• 関連の記事

「故障」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「故障」に関する情報が集まったページです。

DR対策が必要な「5つのシナリオ」【前編】
システム停止の「最悪シナリオ」はランサムウェア攻撃だけじゃない
災害やサイバー攻撃、機器故障を含めて、企業のシステムにはいつ何が起きるかが分からない。システムを守り、ビジネスを継続するためには、どうすればいいのか。シナリオごとに対策をまとめる。(2024/2/26)

年平均故障率、過去3年の推移、生涯故障率を報告:
HDD約27万台を使用して分かった、サイズ別、メーカー別故障推移 Backblazeが発表
Backblazeは、2023年の自社データセンターにおけるデータドライブの統計レポートを発表した。(2024/2/20)

楽天モバイル、「故障紛失保証 with AppleCare Services & iCloud+」を提供 「iPhone 15」「iPhone SE(第3世代)」などが対象
楽天モバイルは2024年2月21日から、「故障紛失保証 with AppleCare Services & iCloud+」 を提供する。同社が14日に発表した。盗難や紛失に対する保証をAppleから直接受けられ、「iCloud+ 50GBストレージ付き」のプランも利用できる。(2024/2/16)

KDDIが「故障紛失サポート」の内容を拡充 ワイヤレスイヤフォンやスマートウォッチも対象に
KDDIは2024年2月14日、auとUQ mobileで提供している「故障紛失サポート」の内容を拡充し、月額料金を改定した新サービスを発表した。近年、利用が増えるスマートウォッチやワイヤレスイヤフォンが対象機器に追加された。加入を希望する人は、27日以降に手続きできる。(2024/2/14)

製造業IoT:
IoT端末の自律的なキャリア冗長化を可能にするSIMサービスを提供開始
NTTコミュニケーションズは、「Active Multi-access SIM」の商用提供を開始した。1枚のSIMだけで自律的にIoT端末の接続先回線が切り替えられ、回線の故障に備えたャリア冗長化を可能にする。(2024/2/14)

積雪時にエアコンから異音 → 実は故障ではなく…… ダイキンによる「雪の時のエアコントラブル回避法」がためになる
覚えておきたい。(2024/2/5)

中小企業の情シスの実態を訴える
トラブル事例から学ぶ、中小企業こそPCキッティングを外注すべき理由
PCのキッティングや故障対応で消耗している情シスは多いが、それは本来担うべき業務なのか。中小企業のPC運用に関する課題と解決策を久松 剛氏に聞いた。(2024/1/25)

寒い日にスマホで「やってはいけないこと」 バッテリーが劣化するリスクも
冬本番といえる寒さが到来し、時間帯によっては関東地方でも0度を下回る日も出てきた。人間だけでなく、スマートフォンも寒さから守る必要がある。使い方を誤ると、スマートフォンの故障につながる恐れもあるので注意したい。(2024/1/17)

故障した「ゲームキューブ」を解体して……? 中古ショップによるレトロゲーム再活用に「こういう動画が見たかった」
グッとくるものがある。(2024/1/15)

KDDIとソフトバンク、石川県能登町の通信障害が復旧(1月10日時点)
能登半島地震の影響により、石川県の一部地域で通信障害が続いている。原因は基地局の停電や伝送路の故障など。KDDIとソフトバンクでは、石川県鳳珠郡能登町の通信障害が復旧した。(2024/1/10)

能登半島地震による通信障害、1月9日午前時点の状況
能登半島地震の影響により、石川県の一部地域で通信障害が続いている。原因は基地局の停電や伝送路の故障など。各社は衛星通信サービスや移動基地局車などで応急的な対応に当たっている。(2024/1/9)

能登半島地震による通信障害が続く 4キャリアの現況(1月7日午前)
能登半島地震の影響により、一部地域で通信障害が続いている。原因は基地局の停電や伝送路の故障など。各社は移動基地局の配備、衛星通信や発電機などを活用した応急復旧によるサービスも提供している。(2024/1/7)

地震で海底が隆起し陸地に 石川県珠洲市の津波観測地点が観測不可能な理由判明
故障などではなく、海岸線が沖に移動してしまったため。(2024/1/5)

