• 関連の記事

「解像度」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「解像度」に関する情報が集まったページです。

エイサー、高リフレッシュレート表示に対応した31.5型4Kゲーミング液晶ディスプレイ2製品
日本エイサーは、4K解像度をサポートした31.5型ゲーミング液晶ディスプレイ計2製品「XV322QKV3bmiiphx」「XB323QKV3bmiiphx」を発表した。(2024/7/22)

JAPANNEXTが4K対応の65型液晶ディスプレイを発売 11万9980円
JAPANNEXTは、4K解像度に対応した65型液晶ディスプレイ「JN-IPS65UHD-U」を発売する。(2024/7/12)

「Xperia 1 VI」のバッテリーはどれだけ持つのか 耐久テストでXperia 1 Vと比較した結果
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが6月7日に発売した「Xperia 1 VI」。ディスプレイの解像度を先代「Xperia 1 V」の4KからフルHD+へと変更したことで、消費電力量を抑えられたことが進化点の1つだ。電池持ちは実際のところどうなのか?(2024/7/4)

先進パッケージング用に開発:
膜形成時の泡を98%削減 ウエハーの歩留まり向上に効く
東京エレクトロンと太陽ホールディングス(太陽HD)は2024年6月5日、半導体実装/材料分野の最新技術に関するプレス向けセミナーを実施した。東京エレクトロンは次世代の塗布現像機に実装予定の膜形成手法や塗布手法を、太陽HDは、半導体の3次元積層に向けて研究開発を進めている高解像度感光性絶縁材料を紹介した。(2024/7/3)

Xiaomi、12.1型タブレット「POCO Pad」発売 2000円割引クーポン配布も
Xiaomiは、POCOブランド初のタブレット「POCO Pad」を発売。120Hzリフレッシュレートや2.5K解像度に対応した12.1型ディスプレイ、容量1万mAhのバッテリーを搭載する。市場想定価格は4万4800円(税込み)。(2024/6/25)

スペックダウンでも「Xperia 1 VI」に触れて“納得”した理由 「らしさ」を犠牲にして得たもの
4K解像度のディスプレイや21:9の画面アスペクト比が廃止された「Xperia 1 VI」。Xperiaらしさが失われたとみる向きもあるが、実際に触ってみると、納得する部分が大きい。3つのカメラアプリは1つに統合されたが、使い勝手が向上したと感じた。(2024/6/16)

指先サイズのカメラ「Insta360 GO 3S」が登場 4K撮影やAppleの“探す”に対応
前モデルに比べて50%高速化したCPUによって、撮影できる動画の最大解像度が2.7K/30fpsから4K/30fpsに向上した。(2024/6/13)

カラー電子ペーパーAndroidタブレット「BOOX Go Color 7」発売、モノクロ電子ペーパー搭載「BOOX Go 10.3」も
SKTは、電子書籍リーダー「BOOX Go Color 7」「BOOX Go 10.3」を発売。カラー電子ペーパー搭載でAndroidアプリをインストールできるモデルと、モノクロで解像度2480×1860(300PPI)の電子ペーパーを備えたモデルを提供する。(2024/6/11)

材料技術:
太陽ホールディングスが開発を進める、半導体向け高解像度感光性絶縁材料の性能とは?
本稿では、太陽ホールディングスが開発中の高解像度感光性絶縁材料について、講演「半導体の三次元積層に向けたRDL(再配線層)材料について」を通して紹介する。(2024/6/10)

12.1型タブレット「Redmi Pad Pro」発売 4万1800円でSnapdragon 7s Gen 2搭載
Xiaomi Japanは、6月7日にタブレット「Redmi Pad Pro」を発売した。Redmi Pad Proは12.1型で2.5K解像度のディスプレイや大容量のバッテリーを搭載しつつも、手頃な価格が売りのタブレット。グローバルで4月10日に発表されていたが、新たに国内での販売が決まった。(2024/6/7)

環境シミュレーション:
ビル風を34時間先まで3D予測 高所工事の判断などでウェザーニューズが提供
ウェザーニューズは、ビルや工場の施設管理、工事の作業可否判断、企業の防災対策やBCP対策などをサポートするため、「ウェザーニュース for business」の新機能として「超高解像度モデル」を追加した。地上付近から上空150メートルまでのビル風を5メートルメッシュで、1時間ごと34時間先まで細かく予測できる。(2024/6/3)

