「クラウドコンピューティング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

脱炭素:
NTTコム、クラウド移行時のCO2排出量削減効果シミュレーション機能を提供
NTTコミュニケーションズは、同社が提供するクラウドサービス上で、このクラウドサービスへ移行した際のCO2排出量削減効果をシミュレーションできる機能などを追加すると発表した。(2022/8/12)

クラウドストレージの無駄に切り込む【第2回】
「クラウドコスト」を予測したくてもできない残念な事情
クラウドサービスを利用する際、料金のコントロールがユーザー企業にとっての課題の一つになりがちだ。適切に管理できなければ、想定外のコストを招く。そうなってしまう背景を解説する。(2022/8/11)

お絵かきAIに「FF7のクラウド描いて」→どう見てもクラウドだけど斜め上な結果に AI渾身の一発ギャグ(?)が笑い呼ぶ
これは確かに「クラウド」だし「cloud」……!(2022/8/9)

IT調達に重大な影響:
日本企業が覚悟すべきITシステムの「地政学的リスク」、ガートナーが挙げる3つのポイントとは
ガートナー ジャパンはIT調達において「地政学リスクが重大な影響を及ぼす」という見解を発表した。ソフトウェアやクラウドサービスを調達する際には、自社に及ぼす影響をあらかじめ評価し、ベンダーと必要な交渉をすべきだとしている。(2022/8/9)

日本電気株式会社/ホワイトペーパー:
PR:ハイブリッドクラウド環境でシームレスに、サイト間データ連携を実現するには?
オンプレミスとクラウドが混在するハイブリッド環境が一般的になった一方、分散するサイト間のデータ連携に課題を抱えている組織も散見される。シームレスなデータ連携で、サイトの垣根を越えたデータ活用を促進するための最適解に迫る。(2022/8/8)

特選プレミアムコンテンツガイド
クラウドの半額? 「HCI」の効果にロイヤル・オペラ・ハウスが歓喜
英国の歌劇場ロイヤル・オペラ・ハウスは、システムのクラウドサービスへの全面移行をやめて、「HCI」を選んだ。理由は「運用コストの抑えやすさ」だ。その驚きのコスト抑制効果とは。(2022/8/9)

GPUクラウドサービスへの懸念や課題を解消:
PR:GPUサーバの検討を重ね、たどり着いた結論は? 東京大学発ベンチャー社長に聞く
ハイスペックなGPUサーバは高額であり、サーバ管理も専門的なノウハウが必要なため、導入のハードルが非常に高い。中小企業におけるそんな悩みを解消し、ビジネスを強力に後押しするGPUクラウドサービスとは。(2022/8/3)

岩手など9県の職員がメール送受信できず 自治体向けのクラウド型セキュリティシステムで障害 順次復旧中
SBテクノロジーが管理する自治体向けのクラウド型セキュリティシステムで障害が発生。岩手県など9県の自治体職員がメールを送受信できなくなるなどの影響が出たという。システムは順次復旧している。(2022/8/8)

SCSKとNECが描く革新的なデータセンターの在り方:
PR:日本企業のDXを加速させるインターコネクテッドエコシステムとは何か
SCSKとNECがデータセンター事業でタッグを組む。この取り組みは単なるデータセンター共同運営ではない。日本企業のIT施策の課題を知り尽くした両社が仕掛けるのは、ハイブリッド/マルチクラウド時代を見越したオンプレミス、クラウド領域における新しいシステムインテグレーションだ。(2022/8/10)

インボイス制度、約4割の企業が「知らない」と回答 1月施行の電子帳簿保存法も「則して運用している」企業はわずか2割に
 クラウド型経費精算システム「楽楽精算」を提供するラクスは、全国の経理担当者848人を対象に、2023年10月開始の適格請求書等保存方式(以下、インボイス制度)と、1月施行の改正・電子帳簿保存法に関する意識調査を実施した。(2022/8/5)

CAEニュース:
大規模電磁波シミュレーションのクラウドサービス化の有効性を確認
富士通は、スーパーコンピュータ「富岳」のクラウド環境で、同社の電磁波解析ソリューション「Poynting for Microwave」を動作させて、大規模電磁波シミュレーションを実施し、クラウドサービス化の有効性を確認した。(2022/8/5)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(130):
Microsoftのクラウドサービスに接続できない場合、確実な情報を得る方法は?
突然、Microsoft TeamsやMicrosoft 365、Microsoft Azureに接続できなくなったら、どうしますか。企業のシステム管理者やエンドユーザーは、第三者から情報ではなく、Microsoftの「サービスの正常性」を確認できる場所に最初にアクセスする方が確実です。今回は、Microsoft AzureとMicrosoft 365についてその方法を紹介します。(2022/8/5)

