• 関連の記事

「USB 3.0」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

モバイルワークステーション「ThinkPad Pシリーズ」にRyzen PRO 6000シリーズ搭載モデル登場
Lenovoがモバイルワークステーション「ThinkPad P15v Gen 3」「ThinkPad P14s Gen 3」のAMDモデルを発表した。AMDモデルの投入によって、CADや映像処理における選択肢を広げる目的があるという。(2022/8/9)

コーレル、macOS Ventura/Windows 11をサポートした「Parallels Desktop 18 for Mac」
コーレルは、Mac用仮想デスクトップソフト「Parallels Desktop」の最新版「Parallels Desktop 18 for Mac」の発表を行った。(2022/8/9)

モバイルIT用語辞典:
「USB PD」の「PD」って何の略? USB Type-Cとの関係は?
USB Type-C端子を備えるスマホの急速充電に必要とされている「USB PD」の規格。5/9/15/20Vの電圧に最大3Aまたは20Vの場合で最大5Aの電流を組み合わせて給電する。(2022/8/9)

“手ぬぐい”が誤解による低レビューだらけでメーカー嘆き 「どうしたらみんなに伝わるんだろう。誰か力を貸して」
正しい使い方も解説しています。(2022/8/4)

約11年ぶりの「FMV LOOX」を試す 薄くて軽くて画面の大きいWindowsタブレットは正義か?
富士通クライアントコンピューティング(FCCL)が「富士通PC」の40周年を記念して、2011年にいったん途切れた「LOOX(ルークス)」ブランドを復活させた。しかし、かつてとは異なり「薄型軽量タブレットPC」として世に現われた。その実像はどのようなものか迫る。(2022/8/3)

片手で持てる超小型デスクトップPC「MousePro-M600F4」をホテルで使って分かったこと
マウスコンピューターの法人向けデスクトップPC「MousePro-M600」シリーズは、片手で楽に持てる超小型ボディーが特徴だ。今回はそのボディーを生かし、出張先のホテルで使ってみた。(2022/7/25)

「Pixel 6a」先行レビュー 手頃な価格だけでない魅力をチェック!
Googleが7月28日に発売する「Pixel 6a」。Pixel 6の廉価版という位置付けだが、一部の機能をカットしつつ、基本スペックはPixel 6のそれをキープしていることが特徴だ。今回、発売に先駆けて試用する機会に恵まれたので、どんなスマホなのか簡単に紹介したいと思う。(2022/7/22)

「Alienware x14」は強い? 薄型ボディーに高性能を詰め込んだデルの最新ゲーミングノートPCを試す
デル・テクノロジーズのゲーミングノートPC「Alienware x14」は、ゲーミングノートPCとしては薄型の約14.5mmのボディーを持つことが特徴だ。「薄くても強い」のかどうか、レビューを通してチェックしていく。(2022/7/20)

ついに3:2の画面になった「Dragonfly G3」やハイスペックなChromebookが続々登場! 日本HPのビジネス向けPC新製品
日本HPが2022年秋以降に発売するビジネス向けの新製品を一挙に発表した。1kg切りのモバイルノートPC、ハイエンドChromebookなど、たくさんある見どころをかいつまんで紹介する。(2022/7/19)

Intel Evoプラットフォーム準拠! マウスコンピューターの14型モバイルPC「DAIV 4P-EVO」をチェックした
マウスコンピューターの「DAIV 4P-EVO」は、Intel Evoプラットフォームに準拠した軽量モバイルPCだ。実機をじっくり見ていこう。(2022/7/18)

「OMEN 45L」の強力な“独立”冷却機構、効果はいかに? 最新ゲーミングタワーPCを試す
日本HPが2月24日に発売したゲーミングタワーPC「OMEN 45L」は、水冷用のラジエーターをボディーの“外”に出す斬新な設計で注目を集めた。ただ、斬新な見た目に気を取られがちだが、実際のスペックもモンスター級である。同時に発表された27型4Kディスプレイ「OMEN 27u」と組み合わせて実力をチェックしてみよう。(2022/7/15)

