「Microsoft」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Microsoft」に関する情報が集まったページです。

SQL Server動的管理ビューレファレンス(136):
インメモリOLTPテーブルのメモリ消費量に関する統計を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、インメモリOLTPテーブルのメモリ消費量に関する統計の出力について解説します。(2022/8/15)

謎の「VBAマクロ原則ブロック」一時撤回問題【後編】
「VBAマクロ原則ブロック」一時撤回を専門家が“愚案”と非難する当然の理由
Microsoftが「Microsoft Office」におけるVBAマクロ原則ブロック方針を一時撤回したことを受け、セキュリティ専門家からは「理解し難い」との声が聞こえる。その理由とは何か。(2022/8/12)

Microsoftが2022年8月のWindows月例セキュリティ更新プログラムを公開 121件の脆弱性に対処
Microsoftが2022年8月分のWindows月例セキュリティ更新プログラムを公開した。今回は、「緊急」指定された17件を含む121件の脆弱(ぜいじゃく)性に対応する。(2022/8/10)

MSI、オーバークロック時170Hzの湾曲デザインディスプレイ「G271CP E2」
エムエスアイコンピュータージャパンは、湾曲デザイン筐体を採用した「G271CP E2」を発表した。(2022/8/10)

複数選択の検索が可能に:
VS Code「July 2022」リリース、「最後に失敗したセルへの移動」など多数の機能を搭載
Microsoftはクロスプラットフォームエディタ「Visual Studio Code」の最新版「July 2022」リリース(バージョン1.70)を公開した。ワークベンチやエディタ、ターミナル、ノートブックなどの機能を強化した。(2022/8/10)

「Windows 365」と「Azure Virtual Desktop」はどちらを選ぶべきか【第1回】
クラウドPC「Windows 365」を“一言”で説明 どのようなDaaSなのか?
「Windows 365」と「Azure Virtual Desktop」はどちらもMicrosoftのDaaSだが、機能や料金体系は異なる。まずはWindows 365の主な機能を説明する。(2022/8/10)

VBAマクロを手動でブロックする方法【後編】
Microsoft Officeで「VBAマクロ」をブロックするシンプルな方法
「Microsoft Office」が初期設定でVBAマクロをブロックするかどうかにかかわらず、ユーザー企業は手動でVBAマクロをブロックできる。その手順を説明する。(2022/8/10)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(135):
メモリ最適化テーブルの操作行数の統計に関する情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、メモリ最適化テーブルの操作行数の統計に関する情報の出力について解説します。(2022/8/9)

Meta、チャットボット育成のため「BlenderBot 3」を一般公開(「Tay問題」対策も)
Meta AIは、人間との自然に会話するbot構築を目指し、「BlenderBot 3」を一般公開した。かつてのMicrosoftの「Tay」が暴走した問題を踏まえ、対策も強化した。(2022/8/8)

Windowsフロントライン:
ランサムウェア対策を自動化する「Microsoft Defender for Business」はセキュリティ対策に手が回らない中小企業の希望の星となるか
Microsoftがセキュリティ関連のソリューションを相次いで発表している。「Microsoft Defender for Business」の狙いを読み解いていこう。(2022/8/8)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(134):
インメモリOLTPの内部システムのハッシュバケットに関する情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、インメモリOLTPの内部システムのハッシュバケットに関する情報を出力する方法について解説します。(2022/8/8)

DuckDuckGo、Microsoftのトラッキングもブロック
Microsoftのトラッキングスクリプトはブロックしていないと指摘されたDuckDuckGoが、8月中にブロックすると発表した。DuckDuckGoの検索広告の有効性評価に使っているbat.bing.comは読み込まれるが、これに依存しないアーキテクチャの開発に着手したとしている。(2022/8/6)

