• 関連の記事

「トラッキング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「トラッキング」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

InstagramのiOSアプリは独自ブラウザでユーザーを追跡していると開発者が指摘
MetaのFacebookおよびInstagramのiOSアプリはAppleの「ATT」を回避している──。フリー開発者のフェリックス・クラウス氏が詳しく解説した。アプリ内ブラウザで外部サイトにJavaScriptを挿入し、追跡を可能にしているとしている。(2022/8/12)

野球にAIを持ち込んだらどうなる? AI+スポーツのジムをオープンしたKnowhereが考えていること
外苑前という野球の聖地に隠れるように設置された野球専門ジム。ここにはAIを野球に応用する最新設備がそろっている。(2022/8/10)

Googleがダウンしても大丈夫? 日本語に対応した検索サービスまとめ
8月9日午前10時半ごろから「Google検索」につながりにくい状態が一時発生した。あまり遭遇しないGoogle検索のダウンだが、調べ物をしたい時に使えないというのはなかなか困りもの。そこで、Google以外の検索サービスを紹介したい。(2022/8/9)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2022年8月)
今週は、パーソナライゼーション製品の国内売れ筋TOP10を紹介します。(2022/8/9)

デジタルカメラをも駆逐 スマホのカメラが大幅な進化を遂げた理由
今回はスマホに搭載されるカメラの進化についてまとめてみる。多眼化した機種が普及し始めた2017年から進化が始まり、2022年ではイメージセンサーの大型化や画素数の増加など、めざましい進化を遂げている。(2022/8/8)

DuckDuckGo、Microsoftのトラッキングもブロック
Microsoftのトラッキングスクリプトはブロックしていないと指摘されたDuckDuckGoが、8月中にブロックすると発表した。DuckDuckGoの検索広告の有効性評価に使っているbat.bing.comは読み込まれるが、これに依存しないアーキテクチャの開発に着手したとしている。(2022/8/6)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2022年8月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2022/8/2)

アクティビティトラッカー「Xiaomi Smart Band 7」を使って分かった、付けさせたい人
Xiaomi Smart Band 7を試用したいしたにまさきさんによるインプレッション。(2022/7/29)

ソニーの「LinkBuds」が「Ingress」と音声ARで連携 音だけでポータルの位置を特定
「Pokemon GO(ポケモンGO)」で世界的なヒットを飛ばしたNianticは7月28日、同社のゲーム「Ingress」とソニーの穴あきイヤフォン「LinkBuds」「LinkBuds S」が連携したと発表した。地図情報の活用により現実世界をゲーム盤にしたIngressは、世界200以上の国や地域で、2000万以上ダウンロードされている、リアル・ワールド・ゲームを先駆けた作品。今回の連携により、音だけでポータルの位置を特定できるヘッドトラッキング機能が追加された。(2022/7/28)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10(2022年7月)
今週は、ECプラットフォーム製品(ECサイト構築ツール)の国内売れ筋TOP10を紹介します。(2022/7/26)

PR:高知放送に聞く 地上波ローカル局で地域貢献を支えるマウスコンピューターの魅力
(2022/7/26)

「データのサイロ化」の解消策に:
PR:プロセス製造・プラント系企業の“真のDX”に最適なIoTプラットフォームとは?
スマート保安や脱炭素化への対応に向けて、DXへの取り組みが喫緊の課題となっているプロセス系製造業とプラント業界。DXに欠かせない「データのサイロ化」の解決と、フレキシブルなデータ活用の実現に最適なプラットフォームとは?(2022/7/26)

iPhone Tips:
iPhoneアプリから”トラッキング”されないようにする方法
Googleが2023年後半をめどにユーザー個人を特定できる情報である「Cookie」の廃止を予定している。Appleもユーザーの個人情報を守るため、個人を特定しかねないデータのトラッキングを防止できる。その方法を解説する。(2022/7/23)

Innovative Tech:
保育士と保護者向けアプリの脆弱性検証 子どもの写真や現在地、医療記録など漏えいのリスク
ドイツのセキュリティ企業などは、保育士と保護者が子どもの活動を共有する保育管理アプリにおいて、子どもの個人情報が危険にさらされていると指摘した、プライバシーとセキュリティの欠陥を暴いた論文を発表した。(2022/7/19)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2022年7月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2022/7/19)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2022年7月)
今週は、パーソナライゼーション製品の国内売れ筋TOP10を紹介します。(2022/7/12)

