• 関連の記事

「USB 3.1」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「USB 3.1」に関する情報が集まったページです。

2024年もリアル開催! 創作活動のヒントが満載「CP+2024」リポート 出展は過去最大規模に
カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+2024」が開催された。今年の出場団体数は過去最大。撮影する人、撮影してから楽しむ人などにとってヒントとなる情報が得られるほか、最新の技術にも触れられる。オフライン会場となったパシフィコ横浜の模様をお伝えする。(2024/2/27)

PR:即戦力のビジネスPCが1万5000円引き! 人気のビジネスPCをお得にゲットするなら年度末キャンペーンを狙うべし
(2024/3/1)

先行レビュー:
ポータブルゲーミングPCのポート不足はこれで解消! アイ・オーの「USB Type-Cドック」を使って分かったこと
最近はやりのポータブルゲーミングPCの機能を拡張したい――そんな人のためのアイテムがアイ・オー・データ機器から登場する。発売に先駆けて試してみたので、その様子をお伝えしたい。(2024/2/20)

意外と知られていない「USBの歴史」【第3回】
USBが「なぜこんなにあるのか」が分かる“USB分岐の系譜”
1990年代に登場したUSBは、どのような進化を遂げてきたのか。技術開発が始まった1995年から、最新版が登場した2022年までの歴史を振り返る。(2024/2/12)

USB Type-C+USB Type-Aコネクター搭載のUSBメモリー(256GB)発売 エレコムから
エレコムは、USB Type-CとUSB Type-Aコネクターを搭載したUSBメモリー(256GB)を発売。読み込み時の最大データ転送速度200MB/sを実現し、パスワード自動認証機能付暗号化セキュリティソフトを使用できる。(2024/1/31)

Amazonタイムセール祭り:
エレコムのPC関連製品が先行セールで最大15%オフ! トラックボールやドッキングステーションも
Amazonタイムセールが2月1日にスタートする。先行セールが1月25日に始まっており、エレコムはキーボード、マウス、トラックボールなどで参戦している。最大値引き率は15.8%。欲しかったゲーミングキーボードに手が届くかも?(2024/1/25)

MouseProシリーズ初の1kg切り! 約947gのビジネスPC「MousePro G4-I5U01BK-B」を試す
仕事で使うノートPCは少しでも軽くて頑丈だと心強い。マウスコンピューターの「MousePro G4-I5U01BK-B」は、そういったニーズにすっぽりとはまる1台だ。実機を試してみよう。(2024/1/16)

達人が選ぶ「2023年を代表するスマホ5機種」:スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2023
ITmedia Mobileでは、2023年を代表するスマートフォンを決定する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2023」を開催。2023年は「ハイエンド部門」と「ミッドレンジ部門」に分け、各部門で5機種ずつ(計10機種)、最終的に各部門で1機種(計2機種)を選定します。今回は、審査員が推薦した5機種とその理由を紹介します。(2023/12/28)

TVはないけどTVを見たい! いろんなデバイスをTVにできるアイ・オーの「REC-ON」を試してみよう
最近はTV放送を受信できる機器が1台もない世帯が増加傾向にあるというが、世の中の情報源としてTVを欠かすことは難しい。TVが全くないなら、スマホ/タブレット/PCやキャストデバイスなどでTVを視聴できる「ネットワーク配信対応チューナー」も良い選択肢だ。この記事では、そんなチューナーの1つとして、アイ・オー・データ機器の新型「REC-ON」を試す。(2023/11/24)

Amazonブラックフライデー:
ウエスタンデジタルの「WD」「SanDisk」ブランドのストレージがお買い得 最大30%オフ!
Amazonブラックフライデーが始まった。記録メディアを販売するウエスタンデジタルが「WD」「SanDisk」ブランドの製品を多数セール製品として用意している。最大値引き率は30%だ。(2023/11/24)

Edge Tech+ 2023:
イノテックがRaptor Lake-P搭載の小型産業用PCを披露、顔認証などエッジAI向け
イノテックは、「EdgeTech+ 2023」において、インテル第13世代「Core」プロセッサ「Raptor Lake-P」を搭載する産業用PC「EMBOX TypeRE1283」を参考出展した。現在開発中で、2024年中ごろをめどに市場投入する計画である。(2023/11/22)

34型ウルトラワイド液晶やヘッドセットも付属! 「NEXTGEAR JG-A7G6T」の限定セットモデルを試して分かったこと
マウスコンピューターがPCゲーム初心者向けに複数のセットモデルを用意しているが、真打ちと言えるセットが「NEXTGEAR JG-A7G6Tウルトラワイド5点セット」だ。その内容をチェックした。(2023/11/17)

PR:特定用途からオフィスまで、さまざまな場面で活躍するエプソンダイレクトの定番ウルトラコンパクトPCが進化! 担当者に聞く「Endeavor ST210E」の強み
(2023/10/31)

