• 関連の記事

「設計」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「設計」に関する情報が集まったページです。

JAPANNEXT、165Hz駆動に対応した湾曲ウルトラワイド34型ゲーミング液晶ディスプレイ
リンクスインターナショナルは、JAPANNEXT製となる湾曲設計のウルトラワイド34型ゲーミング液晶ディスプレイ「JN-VCG34165UWQHDR」の取り扱いを発表した。(2022/7/4)

Metaの「DLRM」の高速化が可能に:
推奨モデル向けのAIチップ、台湾Neuchipsが設計完了
台湾のスタートアップ企業であるNeuchipsは、データセンターのレコメンデーション(推奨)モデル向けに特別に設計したAI(人工知能)アクセラレーター「RecAccel」をテープアウトした。(2022/7/4)

電子ブックレット(メカ設計):
3Dプリンタで治具製作、設計作業の自動化アプローチ
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、ストラタシス・ジャパン主催オンラインセミナー「設計製造に『軽量・堅牢』を簡単に取り入れる! 先進的な設計製造ツール『nTopology』でアディティブ・マニュファクチャリング設計(治具編)を学ぼう!」の講演内容をまとめた「3Dプリンタで治具製作、設計作業の自動化アプローチ」をお送りします。(2022/7/4)

医療機器ニュース:
高品質な骨を誘導して強度化する脊椎ケージを開発、金属3Dプリンティング活用
大阪大学は、骨配向性を整えることを設計コンセプトに組み込んだ、チタン合金製脊椎ケージを開発した。大型動物を用いた実験により、従来ケージの3倍以上も強い骨との結合強度が示された。(2022/7/4)

Gloture、モバイル向け第9世代Core i9を備えた薄型ゲーミングPC「GeeCores」を販売開始
Glotureは、第9世代Core i9とGeForce GTX 1650を備えた薄型設計のゲーミングデスクトップPC「GeeCores」の取り扱いを開始した。(2022/7/1)

人工知能ニュース:
低消費電力のエッジAI向けプロセッサを発表
Texas Instrumentsは、低消費電力のエッジAI向けプロセッサ「Sitara AM62」を発表した。小型機器の設計要件を満たしやすくなるほか、エッジAI機能と基本的なカメラを用いた画像処理機能を低コストで組み合わせることができる。(2022/7/1)

製造IT導入事例:
三菱自動車がシンクロンの保守部品価格管理ソリューションを導入
シンクロンの価格設定ソリューション「Syncron Price」を、三菱自動車工業が保守部品の価格管理に向けた基盤技術として導入した。複雑なアフターマーケットの課題を差別化要因に変更するために設計されており、生産性向上やコスト削減を支援する。(2022/7/1)

サービスロボット:
攪拌加熱工程に一工夫、味で戦う「世界初」のパスタ調理ロボットが稼働開始
調理/業務ロボットの設計製造などを手掛けるTechMagicは2022年6月27日、同月30日にオープンした「エビノスパゲッティ 丸ビル店」(東京都千代田区、丸の内ビルディング地下1階)で、「PRONTO」などを展開するプロントコーポレーションと共同開発したパスタ調理ロボット「P-Robo」が稼働開始したことを発表した。麺のゆで上げや調理、鍋の洗浄などを自動化して、店舗の省人化に貢献する。(2022/6/30)

医療機器ニュース:
サイボーグ技術による手指運動リハビリシステムが医療機器認証を取得
メルティンMMIの「MELTz手指運動リハビリテーションシステム」が、第二種医療機器製造販売業許可とクラスII医療機器認証を取得した。これにより、同システムを自社設計および住友ファーマと共同開発し、製造販売が可能となった。(2022/6/30)

命令型プログラミングと宣言型プログラミングを比較する【前編】
いまさら聞けない「命令型プログラミング」「宣言型プログラミング」の違いとは?
「命令型プログラミング」「宣言型プログラミング」は、それぞれ異なる設計思想を持つプログラミング体系だ。両者の仕組みや、開発者が実施すべき作業の違いを解説する。(2022/6/30)

インド/新興市場での拡大を狙う:
ルネサス、車載/無線分野でインド大手財閥Tata Groupと協業
ルネサス エレクトロニクスは2022年6月29日、インドの大手財閥「Tata Group」傘下の2社と半導体ソリューションの設計、開発、製造面で協業すると発表した。次世代の車載エレクトロニクスや無線ネットワークソリューションに向けた開発を進め、「インドおよび新興市場向けのエレクトロニクスの進化を加速する」としている。(2022/6/29)

セミナー:
PR:【上流設計から始める電源損失解析セミナー】テスラ車載充電器 解析デモあり
TechFactory会員の皆さまに、注目のセミナー情報をお届けします。(2022/6/29)

