「フィルタリング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

攻撃者が悪用する画像加工技術の仕組みとは
「詐欺メール」がフィルタリングしても届き続ける原因は「加工画像」にあった?
画像を使った詐欺メールによるフィッシングが横行している。そうした詐欺メールは検出が難しく、メールフィルタリングをかいくぐってしまう。その仕組みを解説する。(2022/1/21)

PR:中高生がiPhoneデビューするならコレ! ドコモのエコノミーMVNO「トーンモバイル for docomo」の魅力を解説
4月に控える進級や入学に向けて、子どもの携帯電話をどうするか、検討している親御さんは多いだろう。そんな人にオススメしたいのが、ドコモのエコノミーMVNOの「トーンモバイル for docomo」だ。専用プランの「TONE for iPhone」では、月額1100円で動画以外が使い放題となり、子どもが安全にスマホを使えるサービス「TONEファミリー」が6カ月間無料で利用できる。(2022/1/19)

Google Docsユーザーは要注意 コメント機能を悪用したサイバー攻撃を観測
Google WorkspaceやGoogle Docsを使っている場合には注意が必要だ。送信元を隠してユーザーに悪意あるリンクを送付する方法が発見された。すでにこれを悪用したサイバー攻撃が確認されている。(2022/1/8)

ビシェイ IHSR-2525CZ-5A:
高温対応で低直流抵抗の車載向けインダクター
ビシェイ・インターテクノロジーは、車載グレードの高温インダクター「IHSR-2525CZ-5A」を発表した。直流抵抗を抑え、エンジン回りやADASアプリケーションのマルチフェーズ大電流電源やフィルターに適する。(2022/1/7)

子どもとスマホの関係:
子どもにいつからスマホを持たせるべき? 「アナログ」と「デジタル」の両輪で考えよう
「みんなスマホ持ってるから私にも買って」と、お子さんにスマホの購入をねだられて、悩んでいる親は多いでしょう。スマホから広がる楽しい世界を知っているからこそ、早く自分のスマホが欲しいと考えます。では実際に、スマホを初めて持つ年齢は何歳が多いのでしょうか。(2022/1/6)

AI・機械学習の業界動向:
2022年の「AI/機械学習」はこうなる! 8大予測
2021年は、Transformerを中心に技術が発展し、日本語モデルの利用環境も整ってきた。また、ローコード/ノーコードをうたうAIサービスも登場した。2022年の「AI/機械学習」界わいはどう変わっていくのか? 幾つかの情報源を参考に、8個の予測を行う。(2021/12/27)

Teamsに未解決の3つの脆弱性 セキュリティ研究者が指摘
Positive Securityのセキュリティ研究者がMicrosoft Teamsに4つの脆弱性が存在すると報じた。Microsoftはそのうち1つを修正対象としたが、3つは修正されることなく残ったままだという。(2021/12/25)

Q&Aで学ぶマイコン講座(68):
割り込みにおけるレベルセンスとエッジセンスの違い
マイコンユーザーのさまざまな疑問に対し、マイコンメーカーのエンジニアがお答えしていく本連載。今回は、初心者の方からよく質問される「割り込みにおけるレベルセンスとエッジセンスの違い」についてです。(2022/1/7)

「学歴不問」は「実力不問」ではない:
そんなに学歴フィルターは「悪」なのか マイナビ「大東亜」騒動で見落としがちな視点
マイナビの失態で話題になった「学歴フィルター」。なんだかんだいって存在する「必要悪」ともいえる存在だが、筆者は今回の騒動で見落とされている視点があると指摘する。(2021/12/20)

生産性を向上させるセキュリティとは:
PR:実践企業が語る SASEに潜む"落とし穴"とは?
「SASE」や「ゼロトラスト」がバズワードとなって久しいが、リソースやコストの問題からなかなか本格的な導入が進みにくい場合がある。先行する企業に課題や対策、ポイントを聞いた。(2021/12/17)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(70):
クエリを最後に実行した際の実際の実行プランを出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、クエリを最後に実行した際の実行プランの出力について解説します。(2021/12/20)

「ゼロトラスト」で効率化するセキュリティ運用【後編】
「ゼロトラストセキュリティ」が“感謝されるIT部門”を生む理由と、その作り方
アクセス管理の複雑化に頭を抱える企業は、「ゼロトラストセキュリティ」に目を向け始めています。ゼロトラストセキュリティの実装には具体的にどのような機能や製品が必要なのでしょうか。(2021/12/23)

月額1100円で“動画以外使い放題” トーンモバイルが「ドコモのエコノミーMVNO」向けプラン発表
トーンモバイルは、「ドコモのエコノミーMVNO」として提供する料金プラン「トーンモバイル for docomo」の新料金プラン「TONE for iPhone」を発表した。塾に通い始める小学校高学年から、中学生、高校生を主な対象としたプラン。月額1100円(税込み、以下同)という低価格な料金で「動画以外使い放題」をうたう。【更新】(2021/12/15)

