• 関連の記事

「台湾」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「台湾」に関する情報が集まったページです。

Metaの「DLRM」の高速化が可能に:
推奨モデル向けのAIチップ、台湾Neuchipsが設計完了
台湾のスタートアップ企業であるNeuchipsは、データセンターのレコメンデーション(推奨)モデル向けに特別に設計したAI(人工知能)アクセラレーター「RecAccel」をテープアウトした。(2022/7/4)

GIGABYTE、第12世代Core i9+360Hz駆動液晶を備えた17.3型ゲーミングノート
台湾GIGABYTE Technologyは、第12世代Core i9とGeForce RTX 3070 Ti/3080 Tiを搭載した17.3型ゲーミングノートPC「AORUS 17X」シリーズ2製品を発表した。(2022/7/1)

HTCが「Desire 22 pro」を台湾で発表 Snapdragon 695 5G搭載で約5万5000円
HTCは6月28日(現地時間)、5G対応のAndroidスマートフォン「Desire 22 pro」を発表した。プロセッサにSnapdragon 695 5Gを採用したミッドハイレンジモデルで、台湾での価格は1万1990台湾ドル(約5万5000円)。台湾や欧州などで8月1日より順次販売される。(2022/6/29)

FAニュース:
TSMCはなぜ台湾外初となる3DICのR&D拠点をつくばに設立したのか
台湾の半導体受託製造大手であるTSMCは2022年6月24日、茨城県つくば市の産業技術総合研究所つくばセンター内に設置した「TSMCジャパン3DIC研究開発センター」の開所式を行った。同センターでは半導体微細化の限界が予想される中、後工程の3次元パッケージ技術の量産を可能とするための技術開発を日本の材料メーカーや装置メーカー、研究機関との共同研究で実施する。(2022/6/27)

GIGABYTE、第12世代Core搭載ゲーミングノート「AORUS 15/17」に家電量販店向けモデル
台湾GIGABYTE Technologyは、同社製15.6型/17.3型ゲーミングノートPC「AORUS 15」「同 17」に家電量販店向けモデル2製品を追加した。(2022/6/24)

シャープCEO 「英語公用語化の考え」 2023年から
シャープが定時株主総会を開き、台湾・鴻海精密工業出身で経営再建を主導した会長の戴正呉氏の退任や、CEOの呉柏勲氏の取締役選任を決めた。呉氏は2023年から社内公用語を英語にする考えを示した。(2022/6/24)

アウンコンサルティング:
12の国と地域に聞いた「親日度調査」、好感度が最も高い地域は「台湾」 低かったのは?
アウンコンサルティングが12の国と地域を対象に、親日度や訪日意欲について調査した。(2022/6/16)

GIGABYTE、15.6型/17.3型ゲーミングノート「AORUS 15/17」に第12世代Core搭載の新構成モデル
台湾GIGABYTE Technologyは、第12世代Coreプロセッサを標準搭載した15.6型/17.3型ゲーミングノート「AORUS 15」「AORUS 17」の新モデルを発表した。(2022/6/15)

ECS、Celeron搭載でファンレス仕様のミニデスクトップPC
リンクスインターナショナルは、台湾ECS製となるファンレス設計のミニデスクトップPC「LIVA Z2」シリーズ2製品の取り扱いを開始した。(2022/6/15)

ASRock、8Lサイズのコンパクト筐体を採用したベアボーンキット「DeskMeet B660/X300」
台湾ASRockは、省スペース設計を実現したベアボーンキット「DeskMeet B660」「同 X300」の販売を開始する。(2022/6/15)

日本の5G通信は海外と比べて遅い その原因は? Opensignalが調査
Opensignalは、世界の5G体感について調査の分析結果を発表。日本の5G信号強度は東アジア市場(香港、韓国、台湾)と比較して大幅に低い一方、4G信号強度は他の市場と同等という結果になった。(2022/6/13)

登らないけど見てみたい:
台湾人が好む日本の観光スポット ディズニー・USJを抑えたトップは?
訪日インバウンド向けサービスを提供するアジア・インタラクション・サポート (名古屋市)は、日本旅行に関心のある台湾人にアンケートを実施。約3000人から回答を得た結果、人気の観光スポットでは、「富士山」がトップとなった。都道府県では、北海道に支持が集まった。(2022/6/12)