エネルギー管理:
2023年度に「長期脱炭素電源オークション」が始動、対象電源と制度設計の詳細は?
「2050年のカーボンニュートラル実現」に向け、新たな低炭素電源のへの投資拡大を目的とした新制度「長期脱炭素電源オークション」が2023年度からスタート。本稿ではその概要について解説する。(2022/6/29)

日本ものづくりワールド 2022:
サプライチェーンはネットワーク型へ、「つながりが見える」共通基盤を参考出展
東芝デジタルソリューションズは「日本ものづくりワールド 2022」(リアル展、東京ビッグサイト、2022年6月22〜24日)内の「第34回 設計・製造ソリューション展(DMS)」に出展し、複雑に絡み合うサプライチェーンを、ネットワーク型で一元管理する「サプライチェーンプラットフォームサプライヤポータル」を参考出品した。(2022/6/28)

メカ設計メルマガ 編集後記:
設計現場の課題はデジタル時代でも変わらず!? CAD利用動向調査で感じたこと
永遠の課題が解消される日は来るのでしょうか……。(2022/6/28)

木造化:
「渋谷マルイ」が木造化!2026年開業に向け英国の建築集団「Foster+Partners」が設計
渋谷マルイが2022年8月28日に閉店し、2026年に9階建ての木造商業施設へと生まれ変わる。設計のリードデザイナーは、ノーマン・フォスター氏が率いる「Foster+Partners」が担当し、最高水準の持続可能技術を採用して環境負荷を軽減したサステナブル施設とする。(2022/6/27)

リノベ:
東京都でPandemic Readyを初適用した大規模リノベーション工事に着手、清水建設
清水建設は、東京都千代田区のオフィス「第一生命日比谷ファースト(旧:DNタワー21)」で大規模リノベーション工事を進めている。今回の工事は、第一生命保険がDNタワー21を単独所有にしたことを機に実施するもので、清水建設が設計・施工を受注し、順天堂大学 大学院医学研究科感染制御科学 堀賢教授と共同開発した感染リスク評価手法(Pandemic Ready)を初適用する。(2022/6/27)

2nmについても言及:
TSMC、フィン構造を選べる3nmノードを発表
TSMCは、3nm FinFETノードを発表した。2022年後半に量産を開始する予定としている。同技術は、半導体設計における性能と電力効率、トランジスタ密度を向上させることができるだけでなく、これらのオプションのバランスを選択することも可能だという。(2022/6/24)

MSI、スリム筐体採用ゲーミングPC「Trident」に“Joshin web”限定構成モデル2製品
エムエスアイコンピュータージャパンは、スリム設計のゲーミングデスクトップPC「Trident」シリーズのラインアップにJoshin web限定モデル2製品を追加した。(2022/6/23)

日本ものづくりワールド 2022:
類似図面検索や発注実績のひも付けなど図面データ活用でDXを推進する新サービス
製造業向け受発注プラットフォーム「CADDi」を手掛けるキャディは、「日本ものづくりワールド 2022」(リアル展、東京ビッグサイト、2022年6月22〜24日)内の「第34回 設計・製造ソリューション展(DMS)」に出展し、同年6月22日から正式提供を開始した図面データ活用クラウドシステム「CADDi DRAWER」を訴求していた。(2022/6/23)

Innovative Tech:
「バラバラにするのが難しすぎる」――高難易度の3Dパズルを自動設計する技術
シンガポールとスイス、オーストリアによる研究チームは、高度な3Dパズルを設計するためのボクセルベースの計算フレームワークを開発した。ユーザーはパズルの形状やピース数、難易度などを指定でき、独自の3Dパズルを設計できる。(2022/6/23)

日本ものづくりワールド 2022:
ミスミ「meviy」の手軽さを訴求、プロトラブズ日本撤退もRPサービスは継続
ミスミグループ本社は「日本ものづくりワールド 2022」(リアル展、東京ビッグサイト、2022年6月22〜24日)内の「第34回 設計・製造ソリューション展(DMS)」に出展し、デジタル機械部品調達サービス「meviy(メビー)」を訴求した。(2022/6/23)

リテール&ロジスティクス:
大阪市で延べ1.6万m2の物流施設が竣工、ロジランド
ロジランドは、大阪府東大阪市で開発を進めていた物流施設「LOGI LAND 東大阪」が2022年6月15日に竣工したことを公表した。LOGI LAND 東大阪は、西松建設が設計監理と施工を担当。加えて、1棟貸し倉庫として、SBS ロジコムへ引き渡しされ、運用が開始されている。(2022/6/23)

