• 関連の記事

「充電器」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「充電器」に関する情報が集まったページです。

BALMUDA Phone専用のワイヤレス充電器、8800円で発売
バルミューダは6月30日、5Gスマートフォン「BALMUDA Phone」専用のワイヤレス充電器を発売した。価格は8800円(税込み)。バルミューダオンラインストア、旗艦店BALMUDA The Store AoyamaなどのSIMフリーモデル正規販売店、一部ソフトバンク取扱店が取り扱う。(2022/6/30)

EVをもっと快適に……出力は2倍 ENECHANGEが新たな充電器を開発、全国3万カ所に
電気料金比較サイトのENECHANGEは29日、電気自動車用充電器を令和9年までに全国で3万か所に設置すると発表した。(2022/6/30)

セミナー:
PR:【上流設計から始める電源損失解析セミナー】テスラ車載充電器 解析デモあり
TechFactory会員の皆さまに、注目のセミナー情報をお届けします。(2022/6/29)

リップスティック型の5000mAhモバイルバッテリー アンカーから
アンカー・ジャパンは、USB急速充電器とモバイルバッテリーの一体型モデル「Anker 511 Power Bank(PowerCore Fusion 5000)」を発売した。コンパクトなリップスティック型で、取り出しやすいストラップ付き。(2022/6/23)

CIO、楽天市場「お買い物マラソン」に参加 急速充電器やオーディオアイテムが最大66%オフ
CIOが、6月22日20時〜6月27日1時59分に開催される楽天市場の「お買い物マラソン」に参加。GaN対応急速充電器やモバイルバッテリー、ネックファンなどを最大66%オフで販売する。(2022/6/23)

iPhoneやAirPodsを同時充電できるMagsafe対応スタンド充電器、6月22日まで40%オフ
Syncwireが「Syncwire 2-in-1 ワイヤレス充電器 SW-WL686」のセールを実施。iPhoneやAirPodsを同時充電できるスタンドタイプで、Amazonでは6月22日まで40%オフの2639円(税込み)で販売する。(2022/6/17)

5万リツイート超え:
「スマホがカップヌードルに沈んでいる!?」と焦る充電器が話題 日清がおバカなグッズにガチで向き合うワケ
日清の「朝起きたら『なんでこうなった?』と脳がバグるスマホの充電器」が話題を集めている。これまでもカップヌードルを使った“おバカ”なグッズを公式Twitterで公開している。日清がこれらのグッズを制作する狙いは?(2022/6/16)

「昨日何があったんだ?」と自分を疑いたくなるスマホの充電器 カップヌードル公式の投稿に「欲しい」「販売して」の声
酔って小腹空いたんでカップヌードル作ったけどいざ食べる前に眠くなってそのままスマホをぶっ刺して寝てしまった――みたいなトラウマかな?(2022/6/11)

ベルキンがAmazon限定特別セール 容量1万mAhのモバイルバッテリーなどが最大16%オフ
ベルキンは、6月13日にAmazon限定特別セールを開催。容量1万mAhのモバイルバッテリーやMade For MagSafe公式認証ワイヤレス充電器などが最大16%オフになる。(2022/6/13)

AirPods専用の「くぼみトレー」を備えた卓上ワイヤレス充電器 エレコムから
エレコムは、6月下旬にコンパクトな卓上ワイヤレス充電器を発売。AirPodsシリーズ専用の「くぼみトレー」が付属し、適切な位置にセットできる。価格は3280円(税込み)。(2022/6/9)

EVユーザーの本音は? 「航続距離より充電効率が大事」など期待の声
EVユーザーのインタビュー企画が開催された。EVの不安要素としては航続距離も挙げられたが、航続距離の延長よりは、充電効率の向上や充電器の複数化など充電インフラが便利になることを期待する声が多かった。(2022/6/9)

ベルキン、6月8日/10日にAmazon限定で最大10%セール
ベルキンは、6月8日と6月10日にAmazon限定特別セールを開催。「Belkin BOOST↑CHARGE PRO MagSafe 3-in-1磁気ワイヤレス充電器」などが最大10%オフになる。(2022/6/8)

AppleがType-Cポート2基搭載の充電器を近日発売 7800円
Appleは7日、USB Type-Cポートを2基搭載し、2台の機器を同時に充電できるUSB-AC充電器を発表した。コンセント折りたたみ型と海外プラグ対応型と2製品で、価格はどちらも7800円(税込み)。(2022/6/7)