Mac向け「Microsoft Teams」アプリがApple Siliconにネイティブ対応 M1/M2 Macでのパフォーマンスを改善
Mac(macOS)向けのMicrosoft TeamsアプリがApple Siliconへのネイティブ対応を果たした。これにより、M1チップやM2チップを搭載するMacにおけるパフォーマンスアップを期待できる。ただし、ネイティブ対応アプリは順次展開となるため、早めに入手したい場合はプレビュープログラムに参加する必要がある。(2022/8/5)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(130):
Microsoftのクラウドサービスに接続できない場合、確実な情報を得る方法は?
突然、Microsoft TeamsやMicrosoft 365、Microsoft Azureに接続できなくなったら、どうしますか。企業のシステム管理者やエンドユーザーは、第三者から情報ではなく、Microsoftの「サービスの正常性」を確認できる場所に最初にアクセスする方が確実です。今回は、Microsoft AzureとMicrosoft 365についてその方法を紹介します。(2022/8/5)

謎の「VBAマクロ原則ブロック」一時撤回問題【前編】
「VBAマクロ原則ブロック」一時撤回をMicrosoftに決断させた“真犯人”とは?
Microsoftが「Microsoft Office」で進めていたVBAマクロ原則ブロック方針を一時的に撤回したことで、ユーザーやセキュリティ専門家の間に戸惑いが広がっている。一時撤回の背景にある“謎”を追う。(2022/8/5)

Gartner Insights Pickup(268):
2021年のDBMS市場――非リレーショナルDBMS専業ベンダーの5年間の動向とともに振り返る
2021年のデータベース管理システム(DBMS)市場は、全売上高(約800億ドル)の80.6%を上位5社が占めた。今回は、残りの20%弱(約160億ドル)のパイを取り合うベンダーのうち、非リレーショナルDBMS専業ベンダーについて見ていこう。(2022/8/5)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(177):
仮想マシンへの最新のアプリケーションデプロイを自動化する「VMアプリケーション」とは
Azureコンピューティングギャラリーで正式に利用可能になった「VMアプリケーション」は、Microsoft Azureのパブリックイメージやカスタムイメージ(WindowsまたはLinux)へのアプリケーションのデプロイを自動化したり、既存の仮想マシンに拡張機能のようにアプリケーションを追加または削除したりできます。(2022/8/5)

攻撃者視点で脅威から保護 Microsoftが2つのセキュリティ製品を発表
Microsoftは、新たな脅威インテリジェンスと攻撃対象領域管理に向けたソリューション「Microsoft Defender Threat Intelligence」と「Microsoft Defender External Attack Surface Management」を発表した。(2022/8/4)

「Windows 365」と「Windows 10」の違いを比較【第1回】
クラウドPC「Windows 365」とは? Windows 10ユーザー向けの基礎知識
「Windows 10」のユーザー企業は、MicrosoftのDaaS「Windows 365」に移行することでメリットが得られる可能性がある。Microsoft 365の仕組みと主要な機能を説明する。(2022/8/4)

この頃、セキュリティ界隈で:
Microsoftのマクロ遮断に攻撃側が対抗、防御をかいくぐるマルウェア感染の手口とは
Microsoftが「Emotet」などのマルウェア対策としてマクロを遮断する措置を講じているが、これを受けて攻撃側がISO(.iso)やRAR(.rar)などのコンテナファイルを使い始めている実態が浮かび上がった。(2022/8/3)

コールセンターのKDDIエボルバが社内の電話対応を完全撤廃したワケ
KDDIグループのKDDIエボルバは、米Microsoftのコミュニケーションツール「Microsoft Teams」を活用し、社内の電話対応を撤廃した。コールセンター事業の同社が、社内とはいえ電話対応を撤廃した理由には「コミュニケーションのデータ分析」があった。(2022/8/3)

製造現場向けAI技術:
現場でハンズフリーのデータ入力可能に、騒音下でも高精度の音声認識
アドバンスト・メディアは2022年7月26日、対話型AI音声入力で現場作業中のデータ入力を効率化するMicrosoft Excel向けアドイン「AmiVoice スーパーボイスエントリー for Excel」の提供を開始すると発表した。(2022/8/3)

Microsoft、セキュリティ専門家の知見を提供する脅威ハンティングサービスを開始
Microsoftは「Microsoft Defender Experts for Hunting」を一般公開した。セキュリティエキスパートがサイバー脅威の発見から分析まで担い、対処方法を通知する。SOCを持つ企業にさらなるセキュリティ対策を提供する。(2022/8/3)