マウスコンピューターのゲーミングPCブランド、なぜ2つ? 小松社長が語る「NEXTGEAR」登場の背景
ゲーミングPCブランド「NEXTGEAR」(ネクストギア)の新製品が登場する。ブランド初のゲーミングノートPCは、SNSの声を反映した特徴あるボディーカラーを採用している。マウスコンピューターにはゲーミングPCブランド「G-Tune」もあるが、どのような違いがあるのか?(2023/10/26)

マウス、「NEXTGEAR」ブランドからブルーグリーンカラー採用のRyzen搭載16型ゲーミングノートPCを発売
マウスコンピューターは、「NEXTGEAR」ブランドよりRyzen+GeForceを搭載した16型ゲーミングノートPC「NEXTGEAR J6」を発表した。(2023/10/24)

Amazonプレミアム感謝祭:
おしゃれなベルキンのPC周辺機器がお得に買える
10月14日に始まったAmazonプライム感謝祭に、Apple関連アクセサリーを手掛けるベルキンがさまざまな種類のアイテムを出品している。もちろんWindowsやAndroidでも使える。最大41%の値引き率のものもあるので、ぜひチェックしてみてほしい。(2023/10/14)

iPhone 15シリーズ付属のUSB Type-Cケーブルはどれだけ使える? 転送/充電速度を検証
iPhone 15シリーズでようやく「Lightning」端子から「USB Type-C(USB-C)」端子に置き換わった。記者はLightning端子を備えるiPhone 14 Pro MaxとUSB Type-C端子を備えるiPhone 15 Pro Maxを用意。iPhone 14 Pro MaxとiPhone 15 Pro Maxのデータ転送速度と充電速度を比較した。(2023/10/12)

「Surface Go 4」「Surface Laptop Go 3」「Studio 2」発売! AIとWindows 11推しの新モデルを一挙紹介!
日本マイクロソフトが、2023年秋商戦に投入するSurfaceブランドのPCの新製品説明会を開催した。Windows 11が大型アップデートにより「Microsoft Copilot」をプレビュー実装することから、今回の新製品は、AIをより高速化する仕組みを何らかの形で導入していることが特徴だ。(2023/10/4)

iPhone 15/15 Proで選ぶべきUSB Type-Cケーブル 付属品で十分?
iPhone 15シリーズが採用したUSB Type-Cには、さまざまな規格があります。iPhone 15と15 Proの違い、規格によって異なる転送速度を確認しておきましょう。結局、どのケーブルを選べばいいのでしょうか。(2023/9/22)

「iPhone 15」のUSB-C、一体何がつながる? 無印とProでいろいろテストしてみた
iPhone 15シリーズの4台を、9月22日の発売日に先んじて試用することができたので、新しく設けられたUSB-Cコネクターに何をつなげることができるか試してみた。(2023/9/21)

iPhone 15/15 ProのUSB Type-C端子でできること Appleがサポートページで解説
Appleは9月22日発売予定の「iPhone 15」シリーズの充電や、他のデバイスへの給電方法について案内している。9月19日に公開された日本語のページ(iPhone 15 の USB-C コネクタで充電および接続する)では、まずUSB Type-Cが広く普及した規格であることに触れられた。iPhone 15シリーズの充電、他デバイスへの給電などについても説明されている。(2023/9/21)

ひと足お先に「iPhone 15」と新作「Apple Watch」を体験してみた 写真たっぷり現地からレポート
9月12日(現地時間)、米カリフォルニア・クパチーノのApple本社、Apple Parkで開催された発表会で「iPhone 15」シリーズに加え、「Apple Watch Serise 9」「Apple Watch Ultra 2」に実際に触れることができたので、そのファーストインプレッションをお届けしよう。(2023/9/14)

アップルが“脱Lightning”をここまで引っ張った理由 iPhoneのUSB-Cは「MFi認証なし」に
9月12日(現地時間)に発表されたiPhone 15シリーズは、2012年以降採用し続けてきた「Lightning」から「USB Type-C(USB-C)」への移行が行われたことが大きな話題となっている。なぜUSB-Cに移行することになったのか、そして、その影響はどうなるのか。アメリカで取材した情報も含め、考察してみたい。(2023/9/14)

全部同じじゃないですか!? iPhone 15発表で「USB Type-Cの違い」が話題に
米AppleのiPhone 15シリーズがUSB Type-C端子を搭載して話題になっている。今回はUSB Type-C端子を持つさまざまなケーブルを紹介する。(2023/9/13)

Pixio、WQHD撮影に対応した高機能Webカメラ「StreamCube」
Hameeは、WQHD解像度での撮影をサポートしたWebカメラ「StreamCube」を発表した。(2023/9/1)