よだれが出そう! 肉たっぷり中華まんや巨大蒸しパンを作る動画が飯テロすぎて台湾に行きたくなる
生地だけで作った「すまん」のような物も食べてみたい……!(2022/6/10)

ヤクルトや森永キャラメルも:
使いやすさより可愛さ! 台湾で立体型の交通系ICカードが大ヒットするワケ
改札機にかざすだけで列車に乗れ、店舗での買い物にも使える交通系ICカード。カードだから当然、フラットな形をしているが、お隣の台湾では少し事情が違う。フラットではなく、キャラクターなどをあしらった立体型のカードが主流だ。日本でいま話題のヤクルトや、森永のミルクキャラメルの箱を模したものなど、企業とコラボしたユニークなアイテムがそろう。いったい、なぜ作ったのか。そこには、日本企業にも参考になる、常識を覆すものづくりのアイデアと、確たる販売戦略があった。(2022/6/5)

GIGABYTE、モバイルRyzen+RTX 3060搭載の15.6型/17.3型ゲーミングノート
台湾GIGABYTE Technologyは、モバイルRyzenプロセッサを標準搭載した15.6型/17.3型ゲーミングノートPC計2製品を発売する。(2022/6/3)

AKIRAの妻・台湾俳優のリン・チーリン、第1子誕生へ思い明かす 「私の人生で最も素晴らしい贈り物」
1月に第1子誕生を報告していました。(2022/6/1)

ASUSが第12世代Intel CoreとRyzen 5000Hシリーズ搭載のミニPC「ExpertCenter PN64/PN52」を海外発表
台湾ASUSが、主にオフィスや商業施設をターゲットとしたExpertCenterシリーズのうち、「ExpertCenter PN64 MiniPC」と「ExpertCenter PN52 Mini PC」を発表した。日本での展開は現時点で未定だ。(2022/5/31)

MSI、量子ドット技術+有機ELパネルを採用した曲面34型ウルトラワイドゲーミングディスプレイ
台湾MSIは、有機ELパネルを採用した曲面設計の34型ウルトラワイドゲーミングディスプレイ「MEG342C QD-OLED」を発表した。(2022/5/27)

圧倒的かわいさ! 台湾チアの林襄、スタジアムで笑顔振りまく姿が最強過ぎると話題に
かわいすぎる。(2022/5/26)

MediaTekが同社初の5Gミリ波対応SoC「Dimensity 1050」など3製品を発表
台湾MediaTekは5月23日、同社初となるミリ波に対応したスマートフォン向け5G対応SoCとなる「Dimensity 1050」と「Dimensity 930」を発表した。(2022/5/23)

台湾Acer、裸眼立体視を実現できる15.6型4Kモバイル液晶ディスプレイを発表
台湾Acerは、裸眼での立体視を体験可能な15.6型4Kモバイル液晶ディスプレイ計2製品の発表を行った。(2022/5/19)

Innovative Tech:
ラケットで球を打った衝撃を“エアジェット噴射”で再現するVRデバイス 台湾などの研究チームが開発
台湾大学、カナダのUniversity of Waterloo、米University of Marylandによる研究チームは、卓球やバドミントン、テニスなどのラケットスポーツにおいて、球がラケットに当たった衝撃を圧縮空気のジェット噴射で再現するラケット型VR触覚デバイスを開発した。(2022/5/10)

シロハラインコが、電球カバーの上に乗り…… 軽快なリズムを刻むパフォーマーのような姿がかわいい!【台湾】
見てると楽しい気分になる!(2022/5/5)

司書みさきの同人誌レビューノート:
台湾に行けないから関西圏のホテルに泊まってきた 1年半のホテル巡りが同人誌になるまで
机の使いやすさに目線を向け、40件を自腹レビュー。(2022/4/17)

誘致団体の幹部に聞く:
半導体企業は台湾に拠点を置くべきか?
エレクトロニクス業界の企業、特に半導体業界のエコシステム全体に関わる企業は、台湾に拠点を置くことで、具体的にどのようなメリットを得られるのだろうか。国内外の企業を台北に誘致する取り組みを進めるInvest Taipei Office(ITO)のエグゼクティブディレクターを務めるRobert Lo氏に聞いた。(2022/4/14)

