「プログラミング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!プログラミング→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でプログラミング関連の質問をチェック

「ビッグテックの一部が解体される」という予測も:
AI、Mojo、ブロックチェーン TechTargetが予測する「2024年に起こる5つの変化」とは
TechTargetは、「2024年のテクノロジー予測」に関する記事を公開した。「2024年はブロックチェーン、AI、反競争的活動、新しいプログラミング言語Mojoが見出しを飾ることになる」としている。(2024/2/29)

プログラミングを学びたいと思ったきっかけは? 実用的な理由が上位を占める結果に
NEXERとデジタルトレンドナビが共同で、プログラミングに関する調査結果を発表した。プログラミングを学びたいと思ったきっかけや、興味のある言語が明らかになった。(2024/2/23)

特選プレミアムコンテンツガイド
今と昔の「プログラミング」は何が全然違うのか?
メインフレームからオープンシステムへの移行など、コンピュータの常識が変わるのに合わせて「プログラミング」は絶えず変化してきた。「過去」と「現在」のプログラミングには、どのような違いがあるのか。(2024/2/22)

「おもしろ広告」大解剖:
ITエンジニアをくすっと笑わせる「プログラミング風広告」、その正体は?
プログラミングコードがあると思わず読んでしまう――そんなITエンジニアをくすっと笑わせる広告が話題となっている。この広告のアイデアの背景に迫る。(2024/2/17)

蔵出しブックレット
初心者がまず学ぶべきは「Java」でも「C」でもない“あの2大言語”だ
初心者にとって、どのプログラミング言語から学び始めるかを選択することは容易ではありません。専門家が推奨する、初心者が最初に学ぶべきお薦めのプログラミング言語は“あの2つ”です。(2024/2/15)

Coderpadが発表:
採用担当者が開発者に求めるプログラミング言語スキルランキングトップ10、PythonがJavaScriptを超えて1位に
CoderPadは人事、採用担当者が開発者に求めるプログラミング言語スキルランキングトップ10を発表した。(2024/2/14)

Javaの10個のメリット【第1回】
なぜ「Java」は開発者に好かれるのか? 人気を呼ぶ理由
登場以来、「Java」はさまざまな進化を重ね、アプリケーション開発分野の主要なプログラミング言語であり続けている。Javaのメリットを、「オープンソース」「コミュニティー主導」であることに焦点を合わせて説明する。(2024/2/14)

宣言的で読み書きが簡単、複雑な記述にも対応:
Apple、構成ファイルを生成するプログラミング言語「Pkl(ピックル)」を公開
Appleは、構成ファイルを生成するためのプログラミング言語「Pkl」をオープンソースとして公開した。(2024/2/8)

2024年2月下旬にリリース候補版、3月上旬に正式版を公開予定:
Microsoft、プログラミング言語「TypeScript 5.4」β版を公開
Microsoftは、オープンソースのプログラミング言語の最新版「TypeScript 5.4」のβ版を公開した。(2024/2/2)

コード編集機能やリソース見積もり機能など従来型QDKを大幅改良:
Microsoft、「Azure Quantum Development Kit」のv1.0を公開 VS CodeでQ#プログラミングができる拡張機能も利用可能に
Microsoftは、量子アルゴリズムの開発、改良を支援する「Azure Quantum Development Kit」のv1.0を公開した。(2024/1/31)

11個のクールな技術用語とスラング【第3回】
「アロー関数」「ダイヤモンド演算子」とは? 知っておくと便利なIT用語
IT業界には幾つもの独特な技術用語やスラングがある。プログラミングにおいて、「アロー関数」「ダイヤモンド演算子」はどのような場合に用いることができるのか。(2024/1/30)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(112):
何でスキル不足のエンジニアをアサインしたからって訴えられるんですか
顧客企業のプロジェクトのために下請け企業が用意したのは、プログラミングのいろはも知らないエンジニア。結局、契約期間途中で退場することになったが、責任は誰が取るべきなのか――。(2024/1/29)

HaskellとPureScript【後編】
「PureScript」が「JavaScript」より優れる点、劣る点 開発に役立つのは?
「PureScript」は「JavaScript」に変換されることを目的としたプログラミング言語だ。強力な型システムや型推論といった、PureScriptが備える特徴と、活躍する場面を紹介する。(2024/1/27)

