• 関連の記事

「プログラム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「プログラム」に関する情報が集まったページです。

Microsoftが2022年8月のWindows月例セキュリティ更新プログラムを公開 121件の脆弱性に対処
Microsoftが2022年8月分のWindows月例セキュリティ更新プログラムを公開した。今回は、「緊急」指定された17件を含む121件の脆弱(ぜいじゃく)性に対応する。(2022/8/10)

宇宙開発:
民間月面探査機を最短で2022年11月に打ち上げへ
ispaceは、民間月面探査プログラム「HAKUTO-R」ミッション1において、最短で2022年11月に打ち上げを実施する。同年6月からは、振動試験や熱真空試験、機能試験といった最終試験を進めている。(2022/8/10)

Twitter、ゼロデイ脆弱性悪用の約540万アカウントデータ漏えいを正式に認める
Twitterは、ゼロデイ脆弱性が悪用され、540万以上のアカウント情報が流出したと発表した。悪用されたのは1月にバグ報奨金プログラムで報告を受けた脆弱性で、修正済みだ。ユーザーに2要素認証を使うよう推奨している。(2022/8/8)

Windows InsiderのDevチャネルに「Windows 11 Build 25174」登場 「Game Pass」ウィジェットを実装
Windows 11の先行テストプログラムの「Devチャネル」において、新しいビルド「25174」が公開された。このビルドでは「PC Game Pass」用のウィジェットのテストが行われるが、展開されるかどうかはユーザーによって異なる。(2022/8/5)

Mac向け「Microsoft Teams」アプリがApple Siliconにネイティブ対応 M1/M2 Macでのパフォーマンスを改善
Mac(macOS)向けのMicrosoft TeamsアプリがApple Siliconへのネイティブ対応を果たした。これにより、M1チップやM2チップを搭載するMacにおけるパフォーマンスアップを期待できる。ただし、ネイティブ対応アプリは順次展開となるため、早めに入手したい場合はプレビュープログラムに参加する必要がある。(2022/8/5)

政府の節電ポイント、夏は実施せず 冬場の家庭向け2000円相当の支給は順次開始
経済産業省が節電プログラム促進事業の概要を発表した。電力小売り各社が今後始める冬の節電キャンペーンに参加した家庭には一律2000円相当、企業には1法人当たり20万円相当を付与する。一方、大手電力会社などの夏の節電キャンペーンへの助成は行わない。(2022/8/4)

ITで変わる、不動産業界の現在と未来(2):
【第2回】“AI名寄せ”で業務負荷の軽減と分析精度の向上〜不動産ビッグデータ活用の第一歩〜
昨今、不動産業界や建設業界をはじめ、さまざまな業界が注目している「ビッグデータ」。これまで蓄積したデータを活用することで、消費者や顧客ニーズの分析精度向上が期待されていますが、膨大な情報の整備が課題となり、ビッグデータの活用が進んでいない企業が多数存在するかと思います。アットホームホールディングスのグループ会社アットホームラボは、2021年8月に特許を取得した「集合住宅名寄せプログラム」と呼ばれるAIを活用した“名寄せ”の技術を独自開発しました。そこで連載第2回では、不動産業界が抱える課題に着目し、AI技術の開発背景や特徴、活用事例などについて解説します。(2022/8/3)

東大が「メタバース工学部」を設立 DX人材の育成に注力
東大はDX人材を育成するためにメタバースで教育プログラムを提供する。3つのコースから自分に合ったものを選択できる。(2022/8/1)

無償のデジタル人材育成支援プログラムが募集中 締め切りは8月8日
デジタルスキル向上を目指すに当たり、学習に掛かるコストは格段に低くなってきたようです。有償のものもありますが、デジタルスキル獲得支援の補助や助成が従来以上に厚くなっています。(2022/8/1)

MicrosoftがWindows 10向けプレビュー更新プログラムを提供開始
Microsoftが7月度のWindows 10向けプレビュー更新プログラムをリリースした。(2022/7/28)