3Dプリンタニュース:
受託造形サービスにAxtra3D製のHPS方式3Dプリンタ「Lumia X1」を導入
DMM.comは、DMM.make 3Dプリント事業にて、Axtra3D製3Dプリンタ「Lumia X1」を導入した。高速、高精度、高解像度な3Dプリントが可能なHPS造形方式での受託造形に対応する。(2024/5/31)

3Kディスプレイ搭載の12.4型タブレット「Xiaomi Pad 6S Pro 12.4」発売 約7万円から
Xiaomiは、3K解像度のディスプレイを搭載した12.4型タブレット「Xiaomi Pad 6S Pro 12.4」を発売。価格は8GB/256GB版が6万9800円(税込み、以下同)、12GB/512GB版が8万4800円。(2024/5/9)

リモコンは独自デザイン:
パナソニックがスマートTV「VIERA(ビエラ)」のFire OSモデルを6月21日から順次発売 Fire TVシリーズ譲りの操作性を実現
パナソニックが1月に表明したスマートTVの「Fire OS」ベース化。その第1弾製品が、6月21日から順次発売されることになった。液晶パネル、有機ELパネルのいずれも選択可能で、スタンダードモデルを含めて全て4K解像度パネルを採用している。(2024/5/8)

aiwa、5K撮影に対応した小型アクションカメラ「aiwa cam S5K」など2製品
アイワマーケティングジャパンは、手ブレ補正機能などを搭載した高解像度アクションカメラ2製品「aiwa cam B4K」「aiwa cam S5K」を発表した。(2024/4/26)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
困りごとに対する解像度の高さ
困りごとを分かってくれて、それをクリアする方法が的確に考えられていると、うれしいです。(2024/4/24)

解像度が桁違いすぎる ガチ勢が塗装した「グラディウス」プラモデルが「PS5用にグレードアップしたみたい」と話題
ロマンを感じる……!(2024/4/12)

Meta、「メッセンジャー」で100MB以上のファイル添付や共有アルバム作成を可能に
Metaは、「Messenger」に4つの新機能を追加した。高解像度写真や100MBまでのファイルの添付、共有アルバムの作成機能などだ。(2024/4/11)

ブツ撮りを変える? 1度の撮影で高解像度3Dデータを生み出すキヤノン「EOS画質3D」のすごさ
「CP+2024」の展示の中でもデモがSNSで共有され「え? そんなことができるの?」と話題になったのが、キヤノンブースの「EOS画質3D体験」です。(2024/2/27)

STマイクロ VD55G1:
低消費電力のグローバルシャッター機能搭載イメージセンサー
STマイクロエレクトロニクスは、グローバルシャッター機能を搭載したイメージセンサー「VD55G1」を発表した。2.7×2.2mmと小型で、800×700ピクセルの解像度を備えている。(2024/2/20)

組み込み開発ニュース:
4K入出力向けのIPと解像度変換LSIを開発、4K60Hz画像を4つ同時に処理可能
アイチップス・テクノロジーは、4K入出力向けのIPおよび解像度変換LSI「IP00C335」を開発した。画像処理向けのフレームメモリを搭載。4K60Hz入力画像で4画面オーバーレイ表示できる。(2024/2/19)

組み込み開発ニュース:
次世代スマートロボット向けの高解像度カメラソリューション
Infineon Technologies(インフィニオン)は、OMS Microelectronics、pmdtechnologiesと共同開発した、次世代スマートロボット向けの高解像度カメラソリューション「hybrid Time-of-Flight」を発表した。(2024/2/13)

3Dプリンタニュース:
Raise3Dが開発した光造形DLP方式3Dプリンタの取り扱いを開始
日本3Dプリンターは、Raise3Dが開発した光造形DLP方式3Dプリンタ「Raise3D DF2」の取り扱いを開始した。高速印刷、高解像度で高精細な形状再現性により作業時間を短縮している。(2024/1/16)