山市良のうぃんどうず日記(237):
「Internet Explorer(IE)」のサポート終了、対象外でも即終了となったWindows Server SACの謎を解く
Microsoftは2022年6月15日、Windows 10におけるデスクトップアプリケーションとしての「Internet Explorer(IE)」のサポートを終了しました。このサポート終了は、Microsoft Edgeの「IEモード」の利用や、LTSC(長期サービスチャネル)リリースであるWindows 10やWindows Serverは対象外であり、引き続き利用可能です。FAQを見ると、LTSCではないWindows Server SAC(半期チャネル)も対象外となっていますが……。(2022/8/3)

製品版は2022年秋登場予定:
Microsoftが「Windows 10 22H2」のISOファイルをWindows Insider向けに公開
先日Windows InsiderのRelease Previewチャンネルに登場した「Windows 10 22H2」だが、このほどISOファイルもアップロードされた。これにより、Windows Insider Programの参加者はISOファイルをDVD-Rなどに書き込むことで同バージョンをクリーンインストールできるようになる。(2022/8/2)

VBAマクロ無効化が効果絶大 サイバー犯罪者の攻撃手法に起きた“大きな変化”とは?
Microsoftは2022年2月、Microsoft OfficeにおけるVBAマクロのデフォルト無効化の方針を発表した。Proofpointによれば、この取り組みはサイバー犯罪者の攻撃手法に大きな変化をもたらしたという。(2022/8/1)

VBAマクロを手動でブロックする方法【前編】
Microsoftが「VBAマクロ」原則ブロックを一時撤回 その理由とは?
「Microsoft Office」の初期設定で、VBAマクロの実行をブロックする設定変更を進めていたMicrosoftが、一時的にその方針を撤回した。なぜ撤回したのか。そのリスクとは。(2022/8/2)

テレワークを危険にする「PC放置」問題の対処法【後編】
「テレワークは危ない」と考える人が恐れている“あのセキュリティ問題”とは?
MicrosoftやGoogleは自社のオフィススイートに、テレワーク時の情報漏えいリスクを減らす機能を提供している。こうした機能が熱望される背景にある変化とは。(2022/8/2)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(133):
メモリ最適化テーブルのチェックポイントファイルに関する情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、メモリ最適化テーブルのチェックポイントファイルに関する情報の出力について解説します。(2022/8/2)

Innovative Tech:
文章から高解像度な画像を生成するAI、Microsoftなどが開発 「DALL・E2」や「Imagen」よりも横長で出力
Microsoft Research Asia、北京大学、Microsoft Azure AIによる研究チームは、 テキストから画像や動画、画像から動画、画像から拡張画像などを生成する学習モデル「NUWA-Infinity」を開発した。(2022/8/1)

Tech TIPS:
数字や英語が縦書きにならない? Wordで縦書きにする方法
Microsoft Wordでは、デフォルトで横書きになっているため、案内状などを作成する際、縦書きに設定を変更する必要がある。そこで、Wordで縦書きに設定する方法と、数字や英語などが縦書きにならない場合の対処方法を紹介しよう。(2022/8/1)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(132):
インメモリOLTPトランザクションの統計情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、インメモリOLTPトランザクションの統計情報の出力について解説します。(2022/8/1)

「Windows 10 バージョン 22H2」がRelease Previewチャネルに登場
Microsoftが、「Windows 10 バージョン 22H2」をWindows InsiderのRelease Previewチャネルで公開した。2022年後半に一般提供が予定されている。(2022/7/29)

Windowsフロントライン:
Microsoftのビッグイベント×2が今秋にやってくる
米Microsoftのリアルイベントが約2年半ぶりに復活する。10月の「Microsoft Ignite 2022」を皮切りとして、その後も続くようだ。(2022/7/29)