楽天ポイント発行3兆超え 年間5300億、発行加速の理由
ポイントプログラムの雄である楽天ポイントの発行額が加速している。楽天グループは7月19日、楽天ポイントの累計発行ポイント数が3兆ポイントを超えたと発表した。(2022/7/27)

フリーFEMソフトとExcelマクロで形状最適化(14):
いろいろな形状の領域最適化をやってみよう
原理原則を押さえていれば、高額なソフトウェアを用意せずとも「パラメトリック最適化」「トポロジー最適化」「領域最適化」といった“形状最適化”手法を試すことができる! 本連載ではフリーのFEM(有限要素法)ソフトウェア「LISA」と「Excel」のマクロプログラムを用いた形状最適化にチャレンジする。最終回となる連載第14回では、リンク部品とベアリングサポートを題材に、領域最適化を行う。(2022/7/26)

MicrosoftがWindows 11向け2022年7月Cリリースを提供開始
Microsoftが7月度のWindows 11向けにプレビュー更新プログラムをリリースした。(2022/7/25)

1万人のDX人材育成を目指す:
PR:「DX人材育成プログラム」がデジタル変革の起爆剤に Zoho×船井総研の協業で脱却する「DX途上国・日本」
「DX」の必要性が声高に叫ばれ続けてしばらくたつが、国内にはいまだ「DX途上」から抜け出せない企業も少なくない。そんな中で、日本企業のDXを大きく後押しする存在として今、注目を集めているのがIT先進国インド発のクラウド型コラボレーションサービス「Zoho」だ。2019年よりゾーホージャパンの代表取締役社長を務めるManikandan Thangaraj氏に、日本企業におけるDXの現在地と、同社の取り組みを聞いた。(2022/8/12)

出そろった「Pixel 6a」の価格 最安値はどこか
Google、KDDI(au)、ソフトバンクがAndroidスマートフォン「Pixel 6a」の販売を7月28日に開始する。各社のオンラインショップにおける販売価格、端末購入プログラム適用後の実質負担額をまとめた。記事内は全て税込み。(2022/7/22)

東大に「メタバース工学部」 女子中高生向けプログラムなど用意
東京大学が「メタバース工学部」を設立する。女子中高生を中心に工学や情報学の魅力を伝え、年齢やジェンダーに係わらないDX人材の多様化を推進するとしている。(2022/7/22)

制御プログラムが不適切:
スズキ、「ハスラー」など3車種計6万3108台のリコール、CVTコントローラに不具合で走行不能の可能性
国土交通省は7月21日、スズキから「ハスラー」など3車種計6万3108台のリコールに関する届け出があったと発表した。無段変速機(CVT)の制御プログラムに不具合があり、最悪の場合、走行不能になるおそれがあるという。市場からの情報で発覚し、すでに4件の不具合が発生している。(2022/7/22)

auの「Pixel 6a」は5万3270円 スマホトクするプログラムを使うと実質2万7830円
KDDIと沖縄セルラー電話が販売する「Pixel 6a」の価格が決まった。Googleストア(メーカー直販)よりも若干安い設定で、残価設定型の24回払いも利用できる。(2022/7/21)

20万円超えのスマホも安く持てる 4キャリアの「端末購入プログラム」を比較
モバイル業界の料金プランが見直され、選択肢が増えた。それに比べて端末価格は値上がりを続けている。MNO4社が展開している「残債免除プログラム」をまとめた。(2022/7/28)

楽天ポイントの累計発行数が3兆ポイントを突破 特別キャンペーンを実施予定
楽天グループは7月19日、ポイントプログラム「楽天ポイント」の累計発行ポイント数が、7月15日に3兆ポイントを突破したと発表した。2002年11月のサービス提供開始から2022年で20年を迎える。楽天グループは近日中に3兆突破に関連する特別キャンペーンを実施する予定だ。(2022/7/19)