電気自動車:
ENEOSがNECから受け継いだEV充電事業をスタート、再エネ100%の急速充電も
ENEOSは2022年6月6日、NECから承継したEV(電気自動車)用充電器の運営事業を開始したと発表した。NECから事業譲渡を受けたのは充電器4600基で、主に普通充電器となる。充電器の運用管理システムはNECが引き続き提供することで合意している。ENEOSは充電器の運営と管理業務を担う。(2022/6/7)

マクセル、最大10W出力対応のコンパクトなワイヤレス充電器を発売
マクセルは、最大10W出力に対応したワイヤレス充電器「WP-PD22」を発売。厚みが9mmとスリムでコンパクトなモデルで、カラーはブラック。(2022/6/2)

CIO、Amazon「タイムセール祭り」で最大40%オフ モバイルバッテリーや充電器ほか
CIOが、5月28日9時〜5月30日23時59分に開催されるAmazonの「タイムセール祭り」に参加。GaN対応急速充電器や高出力かつコンパクトなモバイルバッテリー、絡みにくいシリコン充電ケーブルなどを最大40%オフで販売する。(2022/5/27)

オウルテック、2台同時に充電が可能な車載充電器2モデルを発売
オウルテックは、2台同時に充電が可能な車載充電器を発売。USB Type-C+USB Type-Aポートの「OWL-CPD20C1A1-BK」、USB Type-A×2ポートの「OWL-CCA2Q36W-BK」を用意する。(2022/5/27)

アークを“引き延ばして”遮断:
DC600Vを遮断するリレー、蓄電システムの高容量化に貢献
オムロンは2022年5月11日、定格がDC600V/50Aの高容量リレー「G9KB」を発表した。光発電システムや家庭用V2H(Vehicle to Home)、電気自動車向け急速充電器などの用途に向ける。(2022/5/16)

デル、Qi充電スタンドも備えたノートPC用ドッキングステーション「HD22Q」
デル・テクノロジーズは、ワイヤレス充電スタンド機能を備えたノートPC用ドッキングステーション「HD22Q」を発表した。(2022/5/13)

Innovative Tech:
充電できる“服”、東大が開発 身体周りのスマホを自動で無線給電
東京大学川原研究室と東京大学染谷横田研究室の研究チームは、服やソファなどの布製品を充電器に仕立て、その周辺のデバイスにワイヤレスで電力伝送する繊維ベースの給電システムを開発した。(2022/5/9)

EV元年 トヨタなど急速充電器急ぐ 市場拡大後押し、全国でインフラ拡充
今年は国内自動車メーカーが相次いで新型EVの投入を予定し、国内市場でも本格的にEVが普及し始める「EV元年」ともいわれているが、充電インフラの整備が課題となっている。(2022/5/3)

CIO、Amazon「タイムセール祭り」で充電器などを最大39%オフ
CIOが、4月24日9時〜4月26日23時59分に開催されるAmazonの「タイムセール祭り」に参加。GaN対応急速充電器やモバイルバッテリー、絡みにくいシリコン充電ケーブルなどを最大39%オフで販売する。(2022/4/22)

熱性能の改善なども:
EV急速充電器など向けの1200V耐圧SiC MOSFET、Infineon
Infineon Technologiesは2022年4月13日(ドイツ時間)、高い信頼性を損なうことなくスイッチング動作条件を拡張するなどした新しい1200V耐圧SiC(炭化ケイ素)MOSFET「CoolSiC MOSFET 1200 V M1H」シリーズを発表した。電気自動車(EV)急速充電器や太陽光発電システムなど幅広い産業用アプリケーションでの採用を狙う。同月20日、同社日本法人インフィニオン テクノロジーズ ジャパンが同製品についての説明を行った。(2022/4/22)

急速充電に対応した2ポート搭載カーチャージャー ベルキンから
ベルキンは、4月20日にカーチャージャー2モデルをAmazon限定で販売開始。USB Type-A/USB Type-Cポートで最大25W給電可能なモデルと、2つのUSB Type-Cポートで各18W給電できるモデルを展開する。(2022/4/20)