Terraform Cloudとの関係は?:
HashiCorpが今秋、マネージドサービス「HashiCorp Cloud Platform」を日本リージョンで提供へ
自動化ツールで知られるHashiCorpは2022年秋に、クラウド型のマネージドサービス「HashiCorp Cloud Platform(HCP)」を、AWSの東京、大阪リージョンから提供開始する。既に提供中のTrraform Cloudと合わせ、マネージドサービスを事業の柱の一つに位置付ける。(2022/8/4)

製造ITニュース:
自社基盤のガバナンス強化に、クラウドサービスの統一管理プラットフォーム
マルチクラウドインフラの自動化などを手掛けるHashiCorpは2022年8月3日、同社の国内事業戦略に関する説明会をオンラインで開催した。さまざまなクラウドサービスの運用、開発をアプリケーションを通じて統一プラットフォーム上で実行できるようにする。(2022/8/4)

クラウドストレージの無駄に切り込む【第1回】
クラウドコストはなぜ高くなる? 「契約」に潜む落とし穴
クラウドストレージの利用料金が想定以上になってしまう場合がある。そうした事態はなぜ発生してしまうのか。クラウドサービスの契約に特有の注意点を紹介する。(2022/8/4)

「CMS」クラウドサービス移行の成功術【第1回】
クラウドCMSを選ぶならこれだけは外せない「必要最低限」の機能とは?
テレワークの定着とともにクラウドサービスの採用が活発化している。「CMS」(コンテンツ管理システム)もその例外ではない。クラウドCMSへの移行を決めたら、どのような視点で選定すればよいのか。(2022/8/3)

GPUクラウドサービスへの懸念や課題を解消
GPUサーバの検討を重ね、たどり着いた結論は? 東京大学発ベンチャー社長に聞く
ハイスペックなGPUサーバは高額であり、サーバ管理も専門的なノウハウが必要なため、導入のハードルが非常に高い。中小企業におけるそんな悩みを解消し、ビジネスを強力に後押しするGPUクラウドサービスとは。(2022/8/2)

テレワークで変わるストレージ運用【後編】
「テープ」も「クラウド」も使えない 怒りの大学が下した決断とは?
テレワークに移行したことを機に、バックアップシステムを見直した米国の2年制大学MVCC。同校のITインフラの責任者は、ある理由からテープにもクラウドストレージにも不満を持った。最終的に下した決断とは。(2022/8/3)

組み込み採用事例:
物流資材を屋内外問わず追跡できる位置情報サービスを実現したIoTデバイス
アルプスアルパインのIoTデバイス「物流トラッカー」と物流管理クラウドサービス「MonoTra」が、ユーピーアールのモノの位置情報追跡サービス「なんつい」に採用された。物流資材の紛失量削減に貢献する。(2022/8/2)

FAニュース:
製造業のDXを推進するソフトウェアサービス提供、DMG森精機が東京に新会社設立
DMG森精機は、2022年4月1日に設立した新会社「WALC」の開所式を実施した。WALCは、AI、IoT、クラウドコンピューティングを用いて、製造業のDXを推進するソフトウェアサービスを開発し、提供する。(2022/8/1)

札幌市、ハイブリッドクラウド環境構築に「Nutanix Cloud Clusters on AWS」を採用
札幌市は「Nutanix Cloud Clusters on AWS」を導入し、IT基盤のハイブリッドクラウド化を実現した。今後、庁内のITシステムの一部や外部向けのWebサイトをクラウド移行する計画だ。(2022/8/1)

クラウドニュースフラッシュ
集英社がPower BIと組み合わせた「Azure」の“あのサービス”とは?
集英社の「Microsoft Azure」やNRIの「OCI Dedicated Region」の導入事例、IDC Japanのクラウドサービス市場予測など、クラウドに関する主要なニュースを紹介する。(2022/7/30)

クラウドベンダー選定の注意点【前編】
クラウドストレージを使ってはいけない“危ないベンダー”の特徴
オンプレミスインフラからクラウドサービスにストレージを移行する際、注意すべき点がある。失敗しないクラウドベンダーの選び方とは。(2022/7/28)

抽選でAmazonギフト券が当たる
「クラウド環境(IaaS/コンテナ)の利用」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2022/7/28)

戸田建設が人事制度改革へ 入社後10年で作業所長に登用する人材育成の方法は
戸田建設が新人事制度を導入する。クラウド型人事ソリューション「SAP SuccessFactors」を導入して、従業員のスキルや評価を標準化、共通化して能力を生かす体制を目指す。(2022/7/27)