挑戦すべきMicrosoftクラウド認定試験4選【第1回】
Microsoftが認定資格「MCSA」「MCSD」「MCSE」を廃止 その“深い狙い”とは?
ベンダー各社が用意する認定資格は、IT担当者の知識獲得に役立つ。Microsoftは主要な認定資格だった「MCSA」「MCSD」「MCSE」を廃止した。その背景には何があるのか。(2022/7/29)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(176):
マルチテナントの経済性と厳格な機密要件を両立するMicrosoft Azureの「コンフィデンシャルVM」とは
Microsoftは2022年7月20日、Azure仮想マシンの新しい「DCasv5」および「ECasv5」シリーズと、これらのシリーズで選択可能な「Azure Confidential VM」の一般提供を開始しました。コンフィデンシャルVMは、セキュリティと機密性の要件が特に高い顧客向けのIaaSであり、Microsoft Azureのプラットフォームやクラウドオペレーターからも強力に保護されます。(2022/7/29)

クラウドニュースフラッシュ
集英社がPower BIと組み合わせた「Azure」の“あのサービス”とは?
集英社の「Microsoft Azure」やNRIの「OCI Dedicated Region」の導入事例、IDC Japanのクラウドサービス市場予測など、クラウドに関する主要なニュースを紹介する。(2022/7/30)

「行」と「列」の違いをあらためて考える【中編】
Excelでは「行」と「列」をどう使い分けるべきか?
「Microsoft Excel」をはじめとする表計算ソフトウェアを使う際、「行」と「列」をどう使い分けるべきなのか。行と列が果たす役割の違いを踏まえて解説する。(2022/7/29)

Broadcomによる買収がVMwareに及ぼす影響【第3回】
「Microsoft 365」の大人気がブロードコムのヴイエムウェア買収の遠因か?
VMwareが単独での事業継続ではなく、Broadcomによる買収を選択した背景には、企業のIT利用に生じた“ある変化”があるという。それは何なのか。(2022/7/29)

MicrosoftがWindows 10向けプレビュー更新プログラムを提供開始
Microsoftが7月度のWindows 10向けプレビュー更新プログラムをリリースした。(2022/7/28)

幅広いソフトウェアリポジトリに簡単に統合できる:
急速に注目集める「SBOM」、Microsoftが生成ツールをOSS化 その機能とは?
Microsoftはソフトウェア部品表(SBOM)生成ツールをオープンソースとして公開した。ソフトウェアのサプライチェーンを管理でき、セキュリティ向上にも役立つ。(2022/7/28)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(175):
これは便利かも! チェックポイントとして手軽に使えるAzure仮想マシンの「復元ポイント」
Microsoftは2022年7月19日、Azure仮想マシンの「復元ポイント(Restore Points)」機能が一般提供されたことを発表しました。「Azure Backup」や「Azure Site Recovery」といったこれまでの復旧ソリューションとは異なり、必要なときにオンデマンドでAzure仮想マシンのディスクをバックアップできます。(2022/7/28)

Windows 11のOutlookで最近のメールが表示されない不具合が解消
Microsoftが、Windows 11のOutlookで検索を行った際に、最近のメールが結果に表示されない不具合について問題が解決されたと発表した。(2022/7/27)

Microsoftは増収増益だが予測には届かず 為替変動やPC市場の悪化の影響で
Microsoftの4〜6月期決算は、売上高は12%増、純利益は1.7%増でアナリスト予測に届かなかった。為替変動やPC市場悪化の影響としている。クラウド部門は好調だった。(2022/7/27)

MR活用事例:
北海道電力がDX推進に向けて、火力発電所の巡視点検業務にMR技術を活用
北海道電力とアバナードは、MR(複合現実)技術を活用した巡視点検アプリケーションを共同開発し、国内で初めて火力発電所での使用を開始した。設備の巡視点検を行う火力発電所員は、マイクロソフトの「HoloLens 2」をベースとしたヘルメット一体型デバイスを装着し、開発した巡視点検アプリケーションを利用する。(2022/7/27)

テレワークを危険にする「PC放置」問題の対処法【前編】
Microsoft 365で使える「アイドルセッションタイムアウト」とは 利用するには
テレワークに慣れた時期に起こり得る“あるインシデント”を防ぐために、Microsoftは「Microsoft 365」の機能追加を進めている。その一つが「アイドルセッションタイムアウト」だ。どのような機能なのか。(2022/7/27)

