• 関連の記事

「メッシュネットワーク」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「メッシュネットワーク」に関する情報が集まったページです。

AmazonスマイルSALE:
バッファローは史上最小のポータブルSSDもセール対象に! Wi-Fi関連機器は最大26%オフ
Amazon.co.jpで6月3日まで開催されている「AmazonスマイルSALE」において、バッファローはWi-Fi関連機器、各種ストレージ、マウスやキーボードといった入力機器をセール出品している。最大の割引率は26%で、突出部の少ないポータブルSSDも対象品だ。(2024/5/31)

有線より圧倒的な高速ぶり:
バッファローのWi-Fi 7ルーター「WXR18000BE10P」を試す 無線通信でも実測約9Gbps!
国内において「Wi-Fi 7(IEEE 802.11be)」の320MHz幅通信が解禁されて時間を置かずに、バッファローがWi-Fi 7ルーター「WXR18000BE10P」を発表した。本機の実力はいかほどのものか、それを支える技術を解説しつつ、実際に試してみよう。(2024/5/17)

TIと共同開発:
「世界初」AI搭載の無線センサーモジュールで予知保全、TDK
TDKは、AI(人工知能)処理機能を搭載したセンサーモジュールを含む予知保全ソリューション「i3 CbM Solution」を発表した。Texas Instruments(TI)と共同で開発した製品で、AI処理機能を搭載したワイヤレスメッシュセンサーモジュールは「世界で初めて」(TDK)だという。(2024/5/14)

かんたん設定のWi-Fi 6対応ルーター エントリーモデルがバッファローから登場
バッファローは、Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax、以下11ax)に対応したWi-Fiルーター親機エントリーモデル「WSR-1500AX2Lシリーズ」を2024年5月中旬より発売する。価格はオープンプライス。(2024/5/2)

バッファロー開発陣に聞く「Wi-Fi 7」にいち早く対応したメリット 決め手は異なる周波数を束ねる「MLO」【前編】
バッファローが、国内メーカー初となるWi-Fi 7対応ルーターを発売した。国内での利用解禁からわずかな期間で発売までたどり着いた背景には何があったのだろうか。担当者に話を聞いた。(2024/4/22)

専門家は急速な市場成長を予測:
これは確かに「スマートなホーム」だ NXPがCESで示したMatterの可能性
2022年10月にバージョン1.0がリリースされた、スマートホーム規格「Matter」。これまでは、Matterの真の利便性を示すことができるデバイスがほとんど存在しない状態が続いていたが、NXP Semiconductorsが「CES 2024」で展示したデモでは、Matterで実現するスマートホームの可能性が示されていた。(2024/3/13)

ネットギアのWi-Fi 6E対応メッシュルーター「Orbi 9」を試す 1台でも“超高性能ルーター”として運用可能(買う本体に注意)
ネットギアのメッシュネットワーク対応Wi-Fi(無線LAN)システム「Orbiシリーズ」のフラグシップモデル「Orbi 9」は、無線LANルーターとしては高価な部類に入る。しかし、高価な分だけ性能も高い。実際に試してみよう。(2024/1/22)

Amazonブラックフライデー:
ASUSのゲーミングマウスや液晶ディスプレイが最大36%オフでお得に買える!
11月22日にスタートした、Amazonブラックフライデー先行セール。ASUS JAPANもゲーミングマウスや液晶ディスプレイ、ヘッドセットなどに加え、Wi-FiルーターやWebカメラなど多種多様の製品を出品している。最大の割引率は36%だ。(2023/11/22)

将来的には5GHz/6GHz帯対応も:
「民生から産業へ」、25周年を迎えたBluetoothの新しい活路
Bluetooth SIGが、1998年9月の設立から25周年を迎えた。ワイヤレスオーディオから普及が始まったBluetooth技術は、今や産業用途でも活用されている。Bluetooth SIGのCMO(最高マーケティング責任者)を務めるKen Kolderup氏は東京で開催された記者説明会で、Bluetooth技術のこれまでを振り返るとともに、今後の進化についても語った。(2023/10/31)

エレコム、EasyMesh規格に対応したWi-Fi 6無線LANルーター/中継器を発表
エレコムは、Wi-Fi 6接続に対応したスタンダード設計の無線LANルーター「WSC-X1800GS2-B」を発表した。(2023/10/31)

オペレーターマネージドWi-Fiの未来【前編】
マネージドWi-Fi「OMWi」はなぜ“使えない無線LAN”なのか?
企業やエンドユーザーにとって欠かせない存在となっているWi-Fi。通信事業者がマネージドサービスとしてWi-Fiを提供する場合には課題がある。業界団体が改善に乗り出した。(2023/9/22)