計画業務を自動化するクラウドサービス「Anaplan」 膨大な工数と時間を削減できるか
計画業務はこれまで自動化するのが難しいとされてきた。未来のデータは存在しないからだ。工数と時間をかけて行っていた計画業務がついに自動化される。Anaplan Japanのクラウドソリューションの中身と特徴が分かった。(2022/7/27)

稼働率「99.999%」が意味すること【後編】
「稼働率99.999%」のインフラを実現する“5つのステップ”
企業がクラウドサービスだけではなく、オンプレミスインフラも含めたインフラ全体の稼働率を「99.999%」に近づけるためには、何をすればよいのか。5つのステップを説明する。(2022/7/27)

キヤノン、「クラウドRAW現像」提供 カメラから直接アップロード ディープラーニングで高画質現像
キヤノンのクラウドフォトサービス「image.canon」で、「クラウドRAW現像」が利用できるようになる。image.canonへの直接アップロードに対応したカメラから写真を転送し、カメラ内現像と同じ操作でクラウド上のRAWデータを現像できる。(2022/7/26)

テストの結果得られた4つの教訓とは:
「AWS」「GCP」「Azure」のストレージを比較テスト、その性能はコストに見合うのか
Cockroach Labsはクラウドサービスの性能を評価した「2022 Cloud Report」から、「AWS」「GCP」「Azure」について、OLTPアプリケーションの性能テスト結果を評価した。4つの教訓が得られたという。(2022/7/26)

総務省が“クラウド設定ミス”対策のガイドライン公開 まずは素案、パブコメも募集
総務省が、クラウドサービスの設定ミスがもたらすリスクやその対策などをまとめたガイドラインの素案を公開した。クラウドサービスの設定ミスに起因する情報漏えいの多発を受けて作成したという。(2022/7/25)

Weekly Memo:
MicrosoftとOracle、GoogleがAWSとMicrosoft――濃淡が出てきたマルチクラウド連携関係、その行方を読み解く
クラウド基盤サービスのマルチ利用を巡って変化が出てきた。MicrosoftとOracleが連携強化するとともに、GoogleがAWSとMicrosoftの両社との連携に注力し始めた。濃淡が出てきたマルチクラウドの関係性の行方やいかに――。(2022/7/25)

巧妙化する攻撃にバックアップで対抗【中編】
クラウド使いにこそ「ランサムウェアからの回復力」が求められる理由と対策
クラウドサービスの利用で企業のシステム構成が複雑化しているところに、ランサムウェアの脅威が広がっている。事業を確実に継続するために、企業にはどのような対策が必要なのか。(2022/8/12)

1万人のDX人材育成を目指す:
PR:「DX人材育成プログラム」がデジタル変革の起爆剤に Zoho×船井総研の協業で脱却する「DX途上国・日本」
「DX」の必要性が声高に叫ばれ続けてしばらくたつが、国内にはいまだ「DX途上」から抜け出せない企業も少なくない。そんな中で、日本企業のDXを大きく後押しする存在として今、注目を集めているのがIT先進国インド発のクラウド型コラボレーションサービス「Zoho」だ。2019年よりゾーホージャパンの代表取締役社長を務めるManikandan Thangaraj氏に、日本企業におけるDXの現在地と、同社の取り組みを聞いた。(2022/8/12)

小寺信良のIT大作戦:
日本のテレビ放送とIP、「思てたんと違う」普及の形 嫌がっていたクラウド化に転進した事情
九州最大の放送機器展である九州放送機器展を取材して見えてきた、放送業界のクラウドスイッチの裏事情。(2022/7/22)

脱炭素:
温室効果ガス排出量算定サービスに製品別、サービス別排出量算定機能を追加
ゼロボードは、温室効果ガス排出量算定、可視化サービス「zeroboard」に、製品やサービス別にGHG排出量を算定する機能を追加した。オフラインで支援していたCFP算定とサプライヤーからの一次データが、クラウドサービス上で連携可能になる。(2022/7/22)

サービス内容と制限の把握が大前提:
無料クラウドサービスは「無料」ではない、落とし穴はどこにあるのか
一部の大手クラウドサービスプロバイダーの無料サービスでは、「ほとんど警告なしに、恐ろしい額の請求が来る場合がある」。そうした事態を避けるための注意点を、Backblazeが解説した。(2022/7/21)

野村総合研究所、デジタル業務改革の支援サービス強化 BoomiのiPaaSでクラウドデータの統合活用を支援
野村総合研究所はBoomiとパートナー契約を締結し、デジタル技術を活用した業務改革コンサルティングを強化した。iPaaS「Boomi AtomSphere Platform」を活用したソリューションを提供し、クラウドサービスに蓄積された企業データの活用を推進する。(2022/7/22)