Citrix Workspaceのススメ
Citrixに注目すべき理由
Microsoftによるロックインを回避するために苦心する筆者は、Citrixに関心を寄せているという。Windows NT 3.51時代(WinFrame)から現在に至るCitrixの存在に着目する理由とは何か。(2022/7/27)

Microsoft Teamsで外部との共有/コミュニケーションが可能に 「共有チャネル」の一般提供開始
コミュニケーションツール「Microsoft Teams」でパブリックプレビューとして公開されていた「共有チャネル」を、一般提供に移行すると発表した。(2022/7/26)

スモールスタートが可能に:
HubSpotが無料版「CMS Hub」を提供 お金をかけずにどこまでできる?
HubSpotが「CMS Hub」の無料版を提供開始。CRMとの連携を活用したWebサイトの構築と運営管理を低コストで実現。(2022/7/26)

Google、Microsoftが日本で初登記 トラブル処理など迅速化
米Google社とMicrosoft社が、日本国内での登記を初めて完了した。登記により両社の国内での代表者が明確になり、今後、国内のトラブル処理の迅速・円滑化が期待される。(2022/7/26)

透明化に向けた一歩 グーグル、MSが初の法人登記
日本国内で法人登記をしていなかった米グーグルや米マイクロソフトが、法務省の再三の要請に応じる形で、ようやく登記を済ませた。(2022/7/26)

Microsoft Teamsで発生した大規模障害 原因はECSのデプロイと判明
2022年7月21日(現地時間)、「Microsoft Teams」や「Microsoft 365」をはじめ、Microsoftの各種サービスが利用できなくなるインシデントが発生した。Bleeping Computerによれば、この原因はMicrosoftのエンタープライズ構成サービスにあったようだ。(2022/7/26)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(129):
あれ? サポートは終了したはず……まだ「Internet Explorer(IE)」が使えるのはなぜか
本連載で何度も取り上げてきましたが、2022年6月15日、MicrosoftはWindows 10(長期サポートチャネル《LTSC》は除く)におけるデスクトップアプリケーションとしての「Internet Explorer(IE)」のサポートを終了しました。ただし、“サポート終了=即起動できなくなる”というわけではありません。(2022/7/26)

業務を効率化させるために今必要なこととは?
Microsoft 365を使いこなせば働き方は格段に変わる
テレワークには、複数のコミュニケーションツールでタスクが飛び交い、管理が煩雑になることで、逆に負荷を生むなどの課題が付き物だ。このような課題を解消し、業務効率化ツールを浸透させ、どのような働き方でも同等の成果を出す秘策は。(2022/8/5)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(131):
インメモリOLTPガベージコレクションの統計情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、インメモリOLTPガベージコレクションの統計情報の出力について解説します。(2022/7/26)

MicrosoftがWindows 11向け2022年7月Cリリースを提供開始
Microsoftが7月度のWindows 11向けにプレビュー更新プログラムをリリースした。(2022/7/25)

Windows 11の6月パッチでスタートメニューが開かない不具合
Microsoftは、最近のパッチを適用することで不具合が発生していることを発表した。(2022/7/25)

Weekly Memo:
MicrosoftとOracle、GoogleがAWSとMicrosoft――濃淡が出てきたマルチクラウド連携関係、その行方を読み解く
クラウド基盤サービスのマルチ利用を巡って変化が出てきた。MicrosoftとOracleが連携強化するとともに、GoogleがAWSとMicrosoftの両社との連携に注力し始めた。濃淡が出てきたマルチクラウドの関係性の行方やいかに――。(2022/7/25)

電子ブックレット(BUILT):
「工事進捗管理システム」を事務系社員が開発!鹿島の“シチズンデベロッパー”実践例
ウェブサイトに掲載した記事を印刷しても読みやすいPDF形式の「電子ブックレット」にまとめました。無料のBUILT読者会員に登録することで、ダウンロードすることができます。今回のブックレットでは、鹿島建設が自社だけでなく、協力会社とともに、Microsoftのプラットフォームを活用して、業務改善を成功させた事例をご紹介します。(2022/7/25)