Amazon季節先取りSALE:
WDやSanDiskブランドのストレージ製品で夏の思い出を保存しよう!ポータブルSSDでは最大40%オフ!
9月1日から4日に、Amazonは「季節先取りSALE」を開催する。WDやSanDiskブランドでストレージなどを販売しているウェスタンデジタルが最大40%オフの製品を引っ提げて出品中だ。(2023/9/1)

USB-C搭載とウワサのiPhone 15、同梱ケーブルはUSB 2.0仕様になる?
リーカーのMajin Bu氏が、次期モデル「iPhone 15」シリーズに同梱されるUSB-Cケーブルが、USB 2.0仕様であるとX(旧Twitter)にポストしている。同氏によると充電用のケーブルは最大出力60W(20V/3A)で、MFiを取得していないとしている。(2023/8/24)

次期iPhoneはどうなる?:
「iPhone 15(仮)」はUSB Type-C搭載が確実か 欧州の法案は関係なし?
次期iPhoneシリーズのうわさの中でも、確度が高い情報があります。iPhone 15(仮)シリーズがLightningを廃止し、USB Type-Cを採用するかもしれない件です。EUでは2022年10月、モバイル機器にUSB Type-Cポートの採用を義務付ける法案を可決しました。(2023/8/18)

ベンキュー、ハードウェアキャリブレーションに対応したプロ向けのWQHD/4K対応27型液晶ディスプレイ2製品
ベンキュージャパンは、写真/動画編集向けをうたうWQHD/4K対応27型液晶ディスプレイ「SW272Q」「SW272U」を発表した。(2023/7/31)

Web販売限定のゲーミングPC新ブランド「NEXTGEAR」シリーズに触ってきた
マウスコンピューターのゲーミングPCに、新ブランド「NEXTGEAR」シリーズが加わった。Web販売限定モデルとなるが、同社の新宿ダイレクトショップで展示が始まったので、早速確認してきた。(2023/7/26)

14型で約1kgの「MousePro G4-I7U01BK-A」は軽くて頼れるビジネス向けノートPCだった!
マウスコンピューターのビジネス向けノートPC「MousePro G4-I7U01BK-A」は、重量が約1.08kgと軽量の14型ノートPCだ。標準構成からメモリを強化してみた。(2023/6/30)

PR:ハイブリッドワーク向けPCなら「MousePro C4」 推しの理由は
(2023/6/26)

細長いけど“Twitter専用”じゃない! 超小型PCと相性の良いモバイルディスプレイ「DomyFan」を試す
海外クラウドファンディングサイトで出資を募っていた12.3型の細長いモバイルディスプレイ『DomyFan』が届いた。国内でもグリーンファンディングで入手できる本機をひと足早くレビューする。(2023/6/29)

CORSAIR、240Hz駆動が可能な27型有機ELゲーミングディスプレイ
アスクは、米CORSAIR製となる27型有機ELゲーミングディスプレイ「XENEON 27QHD240」の取り扱いを開始する。(2023/6/16)

13.3型モバイル「dynabook G」に第13世代Coreプロセッサモデル Office(永続)とMicrosoft 365 Basic(1年)付きで23万円台半ばから
Dynabookが、13.3型モバイルノートPC「dynabook Gシリーズ」と、10.1型の子ども向けデタッチャブル式2in1「dynabook K1」の新モデルを発表した。dynabook Gシリーズについては第13世代Coreプロセッサで基本性能を強化した他、Officeの永続ライセンス版に加えて「Microsoft 365 Basic」の1年ライセンスも付帯することが特徴だ。(2023/5/18)

「ChatGPT」と「Microsoft Bing」は何が違う? スマホでの使い方から回答内容までを徹底比較
同じ言語モデル「GPT-4」をベースにした対話型AI「ChatGPT」と「Bing」。利用するにはどうすればよいのでしょうか。同じ質問をした場合、回答に差があるのかなどを検証しました。(2023/4/17)

27型と31.5型の2モデル:
EIZOが新型4K液晶ディスプレイを発表 環境対応+ドッキングステーション機能を強化してビジネスのど真ん中へ
EIZOが、USB Type-C接続に対応するビジネス向け4K液晶ディスプレイをモデルチェンジする。消費電力の削減やリサイクル素材の利用範囲の拡大など環境面への配慮を強化しつつ、新たに有線LAN端子を備えるなど使い勝手の改善も図っている。(2023/4/13)

2024年度に「デジタル教科書」本格始動 BenQは日本の電子黒板市場でどう戦う?
2024年度から2025年度にかけて、小学校〜中学校課程において英語科の電子教科書が「主たる教材」に位置付けられる。その影響で、今後電子黒板や大型ディスプレイの導入/置き換えが急速に進むと思われる。そんな中、教育用の電子黒板や大型ディスプレイでも一定のシェアを持つベンキュージャパン(BenQ)が自社製品の特徴を紹介するイベントを開催したので、その模様をお伝えする。(2023/4/11)

