「モバイルデバイス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!モバイル端末→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でモバイル端末関連の質問をチェック

関連キーワード

Google、マルチモーダル生成AIモデル「Gemini」のアプリ発表 「Bard」の名称変更も
米Googleは2月8日(現地時間)、マルチモーダル生成AIモデル、「Gemini」のスマートフォン向けアプリを発表。高性能AIモデルがモバイルデバイスに開放された格好。合わせて、常に複雑なタスクに対応する、高性能かつ最大のモデルである「Gemini Ultra 1.0」を搭載した「Gemini Advanced」も発表された。(2024/2/8)

蔵出しブックレット
「無線LAN」と「Wi-Fi」は全然同じじゃなかった? 混同してはいけない理由
スマートフォンなどのモバイルデバイスの普及で、より身近な存在になった「無線LAN」と「Wi-Fi」。この2つの言葉には、実は大きな違いがあるのをご存じでしょうか。知っておきたい両者の違いを解説します。(2023/12/28)

スライドキーボード付きポータブルゲーミングPC「AYANEO SLIDE」が日本上陸 2000年代のモバイル端末をオマージュ
AYANEO SLIDEは中央にあるディスプレイを上部にスライドさせると、物理キーボードが姿を現すのが最大の特徴だ。(2023/12/19)

エンドポイント管理ツール導入の基本【前編】
「MDM」「EMM」「UEM」の“オンプレミスかクラウドか”を見極める条件
モバイルデバイスなどのエンドポイントを管理する「MDM」「EMM」「UEM」のツールを選ぶ際、オンプレミスとクラウドサービスのどちらが自社に合うのかを検討する必要がある。検討時に着目すべきポイントとは。(2023/12/15)

陽イオンだけが流れるナノポア:
大阪大ら、ナノポア内のイオン流で冷温器を実現
大阪大学や東京大学、産業技術総合研究所および、Instituto Italiano Di Technologiaの国際共同研究グループは、「ナノポア」と呼ぶ極めて小さい細孔にナノワット級の電力を加えれば、冷温器になることを実証した。モバイル端末に向けた温調シートモジュールの他、発電素子としての応用が期待される。(2023/12/12)

Google、マルチモーダル生成AIモデル「Gemini」発表 Ultraは“人間の専門家を上回る”
米Googleは12月6日(現地時間)、マルチモーダル生成AIモデルの第1弾として「Gemini」を発表した。データセンターからモバイルデバイスに至るまでのあらゆる場所で効率的に動作するという。年次開発者会議「Google I/O」で予告されていた。(2023/12/7)

セキュリティソリューション:
機内モードでもマルウェアを検知 サイバーリーズンがモバイルセキュリティ製品を強化
サイバーリーズンは機能刷新したモバイルセキュリティ製品「Cybereason MTD」の提供を開始した。モバイルデバイスがオフライン状態でも既知/未知のマルウェアを検知できるという。(2023/11/30)

iPhone/iPadとAndroidのプライバシー比較【第4回】
「iPhone」と「Android」端末、仕事用なら結局どっちがいい?
業務でモバイルデバイスを利用する場合、エンドユーザーのプライバシー保護は重要となる。「iOS」と「Android」が持つプライバシー機能の違いを見極め、どちらがより要件に沿っているのかを判断するポイントとは。(2023/11/26)

iOSはAndroidより安全なのか【前編】
「iPhone」が「Android」端末より絶対に安全とは言い切れない理由
モバイルデバイス導入に当たり、企業は安全性を確保するために「iOS」と「Android」の何に着目すればいいのか。どちらが安全なのか答えを出すのは簡単ではないが、セキュリティの観点から両OSを比べてみた。(2023/11/24)

組み込み開発ニュース:
スマートロック版Matterとなるか、CSAが「Aliro」を発表
CSAは、スマートフォンやウェアラブル端末などのモバイル端末と連携して扉の施錠や開錠を可能にするスマートロックの標準規格「Aliro」を発表した。(2023/11/14)

スマートフォンAQUOS(SIMフリー)の即日修理が可能に 全国約90店舗のiCracked Storeにて
シャープは、モバイル機器修理ショップ「iCracked Store」を「シャープ認定サービスプロバイダ」として認定。SIMロックフリー「AQUOS」シリーズを対象とした「iCracked Store即日修理サポート」を提供する。(2023/11/9)

製造ITニュース:
OKI、モバイル端末を活用した映像による遠隔作業支援システムを開発
OKIはモバイル端末を活用し、映像などを通じて作業現場を支援する「遠隔作業支援システム」を開発した。2025年度の商品化を目指し、有効性検証のためのβサービスを2023年10月から無償で提供する。(2023/11/6)

iPhone/iPadとAndroidのプライバシー比較【第1回】
「iOS」と「Android」のどちらが“安心”なのかを決める条件
モバイルデバイスを業務で利用する上で、「iOS」「iPadOS」か「Android」のいずれを用いる場合でも、データの安全性やプライバシー保護は重要だ。適切なモバイルデバイスを選ぶには、何を見ればいいのか。(2023/10/28)

