「SNS」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Social Network Service

質問!SNS→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でSNS関連の質問をチェック
「SNS」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

関連キーワード

「最後のセリフが最高」 人魚の血を継ぐ女子高生が憧れのアイドルを生き返らせる漫画「波立つマーメイド」がSNSで大反響呼ぶ
尊い。(2022/1/18)

炎上、美人局に気をつけろ! プロ野球「新人研修会」SNS編 新庄監督はメディア戦略で巧みに活用
プロ野球「新人研修会」が開催されたが、ルーキーたちはSNSの活用術にくぎ付けだったという。日本ハム・新庄剛志監督も若手への叱咤激励に用いるなど今やなくてはならないツールだが炎上や美人局など悩ましい事情もある。(2022/1/14)

Amazonに「GPUガチャ」が出品 2%の確率でRX6000シリーズなどが当たる? たどたどしい日本語文章 現在は品切れ
NVIDIAとAMDのGPUを搭載したグラフィックスカードがランダムで入っているという商品が、Amazon.co.jpに出品され、SNSなどネット上で話題になっている。13日午後4時時点では、商品ページは存在するが在庫切れとなっており、再入荷は未定。価格は1万4000円から1万5000円だったという。(2022/1/13)

Firefoxの利用者から「突然ネットにつながらなくなった」報告が殺到 影響範囲は世界中か
Webブラウザ「Firefox」の利用者から「突然重くなりネットにつながらなくなった」という声がSNS上で上がっている。これらの報告は、13日午後4時50分ごろから世界中で相次いで投稿されており、日本国内でも同様の問題が発生している。(2022/1/13)

今日のリサーチ:
2022年のEC売り上げ、6割が「伸びる」と予測――フューチャーショップ調査
コロナ禍でも拡大し続けるEC、ポイントは口コミSNSの活用にありそうです。(2022/1/13)

「助けて、赤ちゃんの名前が決まらない!」 米元バレー選手、生後7週間女児の命名を“SNSアンケート”にして反響
フォロワーさん責任重大。(2022/1/13)

「推し」「沼」「尊い」は英語で何という? SNSでよく見る表現の英文法を学べる書籍、学研から
出版事業を手掛ける学研プラスは、「推し」や「沼」「尊い」など、自分のイチオシの人物を推す活動、通称「推し活」などで使われる、SNSや動画でよく見る言葉の英語表現を紹介する書籍「世界が広がる 推し活英語」の予約受け付けを始めた。(2022/1/12)

「ロックイン新宿」3月閉店へ 「飲食店同様、苦労していた」と山野楽器 SNSには惜しむ声続々
山野楽器は11日、新宿にある大型店舗「ロックイン新宿」を3月13日をもって閉店すると発表した。移転やリニューアル等の予定はない。(2022/1/12)

6日の積雪、都内で交通事故多発「前日比30倍」 首都高スリップなど……SNS分析
SNSを分析してリスク情報を把握するサービス「FASTALERT」によると、1月6日の積雪の影響で、都内の交通事故が激増したことが確認できたという。(2022/1/11)

スピン経済の歩き方:
会社のトップが大好きな「戦国武将に学べ」が、パワハラ文化をつくったと感じるワケ
NHKの大河ドラマ『鎌倉殿の13人』がスタートした。SNS上で「おもしろい」と話題になっているが、時代劇の中でも「戦国武将」に目がない人たちがいる。経営者だ。筆者の窪田氏は「武将に学べ系コンテンツ」と「パワハラ」に微妙な関係があると見ていて……。(2022/1/11)

ウィズコロナ時代のテクノロジー:
ソーシャルメディアはパンデミックにとって毒か薬か 若者の4割がコロナ関連情報をシェアする姿勢の是非
パンデミック下のソーシャルメディアでは、デマやフェイクニュースなどが拡散し問題となった。その一方で、科学的な最新情報を自身のSNSで発信する専門家や、それらの情報を積極的にシェアする若者など、コロナ対策に利用する人々もいる。コロナ禍における、SNSの功罪を論じる。(2022/1/11)