スパコン「富岳」のクラウド化実験 富士通が電磁波解析で実証
富士通が、スパコン「富岳」のコンピューティング技術をクラウドサービスとして提供・活用する実証実験を行った。実験では、宇宙分野と交通分野での電磁波のシミュレーションに富岳を活用。それぞれ有効性を確認できたという。(2022/7/21)

稼働率「99.999%」が意味すること【前編】
クラウド“謎”用語「稼働率99.999%」とは? 「99.99%」との違いは
クラウドベンダーとSLAを締結する際に注目すべきなのが、クラウドサービスの「稼働率」だ。「99.999%」「99.99%」といった稼働率の数値は、何を表しているのか。(2022/7/21)

コロナ禍のIT活用促進術【第4回】
いまさら聞けない「クラウドサービス」の価値 少しだけでも試すべき理由
新型コロナウイルス感染症によって社会と企業文化が大きく変化する中、「クラウドサービス」がどのような価値をもたらすのか。あらためて検証する。(2022/7/21)

期限の制約なく無料で使えるクラウド「Free Tier」主要サービスまとめ 2022年版
「Free Tier」「Always Free」などとして、期限の制約なく無料で提供されている主なクラウドサービスをひとまとめ。試行用の環境や一時的なテスト環境などとして、期間を気にせずサービスを試せる。(2022/7/20)

ガバメントクラウドとの接続を想定:
北九州市がシステム共通基盤のハイブリッドクラウド化を推進 日立が検証を支援
北九州市は日立とともに「ハイブリッドクラウド運用を実現する次世代システム共通基盤構築に向けた共同研究」を開始する。同市のシステム共通基盤をガバメントクラウドと相互接続したハイブリッドクラウドでの運用を想定して、さまざまな調査を実施する。(2022/7/20)

デル、ストレージインフラをサービスとして提供する「APEX Data Storage Services」の国内提供を開始
デルの新たなサービス「APEX Data Storage Services」はユーザーが求める規模のストレージやパフォーマンスを選択できる。果たしてクラウドサービス利用を加速化できるのか。(2022/7/15)

セグメンテーションも可能:
AWS、クラウド上に企業のWANを構築できる「AWS Cloud WAN」の一般提供を開始
AWSが、クラウド上に企業のWANバックボーンを構築できる「AWS Cloud WAN」の一般提供を開始した。クラウド管理コンソールで設定でき、セグメンテーションも可能。(2022/7/14)

空調:
ダイキン工業がクラウド型ビル管理システムを発売、設備管理業務を遠隔で実現
ダイキン工業は、ビルや商業施設、工場、学校、病院などの設備管理業務を遠隔で行えるクラウド型ビル業務管理システム「DK-CONNECT BM」の販売を開始した。(2022/7/14)

現場管理:
「情報共有」「検査業務」「遠隔臨場」、建設現場で必要な機能をワンパッケージにした「イクト」
日本コンピュータシステムは、施工管理業務に必要な機能を厳選して搭載し、現場作業員が迷わず悩まずに使える簡易操作性をウリにしたクラウドサービスの提供を開始した。(2022/7/13)

Weekly Memo:
AWSは「ブラックホール」か? クラウドの「現在地」は? ――AWSジャパン社長に聞いてみた
日本企業のIT環境に使われるクラウドの「現在地」はどこか。クラウドはDXでどんな役割を担うのか。クラウドサービスで先行するAWSジャパンの長崎忠雄社長に聞いてみた。(2022/7/11)

クラウドサービス利用増はどう影響する? IDCが国内データセンターに関する調査結果を発表
IDCは、「2022年 国内データセンター管理者調査」の結果を発表した。データセンターやサーバルームの新設予定を尋ねる設問への回答から、IDCはクラウドサービスを利用する企業が増加した影響を分析する。(2022/7/8)

Salesforceも波乱の参入 「NFT」ビジネス活用の今【前編】
Salesforceの「NFT Cloud」とは? 社員はなぜ抗議したのか?
NFTの作成と販売のためのクラウドサービス「NFT Cloud」の試験提供を進めるSalesforce。こうした同社のNFT関連事業は、従業員の批判を集めている。NFTが抱える問題点とは。(2022/7/8)

「保存時」「転送時」だけでなく「処理中」のデータをいかに守るか:
PR:“データから価値を生み出す”時代に「コンフィデンシャルコンピューティング」が注目される理由
DX時代には「データ」から価値を生み出すことが重要とされるが、そのデータを強固に保護する「コンフィデンシャルコンピューティング」への関心が高まっている。ハードウェアベンダーとして取り組むインテルと、クラウドサービスを提供する日本マイクロソフトの担当者に、コンフィデンシャルコンピューティングが求められる背景や、必要な技術的要素、具体的なユースケースなどを聞いた。(2022/7/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.