手法、コード例、ユースケースごとに解説:
オブジェクト指向プログラミングと関数型プログラミングの違い
関数型プログラミングモデルの採用を考える開発者は多い。だが、採用するなら、関数型プログラミングモデルとオブジェクト指向のアプローチがどのように異なるかを正確に理解することが重要だ。(2024/1/25)

TechTargetジャパンエンジニア読本集
C++でもRustでもないプログラミング言語「Carbon」とは?
「Carbon」は、Googleが開発したプログラミング言語だ。その目的は「C++」が抱える問題を解消することにある。CarbonはC++やその他のプログラミング言語と何が違い、どのような場面で役立つ可能性があるのか。(2024/1/25)

HaskellとPureScript【前編】
「Haskell」は何ができるプログラミング言語? 4つの特徴とは
「Haskell」は、シンプルな構文ながらも強力な型システムを備えるプログラミング言語だ。Haskellが持つ4つの特徴「遅延評価」「不変性」「厳密な型」「モナド」を解説する。(2024/1/20)

首位は長期間変動なし:
2024年に人気が出る言語は? 「2023年の言語」はやはりC#に
プログラミング言語の人気ランキング「TIOBEインデックス」の2024年1月版が公開された。C#が「2023年のプログラミング言語」となり、Fortran、Kotlin、Scratch、PHPもこの1年で順位を伸ばした。(2024/1/11)

TechTargetジャパンエンジニア読本集:
命令型プログラミングと宣言型プログラミングの「ソース」の違い 選ぶべきは?
「命令型プログラミング」と「宣言型プログラミング」の違いを知っておくことは、プログラム開発者にとって重要だ。両者の主な4つの違いを解説し、どちらを選ぶべきかの判断材料を提供する。(2024/1/11)

選定に影響を及ぼす4つの要素とは:
「Elixir」と「Clojure」はどう使い分ける? 両言語の歴史から選定のポイントまで解説
TechTargetは、「ElixirとClojureの違い」に関する記事を公開した。JavaScriptやPythonほどではないが、大規模関数型プログラミングの世界ではよく知られているElixirとClojureの特徴を紹介する。(2024/1/10)

プレミアムコンテンツ:
“プログラミング言語はどれも同じ”論者もうなずく「違い一覧」
誤解から生まれたさまざまな“神話”が、ソフトウェア開発業界にはあふれている。どのような神話が根付いているのか。本当のところはどうなのか。(2024/1/2)

平均年収の高い「プログラミング言語」 3位「Scala」、2位「TypeScript」、1位は?
 転職時、求人票上で平均年収が高かったプログラミング言語は何か。paizaの調査によると「Go言語」の平均年収が710.5万円と最も高いことが分かった。(2023/12/28)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(113):
新たなプログラミング言語を習得したい人にオススメ! プログラミング言語「Rust」の基礎をしっかり学べる無料の電子書籍
人気過去連載を電子書籍化し、無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第113弾はWindowsやAndroid OSの開発にも採用されたプログラミング言語「Rust」を対象に、言語の特徴や、開発環境の構築方法、記述方法をサンプルコードとともに紹介します。(2023/12/28)

男女900人に聞く:
動画編集、プログラミング……2024年に挑戦したい「大人の習い事」トップ10は?
ストリートアカデミー(東京都渋谷区)が「2024年に挑戦したい大人の習い事」について調査した。(2023/12/26)

平均給与が最も高いプログラミング言語はKotlin:
日本在住の外国人ソフトウェア開発者、年収中央値は850万円 TokyoDev
TokyoDevは日本在住で外国籍のソフトウェア開発者を対象に年収、就労形態、仕事で使用しているプログラミング言語やフレームワーク、ツールなどを調査した「2023 TokyoDev Developer Survey」を発表した。(2023/12/25)

TechTargetジャパンエンジニア読本集
「Javaはやめとけ」はガチなのか、ガセなのか? 11個の誤解と真実
「Java」は広く支持され続けてきた一方で、さまざまな誤解を生んできたプログラミング言語だ。事実ではないにもかかわらず信じられてきた11個の誤解と、その裏にある真実を解き明かす。(2023/12/21)

プログラミング支援AIサービスが主要各社から出そろう 各サービスのまとめ GitHub/AWS/Google/GitLab/JetBrains
AIがプログラミングを支援してくれるサービスが主要各社から出そろった。改めて主要各社のプログラミング支援AIサービスをまとめる。(2023/12/18)

