• 関連の記事

「PC」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

マウスが「ビッグサマーセール」を実施中 最大5万円引き
マウスコンピューターは、同社製PCを特別価格で提供する「ビッグサマーセール」を開始した。(2024/7/17)

マウス、広色域表示16型WQXGAディスプレイを備えたクリエイター向けノート「DAIV R6」
マウスコンピューターは、Core i7+GeForce RTXを搭載したクリエイター向け16型ノートPC「DAIV R6」を発売した。(2024/7/17)

Dynabookが個人向け新型ノートPCを発表 Core Ultraプロセッサ搭載の14型プレミアムモデルなど
Dynabookが、個人向けノートPCの新モデルを発表した。Core Ultraプロセッサを搭載して生まれ変わった14型プレミアムモデル「dynabook R7/R8」など、5機種が7月19日から順次発売される。(2024/7/17)

ハイスペックな「AI PC」の真価とは【後編】
NPU搭載「AI PC」が“あの用途”以外では売れそうにない理由
AI関連の処理をPCで実行する「AI PC」に、どれだけの期待が持てるのか。まだそれほど使えるPCではないという見方があるが、それは“特定の用途”を除いての話だ。(2024/7/17)

PCシェアでNo.1を獲得したレノボとモトローラが「ハイブリッドAI」戦略を手がける理由
Lenovoグループの国内法人3社(レノボ・ジャパン、レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ、モトローラ・モビリティ・ジャパン)が、2024年度の事業方針説明会を開催した。クライアントデバイスからサーバまで、手広くハードウェアを展開する強みを生かしつつ、ITソリューションプロバイダーへの転換を一層進める方針だ。(2024/7/16)

サンワ、足でPCを操作できるUSBフットペダル
サンワサプライは、任意の機能割り当てが可能なUSB接続対応のフットペダルを発売した。(2024/7/16)

ビックカメラ、「ソフマップ池袋店」を8月8日にオープン 中古スマホやPCなどの買い取り・販売店
8月8日、ビックカメラ池袋SELECTの跡地に、中古品の買い取りと販売を専門とする「ソフマップ池袋店」がオープンする。ビックカメラグループのソフマップが7月16日に発表した。店舗では中古のスマホやPCなどを買い取り、販売を行う。(2024/7/16)

マウスが「Amazonプライムデー」でセールを実施中 7月17日まで
マウスコンピューターは、Amazonで開催中の「Amazonプライムデー」にて同社製PCを特価で発売するセールを実施中だ。(2024/7/16)

Amazonプライムデー:
USBメモリからペット用品まで! お得に買えるエレコム製品を一挙紹介
Amazonプライムデーが7月16日に始まったことに合わせて、エレコムが新たなセール対象品を公表した。ゲーミングキーボードやマウス、ドッキングステーションなど、なじみ深いPC周辺機器の他、ペット家電も手頃な価格で購入できる。(2024/7/16)

HP Imagine AI 2024:
分かりにくい「AI PC」をHPが料理するとPCやビデオ会議がこう変わる! 海外イベントに参加して分かったこと
HPが米ニューヨークでイベントを開催し、Ryzen AI 300シリーズを搭載するノートPCなど、新製品を発表した。しかし、この発表会の内容をひもとくと、新製品よりも、新製品を“生かす”ために必要なことに重きを置いていた。(2024/7/15)

Amazonプライムデー:
エレコムのトラックボール/キーボード/マウスがお得! 最大47%オフで販売中
Amazonプライムデーの「先行セール」に、エレコムがキーボードやマウス、トラックボールなどを出品している。2024年発売の最新アイテムの一部も対象で、PC周辺機器を新規購入/買い換えを考えている人にとって大きなチャンスといえる。(2024/7/16)

AMD、NVIDIA、Intelの攻防【前編】
AIプロセッサ“覇権争い”を激化させる「NPU」とは何なのか?
半導体ベンダー各社が相次いでAI技術の利用を想定したプロセッサ新製品を発表している。AI PC向けとしては、各社はNPUの重要性を強調している。NPUはどのような役割を持っているのか。(2024/7/14)

古田雄介の週末アキバ速報:
マウスを「自分好み」にできるアタッチメントに熱視線/完全ファンレスBTO PCも
 今週(7月8日週)末の秋葉原のPCショップには、マウスの側面にシリコン製グリップを追加することで徹底的に握りやすくするアタッチメントが登場。また、完全ファンレスのBTOマシンの取り扱いも始まった。(2024/7/13)