“クリエイター向け”ってどういうこと? ASUS「ProArt」ブランドのマザーボードでRAW現像をしてみた
ASUS JAPANがクリエイター向けブランド「ProArt(プロアート)」を冠するマザーボードを販売している。「クリエイター向けマザーボード」とは一体どのようなもので、それで自作PCを組むことによるメリットはどこにあるのだろうか。「写真のRAW現像をサクサクやりたいけれど予算が……」というシチュエーションを想定しつつ試してみよう。(2022/7/13)

13.3型モバイル「dynabook Gシリーズ」に購入しやすい新モデル登場 第12世代Coreプロセッサ搭載
「dynabook G9」に続き、「dynabook G6」「dynabook G8」にも第12世代Coreプロセッサ搭載モデルが登場した。G9よりもスペックを抑えることで購入しやすさを高めたことが特徴だ。(2022/7/13)

水冷BOXでゲーミングPCを冷やす! マウスコンピューターの「G-Tune H5-LC [Windows 11]」をチェックした
マウスコンピューターの「G-Tune H5-LC [Windows 11]」は、外付けの冷却ユニットが付属したゲーミングノートPCだ。実機をじっくり見ていこう。(2022/7/10)

見た目はオモチャ風だが中身は本物!:
片手で握れる6型モデル「GPD MicroPC 2021Ver」でガッツリ仕事をしてみて分かったこと
Shenzhen GPD Technologyの「GPD MicroPC 2021ver」は、6型の液晶ディスプレイを備えた超小型PCだ。片手で楽に持てる小型ボディーながら、豊富なインタフェースを備え、スペックも強化されている。実戦に投入して分かったことをまとめた。(2022/7/7)

ボディーサイズは4モデル共通:
16型で約1.49kg〜の第12世代Core搭載クリエイター向けノートPC「DAIV 6」がマウスコンピューターから
マウスコンピューターは、クリエイター向けをうたった16型ノートPC「DAIV 6」シリーズを発表した。7月7日から順次販売が開始される。(2022/7/7)

「Project 炎神」第1弾:
NECPCがゲーミングPCに参入 エントリー向けゲーミングデスクトップ「LAVIE GX」を7月14日発売
約3年前にゲーミングプロジェクト「Project 炎神(エンジン)」を立ちあげたNECパーソナルコンピュータが、いよいよその成果を世に打ち出す。第1弾製品は、エントリー層に的を絞ったデスクトップゲーミングPCで、ディスプレイ以外に必要なものを全て付属したことが特徴だ。(2022/7/5)

13.3型の新型「VAIO S13」は第12世代Coreプロセッサを搭載 どれだけ“強く”なった?
VAIOの13.3型ノートPC「VAIO S13」に約5年ぶり(ビジネスモデルベースで考えると約1年ぶり)の新モデルが登場する。第12世代Coreプロセッサを搭載して“現代っ子”になった同機は、どんな仕上がりになったのだろうか。試作機を先んじてチェックする機会に恵まれたので、そのテスト結果を交えて見ていこう。(2022/7/5)

NECPCが直販限定の「LAVIE」を発表 超コンパクトなデスクトップPCなどを順次発売へ
NECパーソナルコンピュータが、直販限定のコンシューマーPCの新モデルを発表した。デスクトップ製品は7月5日から、ノート製品は7月13日から受注を開始する予定だ。(2022/7/5)

Windows 11も10どちらも選べる!:
片手で持てる省スペースデスクトップPC「MousePro-M600F4」を試す
マウスコンピューターの法人向けPCで最もコンパクトなのが、「MousePro-M600」シリーズだ。標準でVESA取り付けキットが付属した片手で持てる省スペースデスクトップPCをチェックした。(2022/6/27)