能登半島地震による通信障害が続く 4キャリアの現況(1月5日午前)
能登半島地震の影響により、一部地域で通信障害が続いている。原因は基地局の停電や伝送路の故障など。新潟県での障害は復旧済み。(2024/1/5)

携帯の通信障害、新潟県でKDDIと楽天は復旧 「復旧エリアマップ」で確認も
能登半島地震に伴い、4キャリアで通信障害が発生しているが、KDDIと楽天モバイルは、新潟県での障害は復旧した。障害の原因は、地震の影響による停電、伝送路故障など。各社が公開している「復旧エリアマップ」も確認したい。(2024/1/2)

特選プレミアムコンテンツガイド
「HDD」が故障前に示す”あの兆候”と、その見つけ方とは? HDD徹底活用ガイド
「HDD」は故障する前に、ある”兆候”を示すという。その正体とは何か。どのような手段で故障の兆候をチェックできるのか。HDDを安心して活用する方法を学ぼう。(2024/1/1)

崎陽軒、一部のシウマイ商品の販売を制限 生産設備故障につき
在庫がなくなり次第、順次販売を一時休止する。(2023/12/30)

ソフトバンク、固定電話サービス障害で行政指導 加入者情報データベースの故障が原因
ソフトバンクは、11月18日と20日に発生した「おとくライン」「おとく光電話」の障害について総務省から書面による指導を受けたと発表。影響数や原因、再発防止策についてまとめている。(2023/12/27)

大雪の影響から携帯各社で通信障害 KDDIは復旧
北陸地方の大雪により、12月23日から、携帯キャリア各社の一部地域で通信障害が起きている。原因は大雪の影響による停電や基地局までの伝送路の故障など。KDDIは復旧している。(2023/12/24)

中堅・中小企業でのコストを抑えたデータ保護
中小企業向けのランサムウェア対策 シンプルでも強固な「データ保護」の実力
企業を襲うランサムウェア攻撃をはじめ、災害や機器故障などの事態からデータを保護するために欠かせないのがバックアップだ。予算が限られる中でも、コストを掛けずに強固なバックアップシステムを構築する方法とは。(2023/12/22)

人気の「炊飯器レシピ」、故障やケガの原因にも タイガー魔法瓶が注意喚起
タイガー魔法瓶は15日、動画配信サイトやレシピサイトを中心に人気を集めている「炊飯器レシピ」について、誤った炊飯器の使い方によって故障したり、使用者がケガをしたりする危険性があると注意喚起した。(2023/12/15)

Google、Pixelシリーズの修理マニュアルを公開(日本語版はまだ)
Googleは、「Pixel」シリーズの修理マニュアル(英語と仏語)を公開した。欧米などの一部地域では、故障かどうかチェックできる「診断アプリ」も公開した。(2023/12/15)

Wired, Weird:
電子レンジの修理(2) スタートスイッチが効かない使用歴20年のレンジ編
今回は、20年ほど使ってきた電子レンジの修理の様子を報告する。故障症状から推測するに、どうやらスタートスイッチの調子がおかしいようだ。(2023/12/15)

ヤマト、渋谷区あて荷物など引受再開 羽田の機器故障解消
ヤマトは、12月12日から一時停止していた、東京都渋谷区や千葉県館山市などあての荷物の引き受けを14日正午に再開する。(2023/12/14)

ヤマト、一部の荷物引受停止 渋谷区・世田谷区あてなど 機器故障で
ヤマト運輸が渋谷区など東京都の一部あての荷物を引き受け停止。仕分け施設の機器故障のため。(2023/12/13)

ヤマト運輸、東京・千葉の一部で「配送遅れ」 仕分け施設の機器故障で
大田区、目黒区、世田谷区、渋谷区に宛てた荷物の預かりも停止しています。(2023/12/12)

組み込み開発ニュース:
マスワークスがテスト/解析機能を拡充、故障注入の前倒しと動的テストが可能に
マスワークスのモデルベース開発環境「MATLAB/Simulink」は半年に1回のアップデートを行うことで知られている。2023年9月発表の「R2023b」ではテスト/解析関連の機能を大幅に拡充した。(2023/12/12)