バッファロー、エントリークラスのWi-Fi 6対応無線LANルーター
バッファローは、Wi-Fi 6接続に対応したエントリー無線LANルーター「WSR-1800AX4P」シリーズを発表した。(2023/8/30)

TP-Link、5G対応SIMフリーメッシュWi-Fi 6ルーター
ティーピーリンクジャパンは8月24日、5G対応SIMフリーメッシュWi-Fi 6ルーターを発売する。想定価格は5万1480円(税込み)。5GHzで最大2402Mbps、2.4GHzで最大574Mbpsの通信が可能としている。(2023/8/15)

TP-Link、5G対応SIMフリーメッシュWi-Fi 6ルーター「Deco X50-5G」発売
ティーピーリンクジャパンは、8月24日に5G対応SIMフリーメッシュWi-Fi 6ルーター「Deco X50-5G」に発売。最大3.4Gbpsのダウンロード速度や、デュアルバンドWi-Fi 6での2402Mbps(5GHz)+574Mbps(2.4GHz)のWi-Fi接続を提供する。(2023/8/14)

組み込み開発ニュース:
スマートホーム通信規格「Matter」の国内初となる認証試験を実施
テュフ ラインランド ジャパンは、通信規格標準化団体Connectivity Standards Allianceの認証プログラム「Matter」の国内初となる認証試験を実施した。Natureの「Nature Remo nano」が認証試験に合格した。(2023/7/24)

Starlinkを沖縄でも提供、「衛星間通信」で全国対応 au基地局は5Gに対応
米SpaceXの衛星ブロードバンドサービス「Starlink」が衛星間通信の対応し、沖縄県を含む全国で利用可能となる。KDDIが発表した。(2023/7/18)

バッファロー、メッシュ中継にも対応したWi-Fi 6無線LANルーター
バッファローは、Wi-Fi 6接続に対応した無線LANルーター「WNR-3000AX4」シリーズを発表した。(2023/6/14)

TP-LinkがPoE対応メッシュWi-Fi 6ルーター「Deco X50-PoE」を発売 約1.7万円から
ティーピーリンクジャパンが、コンシューマー向けメッシュWi-Fiルーター「Deco」の新製品を発売する。Decoブランドでは初めて、LANケーブルを介して電源を供給する「PoE」に対応しており、設置の柔軟性が高まっていることが特徴だ。(2023/5/19)

国内最速の見込み:
TP-Linkが「Wi-Fi 7(IEEE 802.11be)」ルーターを国内投入決定 2023年夏に発売予定
ティーピーリンクジャパンが、Wi-Fi 7ルーターを日本市場で2023年夏から発売することを明らかにした。現時点では日本最速投入となる見通しだ。(2023/3/9)

もしもインターネットが遮断されたら【第4回】
VPNだけじゃない 意地でもインターネットにつながる“裏技”
インターネットが遮断されても、ユーザーはその影響を回避できる可能性がある。どのような方法があるのか。さまざまな裏技をまとめた。(2023/3/7)

古田雄介のアキバPick UP!:
開店前の行列を呼んだ「Ryzen 9 7950X3D」&「7900X3D」
AMDの新CPU「Ryzen 9 7950X3D」&「7900X3D」が売り出され、大きな反響を呼んでいる。初日に両モデルとも売り切れとなるショップも多かった。(2023/3/6)

ドコモ、5Gホームルーターの上位版「home 5G HR02」を3月7日発売 3年使えば実質0円
NTTドコモは、シャープ製の5G対応ホームルーター「home 5G HR02」を3月7日に発売する(2023/2/28)

ネットギアがハイスペックメッシュWi-Fi 6Eルーター「Orbi 9」を2022年内に発売 親機+子機2台で約27.5万円
ネットギアジャパンのメッシュ対応Wi-Fiシステム「Orbi」のフラグシップとして、Wi-Fi 6Eに対応するモデルが登場する。5GHz帯を2帯域に分けて、うち1帯域をバックホール専用とすることでクライアント機器のスループットを最大限確保できることが特徴だ。親機1台と子機2台をセットしたスターターキットの他、増設用子機の単体販売も行われる。(2022/11/24)

認証プログラムも開始:
スマートホーム規格「Matter」が始動、バージョン1.0が登場
標準化団体「CSA(Connectivity Standards Alliance、旧ZigBee Alliance)」が2022年10月4日(米国時間)、「Matter 1.0」規格をリリースし、Matter認証プログラムが始動した。CSAはこれにより、主にスマートホームにおけるIoT(モノのインターネット)コネクテッドデバイス間の相互運用性向上を目指していく。(2022/10/19)