プレミアムなAndroidタブレットを探している人は必見! NECPC「LAVIE Tab T11」新モデルを試す
NECパーソナルコンピュータ(NECPC)が2月に発売した新型の「LAVIE Tab T11」は、MediaTek製のタブレット向けSoC「Kompanio 1300T」を搭載することで、何をやっても快適に使えるAndroidタブレットに仕上がっているという。実際に使って、その実力をチェックしていこう。(2023/3/9)

PR:写真家必見! 写真も動画もバッチリ保存できて拡張性も万全! 大事なデータは「QNAP NAS」にバックアップしよう
スマホのカメラ機能の向上で、写真や動画のデータ容量は増加の一途をたどっている。大量かつ大容量のデータを効率よく保存するには、NASの導入が一番手っ取り早い。NASを選ぶ上でチェックしたいポイントをチェックしつつ、使いやすさで定評のあるQNAPのNASがなぜおすすめなのかを紹介していく。(2023/3/14)

カオスなUSBの規格表記を「Gbps」ベースに エレコムが23年発売の製品から
エレコムが、USB関連製品の対応規格表記を変更する。例えば、5Gbpsの転送速度を実現する規格として「USB 3.0」「USB 3.1 Gen1」「USB 3.2 Gen1」があるが、これを全て「USB 5Gbps」と表記する。(2023/3/3)

エレコムがUSB機器の規格表記を「パフォーマンスベース」に変更 2023年発売製品から
PC用周辺機器大手のエレコムが、2023年発売分のUSB機器から規格をパフォーマンスベースの呼称で表記することを明らかにした。ユーザーの混乱を極小化するための取り組みだという。(2023/3/2)

失敗しない「USBケーブル」の選び方 形状から通信規格まで徹底解説!
簡単そうに見えて難しい「USBケーブル」選び。一体、何に気を付ければいいのでしょうか。改めてポイントをチェックしてみましょう!(2023/2/17)

モバイルディスプレイに似た使い方も? 23.8型のタッチ対応ディスプレイ「GH-LCT24C-BK」を試す
グリーンハウスの「GH-LCT24C-BK」は、タッチ操作に対応した23.8型の液晶ディスプレイだ。ユニークな製品を細かくチェックした。(2023/2/14)

税込み10万円弱の実力は? 「arrows N F-51C」実機クイックレビュー
2月10日にNTTドコモから発売される「arrows N F-51C」は、arrowsの“リブランド”初号機で、従来からの便利機能を継承しつつ、リサイクル素材を積極的に活用するなど新機軸も見受けられる。SNSでは「スペックの割に高価」という声もあるが、実際の所はどうなのか、短時間ながら試す機会を得たので報告しよう。(2023/2/8)

6万円以下から買える「Steam Deck」にWindows 11を入れてみた
Valveが手がけるポータブルゲーミングPC「Steam Deck」が、日本でも話題を集めている。ゲーム配信プラットフォーム「Steam」に特化したモデルではあるが、比較的安価でWindowsを導入できるなど懐が深いのも魅力だ。今回はWindows 11 Homeを導入してみた。(2023/2/3)

アユート、Thunderbolt 3外付け型のPCIe拡張ボックス
アユートは、台湾SPARKLE製となるThunderbolt 3外付け型のPCIe拡張ボックス「TBX-750FA」の取り扱いを開始する。(2023/1/25)

節約するなら「マザーボード」?:
Alder Lakeより前の人は今すぐアップデートすべき! ASUSの高コスパマザーボードで20万円以下の“使えるPC”を組んで分かったこと
為替レートの影響もあって、最近はCPUを始めとするPCパーツの割高感が増す傾向にある。「それでも、最新世代のCPUを使って自作PCを作りたい!」という人は、マザーボードに着目すると予算を節約できるかもしれない。この記事では、ASUS JAPANの「PRIME Z790-A WIFI-CSM」で“強くて手頃”な第13世代Coreプロセッサ搭載自作PCを作ってみようと思う。(2023/1/18)

パナソニック コネクト、直販モデル「カスタマイズレッツノート」に第13世代Core i7搭載の14型モバイルノートを追加
パナソニック コネクトは、第13世代Core i7を搭載した14型モバイルノート「FV4」を発表した。(2023/1/11)

CES 2023:
HPが個人向けDragonflyやChromebookの新モデルを複数発表! ビジネス向けDragonflyは第13世代Coreを採用
CES 2023に合わせて、HPがコンシューマー/ビジネス向けPCを一挙に発表した。この記事では、特に注目すべきモデルを紹介していく。(2023/1/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.