整備済みノートPCの魅力
新品でも中古でもなく「再生ノートPC」を使う理由とは?
英国のケント州議会は再生品を手掛ける企業と提携し、ノートPCの再生品を調達する取り組みを進めている。新品と比べて性能や外観に見劣りはないのか。どのような利点があるのか。(2024/7/13)

テレビの技術進化を総まとめ【前編】
「透明なテレビ」誕生までのテレビ技術“100年の歴史”
スマートフォンやPCが登場しても、テレビは依然として人々の主な娯楽の一つだ。テレビの技術進化も依然として続いている。1世紀前のテレビから、最新鋭テレビの進化までを振り返ってみよう。(2024/7/13)

Amazonプライムデー:
ディスプレイを買い替えるなら今! アイ・オー・データ機器が大量のPC周辺デバイスをセール中
Amazon.co.jpが恒例の「Amazonプライムデー」に先がけた「プライムデー先行セール」を7月11日から開催している。PC周辺機器を展開しているアイ・オー・データ機器は、さまざまなタイプのディスプレイやWi-Fiルーター、ストレージ類を出品している。最大値引き率は33%だ。(2024/7/14)

レイトレーシングが変えるゲームグラフィックス(第5回):
GPUの「レイトレーシング処理」改良の歴史をひもとく【GeForce RTX 30シリーズ編】
主にPCゲームで使われるグラフィックス回りについて解説する連載を、約1年ぶりに再開。3回(予定)に分けて、GPUにおけるリアルタイムレイトレーシング(RT)処理がどのように改良されていったのか見ていこうと思う。今回は、NVIDIAの「GeForce RTX 30シリーズ」における改良だ。(2024/7/12)

リンクスがRyzen 9+Radeon搭載ミニデスクトップ「AtomMan G7 Pt」の予約販売を開始 税込み20万7180円
リンクスインターナショナルは、Ryzen 9+Radeonを搭載したMINISFORUM製ミニデスクトップPC「AtomMan G7 Pt」の予約販売を開始した。(2024/7/12)

MINISFORUM、4K×4画面出力をサポートしたRyzen 7 8845HS搭載ミニデスクトップPC
リンクスインターナショナルは、モバイルRyzen 7プロセッサを採用したミニデスクトップPC「MINISFORUM UM880 Pro」の取り扱いを発表した。(2024/7/12)

「これは仕事ができる人の所業」 有識者が初心者にPCを譲るときの“気配り”に称賛集まる 「なんて親切なんや」
PCに詳しくない人でも安心だ。(2024/7/12)

セキュリティニュースアラート:
富士通が3月に発生したインシデントの詳細な調査を公開 高度なマルウェアが侵入か
富士通は2024年3月15日に発表したセキュリティインシデントについて、調査結果を公開した。高度なマルウェアが業務用PCに感染し、個人情報漏えいの可能性があるとしている。(2024/7/12)

IDC調査、予想:
PC世界市場は2024年第2四半期も回復、AppleやIntelなどはAI PCにどう対応するのか
IDCによると、2024年第2四半期における従来型PCの世界出荷台数は、前年同期比3.0%増の6490万台となった。(2024/7/12)

FAニュース:
パナソニックの頑丈ノート/モバイルPCの新シリーズ、現場やオフィスの業務効率化
パナソニック コネクトは、頑丈ノートPC「タフブック」とモバイルPC「レッツノート」の新シリーズを発表した。過酷な現場の作業でも長時間駆動し、安定して操作できるため、業務効率化に貢献する。(2024/7/12)

PR:「Inspiron」に統合されたデルの法人向けPCブランドは安心して選べる? コスパに優れるRyzenモデルの実力を検証
デル・テクノロジーの法人向けPCブランドが「Inspiron」に統合された。Inspironで法人向け用途をこなせるのか? 本記事では統合の理由や、AMD Ryzen搭載のInspironビジネス向けモデル「Inspiron 14」「Inspiron 16」「Inspiron 14 2-in-1」の3モデルについて紹介したい。(2024/7/12)

狭い場所でも作業しやすいサンワサプライのペン型マウス「400-MAWBT202」 ChromebookやiPadなどにつないでみた結果
サンワサプライのペン型マウス「400-MAWBT202」をWindows PCにつないで使ってみたら、思いの外便利だった。「他のOSを搭載するデバイスでも便利なのかな……?」というところが気になったので、あれこれつないで試してみた。(2024/7/11)