「フルハウス」ダニー役のボブ・サゲットが死去、65歳 前日にはSNSで笑顔を見せる
そんな……。(2022/1/10)

今日のリサーチ:
新成人のSNS利用、「TikTok」が2年で2.7倍に――マクロミル調査
2008年から続く定点調査。日本の未来や自分の夢、関心事、SNSやデジタル機器の利用実態度などを新成人500人に聞いています。(2022/1/7)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
「中国製気にしない」「SNSで探しECで買う」Z世代消費の“傾向と対策”
1990年代後半から2000年代に生まれた世代を指す「Z世代」という言葉を見聞きすることが増えた。トレンドの担い手として企業の関心を集めるが、中国でも「Z世代」にターゲットを絞って急成長するスタートアップが次々に現れている。中国のZ世代はどのような特徴を持つのだろうか。(2022/1/6)

今日のリサーチ:
「ソーシャルコマース定点調査2021」 商品を認知する際の情報源でECサイトがテレビを抑えてトップに
消費者の購買行動におけるSNSやインフルエンサーの影響度合いやその内容を分析しています。(2022/1/5)

香取慎吾、結婚後初のSNS更新で“丸刈り”ショット 「投稿待ってました」「結婚おめでとう」と祝福メッセージ殺到
SNSでは結婚に触れないパーフェクトビジネスアイドル。(2021/12/30)

「楽天モバイル回線のiPhoneが着信できない」問題、設備側の対応を完了 端末を再起動しても解消しない場合は問い合わせを
SNSなどで報告が相次いだ「楽天モバイル回線のiPhoneが着信できない」問題について、楽天モバイルがネットワーク側の対応を完了した。問題が発生したユーザーは、端末の電源を入れ直すか機内モードのオン→オフをしてから正常に着信できるかどうか試してみてほしい。問題が継続する場合は、電話窓口に問い合わせよう。(2021/12/28)

2022年、SNSで流行るものは? 「ネオ居酒屋」「YouTube Shorts」などがランクイン
SNSトレンドマーケティング協会は、「2022年SNSトレンド予測番付」を発表した。横綱は「ネオ居酒屋」(東)と「YouTube Shorts」(西)だった。そのほか、大関や関脇に選ばれた2022年のトレンドは?(2021/12/25)

スイーツパラダイス、通販サイトでの不正アクセスの可能性報告 SNSでは利用者がクレカ不正利用を報告
12月6日ごろから、複数のスイパラ通販利用者が「クレジットカードを不正利用された」とSNSで報告していました。(2021/12/24)

「夏休みに戦車を作ろうと思ってる」 フリーダムな小学生男子の日々描くエッセイ漫画書籍化
SNSで人気を博しているひこちゃんさんの漫画が書籍に。(2021/12/20)

片瀬那奈、退社以来2カ月半の沈黙破って元気な姿 SNS復活&YouTubeスタート
YouTubeでは12月17日に生配信が公開されます。(2021/12/16)

発行枚数が低迷:
「鬼滅ポスト」も設置したけれど 年賀状離れ止まらず
今年も残り半月となる15日、日本郵便は年賀はがきの受付を全国で一斉に開始した。SNSの普及や環境意識の高まり、新型コロナウイルス禍などで法人需要も減り年賀はがきの発行枚数は低迷している。(2021/12/15)

個人情報の保管先を公表義務付け 通信アプリやSNS大手対象
総務省が、1000万人以上の利用者を抱える通信アプリやSNSを運営する大手に対し、情報の保管先である国名の公表などを義務付ける方針を明らかにした。違反した場合は業務改善命令などの行政処分を出せるようにする。(2021/12/15)

些細なSNS投稿が犯罪をアシスト 玄関先・往来に変わったものを置いてアカウントを特定する手法も
珍しい写真や楽しい旅行の様子など、SNSに何気なく投稿しがちだが、犯罪者にとっては情報の宝庫という側面もある。匿名であっても自宅を特定され、空き巣やストーカーの被害につながることもあるといい、ネットリテラシーが改めて問われている。(2021/12/13)

