• 関連の記事

「歴史」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「歴史」に関する情報が集まったページです。

ソニーのゆるふわロボット「poiq」との日々:
poiqはソニーのロボット開発の歴史がギュっとつまった逸品だ
ソニーの新型ロボット「poiq」について語る連載。今回は、ソニーの歴代ロボットから引き継いだ遺電子について。(2022/8/12)

Marketing Dive:
コカ・コーラ vs. ペプシ マーケティング視点で振り返る「コーラ戦争」の歴史
長年の間ライバル関係にある2つのブランドが、メタバースにおいて新たな局面を迎えている。持続可能性を巡る社会の要請は、競争を協力に変えるかもしれない。(2022/8/8)

NHK“黒歴史”番組 ブラザーの“早すぎたゲーム自販機”「TAKERU」を当時の社員と振り返る
企業の“黒歴史”を語るNHKの番組で、ブラザー工業が1986年にリリースした、PC向けのゲーム自販機「TAKERU」(武尊)が扱われる。(2022/8/2)

瀧澤信秋「ホテルの深層」:
御三家から新々御三家まで! 高級ホテル「外資VS.日系」の歴史
日本政策投資銀行関西支店が、関西で新型コロナウイルスの収束後、1泊10万円超の高級ホテルの客室が約1300室足りなくなるとの試算を公表している。ところで、ラグジュアリーホテルとは何を指すのだろうか。ホテル評論家の瀧澤氏によると……(2022/8/1)

工場セキュリティ:
PR:なぜ工場のセキュリティ対策が進まないのか、OTセキュリティの10年を振り返る
製造業でもDXが進みスマート工場化が加速しているが、それに伴い工場のセキュリティ対策への注目度が高まっている。しかし、こうした重要性が幅広く認知されるようになっても、いまだに手つかずの状態で対策を打てていない企業も多い。このような状況において、どのような一手を打つべきなのだろうか。OT(制御技術)セキュリティの専門家にこの10年の歴史と今後の対策について話を聞いた。(2022/8/1)

源頼家の「かんたんたのしい蹴鞠教室」も! 架空の歴史パロディ雑誌「暗君一年生」がツッコミどころ満載
付録の「ノイシュバンシュタイン城ペーパークラフト」が欲しい。(2022/7/31)

災害大国ニッポンを救う地盤調査技術:
【新連載】住宅建築時になぜ地盤調査が重要なのか?〜その目的と歴史〜
本連載では、だいち災害リスク研究所 所長の横山芳春氏が、地震や液状化などの予防策として注目されている地盤調査について解説します。第1回となる今回は、地盤調査の重要性を説きつつ、地盤調査の歴史を振り返りながら、現在主流となっている調査手法について取り上げます。(2022/8/1)

世界標準に:
脱地上波宣言!?  THE MATCH 2022で潮目が変わった格闘技ビジネスのマネタイズ
 6月19日、日本の歴史に残る格闘技イベント「Yogibo presents THE MATCH 2022」が東京ドームで開催された。「世紀の一戦」実現までの道のり、新たなビジネススキームの誕生、さらに加速したPPVによるマネタイズ。それぞれを見ていく。(2022/7/28)

サラリーマン、プリキュアを語る:
シリーズ初の“ゴールド”プリキュア「キュアフィナーレ」誕生 追加プリキュア19年の歴史を振り返る
毎年のことながら、追加プリキュアの初変身シーンには心が躍ります。(2022/7/28)

「楽天キャッシュ」のメリットとは? 「楽天Edy」「楽天ポイント」との違いを読み解く
楽天の決済サービスには、楽天ペイ、楽天Edy、楽天キャッシュ、楽天ポイントと複数のサービスが存在している。中でも歴史の長い楽天キャッシュは、オンライン型の電子マネーとして、楽天ペイなどでチャージをして支払える。楽天Edyと楽天キャッシュどちらもチャージして決済に使えるが、明確にターゲットが違うという。(2022/7/27)

Webの歴史とはどんなものだったのか 並行世界Web1〜Web3ではない、現実世界のWeb以前〜Web創世記を語ってみた
いちばんなつかしいWeb -1.0くらいからの歴史。(2022/7/25)