「Mac」の暗号化機能とデータ保護【第5回】
Mac管理に使える「Intune」や「Jamf Pro」 MDMツールで何が便利に?
Macの暗号化機能を管理する際に使えるのが「モバイルデバイス管理」(MDM)ツールだ。MDMツールを利用することで、ストレージ暗号化機能FileVaultの管理はどう変わるのか。(2023/10/25)

Innovative Tech:
「スマホで今何しているか」をWi-Fiで盗み見る装置 中国の研究者らが開発
香港城市大学などに所属する研究者らは、周囲のWi-Fi信号から無線周波数(RF)エネルギーを収集し、そのWi-Fiに接続しているモバイルデバイスが何をしているのかを特定する攻撃手法を提案した研究報告を発表した。(2023/9/21)

Android「テザリング」基礎ガイド【第2回】
実は複雑? Androidスマホ「テザリング」の厄介な注意点
モバイルデバイスの便利な機能「テザリング」には、使用時に注意が必要な点が幾つかある。具体的には何に注意すればよいのか。Android搭載のモバイルデバイスを例に、主な注意点を確認する。(2023/9/17)

エンドポイント管理ツールの完全ガイド【第2回】
いまさら聞けない「MDM」(モバイルデバイス管理)の基本と意外な“落とし穴”
「MDM」「EMM」「UEM」などは、いずれもエンドポイント管理ツールの分類だ。このうちMDMツールは、モバイルデバイス管理の基本だ。具体的には何に役立つのか。(2023/9/15)

エンドポイント管理ツールの完全ガイド【第1回】
MDM(モバイルデバイス管理)とは何か? エンドポイント管理の超基本
エンドポイント管理には、「MDM」「EMM」「UEM」などのツールを利用できる。企業のITチームはこれらのツールの違いを理解して、エンドユーザーのデバイスを適切に管理する必要がある。各ツールの違いとは。(2023/9/11)

Android「テザリング」基礎ガイド【第1回】
スマホで使える「テザリング」は何が便利で、何が危険なのか?
固定回線のトラブル時に役立つのが、モバイルデバイスで利用できる「テザリング」だ。テザリングは便利な一方で、利用の際に注意すべきこともある。テザリングの基本的な知識をおさらいしよう。(2023/9/3)

デバイスとネットワークのセキュリティレベルをどう維持する?:
PR:狙われるモバイル端末 「企業の情報をどう守るか」へのシンプルな答えはあるのか
企業を狙った攻撃から情報を守るのにモバイル端末の保護は欠かせないが、その対応は複雑で複数のソリューションが必要になることもある。さらに今後IoT(モノのインターネット)端末にまで目を光らせる必要が出てくるとセキュリティレベルの維持は一層困難になる。この状況をシンプルに解決する方法を有識者に聞いた。(2023/9/6)

Computer Weekly日本語版+セレクション
モバイル端末を変える「eSIM」の衝撃 “物理SIM”なんてもう要らない?
モバイル端末に組み込むSIMカード「eSIM」が普及しつつある。eSIMにはどのようなメリットがあるのか。物理的なSIMカードは、もう不要になるのか。調査結果を基に考察する。(2023/8/22)

次期iPhoneはどうなる?:
「iPhone 15(仮)」はUSB Type-C搭載が確実か 欧州の法案は関係なし?
次期iPhoneシリーズのうわさの中でも、確度が高い情報があります。iPhone 15(仮)シリーズがLightningを廃止し、USB Type-Cを採用するかもしれない件です。EUでは2022年10月、モバイル機器にUSB Type-Cポートの採用を義務付ける法案を可決しました。(2023/8/18)

iPhoneをマルウェアから守る方法【第6回】
MDMと併用すべき「MTD」とは? 「iPhone」を安全に使う手段を解説
「iPhone」「iPad」といったApple製モバイルデバイスのセキュリティを強化するための手段は、モバイルデバイス管理(MDM)ツールだけではない。「MTD」をはじめとする他の手段を知ろう。(2023/8/16)

iPhoneをマルウェアから守る方法【第5回】
iPhoneの“脱獄”は絶対に駄目 Apple製品のマルウェア感染を防ぐには
「iPhone」「iPad」といったApple製モバイルデバイスを安全に利用するためには、マルウェア感染を未然に防ぐことが肝心だ。基本的な対策を紹介する。(2023/8/9)

