• 関連の記事

「学生」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「学生」に関する情報が集まったページです。

プロジェクト:
東京ガス不動産として初めて学生寮を開発、国分寺と武蔵野市で着工
東京ガス不動産は、東京都国分寺で開発を進めていた「(仮称)国分寺学生寮」と東京都武蔵野市で計画を推進していた「(仮称)武蔵野学生寮」が着工したことを公表した。なお、東京ガス不動産として初めての学生寮開発となる。(2022/8/10)

山梨の中学生が断スマホ合宿 リアル体験でネットのめり込み防ぐ
現在の中高生にとって、生まれたときから当たり前に存在し、常に身の回りにあるのがスマートフォンだ。便利で生活に欠かせないアイテムだが、1日に数時間使ったり、ゲームで多額の課金をするなどの依存症が問題視されている。(2022/8/8)

事実と異なる発言:
「就活の面接で“本音”を言えない」大学生の6割、何を聞きたかったのか?
就活サイトを運営するワンキャリアは、「就職活動と学生の本音に関するアンケート」を実施した。(2022/8/6)

コロナ禍で「学生時代に力を入れたこと」に変化 入学時からオンライン生活、就活に苦慮 YouTubeやSNS運用アピールも
コロナ禍の影響で採用面接の定番質問「学生時代に力を入れたことは?」の回答に困る学生が増えているという。ネオキャリアが4日に実施した学生向けのトークセッションでは悩む学生たちの姿が浮き彫りになった。(2022/8/4)

ServiceNowで学生体験の改善に挑むCal Poly Pomona【後編】
「デジタル嫌いの大学職員」は“あれ”を恐れている――工科大学CIOが指摘
ITの積極的な活用こそが学生体験の向上につながる――。こうした信念を持って事務手続きのデジタル化に取り組む、米工科大学Cal Poly PomonaのCIOは、デジタル化に及び腰の職員をどう見ているのか。(2022/8/4)

日よけ設置に補助金──「日本一暑い街」埼玉県熊谷市の暑さ対策事業がユニーク
連日の猛暑が続く中、各社がさまざまな暑さ対策グッズを販売している。それは行政も同様だ。「日本一暑い街」として知られる埼玉県熊谷市は、住宅用日よけの設置費用を一部補助する事業や、小学生にクールスカーフの配布などユニークな政策を行政サービスとして市民に提供している。(2022/8/3)

トランポランドSaitamaの隣:
埼玉県新座市に初心者向けのキックスクーター施設「スクーターランド埼玉」がオープン
初心者向けのキックスクーター施設「スクーターランド埼玉」がオープンした。子ども連れや学生など、幅広い年代層の獲得を目指す。(2022/8/3)

やる気スイッチグループ調べ:
夏休みの宿題はいつやる? 2位「計画通りコツコツ派」、1位は?
やる気スイッチグループは、教室に通う未就学児から高校3年生までの生徒とその保護者に、「夏休みの宿題・自由研究」についての調査を実施した。夏休みの宿題の取り組み方で最も多かったのは「できるだけ早く終わらせる」であることが分かった。(2022/7/30)

小中学校のICT活用が急伸 全国学力テスト調査
2022年度の全国学力テストで実施された質問紙調査で、小中学生に1人1台配られたタブレット端末などのICTが教育現場に浸透しつつある状況が明らかになった。文部科学省の担当者は「端末が学びの保障に役立てられていることがうかがえる」と指摘した。(2022/7/29)

ライボの調査:
就活は嘘つきが有利? 面接で嘘をついたことがある人は4割、どんな嘘をついたか
ライボは、社会人3年未満の全国の男女に「就活と嘘の実態について」の調査を行った。面接やエントリーシートで学生時代での経験を話す・書く際に嘘をついたことがある人は38.7%ほどいることが分かった。(2022/7/28)

カンコー学生服調べ:
女子制服のパンツスタイルのイメージ 3位「暖かそう」、2位「動きやすそう」、1位は?
菅公学生服は、「女子制服のスラックス導入の状況」に関する調査を実施した。女子制服のパンツスタイル(スラックス)のイメージを聞いたところ、「自由でよい」(64.8%)が最多となった。以下、「動きやすそう」(44.3%)、「暖かそう」(24.8%)、「かっこいい」(20.0%)と続く。(2022/7/26)