PC USER Weekly Top10:
“デスクトップSSD”のメリットとは? 写真の保存に関する不安
ITmedia PC USERで、直近1週間に読まれた記事をご紹介します。(2024/7/11)

MSI、Core i9+RTX 4090を搭載したウルトラハイエンド18型ゲーミングノートなど6製品を投入 20周年記念グッズが付属
エムエスアイコンピュータージャパンは、同社製ノートPCの発売から20周年を記念した「20周年記念限定パックノートPC」を発表した。(2024/7/11)

Amazonプライムデー:
ゲーミングから汎用品まで LGのモニターやモバイルノートPCが安い!
7月16日と17日にAmazon.co.jpはAmazonプライムデーを開催する。それに先がけたプライムデー先行セールで、LGが大量のモニターやノートPCを出品している。最大値引き率は約30%。「最近、ディスプレイの色がくすんできた」と感じているのであれば、セール会場をのぞいてみてはどうだろうか。(2024/7/11)

Amazonプライムデー:
「ルンバ」を最大47%オフでおトクにお迎え! アイロボットジャパンが人気製品をセール対象品に
Amazonプライムデーに毎年のように人気モデルを投入しているアイロボットジャパン。2024年も、人気モデルをプライムデーの先行セールから投入している。しかも今回はITmedia PC USER読者限定クーポンも用意。最大47%以上もお得に買えるこの機会にぜひ、ルンバを“お迎え”してほしい。(2024/7/11)

Amazonプライムデー:
夏の思い出を大容量の超速ストレージへ! CrucialのSSDやメモリーがお得
Amazonプライムデーに先立つ先行セールがスタートしている。Crucialは内蔵SSD、ポータブルSSD、メモリーなどを出品している。PCのパフォーマンスが落ちてきた、あるいはそろそろ大容量の高速ストレージに変えたいと考えているのであればこのチャンスを逃す手はない。(2024/7/11)

PR:MSIのCore Ultra搭載ポータブルゲーミングPC「Claw A1Mシリーズ」はひと味違う! ゲームはもちろん超小型Windows 11マシンとして仕事でも使えるぞ
エムエスアイコンピュータージャパン(MSI)が、待望のポータブルゲーミングPC「Claw A1Mシリーズ」を発売した。ゲームはもちろん、普段使いからビジネス用途まで対応可能なパワフルモデルの詳細を見ていこう。(2024/7/11)

抽選でAmazonギフトカードが当たる
「最新のAI対応PCと、AI対応周辺機器」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフトカード(5000円分)をプレゼント。(2024/7/12)

デル、エコ素材を採用したノートPC用スリーブケース
デル・テクノロジーズは、ノートPC収納用スリーブケース計2製品の販売を開始した。(2024/7/10)

富士通、業務用PCのマルウェア被害で詳細報告 ランサムウェアではないが「発見が非常に困難な攻撃」
富士通は7月9日、3月に報告した、マルウェア攻撃による情報漏えいについて詳細を発表した。(2024/7/10)

CIO Dive:
NVIDIA、Intelらの戦略をまとめて紹介 苛烈さ増す「AI特化プロセッサ戦争」
AIブームによってデータセンターが増設され、各メーカーからAI PCが発売される中、半導体メーカーが次々に今後の展開を発表している。半導体のシェア争奪戦の行方を占う。(2024/7/10)

「ITmedia マーケティング」eBookシリーズ:
PCと冷蔵庫の“悪魔合体” ハイネケンの謎過ぎるキャンペーンがネタだと言い切れない理由
デジタルネイティブのZ世代にアプローチしようと、世界の有名ブランドが「ゲーム」をマーケティングに取り入れています。ハイネケン、ホンダの先進事例を無料のeBooKでご紹介します。(2024/7/10)

OpenWrtがOCNバーチャエルコネクトに対応 格安でドコモ光10Gbps回線が引ける? 実際に試してみた
PCをルーターとして機能させられる「OpenWrt x86」というソフトウェアが「OCNバーチャルコネクト」に対応していたので、環境を構築してみた。(2024/7/10)

エレクトロニクス製造:
PR:日本を第3の製造拠点に世界トップのエッジコンピューティングプロバイダーを目指す
産業用PCで世界シェアトップのアドバンテックは、日本を台湾、中国に次ぐ第3の製造拠点に位置付け、世界トップのエッジコンピューティングプロバイダーを目指して事業を展開している。今や日本の製造業となったアドバンテックの取り組みを紹介する。(2024/7/10)