PR:ハイブリッドワーク時代に最適なノートPC! 1kg未満で高性能な「Latitude 7330 Ultralight」をお勧めする理由
在宅勤務を含むリモートワークとオフィスワークを組み合わせた「ハイブリッドワーク」が普及する昨今、業務に利用するノートPCを選ぶ上で重要なポイントも変化を見せつつある。デル・テクノロジーズの最新モバイルノートPC「Latitude 7330 Ultralight」は、そんな新しい時代にピッタリなモバイルノートPCの1つだ。その魅力をじっくりとチェックしていこう。(2022/6/27)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
パスワード桁数が知られるとまずい? 尼崎市民46万人分の個人情報入りUSBメモリ紛失問題
自治体の個人情報データが入ったUSBメモリが紛失されてしまった。この問題について編集部で話し合った。(2022/6/23)

キーボードがちょっと変わった? 「ThinkPad X1 Carbon Gen 10」を試す(前編)
ThinkPad X1 Carbonに2022年モデルが登場した。「X1 Carbon」の10年目を飾る本モデルは、どのような感じなのだろうか。まずは外観を中心にチェックしていこう。(2022/6/17)

最軽量は“約634g”を維持 13.3型モバイルノートPC「LIFEBOOK UH」に第12世代Coreプロセッサモデル登場
富士通クライアントコンピューティング(FCCL)の13.3型モバイルノートPCに、第12世代Coreプロセッサモデルが登場する。Tile(タイル)を使った紛失時の検索機能も搭載していることが特徴だ。なお、Ryzen 5000プロセッサモデルは既存モデルを継続販売する。(2022/6/14)

直販モデルは64GBメモリ搭載可:
15.6型「LIFEBOOK AH」に新モデル CPUをパワーアップしてより快適に
富士通クライアントコンピューティング(FCCL)の15.6型ノートPCに新モデルが登場した。CPUを刷新してパフォーマンスを改善した他、プレミアムモデルの直販限定構成では最大64GBのメモリ搭載にも対応した。(2022/6/14)

最大12コアCPUを搭載可能:
モバイルノートPC「VAIO SX12」「VAIO SX14」に第12世代Coreプロセッサモデル登場 7月1日発売
VAIOのモバイルノートPC「VAIO SX12」「VAIO SX14」に第12世代Coreプロセッサモデルが登場する。オンライン限定の「ALL BLACK EDITION」は12コア20スレッドの「Core i7-1280P」を搭載可能で、モバイルながらもパワフルな構成も実現できる。(2022/6/14)

個人向け15.6型dynabookに2022年夏モデル 6月17日から順次発売
Dynabookが、15.6型の個人向けノートPCのラインアップを刷新する。先行して発表された最上位モデルをベースにさまざまなスペックのモデルを横展開する他、エントリーモデルもCPUを強化してモデルチェンジする。(2022/6/9)

「最強のCPU×最高のGPU」+αは何をもたらす? ゲーミングノートPC「Alienware x17 R2」の“強さ”を知る
デル・テクノロジーズが1月に発売したゲーミングノートPC「Alienware x17 R2」は、厚さ20.9mmのゲーミングノートPCとしては薄いボディーにCore i9-12900HKとGeForce RTX 3080 Ti Laptopを備える構成を選択できることが特徴だ。この記事では、これらのCPUとGPUを搭載する最上位モデル「スプレマシー」のカスタマイズモデルの実力をチェックしていく。(2022/5/31)

PR:ハイブリッドワーク向けPCなら「MousePro」 人気の2製品をレビュー
(2022/5/31)

組み込み開発ニュース:
車載技術を活用した、ローカル5G向け通信デバイス評価キットを発表
アルプスアルパインは、ローカル5G向け「5G通信デバイス評価キット」を発表した。既存の「車載用5G NRモジュール」技術を活用し、建設機械や農業機械、スマート工場などで、安定した5G通信接続を提供する。(2022/5/23)