「音」にこだわるMicrosoft Teams【後編】
TeamsのWeb会議は高音質化で“古き良きあれ”に近づく?
Microsoftは「Microsoft Teams」のアップデートで、音声の品質を改善する機能を追加した。その隠れた意図とは何か。Web会議ツールベンダーが音声および映像品質の改善を目指す、市場ニーズの変化とは。(2022/7/25)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(130):
アクティブなインメモリOLTPトランザクションの一覧を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、アクティブなインメモリOLTPトランザクションの一覧を出力する方法について解説します。(2022/7/25)

差し戻されたMicrosoft OfficeのVBAマクロ無効化機能、再び復帰
Bleeping Computerによれば、Microsoftは「Microsoft Office」のVBAマクロ機能を再び無効化したと発表した。同機能は順次無効化が発表されていたが、ユーザーに発表がないまま一時的にロールバックされていたため話題を集めていた。(2022/7/23)

Azure ADでMacアンロック可能に Microsoft エンドポイント マネージャーが今秋iOS 16とmacOS Venturaに対応
WWDC22で発表されたiOS 16とmacOS Venturaに関するエンドポイント デバイス管理アップデートについて、Microsoftの担当者が語った。(2022/7/22)

ビデオ会議中に質問や回答を行えるMicrosoft Teamsの「Q&A」機能が利用可能に 既存のQ&Aアプリは廃止
「Microsoft Teams」でビデオ会議やウェビナー中に参加者からの質問を受け付け、プレゼンターがそれにリアルタイムで回答できる「Q&A」機能の一般提供が始まった。(2022/7/22)

デキるITビジネスパーソンの常識クイズ:
話題の「Teams」、読みは「チームス」? 「チームズ」?
デキるITビジネスパーソンなら誰もが知っている基礎知識をクイズ化。今回は「Microsoft Teams」の読み方。(2022/7/22)

抽選でAmazonギフト券が当たる
「企業でのMicrosoft 365とゼロトラストセキュリティの導入」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2022/7/22)

ビジネスチャットツールの認知度、2位は「Microsoft Teams」、1位は?
最も認知度が高いビジネスチャットツールは?──アンケートの支援事業を手掛けるモニタスが調査したところ、2位は「Microsoft Teams」だった。1位のツールは。(2022/7/21)

「Teams」障害でマイクロソフトに「急いで直さないで」の声 サボりたい気持ちで世界が1つにまとまる
管理職の人の気持ちはまとまってなさそう。(2022/7/21)

新しいマルチクラウドのあり方?:
「Oracle Database Service for Azure」は、これまでとどこが違うのか
OracleとMicrosoftが「Oracle Database Service for Azure」を発表した。OracleのデータベースをOracle Cloud Infrastructureで動かすが、Azureからは他のクラウドにあることを意識しないで設定ができるという。これまでとの違いはどこにあるか。(2022/7/21)

OCIがAzureとの連携を強化 ExadataアプリケーションをAzureから運用も可能に
OracleとMicrosoftがOracle Database Service for Microsoft Azureを発表した。AzureコンソールからOCIから提供するデータベースサービスのプロビジョニングやモニタリングが可能になる。Oracleは今後、同様の施策でメガスケーラーとの共存を拡大するのだろうか。(2022/7/21)

「Xbox」で「Discord」のボイスチャットが使えるように まずはInsider向けに提供開始
米Microsoftのゲームコンソール「Xbox Series X」「Xbox Series S」「Xbox One」で、Discordのボイスチャットが利用できるようになる。7月20日より「Xbox Insider」向けに提供し、2022年後半には全てのユーザーが利用できるようになるとしている。(2022/7/21)

「Microsoft Teams」「Microsoft 365」で障害発生 デプロイメント中の問題が原因か
7月21日午前から、Microsoft TeamsやMicrosoft 365のサービスが利用しづらい状態が発生している。午後に入り徐々に回復しているというが、復旧作業は続いている。(2022/7/21)

マイクロソフト「Teams」で大規模障害 「仕事にならない」「打ち合わせ吹っ飛んだ」など利用者から悲鳴
原因は「内部ストレージサービスへの接続が切断されていたためとのこと。(※追記あり)(2022/7/21)