「数III」、仲間かと思ったら実はラスボスだった説 その意味に「大発見」「伏線回収に鳥肌がたった」
数学という学問自体がラスボスと思っていた学生時代でした(生涯文系な人の思い)。(2022/7/22)

新卒採用市場を占う試金石に:
「面接官の履歴書」学生に提示――デジタルハリウッドが新たな採用スタイル導入 狙いは?
企業の新卒採用といえば、応募する学生が履歴書を作成して企業に提出するのが一般的だ。そんな従来の在り方を覆す、新たな採用スタイルを取り始めた企業がある。大学事業などを手掛けるデジタルハリウッド(東京都千代田区)だ。学生だけでなく、面接官も履歴書を作成し、面接試験の数日前に学生に共有する。一体、どのような経緯から始めたのだろうか。(2022/7/20)

メカ設計ニュース:
文化遺産のバーチャルツインを世界の学生チームと構築
Dassault Systemes(ダッソー・システムズ)は、人類の遺産とその未来を考える新プログラム「リビングヘリテージ」とその成果を発表した。世界の学生チームとともに、文化遺産のバーチャルツインを構築した。(2022/7/12)

学情調べ:
23年卒の大学生が就活終えたい時期 2位「6月末まで」、1位は?
学情は、「選考参加社数」をテーマに調査を実施した。就職活動を終えたい時期を尋ねたところ、「夏休みが始まるまで」(40.1%)が最多。以下、「6月末まで」「夏休みが終わるまで」(各20.2%)と続く。(2022/7/11)

梅宮アンナ、娘の大学生活のため2年ぶりに渡米 「準備に入ります」と親子ショットも
ようやくアメリカで学生生活が送れる百々果さん。(2022/7/8)

「Microsoft Education ICT教育フォーラム」レポート(第2回):
データで分かった生徒と教職員にとっての“最適な学び”とは? 東京都教育委員会の取り組み
日本マイクロソフトがICT教育に関するオンライン講演会を開催した。この記事では東京都教育委員会の取り組みに関するセッションの模様を紹介する。(2022/7/8)

学生で収入がなくても、20歳を超えたら国民年金の保険料を払う必要があるの?【FPさんに聞きました】
ファイナンシャルプランナー(FP)さんにお金に関して聞いてみるクイズ企画。(2022/7/9)

ServiceNowで学生体験の改善に挑むCal Poly Pomona【前編】
オンライン教育時代に「事務手続きだけ対面」の謎に工科大学CIOがメス
米国の工科大学Cal Poly Pomonaが、学生の事務手続きのデジタル化を進めている。その背景には、取り組みを推進する同校CIOの“ある葛藤”があった。その内容は。(2022/7/7)

ともさかりえ、高校生息子と久々ディズニーへ 楽しげなショットの裏で冷静な一言「学生より盛り上がってていいね」
なんだかんだで優しい息子。(2022/7/6)

マイナビ調べ:
大学生がアルバイトする理由 3位「生活費のため」、2位「趣味のため」、1位は?
マイナビは、大学生のアルバイトに関する調査を実施した。大学生がアルバイトをする上で意識していることを尋ねたところ、「正しい言葉遣いができるようになる」(38.8%)が最多だった。(2022/7/5)

男女1200人に聞く:
中学校の制服は「学ラン・セーラー服」それとも「ブレザー」?  カンコー学生服が調査
中学校の制服タイプは時代と共にどう変化しているのか――菅公学生服(カンコー学生服、岡山市)が、世代別の中学校の制服タイプに関する調査を実施した。(2022/7/2)

「Microsoft Education ICT教育フォーラム」レポート(第1回):
ICTの成果は? 「先生の働き方改革」を推進し「生徒の興味喚起」を引き出した岐阜県教育委員会の取り組みから
日本マイクロソフトが、オンラインイベント「Microsoft Education ICT教育フォーラム」を開催した。この記事では、このフォーラムにおける岐阜県教育委員会の発表についてレポートする。(2022/7/1)