スマートウォッチ「Xiaomi Smart Band 7」、6990円で7月15日発売
Xiaomiはスマートウォッチ「Xiaomi Smart Band 7」を7月15日に発売する。価格は6990円(税込み、以下同)で、Amazonや楽天市場、家電量販店などが販売する。早割キャンペーンとして、7月8日から14日までに予約すると、6490円で購入できる。(2022/7/8)

「MAM」の10大機能と7大製品【第4回】
「Citrix Endpoint Management」「VMware Workspace ONE」「Jamf」「Hexnode UEM」の違いとは? MAMツールの正しい選び方
自社に合った「MAM」(モバイルアプリケーション管理)ツールはどれなのか。適切な選択のために、Citrix、VMware、Jamf、Hexnodeが提供するMAMツールの特徴と、評価時に着目すべき観点を解説する。(2022/7/8)

VTuber「ホロライブ」、Live2Dモデルをアップデート トラッキング精度向上 「ガチ恋距離機能」も
バーチャルYouTuber(VTuber)事務所「ホロライブプロダクション」を運営するカバーは、VTuberグループ「ホロライブ」のLive2Dモデルをバージョン3.0にアップデートする。トラッキング機能が向上し、より多くの表情を補足できるようになるという。(2022/7/7)

ホロライブのLive2Dモデルが7月9日にアップデート! 謎の「ガチ恋距離機能」追加でファンざわつく
7月9日には1期生のお披露目リレー配信もあります。(2022/7/7)

SORACOMにIoT用「衛星メッセージングサービス」登場 検証希望者を募集開始
ソラコムは、IoTプラットフォーム「SORACOM」の新サービスとして、人工衛星を利用したメッセージングサービス「衛星メッセージングサービス」のプレビューを公開した。海上や未開発エリアなど、セルラー通信でカバーできないエリアでの通信が可能になる。(2022/7/8)

SABIC NORYL NHP8000VT3樹脂:
軽量難燃のEV電池用絶縁フィルム向け樹脂
SABICは、EV用電池モジュールの絶縁フィルム向け「NORYL NHP8000VT3樹脂」を発表した。ポリカーボネートと比べて最大40%の軽量化を可能にしつつ、短絡や火災伝搬に対する高い保護性能を提供する。(2022/7/7)

組み込み採用事例:
フルMVNOを活用したGPSトラッキングシステムをスポーツ大会に採用
インターネットイニシアティブのフルMVNOサービス「IIJモバイルサービス/タイプI」のSIMカードが、セイコーエプソンのGPSトラッキングシステムに採用された。トライアスロン大会の安全な大会運営に活用する。(2022/7/6)

ソラコムが新サービスを多数発表 通信障害に備えた回線追加、eSIMサービスの強化など
ソラコムが「SORACOM Discovery 2022」に合わせて新たなサービスやサービスを多数発表した。IoT向けモバイル通信サービスでは、従来対応していたKDDIとソフトバンク回線に加え、新たにNTTドコモを追加した。eSIMサービスでは新たに日本を含む国別プランと、アジア向けの「アジアパシフィック周遊プラン」を追加する。(2022/7/6)

FIFA、ワールドカップでIMU内蔵ボール採用の半自動オフサイド判定システム導入
FIFAは「ワールドカップ カタール 2022」で、AI採用の半自動オフサイド判定システムを初めて導入すると発表した。IMUセンサー内蔵ボールと12台のトラッキングカメラを使う。システムが生成したデータはアニメーション化されスタジアムで再現される。(2022/7/6)

製造業IoT:
衛星通信も使えるソラコム、万が一の通信障害もマルチキャリアSIMなどで対応へ
ソラコムは年次ユーザーイベント「Discovery 2022 ONLINE」に合わせて新サービスを発表。1枚のSIMで国内3キャリアに対応するマルチキャリアSIMの提供、「衛星メッセージングサービス」への対応などにより、同イベントのテーマ「Internet of Everywhere」に沿って、あらゆる状況、あらゆる場所におけるIoTの活用を推進していくという。(2022/7/6)