初心者だけでなく、経験豊富な開発者にも有用:
基礎から学び直す「疑似コード」の書き方、使い方
TechTargetは「疑似コード」に関する記事を公開した。疑似コードを記述することで開発者は、プログラミングの重要な側面でもある「問題解決のスキル」を磨くことができるという。(2023/12/15)

「TIOBEインデックス」12月版:
2023年の言語はC#で決まり? 1年前より順位を上げた注目言語も紹介
プログラミング言語の人気ランキング「TIOBEインデックス」の2023年12月版が公開された。1年前と比べて「PHP」「Scratch」「Fortran」「Kotlin」の順位の上昇が目立った。(2023/12/13)

C++からの移行先になる?【後編】
プログラミング言語「Carbon」がC++ともRustとも違う点はこれだ
「Carbon」は、「C++」の特徴を受け継ぐプログラミング言語として開発されており、「Rust」とも対比されることがある。Carbonは「C++」や「Rust」とは何が違うのか。(2023/12/13)

2023 TRON Symposium:
オープン化で裾野広がるμT-Kernel 3.0、プログラミングコンテストを起爆剤に
「2023 TRON Symposium」では、TRONプロジェクトのRTOS「μT-Kernel 3.0」をテーマに大手マイコンメーカー4社が協賛する「TRONプログラミングコンテスト」が発表された。本稿では、このμT-Kernel 3.0関連を中心に2023 TRON Symposiumの展示を紹介する。(2023/12/11)

Switch(True)文で変数の型の絞り込みが容易に:
Microsoft、プログラミング言語「TypeScript 5.3」を公開
Microsoftは、オープンソースのプログラミング言語の最新版「TypeScript 5.3」を公開した。(2023/12/11)

C++からの移行先になる?【前編】
プログラミング言語「Carbon」は「C++」より何が優れているのか
「Carbon」は、「C++」を基盤とした実験的なプログラミング言語だ。C++から進化した特徴や、現時点での制限など、Carbonの概要を紹介する。(2023/12/8)

組み込み開発ニュース:
μT-Kernel 3.0のプログラミングコンテスト開催、1次審査合格で評価ボードを供与
トロンフォーラムは、リアルタイムOS「μT-Kernel 3.0」を用いた「TRONプログラミングコンテスト」を開催する。アプリケーション、ミドルウェア、ツール/開発環境の3部門で実施し、1次審査合格者に評価ボードを無償で供与する。最優秀賞や特別賞を含めた賞金総額は500万円だ。(2023/12/5)

TechTargetジャパン 特選プレミアムコンテンツ:
Javaがいまだに愛される端的な理由
「Java」はさまざまなアプリケーションを開発する際のプログラミング言語として重宝されてきた。なぜJavaは長きにわたって人気を維持できているのか。理由を説明する。(2023/12/3)

生成AI、フリーランスの活用法 「プログラミング」超えた1位は
個人で仕事を請け負うフリーランス(個人事業主)は、生成AIを業務でどれくらい利用しているのだろうか。どのような業務カテゴリーにおいて、利用率が高いのか。フリーランスと企業などを仲介するWebサイトを運営するランサーズ(東京都渋谷区)が調査した。(2023/11/30)

30〜50代の使用率が高い:
業務利用は「言語生成」が圧倒的 ランサーズがフリーランスの生成AI活用実態を調査
ランサーズは「生成AI活用の実態調査」の結果を発表した。生成AIを業務で使用している人は約4割。最も使用している生成AIの種類は「言語生成」で、ライティングやプログラミングなどで利用している人が多かった。(2023/11/30)

社内AI人材育成の実際は? DX推進担当者の声、受講者の声:
ポーラ・オルビスホールディングスが取り組むAI人材育成 現場の声は
ポーラ・オルビスホールディングスがAI人材育成を進める。非IT人材にプログラミングの基礎から本格的なデータ分析の手法までを教育し、業務課題の解決につなげている。データ分析やAI人材育成をテーマに執筆活動などを幅広く手掛ける筆者が研修の企画者と受講者にそれぞれの感触を聞いた。(2023/11/29)

「TIOBEインデックス」11月版:
順位を上げ続けるKotlinはいずれビッグ4に入るか プログラミング言語人気ランキング
プログラミング言語の人気ランキング「TIOBEインデックス」の2023年11月版が公開された。Kotlinが順位を上げ続けており、TIOBE SoftwareのCEOは「Kotlinはいずれトップ10に入ると確信している」という。(2023/11/25)

