• 関連の記事

「学生」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「学生」に関する情報が集まったページです。

不登校児童生徒をメタバースで救えるか? レノボが大阪教育大学とタッグを組んだ理由
レノボ・ジャパンと大阪教育大学が、教育と研究などの分野で協力し、教育課題の解決等を目的とする包括提携協定を結んだ。調印式は、開設されたばかりの大阪教育大学天王寺キャンパスにある「みらい教育共創館」で実施され、「1人も取り残すことのない教育」支援の方法が提示された。(2024/4/18)

高校生になった元「小学生ホスト」琉ちゃろ、母親の“スジ盛りしてく?”に「遠慮しとく」 好青年な黒髪姿に反響「絶対モテモテ」「幸せになって」
すっかり落ち着いた雰囲気に。(2024/4/17)

就活生の大手企業志向、3年ぶりに半数越え 物価高や賃上げといった経済的な動向が影響か
マイナビは、約4万人の学生を対象に行った「マイナビ 2025年卒大学生就職意識調査」の結果を発表した。大手企業志向が3年ぶりに半数を超えたことが分かった。(2024/4/17)

就活生の8割が入社後の「配属ガチャ」を懸念 企業選びで重視することは?
就職活動に対してZ世代の学生はどんなことを意識しているのか。電通が実施した調査によると、就活生の8割が入社後の「配属ガチャ」を懸念していることが分かった。また、企業を選ぶ際にポイントとなるのは「給料がいい」(46.7%)だった。(2024/4/17)

ランチ時に「決済できない」学生悲鳴 大学生協アプリ障害「AWSの同時接続制限超過が原因」
全国の大学生協の食堂などで決済に使われている「大学生協アプリ」でランチ時に障害が発生し、決済などができない状態に。(2024/4/16)

ほとんど会話のなかった母へ、大学生息子が花束を贈ったら…… 人生を変えた感動エピソードに「何度聞いてもうるうる」「お花の力は偉大です」
花で生きていくと決意した日。(2024/4/14)

約4万人に調査:
25年卒・文系に人気の就職先 3位「伊藤忠商事」、2位「みずほ」、1位は?
マイナビ(東京都千代田区)が日本経済新聞社(東京都千代田区)と共同で「マイナビ・日経2025年卒大学生就職企業人気ランキング」を実施し、その結果を発表した。25年卒に人気の就職先とは。(2024/4/13)

25卒学生に人気の企業、金融業界1位は「日本生命保険」 他業界のランキングは?
マスコミ業界、商社業界など、全15業界別にランキングを発表した。(2024/4/11)

AWSをイチから学ぶには? AWSジャパンが最新勉強法を公開 学生や営業職にも
AWSは、AWS初学者向けの勉強方法を紹介する記事を公式ブログに掲載している。学生や営業にもおすすめの基礎的な内容から、中級レベルを目指す人向けの学習方法を解説している。(2024/4/9)

マスコミ業界へのマイナスイメージ 「昔ながらの文化」「全国転勤」を抑えた1位は?
キャムコムグループのインタツアー(東京都港区浜松町)が「業界別イメージ調査 マスコミ業界編」の結果を発表した。学生はマスコミ業界についてどのようなイメージを抱いているのか。(2024/4/9)

学生と保護者に調査:
エンジニアに持つイメージ 「高収入」「長時間労働」を抑えた1位は?
学生は「エンジニア」についてどのようなイメージを抱いているのか。レバテックが運営するITエンジニア専門新卒向け就職支援エージェント「レバテックルーキー」が調査を実施した。(2024/4/9)

IPA、情報セキュリティを学べる合宿開催 小学生〜大学院生対象、参加費は無料
IPAは8月12日から17日に府中市にて開催する「セキュリティ・キャンプ2024 全国大会/ネクスト/ジュニア」のエントリー受付を開始した。参加費は交通費、宿泊費を含み無料。(2024/4/8)

25卒の3人に1人が就活でチャットAI活用 普段利用も含めると6割に マイナビ調査
マイナビが2025年卒業予定の全国の大学生、大学院生を対象に実施した調査で、学生の3人に1人が就職活動においてChatGPT等の対話型生成AIを利用したことがあることが分かった。(2024/4/8)