今いる場所、そこが仕事場になる:
PR:VMware Anywhere Workspaceを実現するVMware SASE
以前から働き方改革の重要性が叫ばれてきたが、コロナ禍以降は特にテレワークが急速に拡大し、物理的な場所に依存しない働き方が当たり前になりつつある。こうした分散化した環境で一人一人が持てる能力をフルに発揮できるようにするためにVMwareが掲げているのが「VMware Anywhere Workspace」というビジョンである。そしてこれを実現するための重要な基盤となるのがVMware SASEだ。(2021/12/13)

首都圏在住の1.6万人に誤送信:
学歴フィルター“疑惑”のメール誤送信、マイナビが「学歴による選別」を否定 「大東亜以下➈」の意味も明らかに
就職支援サービス「マイナビ」の運営事務局が、学歴フィルター“疑惑”のメールを就職活動中の学生に送信していた問題で、運営元のマイナビが12月7日、「不要な誤解を与えた」として謝罪した。(2021/12/7)

学歴フィルター? 「大東亜以下」マイナビのメールが物議 運営元は「事実関係を確認中」
マイナビから来たメールに、「大東亜以下」という“学歴フィルター”がかかっていたとするツイートが物議を呼んでいる。マイナビ側からの回答がないため、詳細は確認中だが、該当ツイートは1万リツイートを記録している。(2021/12/6)

AWS re:Invent 2021まとめ(2):
AIの民主化、サーバレスからローコード開発まで、AWS re:Invent 2021におけるデータ、機械学習、開発関連の発表12個
AWSが2021年11月より開催した「AWS re:Invent 2021」における発表を、2回に分けてお届けしているこの連載。前回はインフラ関係の発表を7つに分けて紹介した。今回はデータ、機械学習、開発関連のニュースを12個にまとめて紹介する。(2021/12/15)

FAニュース:
自動化対応力を大幅に強化する横形マシニングセンタを開発
オークマは、□800mmパレットサイズの横形マシニングセンタ「MA-8000H」を発表した。人が意識することなく機械が自律的に省電力で稼働する機能や環境に配慮した技術を備えており、自動化対応力の強化、脱炭素化への取り組みを支援する。(2021/12/1)

「漫画村」の4倍規模 違法漫画サイトへの月間アクセス数は4億目前に ABJ調査
出版物の海賊版サイト上位10サイトへの10月分の合計アクセス数は、4億の大台目前――海賊版対策を進めるABJがそのような調査結果を発表。10サイト合算で3億9833万アクセスを記録し、上位3サイトの合計アクセスは、初の3億超。(2021/11/29)

約6割の親が子どものスマホを取り上げた経験あり 理由は?――Hameeが調査
Hameeは、小学生の子どもにスマホを持たせる親550人を対象とした「小学生の親子におけるスマホ利用実態調査」を実施。約6割の親が子どものスマホを取り上げた経験があり、理由は「就寝時間を超えた利用」などが挙がった。(2021/11/24)

2022年1月から:
IIJ、パスワード付きZIPファイル廃止へ 本文のみ受信、添付ファイルは自動削除 “脱PPAP”実現には課題も
IIJがパスワード付きZIPファイルとパスワードを同じ経路で送信する方法(いわゆるPPAP)を廃止する方針を明らかにした。2022年1月26日以降は、メール本文のみ受信し、添付のZIPファイルはフィルタリングの時点で自動削除し、受信できないようにする。(2021/11/17)

HPCやビッグデータアプリに特化:
Xilinx、アクセラレーター「Alveo U55C」を発表
Xilinxは、HPCやビッグデータワークロードの用途で、優れたワット当たりの性能を可能にするアクセラレーターカード「Alveo U55C」を発表した。同時に発表したAPI駆動型クラスタリングソリューションを活用することで、FPGAの大規模運用が容易に可能となる。(2021/11/18)

海外医療技術トレンド(77):
フィットネストラッカーにも広がる米国のセキュリティ規制、異業種連携も加速
前回の連載第76回では米国の医療機器サイバーセキュリティ規制動向を取り上げたが、医療機器に該当しない健康アプリケーション/機器でも、新たな規制に向けた動きが顕在化している。(2021/11/12)

ルネサス エレクトロニクス Bluetooth 5.3 LE対応マイコン:
Bluetooth新規格対応のRAマイコン
ルネサス エレクトロニクスは、Bluetooth 5.3 Low Energy規格に対応した新たなマイクロコントローラーの開発を進めている。2022年1〜3月のサンプル提供開始を予定している。(2021/11/4)