PR:ファンレスで頑丈! Intel N100搭載の教育向け2in1ノートPC「MousePro T1-DAU01BK-A」を試す
マウスコンピューターの「MousePro T1-DAU01BK-A」は、Intel N100搭載の2in1ノートPCだ。教育向けに、頑丈かつファンレス仕様に仕上げたモデルをチェックした。(2024/7/10)

AI需要で変わるプロセッサ市場【後編】
Intel、AMD、NVIDIAだけではない「混戦のプロセッサ市場」の行方
プロセッサ市場では、サーバ向けでもクライアントPC向けでも単に処理性能を上げるだけではない多様な進化が見られる。IntelやAMD、NVIDIAをはじめとしたベンダーからどのような新製品ができているのか。(2024/7/10)

Fitbit、Web版ダッシュボード提供終了へ 今後はアプリで確認を
Google傘下のFitbitは、Fitbit端末と同期して歩数や睡眠時間などをPCで確認できるWeb版ダッシュボードの提供を7月に終了する。各種データはモバイルアプリで確認できるとしている。(2024/7/9)

新工法:
高速道路の床版取替工事で新工法開発、特殊スパイラル筋により作業時間短縮 奥村組
奥村組と昭和コンクリート工業は、高速道路橋に使用されるプレキャストプレストレストコンクリート(PC)床版の新たな継手工法「Zスパイラル工法」を開発した。今後、高速道路の床版取替工事に新工法を積極的に提案していく。(2024/7/9)

ペンやキーボードにも対応:
NECPCが10.95型Androidタブレット「LAVIE Tab T11」のスタンダードモデルを投入 5万円弱で4スピーカー搭載
NECパーソナルコンピュータが、LAVIE Tab T11の新スタンダード(メインストリーム)モデルを投入する。スペックのメリハリを付けることで5万円弱の価格を実現し、サラウンド再生にも対応する4スピーカーを搭載したことが特徴だ。(2024/7/9)

NPU搭載のRyzen 8040HSシリーズを採用! 片手で持てる「GEEKOM NUC A8」は高コスパなミニPCだった 実機を試して分かったこと
片手でわしづかみできるNUCサイズのミニデスクトップPC「GEEKOM A8」は、最新のRyzenプロセッサを搭載したパフォーマンス志向のモデルだ。実機を入手したので、細かくチェックしていこう。(2024/7/9)

ハイスペックな「AI PC」の真価とは【前編】
「AI PC」が「普通のWindows端末」より生産的ではない“皮肉な理由”
AI関連のタスクをデバイス内で実行する「AI PC」に関するさまざまな発表が続いている。エンドユーザーや企業のIT担当者は、AI PCの価値をどう受け止めるべきか。(2024/7/9)

リンクス、Intel N100を搭載したファンレス仕様のミニデスクトップPC
リンクスインターナショナルは、Intel N100を搭載したファンレス仕様のミニデスクトップPC「LN100W」を発売する。(2024/7/8)

日本HP、ハイブリッドワークに適した法人向けAI PCを発売
日本HPは、eSIMデータ通信機能などを標準搭載したハイブリッドワーク向けAI PCの販売を開始する。(2024/7/8)

組み込み開発ニュース:
産業用PCのソフトモーションが倍速に、62.5μs周期で多軸同期制御を実現
モベンシスは、「産業オープンネット展2024」において、産業用PCでリアルタイム制御を実現するソフトモーションコントローラー「WMX3」について、サーボモーターの多軸同期制御の周期を従来の125μsから倍速となる62.5μsに向上したことを発表した。(2024/7/8)

FAニュース:
パナソニックが頑丈ノートPCの新モデル、優れた処理能力と低消費電力を両立
パナソニック コネクトは、頑丈ノートPC「TOUGHBOOK」の「FZ-40」シリーズの新モデルを発表した。頑丈設計のため過酷な環境で使用でき、最新のインテルCore Ultra 5プロセッサの搭載により性能を向上している。(2024/7/8)

古田雄介の週末アキバ速報:
白基板で3.6万円のマザーボードがASUSから登場/Intel Arc A380搭載グラボに新モデル
今週(7月1日週)末の秋葉原のPCショップでは、基板まで白いマザーボードがじわじわ増えている一方、Intel Arc A380を搭載するグラフィックスカードがジワリと増えつつある。(2024/7/6)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.