ECS、Athlon/Ryzenを搭載した33mm幅の小型デスクトップPC
台湾Elitegroup Computer Systemsは、33mm幅のスリム筐体を採用した小型デスクトップPC「LIVA One A300」を発表した。(2022/4/13)

台湾で2人に1人が利用:
1億DLを突破 オードリー・タン氏も認める詐欺電話・SMS防止アプリ「Whoscall」とは?
詐欺SMSや迷惑電話を未然に防ぐ台湾発のアプリ「Whoscall」が世界でユーザーを拡大させている。台湾では2人に1人が利用し、全世界のダウンロード数は1億に達する。デジタル担当大臣のオードリー・タン氏も評価するというアプリは、一体どのようにしてうまれたのか。(2022/4/24)

ZOZO、「ARメイク」提供 台湾企業の技術を導入
ZOZOは5日、スマートフォンの画面でアイシャドウやリップなどの化粧品をバーチャルに試せる「ARメイク」の提供を始めた。(2022/4/5)

Go AbekawaのGo Global!〜Monika Weissmann(後):
私が作った生姜焼きはうまいらしいです
日本とポーランドを行き来しつつ、台湾やベルリンのメンバーとさまざまな言語を用いて、さまざまなプロジェクトに携わる。してみたいこと、興味があることが止まらないモニカさんは「全く想像も付かない未来」を楽しみにしている。(2022/3/23)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
290円ラーメンに250円定食 びっくりドンキー、幸楽苑、なか卯で進む「朝食革命」の正体
朝食に力を入れる外食チェーンや飲食店の動きが目立ってきた。ハンバーグ専門店「びっくりドンキー」、タピオカや台湾料理の専門店「春水堂」などが参入している。どのような戦略を打ち出しているのか。(2022/4/1)

サードウェーブ、台湾Cypress製のフルスペック8K対応HDMIケーブルを取り扱い開始
サードウェーブは、台湾Cypress Technology製となるHDMIケーブル「CBL-H600」の取り扱い開始を発表した。(2022/3/28)

Innovative Tech:
「バナナの皮ですべった」ができるローラースケート型VRデバイス さまざまな地面の触覚を再現
台湾大学と国立政治大学、米メリーランド大学による研究チームは、VRの臨場感を高めるために、足に多段階の不均一な摩擦フィードバックを与えるローラースケート型ウェアラブルデバイスを開発した。(2022/3/28)

台湾在住のインリン、M6.6の地震発生で恐怖の一夜を過ごす 「どんどん揺れが強く」「朝まで眠れなかった」
インリンさん「身体が固まりどうしていいかわからず」(2022/3/23)

妹猫「おい、起きろ!」兄猫「……zzZ」 全然起きない兄猫にキレ気味な妹猫が面白かわいい 台湾
起きないね。(2022/3/21)

3月26日にグランドオープン:
高級食パン「乃が美」、台湾・台北市に海外1号店をオープン
高級食パン専門店の乃が美は、台湾・台北市に同社初の海外直営店舗「統一時代百貨台北店」をオープンする。3月21〜25日にプレオープン、26日にグランドオープンを予定している。(2022/3/18)

日本での展開は未定:
PC版Google Play ゲームに「ウマ娘」 Windows PCでプレイしやすく
現在香港、韓国、台湾でβテストが進められているWindows PC向け「Google Play ゲーム」について、Cygamesが「ウマ娘 プリティーダービー」を同プラットフォームに最適化する作業を進めていることが明らかとなった。日本メーカーによる人気タイトルの対応は、これが事実上初めてとなる。(2022/3/16)

パイナップルに続け:
台湾の果物「アテモヤ」は日本で商機をつかめるか 越えるべきハードルは?
台湾の「アテモヤ」という果物が2021年末から、日本に輸入されている。マンゴーを凌ぐ高級フルーツとして知られ、別名「森のアイスクリーム」とも称される。21年9月、中国による突然の「輸入禁止」措置を受け、台湾は急きょ、官民連携で日本への販路開拓に乗り出した。果たして、日本市場で商機をつかめるのか。(2022/3/11)

