• 関連の記事

「新製品」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「新製品」に関する情報が集まったページです。

3Dプリンタニュース:
前機種より最大造形サイズを拡張し、動作精度を向上させた家庭用3Dプリンタ
APPLE TREEは、同社が日本総代理店を務めるFLASHFORGEの家庭用3Dプリンタの新製品「Adventurer4 Lite」の販売開始を発表した。販売価格(税込み)は9万3500円で、同社オンラインショップを通じて販売する。(2022/7/6)

「ジェンダーニュートラルな水着」、漏れの不安に寄り添う「吸水型水着」のクラファン開始
Peri.は、生理時の漏れの不安を解消する吸水型スイムボトムや、性別の垣根を超えたジェンダーニュートラルなスイムウェア開発を行い、クラウドファンディングサイトでの販売を開始した。(2022/7/6)

サイコム、8Lサイズ筐体を採用した省スペースデスクトップ
サイコムは、拡張性にも配慮した省スペース設計のデスクトップPC「Radiant SDM3200B660」の販売を開始した。(2022/7/5)

サンワ、ワットチェッカーを備えた6個口電源タップ
サンワサプライは、ワットチェッカー機能を備えたAC電源タップ「700-TAP071」の販売を開始した。(2022/7/5)

embedded world 2022:
複数機能の統合を実現する車載リアルタイムプロセッサ
NXP semiconductors(以下、NXP)は、ドイツ・ニュルンベルクで開催された組み込み技術の展示会「embedded world 2022」(2022年6月21〜23日において、車載用リアルタイムプロセッサや産業/IoT(モノのインターネット)エッジ機器向けMCUの新製品に関するデモを展示した。(2022/7/5)

Xiaomi、ライカの巨大カメラ搭載の「Xiaomi 12S Ultra」を約12万円で
Xiaomiは新製品発表イベントでハイエンドスマートフォン「Xiaomi 12S Ultra」を発表した。価格は5999元(約12万円)から。ソニーの1型センサー搭載で独Leicaと共同開発した背面カメラを搭載する。(2022/7/5)

製品開発ストーリー:
aiwaブランドのデジタル機器が今夏発売――開発したJENESISに聞く舞台裏
受託開発・製造業のJENESISはaiwaブランドによるデジタル機器の製造および販売を発表した。スマートフォン、スマートウォッチ各1機種とタブレット端末4機種を2022年8月から販売開始する。IoT業界の黒子として知られる同社がaiwaブランドを獲得した経緯や開発の舞台裏について取材した。(2022/6/30)

SWITCHBOT、スマートロック「SwitchBotロック」用の解錠キーパッドを販売開始
SWITCHBOTは、同社製スマートロック「SwitchBotロック」に対応した解錠ユニット「SwitchBot キーパッド」など2製品の販売を開始した。(2022/7/4)

キングジム、UV除菌機能を備えた机上台 Makuakeで予約販売を開始
キングジムは、キーボードやマウスなどのUV除菌を行える「UV 除菌デスクボード」を発表した。(2022/7/4)

話した言葉を100カ国語に自動翻訳するスマートマスク「C-FACE」 +Styleから
+Styleは、マスクを着けて話した言葉を100カ国語に自動翻訳できるスマートマスク「C-FACE」を販売開始。しゃべった言葉をスマホのスピーカーと画面に出力でき、市販のマスクの上から取り付けられる。(2022/7/4)

インテリジェント化も追い風に:
PR:「8ビットMCUの成長は止まらない」圧倒的な技術革新で、拡大する需要を取り込むMicrochip
IoT(モノのインターネット)デバイスをはじめとするさまざまなアプリケーションのインテリジェント化などを追い風に成長を続ける8ビットMCU市場。この市場において圧倒的なシェアを誇るMicrochip Technologyは 今四半期に8ビットMCU「PIC」および「AVR」 の新製品を一挙5ファミリー発表するなど、攻勢を強めている。今回、同社の8ビットMCU Business Unit Associate Director、Steve Kennelly氏が新製品ファミリーの技術的優位性や市場の展望について語った。(2022/6/29)

ドコモ販売ランキング:新発売の「AQUOS wish2」が2位を獲得【6月13日〜6月19日】
ドコモオンラインショップが公表している「売れ筋ランキング」。6月20日〜6月26日の期間はiPhone 13(128GB)が首位をキープ。2位には6月24日発売の「AQUOS wish2 SH-51C」がランクインした。(2022/7/2)