Microsoft Ignite:
Microsoft、「Context IQ」やExcelの「JavaScript API」などの「Microsoft 365」新機能を発表
MicrosoftはオンラインイベントIgniteで「Microsoft 365」の新機能を発表した。365を横断してユーザーに候補を提示するAI「Context IQ」や動画エディター「Clipchamp」などだ。(2021/11/3)

Microsoft、AIコンテンツモデレーションのTwo Hatを買収 Xboxやマイクラの嫌がらせ対策強化
MicrosoftはAI採用のコンテンツモデレーションを手掛けるTwo Hatを買収した。両社はここ数年、Xbox Liveやマインクラフトのコミュニティから有害コンテンツをフィルタリングする機能で協力してきた。(2021/11/1)

AI・機械学習のデータセット辞典:
Hugging FaceのDatasets: 自然言語処理のデータセット提供サイト
自然言語処理系のデータセットが簡単に使えるHugging FaceのDatasetsを紹介。データセット一覧ページでは、フィルタリングしながら人気順でデータセットを探せる。各データセットページでは、データセットの概要説明が掲載されているだけでなく、データセット内容を表示する機能や、データセットを使うための基本コードを取得する機能もある。(2021/11/1)

“硬派な”クラウドでコスト削減:
PR:大企業じゃなくても「安心で安全なテレワーク環境」は構築できる
テレワークを採用する企業は増えており、ITインフラをクラウドに移行する検討も進んでいる。だが、求められるセキュリティレベルは高まっており、「安心で安全なテレワーク環境を構築する」ハードルは高くなっている。どうすればいいのか。(2021/10/26)

Cortex-Mコア搭載のRAファミリ:
ルネサス、Bluetooth 5.3 LE対応マイコンを発表
ルネサス エレクトロニクスは、Arm Cortex-Mコア搭載の32ビットマイコン「RAファミリ」として、「Bluetooth 5.3 Low Energy(LE)」規格に対応したマイコンを新たに開発中と発表した。2022年第1四半期(1〜3月)からサンプル出荷を始める予定。(2021/10/25)

Visual Studio Codeで快適Pythonライフ:
VS Codeでソースコード管理:拡張機能でコミット履歴を簡単操作
コミット履歴をグラフィカルに表示したり、そこからさまざまな操作を実行したりできるGit HistoryとGit Graphという拡張機能を紹介。(2021/10/22)

機器の一元管理で人材、予算不足を解決
「UTM」の“もったいない”をなくす 機能性とパフォーマンスを両立させるには
企業のセキュリティ対策の基盤となるUTMはさまざまな機能を備える半面、全てを生かそうとすると処理に支障が出る恐れもある。UTMを使って最新のセキュリティ対策を実施しつつ、管理性も高めたセキュリティ運用はどうすれば実現できるのか。(2021/10/19)

組み込み開発ニュース:
ノキアの新開発ネットワークプロセッサ「FP5」、7nmプロセスで消費電力は4分の1
ノキアソリューションズ&ネットワークスがCSP(通信サービスプロバイダー)向けルーターに採用した自社開発の最新ネットワークプロセッサ「FP5」について説明。前世代の「FP4」と比べて通信速度当たりの消費電力を75%削減するとともに、800GbEインタフェースを搭載しセキュリティ機能を拡充するなどCSPのニーズを満たすものに仕上げた。(2021/10/14)

「統合運用管理」の基本と進化【第4回】
JP1やHinemosのAI活用で考察 「AIOps」によるシステム運用の形とは?
AI技術をシステム運用に取り入れる「AIOps」によってどのようなシステム運用が実現するのか。統合運用管理ソフトウェアの「JP1」と「Hinemos」を例にして考える。(2021/10/22)

何のためにシステムを守るのか:
PR:CISOがせめぎ合いを乗り越え“セキュリティ運用のサイロ化”を防ぐ全体最適のヒントとは
「セキュリティ対策は日々複雑化し、新たなキーワードが頻出しているので、今やるべきことが見えない」と嘆いている管理者には、目先の対策をパッチワーク的に行って投資が無駄になる未来しかないのだろうか。「ITmedia Security Week 2021秋」の「脱サイロ化、セキュリティ運用」ゾーンでは、“セキュリティのサイロ化”を防ぐ全体最適のヒントが明かされた。(2021/10/6)

中堅技術者に贈る電子部品“徹底”活用講座(58):
共振子(2) ―― 動作概要と使用上の注意
今回は水晶振動子の動作概要や発振回路に使った場合の注意点などについて説明します。(2021/9/30)