工場の生産性向上からAR/メタバース実現まで:
PR:TDKがこれまでの常識を打ち破る破壊的ソリューションを披露 ―― CEATEC 2022
TDKは、展示会「CEATEC 2022」(会期:2022年10月18〜21日/会場:千葉市・幕張メッセ)で、これまでの常識を打ち破り、未来を切り開く技術ソリューションを多数出展。ここでは、機器のメンテナンスの常識を変える「超小型センサによる予知保全ソリューション」と、メタバースで必要となる拡張現実(AR)グラスの実現を大きく引き寄せることになる「超小型フルカラーレーザーモジュール」の2つの技術ソリューションを紹介する。(2022/10/18)

日本投入は未定:
Wi-Fi 6E対応でより高速に GoogleがメッシュWi-Fiルーター「Nest WiFi Pro」を発表 米国などで10月27日発売
GoogleがメッシュWi-Fiルーター「Google Nest WiFi」の上位モデルを米国を含む3カ国で発売する。6GHz帯での通信にも対応することで、より快適かつ高速な通信を実現できることが特徴だ。(2022/10/6)

Google、「Wi-Fi 6E」対応メッシュルーター、Nestシリーズの有線ドアベル、新Homeアプリを発表
Googleは、「Wi-Fi 6E」対応メッシュルーターとNestシリーズの有線ドアベルを発表した。また、「Matter 1.0」対応の新「Google Home」アプリも発表した。Google HomeアプリはWear OS版もリリースする予定。(2022/10/5)

いよいよ解禁!「Wi-Fi 6E」は何がすごい? 「Wi-Fi 6」との違いは? どんなモデルがある?
9月2日、6GHz帯の電波を利用した無線LANが“解禁”された。いわゆる「Wi-Fi 6E」というものだが、これは従来の「Wi-Fi 6」と何が違うのだろうか。簡単かつ詳しく解説する。(2022/9/6)

ノルディックセミコンダクター nRF7002:
デュアルバンドWi-Fi 6チップ
ノルディックセミコンダクターは、デュアルバンドWi-Fi 6チップ「nRF7002」の販売を開始した。同社初のWi-Fiチップで、これまでのBluetooth、セルラーIoTに加え、Wi-Fi対応の製品も提供可能になった。(2022/8/29)

公共部門の「プライベート5G」活用法【前編】
英国政府の「プライベート5G」活用法 地域のコミュニティ支援をどう実現する?
英国政府は公共サービスにおける5Gの利活用を目的とした実証実験プロジェクトに取り組んでいる。「プライベート5G」をどのように導入し、活用しているのか。(2022/8/24)

名刺サイズの超小型PC「ラズパイ」で遊ぶ(第65回):
ラズパイでメッシュネットワークを作成する 構築編その2
ラズパイでメッシュネットワークを構築してみましょう。(2022/8/14)

名刺サイズの超小型PC「ラズパイ」で遊ぶ(第64回):
ラズパイでメッシュネットワークを作成する 構築編その1
ラズパイでメッシュネットワークを構築してみましょう。(2022/8/13)

スマートシティーでの活用に期待:
Wi-SUN FAN認定のボーダールーター向け開発キット
シリコン・ラボラトリーズ(以下、シリコン・ラボ)は「ワイヤレスジャパン 2022」(2022年5月25〜27日、東京ビッグサイト)で、Wi-SUN FAN(Field Area Network)認証済みボーダールーター向けレファレンスソリューション(開発/評価キット)を展示した。(2022/5/30)

ユーブロックス MAYA-W2:
トライラジオ対応の無線モジュール
ユーブロックスは、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.2、IEEE 802.15.4を利用できる「MAYA-W2」トライラジオモジュールを発表した。産業オートメーションやスマートホームなどIoTアプリケーションに適する。(2022/5/27)

DXに悩むITマネジャーに捧ぐ! クラウドネイティブ講座(3):
コンテナとか何とか……使えばそれでクラウドネイティブじゃない?
この連載では、「クラウドネイティブ思考」を紹介してきました。 今回はより具体的な話に移りますが、技術は目的でなく手段です。これを踏まえて、コンテナをクラウドネイティブ思考の観点から見てみましょう。(2022/5/24)

名刺サイズの超小型PC「ラズパイ」で遊ぶ(第63回):
ラズパイでメッシュネットワークを作成する 準備編その2
ラズパイでメッシュネットワークを構築してみましょう。(2022/5/7)

名刺サイズの超小型PC「ラズパイ」で遊ぶ(第62回):
ラズパイでメッシュネットワークを作成する 準備編その1
ラズパイでメッシュネットワークを構築してみましょう。(2022/5/5)