Microsoftの月例セキュリティ更新パッチ適用を ゼロデイ脆弱性の修正含む
米Microsoftが月例の情報セキュリティ更新プログラムを公開した。今回の更新には、すでに悪用が確認されている脆弱性の修正も含まれ、JPCERT/CCやIPAも早急に更新プログラムを適用するよう注意喚起している。(2022/7/14)

Microsoftが7月の累積更新プログラムを配信 「緊急」の脆弱性4件に対処
Microsoftは2022年7月の累積更新プログラムを配信した。深刻度「緊急」に分類される脆弱性が複数修正されており、該当製品を使用している場合には直ちにアップデートを適用してほしい。(2022/7/14)

Microsoftが2022年7月のWindows月例セキュリティ更新プログラムを公開 84件の脆弱性を対処
Microsoftが、2022年7月度の月例セキュリティ更新プログラムの一般提供を開始した。(2022/7/13)

「iOS 16」の公開版ベータリリース 「iPadOS 16」「watchOS 9」「macOS Ventura」「tvOS 16」「HomePodソフトウェア16」も
Appleは今秋リリース予定の一連のOSの公開版ベータの提供を開始した。プログラム参加者は登録した対応端末に「iOS 16」「iPadOS 16」「watchOS 9」「macOS Ventura」「tvOS 16」「HomePodソフトウェア16」をインストールできる。(2022/7/12)

メカ設計ニュース:
文化遺産のバーチャルツインを世界の学生チームと構築
Dassault Systemes(ダッソー・システムズ)は、人類の遺産とその未来を考える新プログラム「リビングヘリテージ」とその成果を発表した。世界の学生チームとともに、文化遺産のバーチャルツインを構築した。(2022/7/12)

スマートNICによるプロセッサの負荷分散【第2回】
普通のプロセッサじゃない「FPGA」や「スマートNIC」にあってCPUにはない利点
半導体ベンダーは5Gや機械学習の活用、セキュリティ強化など新たな取り組みが進む中、「スマートNIC」を強化する。プログラム可能な集積回路「FPGA」の活用がその一例だ。FPGAで何ができるのか。(2022/7/8)

フリーFEMソフトとExcelマクロで形状最適化(13):
領域最適化の実践
原理原則を押さえていれば、高額なソフトウェアを用意せずとも「パラメトリック最適化」「トポロジー最適化」「領域最適化」といった“形状最適化”手法を試すことができる! 本連載ではフリーのFEM(有限要素法)ソフトウェア「LISA」と「Excel」のマクロプログラムを用いた形状最適化にチャレンジする。連載第13回では、LISAとExcelのマクロプラグラムを使って、実際に領域最適化を行う。(2022/7/7)

「既知の悪用された脆弱性カタログ」に1件が追加 Windows LSAの脆弱性でアクティブなサイバー攻撃を確認
CISAは、2022年6月のMicrosoft累積更新プログラムで修正された脆弱性がアクティブにサイバー攻撃に利用されているとし、「既知の悪用された脆弱性カタログ」に追加した。同脆弱性についてはアップデート適用時に注意点があるため併せて確認が必要だ。(2022/7/5)

デジタル人材不足を解決できるか? 「日本リスキリングコンソーシアム」参加の7団体スピーチから見えたもの
日本におけるデジタル人材不足が指摘されて久しい。2022年6月に発足した「日本リスキリングコンソーシアム」は官民共同でデジタル人材育成を推進する取り組みだ。「トレーニングプログラムの提供から就業支援まで」の包括的支援を強調する同コンソーシアムはデジタル人材不足の解決策を提示できるだろうか。(2022/7/6)

Meta、テスト中のデジタルウォレット「Novi」を終了へ
Metaは、2020年に立ち上げたデジタルウォレット「Novi」を終了する。パイロットプログラム参加者に対し、9月1日までにアカウントの残高を引き出すよう告知した。同社の暗号通貨「Diem」は今年1月に終了している。(2022/7/4)