ロジクール、軽量設計のワイヤレスゲーミングヘッドセット
ロジクールは、快適に利用できる軽量筐体を採用したワイヤレスゲーミングヘッドセット「G535」を発表した。(2022/6/22)

新工法:
日建設計と住友林業、木質梁とRC床版を接合した「合成梁構法」開発
日建設計と住友林業は、木質梁とRC床版を組み合わせた「合成梁構法」を共同開発した。木とコンクリートの圧縮強度が近い特性を生かし両者を強固に接合してロングスパンを実現し、梁せいを抑えて階数の増加につなげ、中大規模木造建築の普及を推進する。(2022/6/21)

3Dプリンタニュース:
ガラスビルドプレート搭載の軽量コンパクトな家庭用3Dプリンタ、価格は5万円台
APPLE TREEは、同社が日本総代理店を務めるFLASHFORGEの家庭用3Dプリンタの新製品「Adventurer3 Pro」の予約販売を開始した。プラットフォームには、造形物を簡単に取り外すことができるよう100℃まで加熱可能なガラスビルドプレートを採用。また、静音設計により造形時の稼働音を45dbまで抑えられ、快適に利用できる。(2022/6/21)

ベンキュー、スタンダード設計の23.8型フルHD液晶ディスプレイ
ベンキュージャパンは、フルHD表示に対応した23.8型液晶ディスプレイ「GW2480L」を発売する。(2022/6/20)

Sharkoon、“60%レイアウト”を採用した小型USBゲーミングキーボード
ディラックは、独Sharkoon製となる小型設計のUSBゲーミングキーボード「SKILLER SGK50 S4」を発売する。(2022/6/20)

サードウェーブ、第12世代Core採用の薄型ゲーミングノートPCを発売
サードウェーブは、第12世代Core i7プロセッサを搭載した薄型設計のゲーミングノートPC計4機種を発表した。(2022/6/20)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
日産SAKURAに補助金100万円? 期待の軽BEVを潰す、無策な補助金行政
日産「SAKURA」と三菱自動車の「eKクロスEV」は、両社の合弁で設立された「NMKV」で設計された双子のクルマだ。今もっとも期待される軽BEV(バッテリー電気自動車)であり、すでに予約注文が殺到している。(2022/6/20)

福田昭のデバイス通信(368) imecが語るワイヤレス電力伝送技術(22):
ワイヤレス受電用端末の試作に向けたアンテナの設計作業
今回は「7.2 アンテナ」と「7.3 アンテナの集積化」の内容について、簡単に解説する。(2022/6/20)

新工法:
長谷工とニチハが複合乾式外装工法を開発、耐久性とデザイン性を備えた外装仕上げ
長谷工コーポレーションは、ニチハとともに、RC造建築物向けの複合乾式外装工法「RC×EX工法」を共同開発した。今後、長谷工コーポレーションは、設計・施工する新築分譲マンションの事業主にRC×EX工法を提案していく。さらに、グループ会社が行う大規模修繕工事などでも、RC×EX工法を応用し新たなリニューアル工法として開発し訴求する見込みだ。(2022/6/20)

ロボット:
大成建設がロボット統合管制プラットフォームを開発、異なるメーカーのロボットを連携
大成建設は、施設内で稼働するさまざまなロボットの運用や建物設備との連携を一元管理するロボット統合管制プラットフォーム「RoboHUB」を開発した。RoboHUBは、適用することで、異なるメーカーの多様な機能を持つロボットを同時に接触なく稼働させ、設置されている建物設備との連携などが可能。今後は、大成建設が設計・施工を手掛けた病院で、ロボット運用計画や建物設備との連携を踏まえた施設設計を行い、2023年1月に運用を開始する。(2022/6/20)

データセンターの「ネットゼロエミッション」を実現するには【後編】
温室効果ガス排出量実質ゼロ「ネットゼロエミッション」の実現に役立つITとは?
データセンターのネットゼロエミッションを実現する手段として、環境に配慮した形で設計・運営するためのITがそろいつつある。企業はどのようなITを生かしているのか。(2022/6/20)

MSI、ビジネス利用に向くスタンダード23.8型フルHD液晶ディスプレイ
エムエスアイコンピュータージャパンは、スタンダード設計の23.8型フルHD液晶ディスプレイ「PRO MP241X」を発売する。(2022/6/16)

法制度・規制:
省エネ法が抜本改正! 再エネ活用を促す新たな制度も――事業者の対応は何が変わる?【前編】
2022年5月に改正が決まった省エネ法。新たに太陽光などの再エネや、アンモニアなどの「非化石エネルギー」の利用や、デマンドレスポンスなどの需要家側の対策に関する内容が盛り込まれるなど、対象事業者にとっては“抜本的な改正”となりそうだ。本稿では2023年4月の施行に向けて進められている詳細な制度設計の方向性と概要を解説する。(2022/6/16)