4割超が「希望の勤務地でなければ辞退」 Z世代の「配属ガチャ」への率直な意見
全国転勤や転属のある、いわゆる「配属ガチャ」を前提とした採用について、学生はどのように考えているのか。インタツアー(東京都港区浜松町)が調査を実施した。(2024/4/5)

25卒に人気の企業 3位「大和証券グループ」、2位「日本生命保険」、1位は?
文化放送キャリアパートナーズが、学生を対象に調査した「就職ブランド」のランキングを発表した。(2024/4/3)

製造業のシン・新卒採用戦略(2):
製造業が優秀な人材を獲得しづらい根本的な理由とは?
近年、学生たちから就職先としての製造業の人気が低下している。本連載ではその理由を解説し、日本の製造業が再び新卒学生から選ばれるために必要な「発想の転換」についてお伝えする。第2回は、優秀な学生獲得における製造業各社の連携の重要性を伝えたい。(2024/4/3)

「GTO」生徒役の希良梨、SNS更新で「日本の皆さんGTOリバイバル楽しんで」思いつづる 現在はメキシコ在住
現在はメキシコ在住の希良梨さん。(2024/4/2)

入社後の配属先が希望と異なる時、4人に1人が「入社辞退を検討する」 理由は「不安」
レバレジーズの調査で、入社後の配属先が希望と異なる場合、約4人に1人の学生が「入社辞退や早期退職を検討する」と答えたことが分かった。(2024/4/2)

1年分の生理用ナプキンを学生に配布する「奨学ナプキン」 その成り立ちと効果、課題――大王製紙に聞く
4月9日から2024年度の奨学生を募集。(2024/4/7)

働き方の見取り図:
住友商事「学生が面接官を評価」 “選ぶ者”と“選ばれる者”の力関係が変わるワケ
住友商事が、学生が面接官を評価する制度を導入するという。学生優位の「売り手市場」の中、会社と求職者の力関係や、人事の役割に従来とは異なる変化が生じている。(2024/4/4)

Z世代学生の「理想の働き方」 魅力を感じる制度は?
グローアップ(東京都港区)が運営する新卒向けダイレクトリクルーティングシステム「キミスカ」が「Z世代就活生のキャリアや働き方に対する考え方調査」の結果を発表した。Z世代の学生が考える理想の働き方とは。(2024/3/28)

「京都版シリコンバレー」の足がかりへ、住友不動産が起業家支援の新オフィス
京都・四条河原町にある商業施設「京都河原町ガーデン」に4月1日、起業家らを支援するインキュベーションオフィスがオープンする。安価な賃料でオフィスが利用できるほか、「学生の街」京都の特性を生かしたサービスも展開。企業誘致や人材確保を支援しながら、若者の流出という京都市特有の課題にも挑む。(2024/3/27)

半径300メートルのIT:
動画で学ぶセキュリティ対策 新卒用の教材にオススメのコンテンツを紹介
もうすぐ新卒入社の時期です。最近の学生は下手をすればわれわれよりもITの知識が豊富かもしれませんが、セキュリティについてはそうとも言い切れません。そこで今回は動画も含めた新入社員にお薦めのセキュリティコンテンツを紹介します。(2024/3/26)

小寺信良のIT大作戦:
就活の自己アピールにも生成AIの影 “就活ハック”はどこまで許されるのか?
企業の新卒採用者に対する調査によれば、履歴書やエントリーシートだけでは学生の個性やスキルの程度が分かりにくいということが課題になっているという。昨今はプレゼンスライドや自己PRビデオといった、デジタルポートフォリオの提出も好意的に受け止められている。しかし就活にも生成AIが浸透してくる可能性がある。(2024/3/19)

メカ設計メルマガ 編集後記:
あのCMもうご覧になりましたか? 製品の魅力は見た目や性能だけじゃない
学生たちのリアルな活動から製品の魅力が伝わってきます。(2024/3/19)