5Gで遅延のないリモート合奏を ソフトバンクとヤマハが実証実験
ソフトバンクとヤハは、SRv6 MUPを適用した5G商用ネットワーク上でリモート合奏サービス「SYNCROOM」の実証実験を開始。モバイルデバイス同士での直接通信を可能にし、より安定かつ低遅延な双方向通信の実現を目指す。(2023/8/8)

iPhoneをマルウェアから守る方法【第4回】
iPhoneのバッテリーが急に切れるのはAppleじゃなく「マルウェア」のせい?
「iPhone」「iPad」といったApple製モバイルデバイスのマルウェア感染を早期に確認するには、さまざまな方法がある。その具体例とは何なのか。(2023/8/2)

iPhoneをマルウェアから守る方法【第3回】
iPhoneに“謎のアプリ”が? Apple製品「マルウェア感染」の兆候はこれだ
「iPhone」「iPad」といったApple製モバイルデバイスを攻撃の被害から守るには、攻撃されたことをいち早く把握することが重要だ。マルウェア感染を見極めるための“症状”とは何か。具体的に見てみよう。(2023/7/26)

iPhoneをマルウェアから守る方法【第2回】
Apple信奉者じゃなくても「iPhoneは安全だ」と納得できる理由はこれだ
「iPhone」「iPad」といったApple製モバイルデバイスは、セキュリティを重視していると言われる。実際はどうなのか。Apple製モバイルデバイスのセキュリティを評価する上で、注視すべき点を確認しよう。(2023/7/19)

iPhoneをマルウェアから守る方法【第1回】
「iPhoneはApple製だから安全」論なんてもう信じてはいけない
Windows搭載PCだけが、攻撃者の標的になっているわけではない。「iPhone」をはじめとするApple製モバイルデバイスも、Windows搭載PCと同様のセキュリティリスクがある。どのようなリスクがあるのか。(2023/7/14)

生産性の低下や大規模なデータ損失防止に期待:
Netflix、Mac管理に便利なFileVault修復ツール「Escrow Buddy」をオープンソース化
NetflixがFileVaultを修復するためのツール「Escrow Buddy」をオープンソース化した。これはFileVaultをモバイルデバイス管理システムにのみエスクローするニーズに応えるための認証プラグインだ。(2023/6/28)

特選プレミアムコンテンツガイド
クライアント端末管理「20年の歴史」から見えた“真の課題”とは
モバイルデバイスやSaaSといった新たなITの普及は、クライアント端末をはじめとするエンドポイントの管理を変化させてきた。エンドポイント管理のこれまでを振り返りつつ、これからを考察する。(2023/6/27)

半二重通信では112Gbpsを達成:
6G向けサブテラヘルツ帯フェーズドアレイ無線機IC
東京工業大学は、6G(第6世代移動通信)に向けて、サブテラヘルツ帯で全二重通信を可能とする「フェーズドアレイ無線機IC」を開発した。モバイル端末やIoT機器などへの搭載を視野に入れている。(2023/6/13)

Innovative Tech:
スマホで“1.8秒” テキストから高速で画像を生成するAI「SnapFusion」 Stable Diffusionと同等の画質
米Snapと米ノースイースタン大学に所属する研究者らは、モバイル機器において、テキストプロンプトから2秒以内に画像を生成する拡散モデルを提案した研究報告を発表した。(2023/6/7)

特選プレミアムコンテンツガイド
モバイルセキュリティのポリシー策定で“外してはいけない”6要素とは?
モバイルデバイスのセキュリティに関するポリシーに、最低限含めるべき要素とは何なのか。実効性のあるモバイルセキュリティポリシーに必要な6つの要素を紹介する。(2023/6/6)

高性能、高効率の新型GPU開発:
Arm、モバイル機器向け新プラットフォームを発表
Armは、モバイルコンピューティング向けの最新プラットフォーム「Arm Total Compute ソリューション2023(TCS23)」を発表した。同社が第5世代GPUと位置付ける「Immortalis-G720」などを新たに開発し、より高度なビジュアル体験や次世代のAIアプリケーションを実現する。(2023/5/29)

Innovative Tech:
工場出荷前に数百万台のスマホがすでにマルウェアに感染 Trend Microが発表 安価なAndroid端末が対象
Trend Microの研究者らは、5月に開催したセキュリティイベントで「舞台裏:犯罪企業が数百万台のモバイル機器を事前に感染させる方法」という講演を行った。(2023/5/23)

特選プレミアムコンテンツガイド
人命を奪いかねない「医療現場のセキュリティリスク」 優先すべき対策は
医療現場でモバイルデバイスの活用が広がれば、攻撃者が狙う対象も増える。専門家は「データ侵害は医療の質の低下につながる。医療機器が攻撃を受けたら誰かの命が失われかねない」と警告する。(2023/3/29)