【まとめ】もしものための災害対策Webサイト、Twitterまとめ 家庭での備えや災害情報発信SNS、ハザードマップ検索など
情報は随時追記していく予定です。【12月10日13時00分更新】(2021/12/10)

前澤友作、記念すべき“宇宙”からの初ツイート 「宇宙なう」に対抗してSNS上は「こちらは地球なう」「日本なう」
前澤フィーバーは続く。(2021/12/10)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
株価低迷でも年収4500万円、好待遇維持するテンセントの狙い
テンセントが、従業員の4分の1に対して1人あたり116万円の株式報酬を付与すると発表した。またSNSへ流出した同社社員の収入明細によれば、税引き後の今年の年収は約4500万円だったという。今回はテンセントのほかアリババ、バイトダンス、シャオミファーウェイ、シャオミなどの報酬や福利厚生、労働の実態などを紹介する。(2021/12/9)

ふとんでのスマホいじりはもっての外! SNSの「イイネ」が「いい眠り」を阻害
日本人はおそらく世界一、眠っていない。寝不足は個人の健康や幸福感を下げるばかりか、日本経済にまで悪影響を及ぼす。「眠りたいのに眠れない悩み」を解消するにはどうすればよいのか。岩本麻奈先生に、今日から実践できるノウハウを聞いた。(2021/12/6)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
SNSはオワコン? 世界平均の利用時間に頭打ち感
メンタルへの影響、政治利用やプライバシー問題など逆風のさなか、ついにSNSは「終わりの始まり」を迎えたのでしょうか。(2021/12/6)

富士五湖の地震で「♯富士山噴火」トレンド入り 気象庁は「直接の関係なし」
3日の午前6時半ごろに山梨県で発生した最大震度5弱の地震を巡り、SNS上では富士山の火山活動と結び付けた様々な情報が飛び交った。気象庁は「直接的な関係はない」とみている。(2021/12/3)

東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
いよいよお別れのときが……。(2021/12/3)

SNSやフリマサイト向けの写真のコツを1冊に 『ステキに魅せる写真ワザ 撮影・スタイリング・スマホレタッチ』発売
SNS映えする写真撮影のコツがぎゅっと詰まった一冊です。(2021/12/3)

MMD研究所の調査:
Instagram利用者の3割超、「情報セキュリティ対策していない」 主要SNSで最多
MMD研究所は、利用しているスマホ決済やSNSに関する「個人の情報セキュリティリテラシーに関する調査」を実施した。情報セキュリティ対策をしていない人はInstagram利用者が最も多く、31.1%いることが分かった。(2021/11/30)

「結構ガチです」「厳しいことを言うけど」…… SNSの意識高い系投稿に落とし穴
「結構ガチです」「ここだけの話」「厳しいことを言うけど」……。Twitterでは、こうした定型句で有益そうな情報の断片を書き込むアカウントが多い。こういったアカウントの情報を真に受けると“落とし穴”にはまることもあるようだ。(2021/11/30)

EVの長い充電時間をどう過ごすか 充電スポット周辺のグルメ情報伝える「EVごはん」
EVのデメリットとして真っ先に挙げられるのが充電時間の長さだ。マーケティングコンサルタントの石井啓介さんは充電時間を楽しむため、EVユーザー自身に充電スポットの近くで見つけたグルメ情報を投稿してもらうSNSグループ「EVごはん」を発足した。(2021/11/30)

セキュリティ対策をしないスマホユーザーが多いSNSは「Instagram」――MMD研究所調べ
MMD研究所は、スマートフォンユーザーを対象に実施した調査で、情報の流出やアカウントの乗っ取りなどの対策に気を配っていない人の比率が最も多いSNSは、Instagram(31.1%)だとする調査結果を発表。(2021/11/25)

コンセント、誤ってUSBポートに挿し「火花」 安全面の不安をメーカーに聞いてみた
SNS上では「デザインの機能的敗北」「こりゃ間違える」といった声が。(2021/11/25)