米Dell、アイケア認証を取得したプロ向け曲面34型/40型ウルトラワイド液晶ディスプレイ
米Dell Technologiesは、プロフェッショナル向けとなる5K解像度対応の曲面34型/40型ウルトラワイド液晶ディスプレイ計2製品を発表した。(2024/1/12)

「ボディメンテ」、「NCT 127」起用の新CMが「ヲタクの解像度高すぎ」「めちゃくちゃ良いCM」と話題に
ファン役は俳優の小野花梨さん。(2023/12/22)

「ブギウギ」、猛アピールの愛助の部屋に共感の声 「朝ドラで再現されるヲタクの部屋」「解像度凄い」
本人からしたら散らかってるんじゃないんだよな。(2023/12/14)

エイサー、WQHD/4K解像度に対応した27型ゲーミング液晶5製品を発売
日本エイサーは、高解像度表示をサポートした27型ゲーミング液晶ディスプレイ計5製品を発表した。(2023/12/7)

Varjo、デュアル4Kパネルを搭載した産業用ハイエンドMR HMD「XR-4」シリーズを発表
Varjoは、広視野角/高解像度ディスプレイを採用した産業用ハイエンドMR HMD「XR-4」シリーズの発表を行った。(2023/11/29)

“過激なアニメファン”をギャングとして描いた海外コメディーの解像度が高い 「呪術廻戦面白かった」「俺はNARUTOファンだ(発砲)」
発砲のスピード感がすごい。(2023/11/22)

1mメッシュの高解像度な地形データ、国土地理院が30日から提供 様々なシミュレーションに
国土地理院は、解像度が1mの高解像度な地形データを30日から提供する。(2023/11/9)

組み込み開発ニュース:
Sマウント対応のグローバルシャッター方式で業界最高解像度の積層型CMOSセンサー
ソニーセミコンダクタソリューションズは、3.1分の1型レンズ対応のグローバルシャッター方式では業界最高解像度となる、有効約320万画素の積層型CMOSイメージセンサー「IMX900」を産業用に商品化する。(2023/10/31)

FF14の世界で「オタク部屋」を再現! グッズの山と生活感の生々しさに「解像度高すぎ」「現実かと思った」の声
エアコンやベランダの植物など、芸が細かい。(2023/10/17)

ドローン:
米Skydio、自律飛行AIの改良と上空5G/LTE通信に対応した「Skydio X10」を発売
Skydioは、エンタープライズ向けドローン「Skydio X10」を上市した。最新モデルは、4800万画素のズームカメラや5000万画素の広角カメラ、解像度640×512ピクセルの放射分析サーマルカメラを備える。(2023/10/16)

HyperX、4K撮影に対応した高機能Webカメラ「Vision S」
HyperXブランドは、4K解像度での撮影が可能な高機能Webカメラ「HyperX Vision S」を発表した。(2023/10/12)

ミドルレンジ期待の新星となるか? 「Intel Arc A580」搭載グラフィックスカードを試して分かったこと
Intelが、ゲーミング向けGPU「Arc A Graphics」の新製品として「Arc A580」を投入する。デスクトップ向け製品では穴となっていたフルHD解像度をターゲットに据えた製品で、グラフィックスカードの想定販売価格は米国では179ドル(約2万6700円)、日本では3万5000円弱となる。本GPUの概要を紹介すると共に、その実力を先行してチェックしてみよう。(2023/10/10)

ドローン:
高解像度カメラと高い自律性を有する、エンタープライズ向けドローン発売
Skydioは、エンタープライズ向けドローン「Skydio X10」を発売した。高解像度カメラを搭載し、AIにより安定した自律飛行ができる。モジュラー型設計のため、状況に応じてセンサーを自由に組み合わせて利用できる。(2023/10/4)

3Dスキャナーニュース:
Artec 3DがAI搭載の3Dスキャンソフトウェア「Artec Studio 18」を発表
Artec 3Dは、3Dスキャンソフトウェア「Artec Studio 18」を発表した。解像度の異なるデータセットのシームレスな統合、従来バージョンと比較して最高速となるスキャンデータ処理、AIでの3Dモデル製作などの機能を搭載する。(2023/10/4)