本当に届けたい人たち:
なぜ女子の半分が泳いでないの? ジェンダーレス水着の開発者が語った“忘れられない光景”
フットマークのジェンダーレス水着が話題になっている。性の悩みだけでなく、さまざまな理由で「肌を隠したい」生徒のニーズに対応するのが狙い。開発者にその背景を聞いた。(2022/7/1)

AI×教育でミドル層の生徒を磨く 過去20年の記録で最適な学習ポイント導く スプリックス・常石社長
1校舎当たりの生徒数が最も多い個人指導塾「森塾」を運営、傘下に進学塾「湘南ゼミナール」などを置くスプリックスの常石博之社長は、AIを取り入れた教材開発などユニークな取り組みを進めている。(2022/6/29)

6歳娘がたった2カ月で“激変”→母「小学生やばい」 真っ黒に日焼けした姿に「めちゃくちゃ分かる」「うちもそう」と共感集まる
日焼け、やばい。(2022/6/29)

教育プロセス全体の見直しを:
「インターンシップ」小手先のルール見直し アンフェアな就活モード“押しつけ”の現状
インターンシップを通して取得した学生情報を企業が広報・採用選考活動に活用することを可能にする政府のルール見直し。しかし、そもそもインターンシップは学生にとって仕事選びに有効な場になっているのだろうか。(2022/6/29)

講座を実施:
コンビニバイト経験を「ガクチカ」に ファミマが就活生に“自己PRの書き方”を教える理由
ファミリーマートは、店舗で働く大学生を対象に、就活支援オンライン講座を開催する。店舗での接客や売場づくり、新人指導などの業務を、学生時代に力を入れた「ガクチカ」として、自己PRやエントリーシート作成に生かす方法を伝える。大学生スタッフの就活を手厚くサポートすることで、アルバイト希望者を募る。(2022/6/28)

PR:ピップ「そうだ、肩がこらない服を作ろう」→ほんとに作るよ! 服飾学生と人間工学の教授を巻き込んだ一大プロジェクトが進行中
人類と「肩コリ」は、切っても切り離せない関係だった……!?(2022/6/24)

Apple、Apple Musicの学生プランを値上げ 月額480円から580円に
Apple Musicの「学生プラン」月額利用料金が580円に値上げされた。(2022/6/23)

GitHub、AIプログラミング機能「Copilot」の一般提供開始 月額10ドル
Microsoft傘下のGitHubは、AIプログラミング機能「GitHub Copilot」の一般提供を開始した。月額10ドルあるいは年額100ドルのサブスク制。学生と一部のメンテナーは引き続き無料で利用できる。(2022/6/22)

社会人向けの情報教育市場も活性化:
受験対策としてプログラミングを学ぶ生徒が増加か 2022年プログラミング教育市場規模を調査
GMOメディアは「2022年プログラミング教育市場規模調査」の結果を発表した。それによると2022年のプログラミング教育市場規模は302億円だった。(2022/6/22)

「1人1台」端末配備2年目 子供たちの主体的学び鍵に
コロナ禍で全国の小中学生に1人1台の学習用タブレット端末が配られ、2年目を迎えた。端末の活用は学校現場の情報化を進める足がかりとなるが、ハードとソフトの両面でまだ課題も多い。(2022/6/21)

オンライン授業で児童・生徒の8割が「先生の負担増えた」 タブレットで通学の負担増も
NTTドコモの調査で、オンライン授業について「先生への負担が増えたと思う」と回答した児童・生徒が約8割に上ったことが明らかになった。「タブレット・パソコンが重く、通学時の負担が増えた」と回答した児童・生徒が約6割に上るなど、課題も浮き彫りになった。(2022/6/20)

コロナ禍の“理不尽な就活事情” 「人と会うな!」と言われてきたのに、面接では「大学生活の中で仲間と協力して成し遂げたことは?」
どうしてそんなこと聞くの?(2022/6/20)

38年幼稚園に勤めた元先生に、元生徒たちがサプライズを仕掛け…… 涙あふれる再会にグッとくる【米】
成長を見せてくれるのがうれしい。(2022/6/15)