製造業IoT:
PR:見守りGPSトラッカー起点に事業を急拡大、IoTベンチャー成功の要因は
製造業のIoT活用において、モノづくり現場への導入と比べてまだ成功事例が少ないのが、IoTを活用した新たな製品やサービスの開発である。その中でも、2015年創業のアイフォーカスは、仮想移動通信事業者(MVNO)であるIIJとの協業により開発した見守りGPSトラッカー「トラっくん」を起点に、物流から建設、インフラ管理などさまざまな分野に向けてラインアップを拡大している。(2022/7/11)

Xiaomi、ほとんどスマートウォッチなバンド「Xiaomi Mi Band 7 Pro」を約7700円で発売
Xiaomiは新スマートバンド「Xiaomi Mi Band 7 Pro」を中国で発売した。価格は379元(約7700円)。1.64型長方形ディスプレイでGPSとNFCをサポートする。(2022/7/5)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2022年7月)
今週は、マーケティングオートメーション(MA)ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2022/7/5)

embedded world 2022:
消費電力を最大50%削減するエッジAI/HMI向けMPU
Texas Instruments(以下、TI)はドイツ・ニュルンベルクで開催された組み込み技術の展示会「embedded world 2022」(2022年6月21〜23日)に出展し、エッジAIおよびHMI(ヒューマンマシンインタフェース)向けのMPU「Sitara AM62」ファミリーのデモを展示した。 AM62ファミリーは、競合製品に比べ消費電力を最大50%削減できるという。(2022/7/4)

FAニュース:
熟練技能をAIが継承、経験と勘の数値化へ協力
芝浦機械とマクニカは、加工オペレーターの熟練技能を継承するため、AIを活用することを発表した。工作機械の加工状況の管理や工具の摩耗管理を自動化し、産業機械の高度化を図る。(2022/7/1)

Firefox 102リリース Metaもブロックできるトラッキング防止「厳格」機能追加
Mozillaは「Firefox 102」をリリースした。強化型トラッキング防止機能の「厳格」モードで、MetaやHubSpotなどがユーザー追跡に利用しているトラッキングに必要なクエリパラメータがURLから除去される。ダウンロードパネルを開かないように設定する機能も追加された。(2022/6/30)

LPWAの相互運用性の実現も視野に:
Sigfoxは次世代へ、新たなオーナーUnaBizの戦略
フランスSigfox社を買収し、IoT業界を驚かせたシンガポールのスタートアップUnaBiz。同社は、Sigfoxネットワークの新たなオーナーとして、次世代のSigfox構築を目指している。(2022/6/30)

フラッグシップモデル刷新:
ロジクールのシリーズ初メカニカルキーボード「MX MECHANICAL」と静音スイッチ採用マウス「MX MASTER 3S」を試す
ロジクールから、フラグシップモデル「MX」シリーズ初となるメカニカルキーボード「MX MECHANICAL」(KX850F)と「MX MECHANICAL MINI」(KX850C)、および「MX MASTER 3S アドバンスド ワイヤレス マウス」が発売された。実機を使って分かったことをまとめた。(2022/6/30)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10(2022年6月)
今週は、ECプラットフォーム製品(ECサイト構築ツール)の国内売れ筋TOP10を紹介します。(2022/6/28)

組み込み採用事例:
三菱電機の車載向けデジタルコックピット「Inca Jay」が採用したRTOS
Green Hills SoftwareのリアルタイムOS「INTEGRITY」が、三菱電機の車載向けデジタルコックピット「Inca Jay」に採用された。Inca Jayのソフトウェアを安全に実行、保護し、開発における認証コストと複雑性を軽減する。(2022/6/24)

Fitbitから睡眠の質を改善する機能 分析データを動物に類型化
フィットビットは、サブスクリプションサービス「Fitbit Premium」(月額640円/年額6400円)向けの新機能として、「睡眠プロフィール」の提供を始めた。睡眠プロフィールは、ユーザーの睡眠パターンを長期に渡って分析し、より良い睡眠へのヒントを動物のキャラクターと共に示す機能だ。1カ月当たり最低14日間は、睡眠時にFitbitの着用が必要。(2022/6/23)