Gloture、モバイル向け第9世代Core i9を備えた薄型ゲーミングPC「GeeCores」を販売開始
Glotureは、第9世代Core i9とGeForce GTX 1650を備えた薄型設計のゲーミングデスクトップPC「GeeCores」の取り扱いを開始した。(2022/7/1)

IIJ、未使用品「iPhone 13 mini」「iPhone SE(第3世代)」を発売
IIJmioサプライサービスで、付属品もそろえた未使用品の128GBモデル「iPhone 13 mini」と64GBモデル「iPhone SE(第3世代)」を販売開始。セールの対象端末にも追加。「Xiaomi 11T Pro」の販売価格を改定する。(2022/7/1)

298万円から:
移動ができる「タイニーハウス」が登場 特徴は?
街づくりの企画・開発などを行う「YADOKARI」は、移動式タイニーハウス「Tinys INSPIRATION」のレンタル・販売を開始した。(2022/6/30)

ソニー、プロゲーマーの「勝利の女神」となるか PCゲーム機器市場に参入
ソニーが、PCゲーム向け映像・音響機器市場に参入する。新ブランド「INZONE」を立ち上げ、7月8日にはモニター、ヘッドセットの新製品を発売。新型コロナウイルス禍を契機とするゲーム需要の増加や、「eスポーツ」人口の拡大が背景にある。(2022/6/30)

3DCG:
パスコ、3Dビジュアライゼーションソフトの国内販売を開始
パスコは、Skyline Software Systemsの3Dビジュアライゼーションソフトウェアの国内販売を開始するとともに、日本語化に着手する。日本語版は、2022年秋から販売開始する予定となっている。(2022/6/30)

SMBCの次期DX推進基盤にも採用 NECがメインフレーム新製品を発表【訂正あり】
NECが「メインフレーム継続宣言」通りに新製品を発表した。独自プロセッサも開発を継続。担当者は「変える必要がないところを変えずにDXを推進するのが最高効率」と語る。(2022/6/30)

組み込み開発ニュース:
RISC-VベースSoC FPGAの新製品を量産開始
Microchip Technologyは、オープン規格のRISC-V ISAに対応するSoC FPGA「MPFS250T」「MPFS025T」の量産開始を発表した。設定変更が可能で、RISC-V ISAによりカスタマイズに対応する。(2022/6/29)

世界発信へ英語版も:
酒蔵経営を学べるボードゲーム「蔵咲」開発 日本酒の消費拡大狙う
日本酒専門の飲食店を運営するチドリアシ(東京都新宿区)は、ゲームデザイナーのカナイセイジ氏が監修した日本酒の酒蔵経営ボードゲーム「蔵咲(くらさく)」を製作し、クラウドファンディングサイトで先行販売を開始した。(2022/6/28)

大和ルーム:
旧海軍をイメージした客室 広島・呉のホテルに誕生
 呉阪急ホテル(広島県呉市)が、旧海軍をイメージしたコンセプトルーム「大和」を新設し、宿泊プランの販売を開始すると発表した。(2022/6/28)

冷凍トーストも焼ける:
小泉成器、オート調理ができる「オーブントースター」を発売
小泉成器は、温度や焼き時間を自動でおまかせ調理ができるマイコン式「オーブントースター KOS-1236」の販売を開始した。直販サイトでの価格は1万7770円。(2022/6/27)

世界初:
青色のコチョウランが登場、開発期間は17年
石原産業は、2022年6月下旬に青色コチョウラン「Blue Gene(R)」(ブルージーン)の販売を開始した。同社によると、青色のコチョウランは世界初だという。(2022/6/27)

服濡れ心配なし&繰り返し使用可能:
充電不要のネッククーラー「ひえリング」登場 28度未満で自然凍結、90分間涼しさ持続
スリーアールは、充電不要で繰り返し使えるネッククーラー「ひえリング」の予約販売を開始した。電力不足が懸念される中、通勤時のビジネスパーソンらの利用を見込む。(2022/6/27)

Apple Store、M2搭載MacBook ProのUltimateモデルを販売開始
24GBメモリ、1TBストレージの「究極モデル」。(2022/6/24)