オフィス探訪(JT後編):
JTのオフィスにある「“たばこ”のないたばこ部屋」とは? 移転でこだわった「交流を促す仕掛け」
2020年10月に本社を移転したJT。ABW(Activity Based Working)を導入し、従業員が働く場を自由に選択できる働き方を目指している。ユニークな設計を細部にまで施し、従業員の働きやすさを追求した本社オフィスを訪ねた。(2022/6/16)

カーボンニュートラル:
大成建設がCO2評価ツールを開発、建物のライフサイクルで生じるCO2排出量を算出可能
大成建設は、建築物のライフサイクルで生じるCO2の概算値を短時間で容易に算出するツール「T-LCAシミュレーターCO2」を開発した。T-LCAシミュレーターCO2は、建築物のライフサイクル「調達、施工、運用、修繕、解体」で生じるCO2排出量や削減効果を、建築物の初期計画段階からライフサイクルまでの概算値として算出することが可能で、顧客のCO2排出削減目標を意識した建設計画を支援し、カーボンニュートラル社会の実現に貢献する。(2022/6/16)

ECS、Celeron搭載でファンレス仕様のミニデスクトップPC
リンクスインターナショナルは、台湾ECS製となるファンレス設計のミニデスクトップPC「LIVA Z2」シリーズ2製品の取り扱いを開始した。(2022/6/15)

ASRock、8Lサイズのコンパクト筐体を採用したベアボーンキット「DeskMeet B660/X300」
台湾ASRockは、省スペース設計を実現したベアボーンキット「DeskMeet B660」「同 X300」の販売を開始する。(2022/6/15)

AI:
CO2排出量やコストを削減する地域冷暖房向けAIプログラムを開発
日建設計、日建設計総合研究所、東邦ガス、住友商事マシネックスおよびアラヤは、AIを用いてCO▽▽2▽▽排出量やコストを削減する「AI地域冷暖房」を開発した。名古屋市内にて実証実験を開始する。(2022/6/15)

エレコム、スタンダード設計のWi-Fi 6無線LANルーター
エレコムは、Wi-Fi 6接続に対応したスタンダード設計の無線LANルーター「WRC-X3000GS2」シリーズを発表した。(2022/6/14)

ツバメの親鳥、痛恨の設計ミス? 巣の中でスクスク育ったぎゅうぎゅう詰めのヒナたちがかわいい
あたたかいっていうメリットはありそう。(2022/6/14)

Gloture、三つ折りBluetoothキーボード「GeeK-pad」に白色モデル
Glotureは、三つ折り設計の小型Bluetoothキーボード「GeeK-pad」に白色のカラーバリエーションモデルを追加した。(2022/6/13)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
iPhoneの強みを反映した「Apple M2」登場 Appleの「黄金パターン」に弱点はあるのか?
AppleがMacにおいて自社設計のSoC「Appleシリコン」を採用する動きを強めている。Appleシリコンの展開において重要なのはiPhoneや一部を除くiPadで採用されている「Apple Aチップ」である。それはなぜなのか、ひもといていこう。(2022/6/12)

Amazfit、アウトドアに特化した高精度GPSスマートウォッチ「T-Rex 2」
Zepp Health Corporationは、Amazfitブランドから堅牢設計の高精度GPSスマートウォッチ「Amazfit T-Rex 2」を発表した。(2022/6/10)

メカ設計ニュース:
防衛省向け航空機の電気設計に、設計システムと製品データ管理システムを導入
川崎重工業は、防衛省向け航空機の電気設計に活用するため、図研の電気制御、ハーネス設計システム「E3.series」と製品データ管理システム「DS-2」を導入した。号機別のワイヤハーネスのトレーサビリティー確保に要する工数を削減した。(2022/6/10)

6月14日発売:
サントリー、からあげ用のペプシを発売 カロリーゼロで"透明"に
サントリーは「ペプシ からあげ専用」を発売する。国民食と人気の高い「からあげ」に注目して開発に至った。カロリーを気にせず唐揚げが食べられるように、カロリーゼロ設計の透明なコーラに仕上げた。(2022/6/9)

ECS、Celeron/Pentiumを搭載したファンレス設計のミニデスクトップ
リンクスインターナショナルは、ECS製となるファンレス設計のミニデスクトップPC計2製品の取り扱いを発表した。(2022/6/8)

ボーズ、各種Web会議アプリに対応した小型設計のUSB会議デバイス
ボーズは、小会議室や打ち合わせスペースなどでの利用に適した小型設計のUSB会議デバイス「Bose Videobar VB-S」を発表した。(2022/6/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.