PR:Wi-Fi 6対応で簡単に無線エリアを拡大! TP-Linkの高速メッシュWi-Fiルーター「Deco X50」をおススメする理由
TP-Linkの最新メッシュWi-Fiルーター「Deco X50」は、高速無線LANのWi-Fi 6への対応はもちろん、難しい知識なしで簡単にWi-Fiのエリアを広げることができる優れものだ。通信テストを交えつつ、その実力をチェックしていこう。(2022/5/2)

本格普及期を迎えた「無線WAN」【中編】
無線LANでもMANでもない「無線WAN」とは何か?
ネットワーク分野には類似するさまざまな用語がある。「無線WAN」もそのうちの一つだ。無線WANとは何なのか、企業がなぜこの用語を知っておくべきなのかを考える。(2022/4/25)

製造マネジメントニュース:
産業用ネットワーク機器の国内市場予測発表、5年で5.9%の成長を予測
IDC Japanは、産業用ネットワーク機器の国内市場予測を発表した。2021年の同市場は、成長が急速に鈍化した2020年から反転して24.5%成長。新型コロナウイルス感染症の影響が現れる前の2019年の成長率を上回った。(2022/4/6)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
深まる災害対策とITの関係 スマホとモビリティは強い味方 いざという時のためのデータ保管術
3月16日に発生した宮城県で震度6強の地震。関東でも大きな揺れが伝わり、改めて防災意識が高まるきっかけとなった。2人の編集者が切っても来れない縁になった防災とITを振り返る。(2022/3/18)

Alexa対応で何が変わる? スマートスピーカー付きメッシュルーター「Deco Voice X20」で在宅勤務の環境を改善!
TP-LinkのWi-Fi 6(IEEE 802.11ax)対応メッシュWi-Fiルーター「Deco Voice X20」は、Amazon Alexa対応のスマートスピーカー機能を統合していることが特徴だ。メッシュWi-Fiルーターにスマートスピーカーが統合されると、どのようなメリットがあるのだろうか。実際に試してみよう。(2022/2/10)

PR:より高速で安全なネット環境を実現! NECのWi-Fi 6ルーター「Aterm」の新モデルは何が違う?
NECプラットフォームズのWi-Fiルーター「Atermシリーズ」から、 新モデルが3つ登場する。いずれも最新規格のWi-Fi 6に対応し、在宅勤務やリモート学習を快適かつ安心して行える心配りがなされている。その詳細をチェックしていこう。(2022/2/10)

組み込み採用事例:
独自IoT無線搭載のNFCリーダー、ユニアデックスの「NAVIトレース」が採用
ソナスの工程管理デバイスが、ユニアデックスの工程管理ソリューション「NAVIトレース」に採用された。ソナス独自のIoT無線「UNISONet」を搭載したNFCリーダー端末は、端末ごとの通信設定が不要で、ロスのない安定した通信が可能だ。(2021/12/22)

「鬼滅の刃」デザインの探し物トラッカー「Tile」、ローソンで12月9日発売
竈門炭治郎、竈門禰󠄀豆子、我妻善逸、嘴平伊之助、煉󠄁獄杏寿郎の5人をデザインしたBluetoothベースの探し物トラッカーだ。(2021/12/7)

走るガジェット「Tesla」に乗ってます:
危機に陥るとヘビメタ版バッハで威嚇するクルマ そんなTesla Model 3の暴力的加速を堪能した
暴力的ともいえるド・ドドンパ的加速力がすごい。(2021/9/24)

仮想環境を使ったクラウド時代の組み込み開発のススメ(4):
クラウドネイティブで実現する、シミュレーションと実機テストのボーダーレス開発
IoT/クラウドロボティクス時代のシステム開発を加速化する仮想環境の活用について解説する本連載。第4回は、前回紹介した「クラウドネイティブ」の考え方に基づき、製品開発の課題になっている、シミュレーション環境と実機テストの間にあるギャップを埋める方法を紹介する。(2021/8/30)

ASUS、4804Mbpsの高速通信をサポートした多機能Wi-Fi 6ゲーミングルーター
ASUS JAPANは、Wi-Fi 6接続に対応したゲーミング無線LANルーター「TUF-AX5400」を発売する。(2021/8/27)

Wi-Fi EasyMeshに対応したエントリーモデル「WSR-1500AX2Sシリーズ」を発売
バッファローは、Wi-Fi 6に対応するWi-Fiルーター親機エントリーモデル「WSR-1500AX2S」シリーズを発売する。(2021/8/10)

バッファロー、メッシュ接続に対応したエントリークラスのWi-Fi 6無線LANルーター
バッファローは、Wi-Fi 6接続をサポートしたエントリークラスの無線LANルーター「WSR-1500AX2S」シリーズを発表した。(2021/8/4)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.