低照度の環境でもブレを除去:
スマホ搭載に近づくイベントベースセンサー
Propheseeは、Qualcommとの協業により、ニューロモーフィックチップ統合イベントベースイメージセンサー「Metavision」のモバイルデバイス搭載を進めていく方針だ。(2023/3/9)

検索結果のランキングを向上させるための8つのポイント【第7回】
検索順位が上がる「モバイルフレンドリー」なWebサイトの作り方
モバイルデバイスで利用しやすい「モバイルフレンドリー」なWebサイトは、検索エンジンで上位に表示されやすい。モバイルデバイスで快適に動作するWebサイトを構築するための幾つかのポイントを説明する。(2023/2/10)

損害賠償を求め民事訴訟:
バンダイナムコ子会社の元従業員、約6億円を着服 モバイル端末4400台以上を転売
バンダイナムコエンターテインメントは1月18日、同社の元従業員に約6億円の損害賠償などを求める民事訴訟を東京地方裁判所に提起した。(2023/1/18)

電池単体から機器全体まで解析可能:
リチウムイオン電池の良品解析サービスを開始、OKI
OKIエンジニアリング(以下、OEG)は2023年1月13日、モバイル機器やウェアラブル端末に搭載されるリチウムイオン電池の良品解析サービスの提供を開始した。(2023/1/18)

ギークによるギークのための贈り物リスト【第2回】
MacBookやiPhoneなど要らない――そんなギークに喜ばれる一押しデバイスとは?
ギークへの贈り物を選ぶ際、当たり障りがなく、かつ“刺激的”な贈り物を選択するには、どうすればよいのか。そのヒントになり得る、モバイルデバイスの贈り物の候補を紹介しよう。(2022/12/30)

Innovative Tech:
「動画閲覧中は高く、タッチで検索中は低く」 自動で高さや角度が変わる三角形型タブレットスタンド
東北大学北村・高嶋研究室に所属する研究者らは、三角形が変形することで取り付けたモバイル機器(スマートフォンやタブレットなど)の高さや傾きが変えるデスクトップスタンド装置を提案した研究報告を発表した。(2022/12/19)

Innovative Tech:
他人のスマホの現在地を特定できるサイバー攻撃 Bluetoothの欠陥を利用 米国チームが指摘
米オハイオ州立大学に所属する研究者らは、Bluetoothを使用するモバイル機器には、攻撃者がユーザーの位置を追跡できる不具合があることを実証した研究報告を発表した。(2022/12/7)

Samsungデバイスのユーザーは要確認を 「既知の悪用された脆弱性カタログ」に7件が追加
既知の悪用された脆弱性カタログに7件の脆弱性が追加された。脆弱性が含まれる製品の中にはSamsungのモバイルデバイスなどもある。詳細を確認の上、迅速に対応してほしい。(2022/11/10)

ヨコオ RF-FPC:
28GHz帯5Gスマホ向けB2Bコネクター検査治具
ヨコオは、28GHz帯に対応する5Gスマートフォンなどのモバイル端末向けに、B2Bコネクター検査治具「RF-FPC」を発表した。検査に関わる部品をFPC1つにまとめて、信号ロスを低減している。(2022/11/8)

北野病院が重視した3つの要件
医療現場のスマホ活用を支えるセキュアなモバイルデバイス管理とは
北野病院は看護師の業務支援端末としてAndroid端末を導入するに当たり、インターネット接続を使わずオンプレミスシステムで管理する仕組みが必要になった。医療機関ならではの要件を満たすモバイルデバイス管理製品の選定ポイントを探る。(2022/10/17)

テレワークのモバイルセキュリティ【後編】
「テレワークの無線LAN」の可否で判断分かれる モバイルセキュリティの現実
企業が利用するモバイルデバイスやIoTサービスへのサイバー攻撃が広がっている。Verizonの調査によると、企業の対策は十分とは言い難い。何に注意が必要なのか。(2022/10/13)

テレワークのモバイルセキュリティ【中編】
「危ないモバイル」を使い続ける業界の苦悩
モバイルデバイスの活用が広がるにつれ、モバイルセキュリティ対策の重要性が増している。Verizonの調査から、各業界のモバイルセキュリティにおける課題が浮き彫りになった。(2022/9/29)

Samsung「Galaxy Z Fold4」は買いか【前編】
Galaxy Z Fold4が「折り畳み式スマホは売れない」の“常識”を変える可能性
モバイルデバイス市場の中で、折り畳み式スマートフォンの存在感は大きくない。Samsungの「Galaxy Z Fold4」はこうした現状を打破できるのか。そもそも誰が買うのか。(2022/9/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.