クルマを乗り換えた理由 3位「決めていた年数になった」、2位「故障」、1位は?
自家用車を乗り換える人は、どんな理由が背景にあるのか。乗り換えまでに乗った期間などとともに調査した結果が発表となった。(2023/12/2)

古いモデルの交換が奏功か:
猛暑でHDD故障が急増は本当? 26万台のドライブ調査でウワサを探る
Backblazeは、2023年第3四半期の自社データセンターにおけるデータドライブの統計レポートを発表した。(2023/11/21)

スマートフォンはなぜ発熱するのか そのメカニズムと機構面での対策を考える
スマートフォンが発熱する原因は、半導体や、それらをつなぐ配線で電気抵抗が起きているから。故障を防ぐために、発熱をするとあえて性能を落とすよう設計されている。プロセッサの微細化は発熱面でもメリットがある。(2023/11/20)

スマホの買い取り業者はどこを見て査定しているのか 最も“引っ掛かる”箇所は?
ニューズドテックが、埼玉県質屋組合連合会青年部が開催したイベントで、質屋の事業者に向けたスマホ買い取り講習会を行った。まずはバイブレーション、カメラ、音、タッチパネル、ホームボタンや音量キーなどが故障していないか確認する。意外と引っ掛かりやすいのがディスプレイだという。(2023/11/13)

小寺信良のIT大作戦:
徳島の「学校タブレット大量故障」にみる、GIGAスクールの“想定外” なぜそんなに壊れるのか
10月27日に朝日新聞が報じたところによれば、徳島県教育委員会が手配した約1万5000台のWindowsタブレットのうち、3500台以上が故障で使えなくなり、授業に支障が出ているという。なぜこのようなことが起こるのか、そして教育デバイスに求められる現実解を考える。(2023/11/10)

法人向けスマホレンタル「トリスマレンタル」提供 機能診断で故障前の交換も可能
ニューズドテックは、健康診断アプリ「トリスマ」で異常やバッテリー劣化が確認できた際に故障前でも交換するモバイルレンタル「トリスマレンタル」を提供開始。まずは法人向けにスタートし、将来的には個人向けにも展開予定。(2023/11/8)

製造現場向けAI技術:
故障の兆候を7日間で学習できるAI予知保全ソフトウェア、工場のダウンタイム低減
Rockwell Automationは、AIを用いた予知保全ソフトウェア「Asset Risk Predictor」を発表した。機器の故障の兆候を7日間で学習するため、障害が発生する前に異常を発見して対処できる。(2023/10/26)

FAニュース:
リアルタイム遠隔制御ロボットによるデータセンターの保守運用業務の実証実験開始
NTTコミュニケーションズは、リアルタイム遠隔制御ロボットを用いたデータセンターの保守運用業務の実証実験を開始した。保守作業前後の確認作業や故障時の一次切り分け業務など、同ロボットの有効性を検証する。(2023/10/19)

製造ITニュース:
JFEスチール、IBM Watsonを活用した故障復旧支援システムの販売を開始
JFEスチールは、自社向けに開発した故障復旧支援システム「J-mAIster」を、日本IBMと共同で販売する。設備故障が発生した際に、過去の故障履歴やマニュアルなどから、復旧に必要な情報を提供する。(2023/10/11)

四半期故障率とその推移、生涯故障率などを報告:
2023年上半期のSSD使用統計、最も故障しにくい4製品の名前は?
Backblazeは、2023年上半期の自社データセンターにおけるSSD使用統計レポートを発表した。(2023/10/2)

パンクブーブー黒瀬、旧車・Y30グロリアが故障止まらず「地獄のドライブ」 過去には高速道路で停止経験も
旧車の大変なところだ。(2023/9/12)

交換用スマホを自宅まで届けて初期設定もサポート KDDIが東京23区で期間限定提供
KDDIは、2024年3月末まで東京23区在住の「故障紛失サポート with Cloud」「故障紛失サポート」利用者へ有料の訪問サポートを提供。自宅まで交換用スマートフォンを届け、初期設定やデータ移行などをその場で支援する。(2023/9/8)