OSSのサプライチェーン管理、取るべきアクションとは(1):
オープンソース活用を社内で推進、導入機運が高まる「OSPO」とは
OSSのサプライチェーン管理が重要になってきている。本連載では、この文脈から「オープンソースプログラムオフィス(OSPO)」「SBOM」の2つのキーワードに迫る。今回は、OSPOとは何かを解説し、次回はOSPOを設置した日本企業の座談会をお届けする。(2022/7/4)

客もお店も笑顔になる?
「笑顔」がキーの生体認証プログラムをMastercardが開始
Mastercardが、Payfaceの技術を利用した生体認証プログラムを立ち上げた。この生体認証のキーになるのは「笑顔」だ。(2022/7/4)

出そろった「Xperia 10 IV」の価格 最安値はどのキャリアか
NTTドコモ、au、UQ mobile、ソフトバンクがソニー製スマートフォン「Xperia 10 IV」の販売を7月8日に開始する。各社のオンラインショップにおける販売価格、端末購入プログラム適用後の実質負担額、販路、カラーをまとめた。記事内は全て税込み。(2022/6/30)

Apple、招待制プログラム「Apple Community+」開始 サポートコミュニティ貢献者に
知識を共有して認知度を上げる「Apple サポートコミュニティ」の新しいプログラム「Apple Community+」の提供が開始された。(2022/6/30)

ITを使って「顧客忠誠度」を高める【中編】
Salesforce、Microsoftも注力 顧客の“リピートしたい気持ち”を育むツールとは?
顧客忠誠度を高め、顧客のリピート率を向上させるために役立つ施策やツールは幾つかある。その中から「顧客行動の分析」「顧客フィードバックの活用」「忠誠度プログラム」を紹介する。(2022/6/30)

政府の「節電ポイント」は8月開始か 電力会社の節電プログラムに参加する家庭にまず2000円相当
政府は検討を進めている「節電ポイント」について2000円相当のポイントの付与を8月中に開始する方針を示した。(2022/6/28)

Windows 8.1のサポートは2023年1月に終了 拡張セキュリティ更新プログラムは提供されず
2023年1月に延長サポートが終了するWindows 8.1だが、利用者に向けて新しいOSへのアップグレード通知を行うという。(2022/6/28)

「ほほ笑み認証」で買い物を Mastercardがキャッシュレスサービスを発表
キャッシュレス化が止まらない。Mastercardは生体認証で買い物ができるプログラムを発表。ほほ笑みか手のひらで買い物が可能となるようだ。今後のスケジュールと現状の課題が分かった。(2022/6/30)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(127):
ついにIEのサポートが終了! 最新Windows Serverに残るIE依存機能問題は、Edgeの「IEモード」で回避できるのか?
「2022年6月15日」をもって、一般提供チャネルのWindows 11およびWindows 10におけるデスクトップアプリとしてのInternet Explorer(IE)のサポートが終了しました(完全に無効化されたわけでなく、今後の累積更新プログラムで無効化される予定)。本連載第124回では、ActiveXコントロールを利用するため、IEに依存するWSUSの更新プログラムのインポート機能を説明し、Microsoft Edgeの「IEモード」を利用した回避策を紹介しました。Windows Serverには、他にもIEに依存する役割があります。(2022/6/28)

ドコモに聞く「dポイントクラブ」改定の背景 なぜ契約年数を条件から撤廃したのか?
NTTドコモの共通ポイント「dポイント」の新たな会員プログラムがスタートした。これまでの「ステージ制」から「ランク制」となり、ランクアップの仕組みや特典が大幅に変更された。このランク制の導入には「『dポイントがたまる、使える』をもっと実感してほしい」という背景があったという。(2022/6/27)

MicrosoftがWindows 10/11向け2022年6月Cリリースを提供開始
MicrosoftがWindows 10/11向けにプレビュー更新プログラムをリリースした。(2022/6/24)