多言語、多国籍、多拠点チームの開発環境と働き方:
なぜ開発環境を共有フォルダ→VM→コンテナ、k8sとアップデートしていったのか――八楽における開発、運用改善の取り組みとこれから
AI自動翻訳プラットフォーム「ヤラクゼン」を企画、開発、運用している八楽は、コンテナやKubernetesを活用したクラウドネイティブな開発、運用スタイルを実現している。現在活用しているコンテナやKubernetesにどのようなメリットを感じているのか、多拠点チームで開発生産性を高めるためにどのような取り組みをしているのかを交えて紹介する。(2022/6/23)

カーボンニュートラル:
NTT都市開発が福岡県で開発中の複合施設に再エネを導入、国際イニシアチブにも対応
NTT都市開発は、大成建設とともに、福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目で開発を進めている複合施設「博多イーストテラス」に、トラッキング付き非化石証書を利用した実質再生可能エネルギーを導入する。(2022/6/22)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2022年6月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。(2022/6/21)

Web会議の情報格差を解決:
PR:会議室をアップデート Zoomが提案するハイブリッドワークソリューションとは?
(2022/6/20)

開発陣に聞く:
開発陣に聞く「Xperia 1 IV」 光学ズーム実装の背景から“スマホだけで宅録”実現まで
2022年夏、3キャリアが取り扱う「Xperia 1 IV」は注目の1台だ。本機はソニーの技術結晶であるカメラ、ディスプレイ、オーディオはもちろん、クリエイターに刺さるような機能も搭載している。光学ズーム実装の背景から“スマホだけで宅録”実現まで、Xperia 1 IVの魅力や技術について、企画開発に関わった方々に話を聞いた。(2022/6/18)

VRニュース:
高精度なフィンガートラッキング用グローブ型デバイス、2022年後半発売予定
アスクは、Manus VRが開発したフィンガートラッキング用のグローブ型デバイス「Quantum Metagloves」を発表した。用途に応じて3つのセンサーの装着方式から選べ、サブミリメートルの高精度なトラッキングができる。(2022/6/17)

Supply Chain Dive:
なぜ研究開発に多額の投資をしたのか? UPS「伝説のCIO」のテクノロジー戦略
UPSは自動化の活用、より迅速で情報に基づいた意思決定のためのデータ活用など新技術を物流ネットワーク全体にわたって採用している。新技術導入を進めた同社元CIOは配送ドライバーとしての勤務経験があり、現在はSalesforceのCIOに転身した「伝説のCIO」だ。(2022/6/16)

Firefox、新トラッキング防止機能を標準で有効に Cookieのトラッカー機能のみブロック
Mozillaが「Firefox」において、Cookieによる情報のトラッキングを防ぐ「トータルCookieプロテクション」機能を標準で有効化した。(2022/6/16)

指の動きまでアバターに反映 AR用SDK「ToF AR」ソニーセミコンダクタが一般公開
手や指の動きまでスムーズに描写できるAR用SDK「ToF AR」をソニーセミコンダクタソリューションズが一般公開した。(2022/6/16)

Innovative Tech:
Bluetoothから個別のスマートフォンを識別し追跡するサイバー攻撃 米国チームが論文発表
米University of California, San Diegoの研究チームは、Bluetoothの脆弱性を突いて、スマートフォンを識別し追跡できることを実証した論文を発表した。(2022/6/15)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2022年6月)
今週は、パーソナライゼーション製品の国内売れ筋TOP10を紹介します。(2022/6/14)

小寺信良のIT大作戦:
日本のメディアはWWDCをどう報じたか Apple報道のエコシステム、その実態を探る
WWDC22ではM2搭載MacBook Airをはじめとする多数の製品発表が行われ、それらを報じた記事の数も膨大なものとなった。その内訳から、報道の実態がどのようになっているのかを探ってみた。(2022/6/11)

日清紡マイクロデバイス NT1191、NT1192:
自動車やドローン向け、高精度GNSS対応ローノイズアンプ
日清紡マイクロデバイスは、高精度GNSS向けローノイズアンプとして、GNSSマルチバンド対応の「NT1191」と、L5、L2、L6バンド対応の「NT1192」を発表した。自動車、ドローン、ウェアラブル機器の高精度測位に適する。(2022/6/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.