。それに対しドコモは各種対策を続けていくと発表したが、未だに「つながりにくい」という声が聞かれる。ドコモはいまポジティブな話題が少ない状況にある。(2024/3/1)

SmartNews、「dアカウント」でのログインを可能に スマートニュースとドコモの業務提携で実現
ニュースアプリ「SmartNews」と、NTTドコモのポイントサービス「dアカウント」が連携を開始した。SmartNewsユーザーはdアカウントでのログインが可能になった。連携に伴い、両社は、SmartNewsアプリにdアカウントでログインすると、50ポイントをdポイントとして進呈するキャンペーンを開催する。(2024/3/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.