快適・高品質な会議を実現するスピーカーフォンを紹介:
PR:MAXHUBで解決! 岸博幸氏が指摘する会議の「ムダ」とは?
リモート化で、これまでの働き方が抱えていた「ムダ」にメスが入る一方、いまだ多くのムダが残るのが「会議」。いったいなぜ、会議のムダはなくならないのか。会議の本質やコミュニケーションをよりよくするためのヒントを岸博幸氏に聞いた。(2022/5/20)

日本での展開は未定:
Acerが環境配慮製品「Vero」のラインアップを拡充 液晶一体型PCやプロシューマー向けディスプレイなどを投入
Acerの環境配慮製品「Vero(ヴェロ)」が、ノートPC以外にも展開されることになった。2022年内にかけて、ノートPCに加えて液晶ディスプレイ一体型PC、ディスプレイ、プロジェクターやキーボード/マウスも投入される予定だ。(2022/5/19)

ノートPC用CPU最強? 「MSI Raider GE76 12U」でCore i9-12900HKの実力をチェック!
Intelの第12世代Coreプロセッサ(開発コード名:Alder Lake)のうち、モバイル向けで最高スペックを備える「Core i9-12900HK」。その実力はいかほどのものか、MSIのゲーミングノートPC「MSI Raider GE76 12U」を通してチェックしてみよう。(2022/5/10)

大型連休の自由研究:
PCの快適さは増す? スリムデスクトップPCをグラボでパワーアップしてみた(検討編)
手持ちのPCをパワーアップしたい――方法はいろいろある。PCI Expressスロットを備えるスリムデスクトップPCを使っている場合は、GPU(グラフィックスカード)を増設するという選択肢を取ってみるのはどうだろうか。この記事では、スリムデスクトップPCに搭載できそうなグラフィックスカードを検討していく。(2022/4/29)

PR:世界中で急速に普及中の「Chromebook」 ソフトバンク×レノボでおトクにデビューしよう!
ソフトバンクがレノボ・ジャパンとタッグを組んで「Lenovo 300e Chromebook Gen 3(Cellularモデル)」の販売を開始した。そもそも、Chromebookとはどのようなものなのか。そして、このモデルのメリットはどこにあるのか、徹底的にチェックしていこう。(提供:レノボ・ジャパン合同会社)(2022/4/28)

デルがテレワーク向けディスプレイを発売 Web会議に必要なカメラ/マイク付きモデルも
デル・テクノロジーズが、法人ユーザー向けのテレワーク向けディスプレイを3製品発表した。HDMI入力端子を備えることで汎用(はんよう)性を高めたスタンダードモデルの他、Webカメラやマイクを備えることでWeb会議の利用に便利なモデルも用意した。(2022/4/27)

CPUは一気に3世代進化:
「VAIO S15」に2022年夏モデル 第12世代Coreプロセッサ搭載で5月下旬発売
VAIOの15.6型ノートPC「VAIO S15」に、プラットフォームを刷新した新モデルが登場する。CPUは第9世代Coreプロセッサから第12世代Coreプロセッサとなり、メインメモリやSSDのスペックなども“底上げ”されている。(2022/4/26)

PR:新生活に彩りを QNAPの新型NAS「TS-233」とSeagate のNAS用HDD「IronWolf」で大切な写真や動画をバッチリ保存しよう
春からの新学期や新生活に伴い、スマホやデジタルカメラで撮った写真や動画の保存場所に困っている人もいるだろう。そんな人にお勧めしたいのが、QNAPが発売した新型NASキット「TS-233」だ。SeagateのNAS用HDD「IronWolf」と組み合わせて使うことで、大事な思い出をバッチリ保存できる。(2022/4/25)

ベンキュー、DisplayHDR 600に対応した27型4Kゲーミング液晶ディスプレイ「EX2710U」
ベンキュージャパンは、4K表示対応の27型ゲーミング液晶ディスプレイ「EX2710U」を発表した。(2022/4/22)