TeamsなどMicrosoft製品で接続障害発生か
「Microsoft Teams」などの米Microsoft製品が正常に利用できないとの報告が相次いでいる。障害状況は調査中。(2022/7/21)

Microsoft Teamsでミーティング中にリアルタイムの共同編集が行える新機能「Excel Live」を追加
Microsoftが、コラボレーションツールの「Microsoft Teams」の新機能として「Excel Live」を発表した。8月末にパブリックプレビューを開始する予定だ。(2022/7/20)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(129):
メモリ最適化テーブルの非クラスタ化インデックスの統計に関する情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、メモリ最適化テーブルの非クラスタ化インデックスの統計に関する情報を出力する方法について解説します。(2022/7/20)

一部環境で発生する不具合を修正したMicrosoft Edgeの最新安定版登場
Microsoftが、Microsoft Edgeの最新安定版となるバージョン「103.0.1264.62」をリリースした。(2022/7/19)

MSI、スリム設計のビジネスデスクトップPC「PRO」シリーズ Microsoft Officeを標準で導入
エムエスアイコンピュータージャパンは、省スペース設計のビジネス向けデスクトップPC「PRO」シリーズを発表した。(2022/7/19)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(128):
インメモリOLTPの内部システムのメモリ使用量に関する情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、インメモリOLTPの内部システムのメモリ使用量に関する情報を出力する方法について解説します。(2022/7/19)

「音」にこだわるMicrosoft Teams【前編】
TeamsがWeb会議の「高音質化」に本気な“納得の理由”
「Microsoft Teams」にエコーキャンセル機能をはじめ、Web会議の音質を改善する幾つかの新機能が加わった。Microsoftだけではなく、専門家も「Web会議ツールの音質改善」を重要視する。その理由は。(2022/7/18)

「Windows メディア プレーヤー」と「Windows カメラ」アプリがアップデート CDリッピングに対応
MicrosoftがWindows 11用アプリをバージョンアップし、「Windows メディプレーヤー」と「Windows カメラ」の機能が強化された。DevチャネルのInsider向けで展開中だ。(2022/7/15)

ウィジェットの通知バッジを導入した「Windows 11 Build 25158」 Devチャネルで公開
Microsoftが「Windows 11 Insider Preview Build 25158」をDevチャネルで公開した。(2022/7/15)

クラウドベンダーの情報開示が不足?
サステナビリティ軽視のクラウドは使わない――企業の新しい判断基準とは
2025年までに、CO2排出がIT購買における主要な決定要因になるという。サステナビリティ重視の潮流を受け、AWSやGoogle、Microsoftなどのクラウドベンダーはどう動くのか。(2022/7/15)

ビジネス向け「Windows 11」の“いろは”【第5回】
企業の新定番OSは「Windows 11 Enterprise」「Windows 11 Pro」のどっち?
Microsoftが「Windows 11」として提供する法人向けエディションには、「Windows 11 Enterprise」と「Windows 11 Pro」がある。これらは提供する機能が異なる。企業はどのように選択すればいいのか。(2022/7/15)

「Microsoft 365」の家族プラン、19日に開始 最大6人で月額1850円から
日本マイクロソフトが、サブスクリプションサービス「Microsoft 365」の家族向けプラン「Microsoft 365 Family」を日本でも提供する。価格は月額の場合1850円、年額の場合1万8400円。7月19日に提供を始める。(2022/7/14)

月額1850円から 最大6ユーザーまで使える「Microsoft 365 Family」登場
Microsoft 365 Personalをベースに、最大6ユーザーまで利用できるようにしたファミリー向けのMicrosoft 365ライセンスが登場する。1TBのOneDriveがユーザー単位で付与される他、Microsoft ファミリー セーフティアプリのプレミアムサービスも利用できる。(2022/7/14)

Microsoftの月例セキュリティ更新パッチ適用を ゼロデイ脆弱性の修正含む
米Microsoftが月例の情報セキュリティ更新プログラムを公開した。今回の更新には、すでに悪用が確認されている脆弱性の修正も含まれ、JPCERT/CCやIPAも早急に更新プログラムを適用するよう注意喚起している。(2022/7/14)