スマホの故障/紛失で専用サポートカーが駆けつけるサービス、KDDIが提供
KDDIと沖縄セルラーは8日、スマートフォンを紛失したり、故障したりした場合に専用サポートカーが駆けつける有料サービスを提供すると発表した。料金は1回1万6500円。(2023/9/8)

FAニュース:
川崎重工が油圧装置の故障予兆などが可能な状態監視システム開発、2024年から展開
川崎重工業は、一般産業機械向け油圧装置用状態監視システムを開発した。油圧装置の稼働状態を可視化することで保守点検作業の負担を軽減し、油圧ポンプの故障予兆診断により、設備のダウンタイムを短縮する。(2023/9/8)

1年ごとに最新機種に変更可能! ドコモが「いつでもカエドキプログラム+」を9月1日から提供
NTTドコモが、新しい「いつでもカエドキプログラム+」を9月から提供する。「いつでもカエドキプログラム」と「smartあんしん補償」を組み合わせた場合、利用期間が短い場合や破損/故障時も最新機種へと交換しやすくなる。(2023/8/22)

「防水スマホ」がぬれた時にやってはいけないこと 防水性能を過信すると故障の原因に!
日本で販売されるスマートフォンの多くは、防水性能を備えています。しかし、水にぬれた場合の使い方を誤ると、故障につながります。防水スマホでやってはいけないことをチェックしましょう。(2023/8/16)

材料技術:
住友ゴムがタイヤセンシング技術を2024年に発売、米国企業と故障予知サービスも開発
住友ゴム工業は独自のタイヤセンシング技術「センシングコア」を自動車メーカーに新車用のソフトウェアとして2024年に販売開始する。現在は米国車両予知会社のViaductとセンシングコアを用いたトータル故障予知ソリューションサービスの開発を進めている。(2023/8/10)

24万台のHDDを調べた:
8TBのHDDだけ故障率が高い謎――自社利用HDDの調査で分かった「気になる真実」とは
Backblazeは、2023年第2四半期の自社データセンターにおけるデータドライブの統計レポートを発表した。(2023/8/9)

これだけは知っておきたい機能安全(3):
「安全関連システム」とその基本構成、2種類の故障について知ろう
さまざまな産業機器の開発で必要不可欠な機能安全について「これだけは知っておきたいこと」を紹介する本連載。最終回となる第3回は、安全関連システムとその基本構成、機能安全における2種類の故障、機能安全マネジメントなどについて説明する。(2023/8/3)

ASUS、自損故障にも対応する「ASUSのあんしん保証プレミアム[法人向け]」サービスに6年版を追加
ASUS JAPANは、同社が提供する法人向け保証サービス「ASUSのあんしん保証プレミアム[法人向け]」に6年保証サービスを追加した。(2023/8/1)

知らないと損!?業界最前線:
工事いらず、4万円の「ポータブルクーラー」で部屋はどのくらい冷やせるか? 検証してみた
室内でも熱中症のリスクがある夏本番。エアコンのない部屋や使えない部屋で重宝するのがスポットクーラーだ。工事不要で使える置き型のエアコンで、エアコンの故障時、交換までに時間がかかるときにも便利。近年広がりを見せているが、本当に実用性があるのかを、実際に使って検証してみた。(2023/7/31)

ヤマト、東京・千葉の一部で配送遅延 仕分け施設で機器の故障
ヤマトホールディングスが、東京都と千葉県の一部で荷物の配送に遅れが出ていると発表した。東京都大田区にある仕分け施設で、機器の故障があったという。(2023/7/21)

製造現場向けAI技術:
THK「OMNIedge」が直動部品向けAI診断サービス開始、ヘルススコア算出で状態診断
THKは、IoTソリューションサービス「OMNIedge」の直動部品向けAI診断サービス「ADV」の提供を開始する。AIアルゴリズムがヘルススコアを算出して直動部品の状態を判断し、突然の故障による生産ロスの発生を防ぐ。(2023/7/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.