LG、16:18の縦長モニターを国内販売へ 9万5000円前後 WQHDを縦に2台分
LGエレクトロニクス・ジャパンは、画面比率16:18の縦型モニター「28MQ780-B」を4月下旬に発売する。予想実売価格は9万5000円前後。(2022/4/19)

17型でも1.4kg切り構成あり:
「LG gram」に第12世代Coreプロセッサ搭載の2022年モデル登場 税込み21.9万円から
LGエレクトロニクスの軽量ノートPC「LG gram」の2022年モデルが発表された。軽量ボディーはそのままに、第12世代CoreプロセッサのPシリーズを搭載した他、16型/17型モデルにはGeForce RTX 2050 Laptopを搭載する構成も用意した。(2022/4/19)

IoT&5Gソリューション展:
−20℃と2Gの環境で動作可能、手のひらサイズのドッキング型IoTコントローラー
リコーインダストリアルソリューションズは、「第11回 IoT&5Gソリューション展 春」において、開発を進めている手のひらサイズのドッキング型IoTコントローラーを披露した。(2022/4/19)

ゲオ、3万円台から購入可能な4K液晶テレビ発売 50V型でも4万円台で買えるぞ!
ゲオ限定で、オンラインストアでは4月14日、実店舗では15日より販売。(2022/4/15)

ソフトバンクが「Lenovo 300e Chromebook Gen 3」のLTEモデルを販売 税込み5万7600円で4月22日発売
ソフトバンクが、レノボ・ジャパンのChromebook「Lenovo 300e Chromebook Gen 3」のコンシューマー向けLTEモデルを独占販売する。直営のソフトバンクショップにおける販売価格は5万7600円で、ソフトバンクのスマートフォンとセット購入すると1万80円引きで購入できる。(2022/4/14)

「ThinkPad」の2022年モデルが日本上陸 夏までに順次発売
レノボ・ジャパンが、2022年1月から順次グローバル発表されてきたThinkPadの2022年モデルを投入する。Ryzen 6000シリーズを搭載するモデルは新しいセキュリティプロセッサ「Microsoft Pluton」を利用可能で、第12世代Coreプロセッサを搭載するモデルは「Tile」による紛失時捜索に対応している。(2022/4/12)

Ryzen 7 5800U搭載の「ONEXPLAYER mini」、日本では初夏に発売へ
中国One-Netbook Technologyは、同社のWebページでRyzen 7 5800Uを搭載した超小型ポータブルPC「ONEXPLAYER mini」の注文受け付けを開始した。価格は1259ドルだ。(2022/4/11)

“山椒は小粒でぴりりと辛い”超小型PC「GPD MicroPC 2021ver」を試す
パフォーマンスの向上と共に価格が高くなっている超小型PCだが、この「GPD MicroPC 2021ver」は手頃な価格で入手可能だ。クセのある見た目だが、実際の所はどうなのかを試してみた。(2022/4/6)

古田雄介の週末アキバ速報:
最大5.5GHzで動作する「Core i9-12900KS」の販売予約が始まる
第12世代Core iシリーズの最上位モデルとなる「Core i9-12900KS」の販売予約が始まり、Windows 11のパッケージ販売がスタートするなど、4月から自作市場も動いている。(2022/4/2)

エレコム、USBハブ機能も備えたUSB 3.2外付け有線LANアダプター
エレコムは、USBハブ機能を備えた外付け型有線LANアダプターを発表した。(2022/3/31)

2022国際ロボット展:
ステレオカメラの3Dセンサーと一味違う、ヌヴォトンの単眼3Dカメラ
ヌヴォトン テクノロジージャパンは、「2022国際ロボット展(iREX2022)」において、単眼カメラにより距離情報、近赤外画像、白黒可視画像を視差や時差なく同時に取得できる3Dセンシングカメラ技術「Imaging LiDAR」を展示した。(2022/3/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.