JAPANNEXT、VAパネルを採用した85型4K液晶ディスプレイ 直販価格は税込み37万9800円から
JAPANNEXTは、4K解像度に対応した85型液晶ディスプレイ「JN-VM8500UHDR」を発表した。(2023/9/29)

「呪術廻戦」アニメ公式、配布した「号外」の高解像度データ公開 転売対策か
アニメ「呪術廻戦」公式サイトは9月28日、イベントで無料配布した号外の高解像度データを公開した。号外はフリマアプリなどで高額取引されていると話題になっていた。(2023/9/28)

「Meta Quest 3」10月10日発売 MR強化、Quest Pro比2倍のパススルー解像度 7万4800円から
米Metaが、新型VRヘッドセット「Meta Quest 3」を発表した。9月28日に予約を開始し、10月10日に日本でも発売予定。価格は128GBモデルが7万4800円、512GBモデルが9万6800円。(2023/9/28)

最大300倍のスマホ用望遠レンズ「TeleRec」発売、ホルダー付きで9980円
Glotureは、スマホ用望遠レンズ「TeleRec」を発売。多重レンズ構造で明るく高い解像度を実現し、スマホのカメラへ装着/取り外しできるホルダータイプ。価格は9980円(税込み)で、Gloture楽天ストアやAmazonで取り扱う。(2023/9/7)

顧客の“解像度”を上げよ Arcserve Japanが取り組む新たな事業戦略とは?
バックアップソリューションを展開するArcserve Japanが事業戦略説明会を開催した。新社長が顧客の課題感を掘り下げるための新たな事業戦略を語った。(2023/9/7)

Pixio、WQHD撮影に対応した高機能Webカメラ「StreamCube」
Hameeは、WQHD解像度での撮影をサポートしたWebカメラ「StreamCube」を発表した。(2023/9/1)

FAニュース:
10GigEインタフェース搭載の産業用カメラ、高速画像処理と高解像度を両立
IDS Imaging Development Systemsは、10GigEインタフェースを搭載した産業用カメラ「uEye+ Warp10」を発表した。高速の画像処理と高解像度での撮影を両立する。(2023/8/28)

ams OSRAM EVIYOS 2.0:
車載ヘッドライト向けマルチピクセルLED
ams OSRAMは、高解像度の配光可変型ヘッドライト機能を提供する、マルチピクセルLED「EVIYOS 2.0」を発表した。高出力、高効率の車載用光源で、ハイビームモードでのグレアを自動的に低減できる。(2023/8/24)

ViewSonic、実売4万円台の4K対応31.5型液晶ディスプレイ
ビューソニックジャパンは、4K解像度に対応した31.5型液晶ディスプレイ「VA3219-4K-MHD-7」を発売する。(2023/8/23)

MSI、4K解像度27型144Hzのゲーミングディスプレイ
エムエスアイコンピュータージャパン株式会社は8月31日、4K解像度、リフレッシュレート144Hzの27型ゲーミングディスプレイ「MAG 274UPF」を発売する。価格は8万7780円(税込み)前後。(2023/8/10)

エイサー、リフレッシュレート250Hzの17型ゲーミングノートPC ディスプレイ解像度はWQXGA対応
日本エイサーは8月8日、17型ゲーミングノートPC「Predator Triton 17 X」を発売した。Amazon.co.jpでの価格は59万9799円(税込み)。アスペクト比16:10のWQXGA(2560×1600ピクセル)解像度IPS方式ディスプレイを搭載し、リフレッシュレートは250Hz。DisplayHDR 1000にも対応する。(2023/8/8)

AI:
10分ごとに1kmメッシュの解像度で予測するAI日射量予測ツールを提供
ウェザーニューズは、雲の移動を学習したAI日射量予測モデルを開発し、10分ごとに1kmメッシュの解像度で予測する「日射量ナウキャスト」の提供を開始した。(2023/7/7)

ハイパフォーマンス営業の頭の中:
キーエンス出身者が教える「営業の型」 成果が出る型に必要な「順序」の思考とは
営業で成果を出すには「型」の習得が欠かせません。型は状況→動作→結果のセットであり、過去2回の連載では「型の重要性」と「顧客が置かれている状況の解像度の上げ方」について解説しました。最終回では、型における「順序」の思考をお伝えします。(2023/6/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.