Netflix、広告付き低価格サブスクでMicrosoftと提携
Netflixは、計画中の広告付き低価格有料プランでMicrosoftと提携すると発表した。MicrosoftはNetflixの広告技術および販売パートナーになる。(2022/7/14)

Microsoftが7月の累積更新プログラムを配信 「緊急」の脆弱性4件に対処
Microsoftは2022年7月の累積更新プログラムを配信した。深刻度「緊急」に分類される脆弱性が複数修正されており、該当製品を使用している場合には直ちにアップデートを適用してほしい。(2022/7/14)

Microsoftが2022年7月のWindows月例セキュリティ更新プログラムを公開 84件の脆弱性を対処
Microsoftが、2022年7月度の月例セキュリティ更新プログラムの一般提供を開始した。(2022/7/13)

急成長する「ハイパースケールデータセンター」【前編】
AWS、Google、Microsoftではない“あの企業”がデータセンターのけん引役だった
「ハイパースケールデータセンター」の市場が世界的に増加傾向にあることが、調査会社Synergyのデータで明らかになった。市場をリードするのはどのベンダーなのか。(2022/7/13)

組み込み開発ニュース:
Armで最も勢いのあるインフラ向け事業、AWSやAzureなどクラウドでの採用が急拡大
アームがサーバ向けプロセッサ「Neoverse」を中核とするインフラ向け事業の戦略を説明。クラウドやデータセンター、5Gなどの無線通信インフラ、ネットワーク/エッジ機器、スーパーコンピュータなどHPCの4分野で着実に採用を広げており、特にAWSやマイクロソフトの「Azure」といったパブリッククラウドへの浸透で手応えを得ているという。(2022/7/12)

VBAマクロ機能の無効化が“ひっそりと”ロールバック いつ戻るのか?
インターネットからダウンロードした「Microsoft Office」ファイルのVBAマクロ機能の無効化がロールバックされていたことがユーザーの指摘で発覚した。Microsoftはこれを「一時的なもの」と説明している。(2022/7/12)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(128):
「Windows Autopatch」はMicrosoftに“丸投げ”できる更新管理の新たなカタチ
Microsoftは2022年7月から、Windows 10/11 EnterpriseのE3/E5ライセンスを持つ企業や組織に向けて、WindowsやMicrosoft 365 Apps、Microsoft Edgeなどの更新を管理する新サービス「Windows Autopatch」の一般提供を開始します。(2022/7/12)

ウクライナのシステムを国外に移転
Microsoftがクラウドでウクライナを支援
ロシアによるウクライナ侵攻に際して、Microsoftはウクライナ政府や企業のシステムを国外のクラウドに移して同国の継続性を支援しているという。(2022/7/12)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(127):
メモリ最適化テーブルのインデックス使用統計に関する情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、メモリ最適化テーブルのインデックス使用統計に関する情報を出力する方法について解説します。(2022/7/12)

Windows 11のOutlookで最近のメールが表示されない不具合 一時的な回避策も公開
Microsoftが、Windows 11のOutlookで検索を行った際に、最近のメールが結果に表示されない場合があるとしてサポートドキュメントを公開した。(2022/7/11)

バージョン1.14は安定版に:
「Windows Terminal Preview 1.15」リリース、新機能「マークモード」と「スクロールマーク」は便利?
Microsoftは「Windows Terminal Preview 1.15」をリリースした。主な新機能は「マークモード」と「スクロールマーク」だ。(2022/7/11)

「oVice」のアバターに“話せない理由”表示 マイクロソフト「Teams」とステータス連携で
バーチャルオフィスを提供するoViceは11日、「Microsoft Teams」のステータス連携を始めたと発表した。oViceアバター上に絵文字を表示し、その時の状態を同僚に伝えられる。(2022/7/11)

Web会議ツールの相互運用性【後編】
「Teams、Zoom、Webex全部入りWeb会議デバイス」が出ない“なるほどの理由”
Web会議デバイスにおけるWeb会議ツールの相互運用性を改善する意向は、Microsoft、Zoom、Ciscoの主要ベンダー3社が共通して持っている。それでも専門家は、相互運用性の実現について懐疑的だ。その理由は。(2022/7/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.