「本当に行ってよかった」インターンシップ、3位は三菱総研、2位は日立、1位は?
就活口コミサイトを運営する就活会議(新宿区)は、2021年6〜9月にインターンシップに参加した学生の体験記をもとに集計した「学生が本当に行ってよかったINTERNSHIP 2022」を発表した。(2022/6/14)

さんぽセルに密着!:
大人たちから1000件超の猛批判 ランドセルを体感で90%軽くする「さんぽセル」が誕生した理由
小学生の時に誰もが背負っていたランドセル。教科書が詰まった「重たいもの」としての記憶も少なからずあるだろう。そのランドセルの重さの負担を軽減するツール「さんぽセル」が話題を集めている。「さんぽセル」はどのような経緯で生まれたのか。小学生と共に開発を担当した大学生の太田旭さんに話を聞いた。(2022/6/11)

子どものためって、本当に子どものためになってる? 教師と一緒に逆上がりを練習した“生徒の本音”が考えさせられる
“子どものため”の難しさ。(2022/6/11)

800人に聞いた:
「内定アリ」5月時点で8割 就活はいつまで続ける?
2023年卒予定の学生に、就活状況を調査した。5月時点で内定を取得している学生は75%だった。就活を終えたい時期は?(2022/6/10)

京都市内のホテルに:
世界ランク43位! 京進が豪名門大学への進学準備校を開設
京進は、海外大学附属の進学準備校を京都市内のホテルに開校する。定員は年間最大40人。22年6月に生徒募集を開始し、23年2月に開校および授業開始を予定している。(2022/6/9)

政府方針と民間調査を比較:
6月1日「選考解禁」なのに、5月で内定率6割のなぜ 就活生の“悲痛”な声に大きな反響
「就活って6月解禁なのに6割内定持ってるってのは嘘だよな?」とするTwitterの投稿が注目を集めている。投稿者は就職活動中の学生とみられる。現行の就活日程と就活生向け民間調査を比較し、検証する。(2022/6/8)

6月1日時点:
新卒内定率は高水準の76.9%、それでも就職先を決めない理由は?
ディスコは、2023年卒業予定の学生を対象に調査。6月1日時点の新卒内定率は76.9%で、21年(22年卒)を5.1%上回るペースで進行していることが分かった。(2022/6/7)

YOSHIKI、服飾学校にサプライズ登場&ランウェイで黄色い声 「私が学生なら号泣」「YOSHIKI様が学校に!?」
呉服屋生まれで着物ブランドも手掛けるYOSHIKIさん。(2022/6/5)

学情調べ:
企業が取り組むSDGsの17テーマ 学生が好印象に思う1位は?
就職情報サイトを運営する学情(東京都千代田区)は、2024年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生を対象に、SDGsに関する調査を実施し、52.4%の学生が、普段の生活の中でSDGsを意識していることが分かった。(2022/5/31)

本田真凜、在籍する明治大学でのレアな学生姿に反響 「こんな同級生いたら皆勤賞取れる」「明大志願者爆増」
大学生の本田さんもステキだなあ。(2022/5/31)

難関大の学生に聞く:
就職人気企業ランキング 東大、京大、早慶で1位だったのは?
難関大学12校の生徒を対象にした「2023年卒就職人気企業ランキング」の結果を発表した。総合商社や金融業界が人気を集めた。東大、京大、早慶共通で1位を獲得した企業は?(2022/5/31)

「同級生になりたかった」 水野真紀、体操着&ブルマー姿の小学生運動会ショットの完成度に面影しかない
時代を感じる運動会ファッション。(2022/5/30)

学校の「中退」1000人以上増、なぜ?
学校を中退する学生が、前年に比べ1000人以上増加した。なぜ、中退者は増えているのか。ジェイックがアンケートを行ったところ、留年や新型コロナウイルスとの関係性が見えてきた。(2022/5/26)

「やっぱエスカレーターで行こっと」 ベビーカー連れでエレベーターを待っていたら男子中学生たちが気遣ってくれた話がグッとくる
いい子たちだ……。(2022/5/27)

PR:学生マンション検索サイト 専門学校、大学別の賃貸物件検索サイト学生ウォーカー


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.