TechTargetジャパンエンジニア読本集
CでもC++でもなく「Go」「Rust」を使いたくなる理由
プログラミング言語「Go」「Rust」には、開発分野で昔から使われている「C」「C++」といったプログラミング言語にはない、さまざまな機能がある。GoとRustそれぞれの機能と利点、欠点をまとめた。(2023/11/23)

AWS、生成AIアプリの開発を体験できる「Party Rock」公開 プロンプトで指示するだけ
米Amazon Web Servicesが、生成AIを活用したアプリの作成をプログラミングなしで体験できるWebサイト「Party Rock」を公開した。(2023/11/17)

求人求職サイトの「DevJobsScanner」が発表:
米国で開発者の給与が高いプログラミング言語トップ10 2位はRust、1位は?
開発者向け求人求職サイトのDevJobsScannerは、過去1年間にスクレイピングしたソフトウェア開発者向け求人情報を分析し、米国で開発者の給与が高いプログラミング言語のランキングを発表した。(2023/11/17)

関数型か、オブジェクト指向か:
一見それほど変わらないように思えるKotlinとScala、どう使い分けるべき?
ScalaとKotlinはどちらも、汎用プログラミング言語として多くの機能を提供する。とはいえ、ユースケースも同じというわけではない。(2023/11/16)

「できたできた!」の声が響くSTEMプログラミング出張授業 アイロボットジャパンの場合
アイロボットジャパンによるSTEMプログラミング出張授業が、東京・世田谷の下北沢小学校で開催された。対象となったのは小学2年生。「いちばんえらい人」の登場や、プログラミングロボットRoot100台の寄贈式もあった本授業で、子どもたちは何を学んだのか。(2023/11/15)

スクリプト言語の主な特性:
今さら聞けない、スクリプト言語とプログラミング言語の違い
TechTargetは、スクリプト言語とプログラミング言語の違いに関する記事を公開した。プログラマーがプログラミング言語を選ぶ場合、解決すべき問題とその言語の設計が目指すコンピューティングの目標に応じて選択するのが一般的だという。(2023/11/15)

オリジナルのChatGPTが作れる「GPTs」、全課金ユーザーに開放 プログラミング不要、対話でOK
米OpenAIは、同社のテックカンファレンス「OpenAI DevDay」で発表した、ノーコードでオリジナルの「ChatGPT」が作成できるカスタムツール「GPTs」を全てのサブスクリプションユーザーに開放した。(2023/11/10)

AI・データサイエンス超入門:
生成AI入門:議事録を答えるチャットAI(RAGアプリ)を作ってみよう【プログラミング不要】
生成系AIの導入が急速に広がる今、その有用性や活用法が気になる方へ。一例としてプログラミング不要で、“会議の議事録を基に質問に答えてくれる「独自のチャットAI」”の作成を試みます。社会人の目線で、実践的な生成系AIの雰囲気をつかみましょう!(2023/11/9)

「Google広告のAPIが利用できなくなるまで後2カ月」:
もうバージョンアップに振り回されない BASEがはまりかけた「しくじり」とその解決方法とは
インフラ管理において重要だが、手間のかかる作業が、プログラミング言語やライブラリなどのバージョンアップ作業だ。しかし、後回しにしているとビジネスに直接影響する事件が発生するかもしれない。本稿は「Cloud Operator Days Tokyo 2023」のセミナーから、そんな“しくじり”を起こしかけた事例を、解決策とともに紹介する。(2023/11/13)

TechTargetジャパンエンジニア読本集
「Python」と「Go」を徹底比較 どちらのプログラミング言語を学ぶべき?
近年急速に利用が広がっているプログラミング言語が「Python」と「Go」だ。両者の主な違いを、文法や仕組みといった複数の観点から、サンプルコードを用いて比較する。(2023/10/26)

プレミアムコンテンツ:
C++の後継プログラミング言語「Carbon」とは?
アプリケーション開発において広く使用されているプログラミング言語「C++」。その後継としてGoogleは、プログラミング言語「Carbon」を開発している。Carbonはどのような存在になるのか。(2023/10/24)

プログラミングのこれまでとこれから【第3回】
人気のプログラミング言語「7種」の特徴とそれぞれの違い
プログラミング言語にはどのような種類があり、それぞれどのような特徴や歴史を持つのか。7つの主要プログラミング言語とその基礎知識を紹介する。(2023/10/23)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.