製造業のシン・新卒採用戦略(1):
学生が製造業を選ばなくなったワケ 「青田買い」から「青田創り」に発想の転換を
近年、学生たちから就職先としての製造業の人気が低下している。本連載ではその理由を解説し、日本の製造業が再び新卒学生から選ばれるために必要な「発想の転換」についてお伝えする。第1回は、製造業における新卒採用の現状と課題を見る。(2024/3/27)

コンピュータサイエンスと女子生徒の選択【後編】
女子生徒が「ITエンジニア」になりたがらない“そもそもの理由”
英国の大学入学統一試験「GCE A Level」でコンピューティング科目を選択した女子生徒の数は増加を続けている。一方でSTEM科目の受験者数の推移は全て好調というわけではない。STEM科目に残る課題とは。(2024/3/15)

サーバ不正操作で殺害予告メール配信疑い 兵庫・芦屋の中3書類送検「ナイフでめった刺しに」 警視庁
学術団体のサーバを不正に操作し、「恒心教」と呼ばれるインターネット上の集団から攻撃されている特定の弁護士を「殺す」などと記したメールを送信したとして、警視庁捜査1課は3月12日、電子計算機損壊等業務妨害と威力業務妨害の疑いで、兵庫県芦屋市の中学3年の男子生徒(15)を書類送検した。(2024/3/12)

通学で往復約5時間―― それでも「やってて良かった」と学生時代を振り返る投稿が話題 本人に遠距離通学の思い出を聞いた
車内で読書や勉強をしたり、途中下車で遊びに行ったり、案外いろいろできますからね。(2024/3/12)

NEWS Weekly Top10:
小学生が「2chのAA」や「スプー」を知っている理由
筆者の小2の息子が、先日学校から持って帰った国語のテストの自由記述欄に、変なことを書いていた。「これからの国語でがんばりたいこと」という質問への回答に「アスキーアート」(AA)と答えていたのだ。モナーのようなAA風イラストも添えて。(2024/3/11)

他にも“SNS美人局”か、強盗致死容疑で逮捕の中2女子生徒が示唆 大阪の大学生転落死事件
SNSで知り合った男子大学生から金を奪うためビルに呼び出し、その場から逃れようとした大学生を4階から転落死させたとして、大阪府警は3月7日、強盗致死容疑で、大阪市中央区の中学2年の女子生徒(14)と堺市北区の中学3年の少年(15)を逮捕したと発表した。(2024/3/7)

コンピュータサイエンスと女子生徒の選択【前編】
女子生徒が感じる「コンピュータ科目が苦手」は大きな誤解だった?
英国の大学入学統一試験「GCE A Level」でコンピューティング科目を選択した女子生徒の数は2019年から徐々に増加している。ただしある専門家はこの動きを「納得できる状態ではない」と指摘する。その理由は。(2024/3/7)

株式会社LabBase:
PR:理系学生719人の調査で見えた就職活動動向、人材獲得で押さえたいポイントとは
あらゆる業界で人材難が深刻化する今、学生の応募の動機となる自社への興味を、企業はどのように喚起すればよいのか。2025年卒業予定の理系大学院生を対象とした調査から、就職活動の傾向や、現場社員が知るべきポイントを探る。(2024/3/6)

2025年卒業予定の学生、文系・理系いずれもトップの志望業界は?
エン・ジャパンが運営する新卒学生向けスカウトサービス「iroots」は、2025年卒業予定の大学生・大学院生を対象に就職状況について調査を実施した。その結果、25卒学生の志望業界のトップは、文系・理系どちらも「メーカー」であり、理系学生の半数が希望していることが分かった。(2024/3/5)

広告効果測定も可能:
デジタルサイネージ一体型自動ドアによる広告配信サービス ナブテスコが提供
ナブテスコがデジタルサイネージ一体型自動ドアを広告メディアとして利用する新サービスを開始する。当面は大学向けに展開し、大学生向けの商品や企業認知を獲得したい広告主のニーズに応える。(2024/3/4)

伝説の魚・タキタロウと出会い“人生が狂った”学生、驚きの現在が117万表示 数奇な運命に「ロマンだ」「釣りキチ三平世代には憧れ」
ロマンの塊すぎて、これは狂わされても仕方ない!(2024/3/1)