Meta、クリエイター向け収益化ツールの使用料徴収開始を2024年まで延期
MetaのザッカーバーグCEOは、クリエイターからの“Meta税”徴収を2024年まで延期すると発表した。また、「リール」クリエイターへのボーナスプログラムやブランドとのマッチングサービスの計画も紹介した。(2022/6/22)

この頃、セキュリティ界隈で:
悪用多発のゼロデイ脆弱性「Follina」 外部の研究者が危険性指摘、Microsoftの対応巡り批判も
「Follina」と呼ばれるゼロデイの脆弱性が、Microsoftの6月14日の月例セキュリティ更新プログラムで修正された。同社は、いったんはセキュリティ問題ではないと見なしていたことも判明。Microsoftの脆弱性に対する対応や情報開示の在り方に関する論議も起きている。(2022/6/22)

山市良のうぃんどうず日記(234):
【朗報】ついにWindows Server 2022で「WSL 2」が動くようになったよ!――インストール方法を詳細解説
これまでWindows Server 2022では利用できなかった、本物のLinuxカーネルベースで動く「WSL 2」が、ユーザーからのフィードバックに応える形で、2022年6月の累積更新プログラム(Bリリース)で利用可能になりました。(2022/6/22)

フリーFEMソフトとExcelマクロで形状最適化(12):
領域最適化のアルゴリズムについて考える
原理原則を押さえていれば、高額なソフトウェアを用意せずとも「パラメトリック最適化」「トポロジー最適化」「領域最適化」といった“形状最適化”手法を試すことができる! 本連載ではフリーのFEM(有限要素法)ソフトウェア「LISA」と「Excel」のマクロプログラムを用いた形状最適化にチャレンジする。連載第12回では、前回に引き続き「領域最適化」をテーマに具体的なアルゴリズムについて考えながら、その理解を深めていく。(2022/6/22)

MicrosoftがArmデバイスでAzure Active Directoryにサインインできない不具合の修正を緊急リリース
Microsoftが、6月の月例セキュリティアップデートで起こった不具合に対応した更新プログラムを緊急リリース。(2022/6/21)

ふぉーんなハナシ:
約19万円の「Xperia 1 IV」、端末購入プログラムを“使わず”に安く買う方法は?
ソニー製の5G対応スマートフォン「Xperia 1 IV」を買った。昨今のハイエンドスマホは高騰している。どうすれば高額な端末をお得に購入できるのかを考えてみた。(2022/6/21)

統合型プログラム・プラニング:
PR:耐空証明のプロセスを効率化するデジタル・ツールとは?
航空宇宙関連企業にとって航空機の安全性確保は最重要課題の1つである。その一方で、耐空証明の複雑化や関連する法規制の増加は、これらの企業の費用負担額を増やし続け、悩みの種となっている。耐空証明のプロセスを効率化するには、他部門の技術資料や部品表などの膨大なデータに迅速にアクセスできる中央集中型の環境が必須だ。こうした課題を解決する上で、統合型のデジタル・プログラム管理システムは非常に有用である。(2022/6/27)

Microsoftが6月の累積更新プログラムを配信 ゼロデイ脆弱性「Follina」に対処
Microsoftは2022年6月の累積更新プログラムを配信した。今回のアップデートには先日明らかになったゼロデイ脆弱性「Follina」への対応が含まれている。(2022/6/16)

フリーFEMソフトとExcelマクロで形状最適化(11):
領域最適化の基本的な考え方を理解する
原理原則を押さえていれば、高額なソフトウェアを用意せずとも「パラメトリック最適化」「トポロジー最適化」「領域最適化」といった“形状最適化”手法を試すことができる! 本連載ではフリーのFEM(有限要素法)ソフトウェア「LISA」と「Excel」のマクロプログラムを用いた形状最適化にチャレンジする。連載第11回では、トポロジー最適化のような派手さはないが、とても実用的な技術である「領域最適化」について、その基本的な考え方を解説する。(2022/6/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.