新しい手口は“キラキラSNS” コロナ禍で姿変えたマルチ商法 第三者の紹介が疑うポイント
マルチ商法を巡る被害が後を絶たない。セミナーに人を集めて勧誘するのが従来の手口だったが、コロナ禍で舞台はInstagramなどSNS上に移ったという。その特徴は“ポジティブ”で“キラキラ”した投稿にあるようだ。(2021/11/25)

ポジティブ投稿:
新しい手口は“キラキラSNS” コロナ禍で姿変えたマルチ商法
連鎖販売取引(マルチ商法)をめぐる被害が後を絶たない。セミナーに人を集めて勧誘するのが従来の手口だったが、コロナ禍で舞台はインスタグラムなどSNS上に移ったという。その特徴は……。(2021/11/24)

ノジマ、ツイ廃向け超縦長8.8インチディスプレイ発表
ノジマがSNSブラウズに適した超縦型ディスプレイの予約受付を開始した。(2021/11/22)

2021年11月18日はミッキー&ミニーの93回目の誕生日 東京ディズニーリゾートやファンがSNSで「スクリーンデビュー」をお祝い
おめでとうございます!(2021/11/18)

低年齢化するSNS性暴力被害 略取誘拐のツールに
近年、少子化で子供が被害に遭う事件は全体的には減っているが、SNS起因の略取誘拐事件が増加している。識者は「ネット空間への対処が急務」と警鐘を鳴らす。(2021/11/18)

今年で3回目:
「禁止カード」「飛ぶぞ」「八尺様」 SNS流行語大賞2021、ノミネートワードが決定
ネットパトロールなどを手掛けるイー・ガーディアン(東京都港区)は「SNS流行語大賞2021」のノミネートワードを発表した。どんな傾向があったのか?(2021/11/17)

この頃、セキュリティ界隈で:
不正侵入からスパイ活動まで、闇社会で台頭する「雇われハッカー」ビジネス
闇社会で、さまざまなサイバー攻撃を請け負う「雇われハッカー」ビジネスが台頭している。Void Balaurという組織では、電子メールやSNSアカウントのハッキングサービスを展開しており、被害に遭った組織や個人は世界で3500を超す。(2021/11/17)

NUROモバイルの「NEOプラン」、データフリーの対象へLINEの音声通話/ビデオ通話を追加
ソニーネットワークコミュニケーションズのモバイルサービス「NUROモバイル」は、対象SNSの利用時にデータ通信量を消費しない「NEOデータフリー」へLINEの音声通話/ビデオ通話を追加。「NEOプラン(20GB)」で利用できる。(2021/11/16)

マイナビ調べ:
就活に向けてSNSを「非公開設定にした」学生は17.4% 実名を使うのをやめた割合は?
マイナビは、23年3月卒業予定の大学3年生と大学院1年生を対象に、「23年卒大学生インターンシップ・就職活動準備実態調査」を実施した。SNS・ソーシャルメディアでインターンシップ・就活関連の情報収集をしている学生は、62.7%だった。(2021/11/16)

JR東日本、Z世代に人気の「新大久保」にカフェをオープン インスタ映えするスイーツを提供
JR東日本は、新大久保駅直上のフードホール「Kimchi, Durian,Cardamom,,,(キムチ、ドリアン、カルダモン、、、)」に、SNSで注目される映えスイーツを提供する「NEW ORK CAFE」をオープンした。(2021/11/12)

エンゲージメント量を計測:
「学生の注目企業2021」 SNS上で話題になったトップ200社を発表
採用マーケティング支援を行うNo Company(東京都港区)は、SNS上で学生から関心が高い「学生の注目企業2021」を発表した。SNS上でエンゲージメントが高い企業を一覧にまとめた。10万以上のエンゲージメントを獲得した2社は?(2021/11/11)

今日のリサーチ:
2021年のSNSマーケティング予算 約7割の企業が増額――アライドアーキテクツ調査
「食品」「飲料」「化粧品」「外食」「小売」の各業種におけるSNS活用実態は?(2021/11/10)

「柏木由紀は一晩500万円」「全盛期からかなり下がった」 SNSのデマ情報に本人が激怒「はぁぁぁ!?」「腹が立つ」
一般人への被害も懸念しています。(2021/11/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.