Twitter、不快なリプライをあらかじめフィルタリング・制限できる機能を検討
画面のコンセプトデザインを公開してフィードバックを募っています。(2021/9/26)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
サブスク契約は必要? 映像の遅延は? バッテリーの持ちは?「Google Nest Cam」を使って分かったこと
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする連載。今回はGoogleの見守りカメラ「Google Nest Cam」を使い込んで分かったことをまとめよう。(2021/9/24)

iOS 15、設定によっては携帯4キャリアの一部サービスに悪影響 “カウントフリー”でもデータ容量消費など
AppleがiOS 15と併せて提供を始めた「iCloud+」のプライバシー保護機能「プライベートリレー」において、携帯キャリアの一部サービスに影響が出ている。(2021/9/22)

「慣れない」「指が届くようになった」──iOS 15で“検索窓”が下に移動した「Safari」に賛否 旧UIに戻すユーザーも
9月21日に配信が始まったAppleのiOS最新版「iOS 15」では、Webブラウザ「Safari」のユーザーインタフェースが大きく変更された。iOSで初めてタブバーが上から下に移動。利便性が向上したという声がある一方で、「慣れない」「使いづらい」という声も出ている。(2021/9/21)

ドコモとソフトバンク、iOS 15のセキュリティ機能「プライベートリレー」で注意喚起
NTTドコモとソフトバンクは、iOS 15/iPadOS 15以で降で提供されるiCloud+向け「プライベートリレー」について注意喚起している。dアカウントメニューが利用できなくなる、動画SNS放題の対象外になるなどの影響があるという。(2021/9/21)

Apple Watchが自転車ワークアウトの自動検出、電動アシスト対応 Apple、「watchOS 8」を配布開始
Appleは、新しいアクセス、つながり、マインドフルネスのための新機能を追加した「watchOS 8」を配布開始した。(2021/9/21)

Google、「iOS 15」「iPadOS 15」へのアプリ対応をアピール
Appleが「iOS 15」と「iPadOS 15」をリリースしたことを受け、Googleが自社アプリの対応状況をアピールした。「集中モード」対応やiPad向けの大型ウィジェットの追加などだ。(2021/9/21)

iPadの画面分割が「…」メニューで使いやすく Apple、「iPadOS 15」を配布開始
iPadの画面分割機能が、新しい「…」メニューで直感的に使えるようになった。クイックメモも便利。(2021/9/21)

Apple、「iOS 15」を配布開始 iPhoneで集中モード、Safariの機能拡張が利用可能に
iPhoneのOSガメジャーアップデート。(2021/9/21)

Tech TIPS:
Excel最大行(100万行)の壁を軽々超える方法
IoTなどで収集した大量のデータをExcelで処理したい場合、約100万行の壁にぶち当たることがある。そのような場合でも、Excelで事前に処理することで100万行を超えるデータも処理することができる。その方法を解説しよう。(2021/9/16)

小寺信良のIT大作戦:
「音がいい」だけじゃ物足りない Qualcommの調査から見えたワイヤレスイヤフォンの未来像
QualcommがBluetoothでロスレスを伝送する「aptX Lossless」を発表した。ワイヤレスオーディオはこれからどう変わっていくのか。(2021/9/6)

Appleが買収したクラシック音楽ストリーミング「Primephonic」でApple Musicはどう変わるか? レーベル運営者が分析
音楽ストリーミングサービスの中でもクラシックに特化した「Primephonic」。このサービスを愛用している山崎潤一郎さんが、なぜこのサービスをAppleが手に入れたのか、分析する。(2021/9/2)

産業制御システムのセキュリティ:
Moxaは「ネットワーク防御」で現場を守る、次世代産業用ファイアウォールを発表
Moxa Japanが次世代産業用ファイアウォール「EtherFire IEF-G9010シリーズ」を発表。工場など現場のサイバーセキュリティ対策で最適な「ネットワーク防御」に求められる最新の機能を搭載していることが特徴。新製品などの投入と併せて、日本国内の産業ネットワーク市場における事業展開も拡大していく方針だ。(2021/9/2)

3日でデータ活用人材を育成 浜銀総研とSASが金融機関向けトレーニングを開始
浜銀総研とSASは、金融機関に向けたデータ利活用人材育成トレーニングを共同開発し、2021年10月25日から1回目のトレーニングを開講する。MCIFデータを駆使するデータ活用人材の育成を支援する。(2021/9/1)

コンテナ実行基盤「Nomad」をKubernetesと比較検証(2):
コンテナ実行基盤「Kubernetes」の構成要素とエコシステムを解説――ネットワーク、シークレット管理の仕組み
コンテナオーケストレーションツールとして知られる「Kubernetes」とHashiCorpが提供する「Nomad」を比較検証する本連載。第2回はKubernetesを用いたクラスタ構築の手順やKubernetesの構成要素についてネットワーク、シークレット管理を中心に解説します。(2021/8/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.