ドンキは1万3000台売れた!:
完売続出のチューナーレステレビ 地上波が映らなくても大丈夫なワケ
地上波が映らないテレビが売れている。ディスカウントストア「ドン・キホーテ」を運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングスが2021年12月に発売した「ネット動画専用スマートTV」は、累計で1万3000台以上を販売。6月13日から先行予約販売したエディオンのオリジナルチューナーレステレビは、先行予約販売開始当日中に、50台全て予約され完売となっている。“テレビ離れ”が叫ばれているなか、なぜこれほど地上波が映らないテレビが売れているのだろうか。(2022/6/24)

HYDEをイメージモデルに起用したメンズスキンケア「MATIN」 ヴィレヴァンで販売開始
化粧品メーカーのビナ薬粧(大阪府柏原市)は、人気アーティストHYDEさんをイメージモデルに起用したメンズスキンケアシリーズ「MATIN(以下、マタン)」を、ヴィレッジヴァンガードで販売を開始する。人気アーティストとコラボし、実店舗ですることによって、新たな顧客獲得を目指す。(2022/6/23)

再販の可能性も:
吉野家、「親子丼」の販売“一旦終了” 再販も? 元常務の「生娘をシャブ漬け」発言乗り越え、350万食販売
吉野家が「親子丼」の販売を終了すると発表した。2012年に販売していた商品を、10年の開発期間をかけて復活させ、4月に販売を開始していた。親子丼について吉野家は「食材がなくなり次第、販売を終了する」としている。(2022/6/23)

トランセンド、コンシューマー向けDDR5-4800メモリを販売開始
トランセンドジャパンは、コンシューマー向けとなるDDR5-4800メモリ「JetRam」シリーズの販売を開始する。(2022/6/23)

ZEH:
なぜ今「2人暮らし」向けなのか?太陽光パネル無しで“ZEH”の賃貸住宅「NEW RiSE」
大東建託は2022年5月2日、2人世帯のカップルやファミリー層に向けた賃貸住宅「NEW RiSE(ニューライズ)」の販売を開始した。NEW RiSEは、断熱性能や1次エネルギー消費量がともに最高等級となっているため、太陽光パネルを設置せずとも、ZEH Orientedが実現するアパートメント。日本全体で脱炭素化のニーズが高まるなか、近年増加しつつある2人暮らし世帯に合わせて考案された、新時代仕様の集合住宅となっている。(2022/6/23)

渋すぎるだろ! JR貨物の電気機関車「EF66形27号機」運用終了を記念した壁掛け時計の予約販売開始
500個限定!(2022/6/23)

FAニュース:
川崎重工業が自走式ロボット「TRanbo-7」発売、製造現場の工程間搬送を自動化
川崎重工業は、製造現場の工程間搬送を担う自走式ロボット「TRanbo-7」の販売を開始した。スリムなボディーで通路幅800mm間の走行や旋回ができ、ロボットアームを使った作業に対応する。(2022/6/23)

アンカー、4-in-1ビデオバー「AnkerWork B600 Video Bar」を販売開始
Webカメラ、LEDライト、マイク、スピーカーの4つの機能を1つにした製品。(2022/6/21)

6月28日から:
フィリップモリス、IQOS イルマの限定モデル“ネオン”をコンビニで販売開始
フィリップ モリス ジャパンは、「IQOS イルマ ネオン モデル」を、6月28日より全国のコンビニエンスストアで取り扱いうと発表した。(2022/6/21)

コペック、Keychron製ワイヤレスキーボード「Keychron K4」を販売開始
コペックジャパンは、中国Keychron製ワイヤレスキーボード「Keychron K4」の取り扱いを発表した。(2022/6/21)

数店舗で:
セブン、3種類の「お店で焼く焼き立てパン」を実験販売
セブン‐イレブンが「お店で焼く焼き立てパン」の試験販売を開始した。クロワッサン、メロンパン、チョコクロワッサンの3種類。カレーパンに続くヒット商品に育つか。(2022/6/21)

3Dプリンタニュース:
ガラスビルドプレート搭載の軽量コンパクトな家庭用3Dプリンタ、価格は5万円台
APPLE TREEは、同社が日本総代理店を務めるFLASHFORGEの家庭用3Dプリンタの新製品「Adventurer3 Pro」の予約販売を開始した。プラットフォームには、造形物を簡単に取り外すことができるよう100℃まで加熱可能なガラスビルドプレートを採用。また、静音設計により造形時の稼働音を45dbまで抑えられ、快適に利用できる。(2022/6/21)