ワイヤレス充電器になる、MagSafe対応モバイルバッテリー エレコムから
エレコムは、4月下旬にMagSafe対応iPhone用モバイルバッテリーを発売。AC充電器を使って本製品を充電しつつ、ワイヤレス充電器としても利用できる。USB Type-Cポートを1ポート搭載し、収納可能なスタンド機能付き。(2022/4/19)

最大30W出力対応のコンパクトな急速充電器 FUNMAX JAPANから
FUNMAX JAPANの充電ライフスタイルブランド「CellCube」は、急速充電器「1ポートUSB-C Fast Charger GaN Mini(PD30w)」「2ポートUSB-C Fast Charger (PD20w+12w)」を発売する。(2022/4/15)

モバイルバッテリーとしても使える アンカーがマグネット対応ワイヤレス充電ステーション発売
アンカー・ジャパンは、マグネット式ワイヤレス充電ステーション「Anker 633 Magnetic Wireless Charger(MagGo)」を発売。マグネット式ワイヤレス充電器、パッド型ワイヤレス充電器、モバイルバッテリーの機能を備える。(2022/4/14)

電動化:
「bZ4X」の車載充電器は回路シングル化で小型軽量に、DC-DCコンバーターと一体化
豊田自動織機が車載充電器とDC-DCコンバーターを一体化した小型軽量ユニットを開発。車載充電器の小型化を果たすとともにDC-DCコンバーターと一体化することにより、従来と比べて体積で23%、重量で17%の小型軽量化に成功した。新型EVであるトヨタ自動車の「bZ4X」に採用されている。(2022/4/14)

電気自動車:
大出力の急速充電器の市場調査、中国は2035年までに30倍に
富士経済は2022年4月6日、電動車向け充電器の大出力化の動向調査について発表した。(2022/4/12)

Spigen Korea、スマホ向け充電器&ケーブルを最大30%オフに 14日まで
Spigen Koreaは、4月8日〜14日にGalaxy S22の発表を記念したキャンペーンを開催。Galaxy/iPhone用充電器やケーブルが最大30%オフになるクーポンをAmazonで配布する。(2022/4/11)

CIOがモバイルバッテリーやワイヤレス充電器のセール 楽天市場の「お買い物マラソン」にて
CIOが、4月9日20時〜4月16日1時59分に開催される楽天市場「お買い物マラソン」へ参加。モバイルバッテリーやGaN対応急速充電器などを割引価格で販売する。(2022/4/8)

Galaxy純正ワイヤレス充電器3種が発売 車載向けも
サムスン電子ジャパンはGalaxy純正の充電器を国内で発表。純正のワイヤレスチャージャー「Super Fast Wireless Charger」「Super Fast Wireless Charger Duo」を4月21日より、「Wireless Car Charger」「Car Charger Duo」を5月6日より、東京・原宿にある体験施設「Galaxy Harajuku」や全国の家電量販店、主要ECサイトなどにて順次販売する。Amazon.co.jpでは価格が案内されている。(2022/4/7)

500円玉サイズのシリーズ最小USB急速充電器「Anker 711 Charger(Nano II 30W)」発売
アンカー・ジャパンは、シリーズ最小のUSB急速充電器「Anker 711 Charger(Nano II 30W)」を発売。前モデルから約30%小型化した500円玉サイズを実現し、PowerIQ 3.0(Gen 2)も搭載する。(2022/4/5)

充電器に迷ったら「純正(公認)品」か「MCPC認証品」を――ドコモ、KDDI、ソフトバンクが発火対策で呼びかけ
スマートフォンの発火事故が相次いだことを受けて、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが一斉に注意を喚起する情報を掲載した。充電器(ACアダプター)選びに迷った場合は、キャリアの純正(公認)品か、MCPC認証を取得したものを使うようにも呼びかけている。【追記】(2022/3/25)

Androidスマホが充電できないときに確認すべき3つのポイント
今まで正常に動いていたAndroidスマホが、ある日急に充電できなくなることもあるはず。そんなときは、まずは充電器やスマホの外部をチェックすることから始めてみてください。スマホ内部のOSに不具合が起きている可能性もあります。(2022/3/5)

ベルキン、USB Type-C/A端子を備える急速充電器を発売 2300円
ベルキンがUSB Type-CとType-Aを1つずつ備える急速充電器を発売した。USB Type-C端子から最大25Wの電力供給を行える他、2つの端末を同時に充電できる。(2022/2/25)