業界1位はセブン-イレブン:
台湾ファミリーマート4000店を達成 独自の商品開発で成長
ファミリーマートは、台湾に展開する店舗数が2022年2月末時点で4000店に到達したと発表。台湾における同社の店舗数は、セブン-イレブン(約6000店)に続き、業界2位。(2022/3/10)

ASRockが第12世代Coreを搭載した手のひらサイズのベアボーンを発表
台湾ASRockは、第12世代Core(Alder Lake-P)を搭載する小型ベアボーンキット「NUC 1200 BOX」シリーズを発表した。(2022/3/5)

世界生産能力の16%:
中国の半導体生産能力が急成長、世界3位に
米国の市場調査会社Knometa Researchによると、半導体の世界生産能力に占める中国のシェアは2021年に16%に達し、韓国と台湾に次ぐ位置に付いたという。(2022/3/4)

GIGABYTE、第12世代Core i7/i9と有機ELパネルを採用したクリエイター向けハイスペック16型ノート
台湾GIGABYTE Technologyは、第12世代Core i7/i9プロセッサとGeForce RTXを標準搭載したクリエイター向け16型ノートPC「AERO 16」シリーズ4機種を発売する。(2022/3/1)

GIGABYTE、21:9比の曲面34型ゲーミング液晶ディスプレイ
ニューエックスは、台湾GIGABYTE製の曲面34型ゲーミング液晶ディスプレイ「G34WQC A」の取り扱いを開始する。(2022/2/28)

ASUSTORのNASでランサムウェア被害 一部サービス停止 緊急アップデート配信へ
台湾ASUS傘下のASUSTORが手掛けるNASでランサムウェア被害が確認された。「Deadbolt」と呼ばれており、同社は一部サービスを停止。専用OSの緊急アップデートを配布予定としている。(2022/2/24)

猫がおじいちゃんを待ち伏せて……「わっ! びっくりした?」 お互い驚かせる仲良しな姿にほっこり 台湾
びっくりした?(2022/2/22)

医療機器ニュース:
傷の自己治癒を促進する、自律発電型のナノ発電パッチ
物質・材料研究機構は、圧電または摩擦帯電材料を用いた自律発電型の創傷被膜用ナノ発電素子の開発研究に関する、国立精華大学(台湾)のレビュー論文について発表した。(2022/2/17)

参照データは2020年のもの:
半導体市場シェアで中国が台湾超え?SIAの報告を冷静に見る
半導体工業会(SIA:Semiconductor Industry Association)が2022年1月10日(米国時間)に発表したレポートによると、中国は現在、世界半導体売上高全体において台湾を上回るシェアを獲得し、欧州や日本にも迫る勢いを見せているという。ただし、この主張の根拠としてSIAは2020年当時のデータを用いている。(2022/2/17)

工場ニュース:
TSMCの国内半導体ファウンドリーが12/16nmプロセスに対応、投資規模は1兆円へ
台湾TSMCとソニーセミコンダクタソリューションズ、デンソーの3社は、TSMCが国内に建設を予定している半導体ファウンドリーの運営企業であるJASMに、デンソーが約3.5億米ドル出資すると発表した。JASMのファウンドリーは、12/16nmのFinFETプロセスに対応し生産能力も増強するため、設備投資額を約86億米ドル(約9800億円)に増やす。(2022/2/16)

“かわいすぎる台湾チアガール”のチュンチュン、2nd写真集が発売決定! ベッドでのしっとりした姿も
約2年半ぶりの写真集。(2022/2/14)

仲良しなインコ2羽をジッと見て……「リア充爆発しろおおお!!!」 突然キックを繰り出すインコに驚愕!【台湾】
2羽だけの世界なんて許してたまるものか!(2022/2/13)

GIGABYTE、Ryzen+GeForce RTXを搭載した15.6型ゲーミングノート
台湾GIGABYTE Technologyは、モバイルRyzenプロセッサを採用した15.6型フルHD液晶搭載ゲーミングノートPC「GIGABYTE A5 K1-BJP2150SB」を発売する。(2022/2/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.