社長就活が広がる:
「社長と学生」のマッチングサービス 利用者がじわじわ増えている理由
新卒採用の広報活動が解禁される3月に突入した。人材獲得の手法が多様化する中で、「社長と学生」のマッチングサービスがじわじわ広がりつつある。どういった内容かというと……。(2024/3/1)

生成AIで新卒採用はどう変わる? 2024年以降に訪れる「3つのフェーズ」
3割の学生が、就職活動で生成AIを利用している──こんな調査結果がある一方で、企業の人事担当者の対応は必ずしも十分ではないようです。学生が生成AIをエントリーシート(ES)作成に活用した場合にどう対応すべきかなど、担当者が検討すべきトピックは複数あります。今後見込まれる3つのフェーズごとに、企業がどう対応すべきかを考えます。(2024/2/27)

「フルリモート」「居住地自由」は新卒の志望度に影響するか
コロナ禍で学生生活を送った2025年卒の学生は、「働く場所」「勤務形態」について、どのように捉えているのか。学情(東京都千代田区)が調査を実施した。(2024/2/25)

マイナビが調査:
学生は「インターン」にもタイパを求めるのか? 加速する就活準備の前倒し
25年卒の9割がインターンシップ・仕事体験に参加した経験があるーー。そのような結果が、マイナビ(東京都千代田区)による調査で明らかとなった。就活準備の前倒しが進んでいる中、25年卒の就活の実態とは。(2024/2/24)

大学生のインターンシップ参加率、過去最高85.7% マイナビ調査
大学生のインターンシップ・仕事体験の参加率が過去最高となったことが、就職情報会社マイナビの調査で分かった。(2024/2/23)

西川きよし、耳ピアスの今どき「大学生の孫」と“じぃじのお酌”姿 息子としぐさうり二つで「思わず笑って」「血の繋がりとは不思議」
いい時間だ。(2024/2/22)

夫「妻の人間性を完璧に捉えている」 担任のコメントが急転直下な“妻の中学生時代の通知票”が話題に
夫婦の仲も伝わってくるエピソードです。(2024/2/17)

内田洋行と東京学芸大学が「包括的事業連携協定」を締結 「1人1台端末」の次を見据えて
小中学校に通う全ての児童/生徒に1人1台端末を──日本の教育現場は、GIGAスクール構想が掲げた1つのマイルストーンに到達した。しかし、その端末の3割は“使いこなせていない”という。その状況を打破すべく、国内で最も多くの付属学校を持つ東京学芸大学と、古くから教育現場を支援してきた内田洋行がタッグを組む。(2024/2/16)

「オヤカク」5割が経験 Z世代と親の就職観ギャップは?
「オヤカク」とは、内定学生の保護者に対して同意の確認を行うことを言う。「内定確認の連絡」いわゆる「オヤカク」を受けたという人は52.4%と半数以上を占めたことが、マイナビによる調査で明らかとなった。(2024/2/16)

仙台育英学園、沖縄の通信制課程で教員が女子生徒にハラスメント行為…… 学校謝罪「あってはならない事案」
2014年に開校していました。(2024/2/15)

バレエのジャンプ指導を受ける生徒、5分後には…… 先生も言葉をなくすビフォーアフターに「めっちゃ一瞬で変わっててすごい」と160万再生
瞬く間に上達していてすごい!(2024/2/13)

21歳の米学生アスリートがトレーニング中に倒れ急逝 緊急搬送&生命維持装置も医学的問題は「何も把握していない」 
お悔やみ申し上げます。(2024/2/11)

学生に人気の就職先 10年連続トップ10入りした唯一の企業は?
「就職人気企業ランキング」は過去10年でどのような変化があったのか。学情(東京都千代田区)が調査を実施した。(2024/2/8)

医療技術ニュース:
1人暮らしの男子大学生は飲酒頻度が高くなることが明らかに
大阪大学は、大学生を対象とした追跡調査により、1人暮らしや寮生活をしている男子大学生は、家族と暮らしている男子大学生と比べて、週4回以上の高頻度の飲酒習慣になるリスクが高いことを明らかにした。(2024/2/7)

PR:学生マンション検索サイト 専門学校、大学別の賃貸物件検索サイト学生ウォーカー


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.