CIO、Amazon「タイムセール祭り」でモバイルバッテリーや充電器を最大39%オフ
CIOが、2月26日9時〜2月28日23時59分に開催されるAmazon「タイムセール祭り」へ参加。モバイルバッテリーやGaN対応急速充電器などを最大39%オフで販売する。(2022/2/25)

山手線・中央線・京浜東北線・湘南新宿ライン車両型のUSB AC充電器、登場 「スマ鉄」1両編成1430円
オンラインショップで、各1430円(税別)。(2022/2/24)

iPhoneやAirPodsケースを同時に充電 MagSafe対応のスタンド型充電器
オウルテックは、MagSafe対応マグネット式ワイヤレス充電器「OWL-QI10W06-GM」を発売。iPhoneとAirPodsなどを同時充電でき、手持ちのケースに取り付けられるメタルプレートが付属する。(2022/2/24)

iPhoneが充電できないときに確認すべき3つのポイント
iPhoneの充電トラブルの原因は1つとは限りません。「充電できていない!」と思ったら、まずは「充電器」「iPhoneの充電ポート」「iOSのバージョン」をチェックすることから始めてみてください。それでも改善されなかったら、修理が必要かもしれません。(2022/2/13)

ゲオ、Qi対応1万mAhモバイルバッテリーを4378円で発売
ゲオがQi対応、AC充電器としても利用できるモバイルバッテリーを発売した。容量は1万mAhで、通常のモバイルバッテリーとしても利用可能だ。(2022/1/20)

4台を同時に充電 ベルキン、最大108W給電対応の充電器を発売
ベルキンは、最大108Wの高出力を実現した「Belkin BOOST↑CHARGE PRO 4ポートGaN充電器108W」をAmazonで先行販売。2つのUSB-CポートとUSB-Aポートを備え、ノートPC1台とデバイス3台を充電できる。(2022/1/20)

スマホリングとスタンド機能を備えたワイヤレス充電器「MagPal」登場
PEは、片手で持てるマグネット式ワイヤレス充電器「MagPal」をクラウンドファンディングで先行販売開始。ワイヤレス充電、スマホリング、スタンドを一体化し、同時に発売する「Magステッカー」を装着すればマグネット充電を利用できる。(2022/1/14)

CIOがAmazon「初売りセール」に参加 モバイルバッテリーやケーブルなどが最大39%オフに
CIOが、Amazonの「初売りセール」に参加。30W出力対応の超小型モバイルバッテリーやGaN急速充電器、高耐久充電ケーブルなどを最大39%オフで販売する。期間は1月6日まで。(2022/1/5)

電気自動車:
国内の電動車充電器は2035年に約6割増、急速充電は助成制度拡充がカギ
富士経済は2021年12月27日、EV(電気自動車)とPHEV(プラグインハイブリッド車)の充電器について、日本国内市場の調査結果を発表した。(2022/1/5)

Hamee、iPhoneケースや充電器などが最大80%オフになる福袋を発売
Hameeは、12月24日からiFace/salisty/AndMeshなどのアイテムを最大80%オフで提供する「冬のおでかけ福袋」を販売開始。「手袋福袋」「ケース福袋」をそれぞれ5500円(税込み)で提供する。(2021/12/22)

CIO、楽天スーパーSALEで急速充電器やモバイルバッテリーなどを最大75%オフ
CIOは「楽天スーパーSALE」に参加し、GaN急速充電器やモバイルバッテリーなどを最大75%オフで販売。期間は12月11日1時59分まで。(2021/12/6)

Innovative Tech:
電波を注入し、人間を充電器化 タイピングや車の運転中にスマートウォッチなどを充電
米マサチューセッツ大学の研究チームは、キーボードに触ってタイピングした際に自動でスマートウォッチのバッテリーを充電するシステムを開発。人間の体を経由して電力を供給する。(2021/12/6)

iPhoneの写真を自動バックアップする充電器 サンワから
サンワサプライは、iPhoneやiPadの充電と写真/動画データのバックアップを同時に行える充電器「400-ADRIP012W」を発売。価格は9980円(税込み)。(2021/11/30)

Amazonブラックフライデーでアンカー180製品以上が最大50%オフ
アンカー・ジャパンは、11月26日〜12月2日に開催されている「Amazonブラックフライデー」で180製品以上を最大50%オフで販売。ラインアップはUSB急速充電器や完全ワイヤレスイヤフォン、ポータブル電源など。(2021/11/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.