製造ITニュース:
カイゼン効果をすぐ可視化、OEEの継続的モニタリングを実現するPTCの「DPM」
PTCジャパンは2022年6月14日、工場の総合設備効率(OEE)改善に貢献する「ThingWorx Digital Performance Management(DPM)」を日本市場で販売開始すると発表した。ボトルネックの発見と共に、改善活動をクローズドループで反復し、効果を継続的にモニタリングできる。(2022/6/20)

小規模オフィスも狙うランサムウェア【前編】
「ランサムウェア対策」が中小企業で進まない残念な事情――ベンダーが語る
ランサムウェアによる脅威は大企業だけではなく、中小企業にも迫っている。データ保護の強化が求められる中、中小企業はどのような選択が可能なのか。Unitrendsの新製品発表が参考になる。(2022/6/20)

デルが「New XPS 13」シリーズを国内で販売開始
デル・テクノロジーズが、第12世代Coreプロセッサを搭載したノートPC「New XPS 13」シリーズの国内販売を開始したと発表。Web直販価格は税込み21万4980円からだ。(2022/6/18)

ドコモ販売ランキング:新発売「Xperia Ace III SO-53C」が1位に【6月6日〜6月12日】
ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」。6月6日〜6月12日の期間は新発売の「Xperia Ace III SO-53C」が1位を獲得した。(2022/6/18)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(63):
不安定な時代だからこそ進化は進む! 「Echo Show 15」「iPhone SE3」を分解
半導体不足や政界情勢の不安定な中にあっても新製品ラッシュは続いている。今回は、Amazonの「Echo Show 15」とAppleの「iPhone SE3」を分解、解析する。(2022/6/16)

製品動向:
三井ホームがテレワークしやすい戸建て住宅の新タイプを発売、ラナイやガレージを設置
三井ホームは、環境意識の高まりや多様化する暮らしのニーズに対応する戸建て住宅のタイプ「IZM」を2022年4月27日に販売開始した。IZMの販売エリアは沖縄を除く全国で、年間売上目標は200棟。(2022/6/17)

これが次世代チョロQ:
チョロQ、ゼンマイからモーターへ 進化のきっかけは自動車EV化
タカラトミーは、ゼンマイを搭載せず、モーター駆動で走る「チョロQ」を今夏発売する。“チョロチョロ走るキュートなクルマ”をキャッチコピーに、1979年に誕生、80年に発売を開始した看板商品は、実際の車さながらの劇的な進化を遂げていた。6月16日に開幕した玩具の展示会「東京おもちゃショー2022」(東京ビッグサイト)で、実演担当者に話を聞いた。(2022/6/16)

Y!mobile、シンプルデザインの5Gスマホ「AQUOS wish2」を6月23日に発売
ソフトバンクは、Y!mobileブランドの新製品として5Gスマホ「AQUOS wish2」を6月23日から発売する。自然をモチーフとした色合いとシンプルなデザインで、ボディには再生プラスチック材を使用している。(2022/6/16)

BIGLOBE、5G対応SIMフリーモバイルルーター「AIR-2」の法人販売を開始
BIGLOBEは、5G対応のSIMロックフリーモバイルルーターの法人向け販売を開始。対象はAIR-U製「AIR-2」で容量5400mAhのバッテリーを搭載し、価格は3万2780円(税込み)。(2022/6/16)

全国5都市で:
新製品は毎日6000点以上! 米国発ファッションブランド「SHEIN」がイベントを開催
ROADGET BUSINESS PTE. LTD.が展開する米国発ファッションブランド「SHEIN(シーイン)」は、日本初となるPOPUPイベント「SHEIN POPUP 〜JAPAN TOUR 2022〜」を開催する。(2022/6/16)

かつや、冷食第2弾「うまさ本物。かつや全力ロースカツ」を発売 来店客以外へも訴求
「かつや」などを展開するアークランドサービスホールディングスは6月20日、冷凍食品「うまさ本物。かつや全力ロースカツ」の販売を開始する。(2022/6/16)

検査・維持管理:
日立、設備を点検/監視/最適化するデジタルソリューションを販売
日立製作所は、電力事業者など向けに、送電網などの設備を点検、監視および最適化するデジタルソリューション「Lumada Inspection Insights」の販売を開始する。(2022/6/16)

エイブリック S-82A2A/B、S-82B2A/B:
高精度な過電流検出が可能なバッテリー保護IC
エイブリックが、2セル直列用バッテリー保護IC「S-82A2A/B」「S-82B2A/B」シリーズの販売を開始した。外付けの電流検出抵抗を用いており、精度の高い過電流検出が可能だ。(2022/6/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.