ドローンがもたらす建設業界の“ゲームチェンジ”:
【独占】ドローンセキュリティガイドを公開した「セキュアドローン協議会」に聞く(後編)―建設ドローン産業の可能性を広げる“DaaS”
ドローンは、歴史的には軍事の世界で飛躍的な発展を遂げてきた。それと同時にカウンタードローン/アンチドローンと呼ばれる敵対的なドローンを検出したり、通信をジャミングしたりなど、ドローンを阻害する技術も進化している。そのため、民間企業でもドローン運用時に、悪意あるリスクをどう防ぐかがこの先のフェーズでは問われてくる。(2022/7/25)

Social Media Today:
Meta、メタバースに全振りの裏で過去の目玉プロジェクトからこっそり撤退 新たな黒歴史に?
Mataは、これまで取り組んできたスマートウォッチやビデオ通話デバイス、ARグラスなど、ハードウェア開発について見直しを余儀なくされている。(2022/7/22)

デジタル変革の旗手たち:
人の感性とデジタルのバランスで商品やサービスの変革へ ―― 三井農林 佐伯光則社長
1909年の創業以来、「自然の恵み・伝統と先進技術の融合により、世界に笑顔を届けます」というミッションに基づき、紅茶や緑茶を中心にした飲料、および飲料原料の製造、販売を事業として展開してきた三井農林。100年以上の歴史を持つ同社が、いかにデジタルを活用して変革を進めているのか。ITmediaエグゼクティブのエグゼクティブプロデューサーである浅井英二が話を聞いた。(2022/7/19)

広島「夫婦あなごめし」(1300円):
かきめしからあなごめしまで 昭和が生んだ広島のヒット駅弁、その系譜 〜広島駅弁・広島駅弁当
戦後から続く広島駅弁当の歩み、ヒット駅弁の歴史とともに振り返ります。(2022/7/17)

Broadcomによる買収がVMwareに及ぼす影響【第2回】
ヴイエムウェアはCAやシマンテックの二の舞? ブロードコム買収と破壊の歴史
VMwareの買収を発表したBroadcomは、過去にCA TechnologiesやSymantecなどのベンダーを買収し、買収先の一部の事業を売却している。Broadcomが買収先の企業で実施した事業転換を振り返る。(2022/7/21)

ITmedia Security Week 2022夏:
カード情報漏えいやマルウェア(ランサムウェア)の歴史から徳丸氏が明かす「セキュリティはいたちごっこ」になる理由
ITmedia Security Week 2022夏のDay2「未来へつながるセキュリティ」ゾーンの基調講演で、EGセキュアソリューションズ CTO 徳丸浩氏が「『セキュリティはいたちごっこ』の本質とは何か」と題して講演した。(2022/7/13)

福田昭のストレージ通信(218) フラッシュメモリと不揮発性メモリの歴史年表(2):
EPROMの進化とEEPROMの誕生(1970年代)
フラッシュメモリに関する世界最大のイベント「フラッシュメモリサミット」で公開されるフラッシュメモリと不揮発性メモリの歴史年表。この歴史年表を過去から順に紹介していく。今回は、1970年代を解説する。(2022/7/8)

首を切られた時に面白いくらい血が噴き出した少年を祭る神社!? 鹿児島にある「面白殿」の歴史が深かった
現代の感覚では残酷ですが、真相は果たして……?(2022/7/7)

木の未来と可能性 ―素材・構法の発展と文化―(9):
木質構造物の高層化という挑戦 Vol.2 大林組の11階建て研修施設「Port Plus」
本連載では、一級建築士事務所 鍋野友哉アトリエ/TMYAを主宰する一級建築士の鍋野友哉氏が、近年環境に優しいなどの理由で関心を集める木材にスポットライトを当て、国内と世界における木造建築の歴史や最新の木造建築事例、木材を用いた構法などを紹介する。第9回目となる今回は、大林組が神奈川県横浜市で社員研修施設として開発を進め、2022年3月に竣工した高層純木造建築物「Port Plus」について採り上げる。(2022/7/13)

黒歴史キツいよな! 渡辺直美、新人時代の“ド派手プリクラ”へツッコミの嵐「ゲボ吐きそう」「田舎ギャル炸裂」
昔の自分に恥ずかしくなることある。(2022/7/6)

福田昭のストレージ通信(217) フラッシュメモリと不揮発性メモリの歴史年表(1):
強誘電体メモリとEPROM、相変化メモリの始まり(1950年代/1960年代)
フラッシュメモリに関する世界最大のイベント「フラッシュメモリサミット」で、フラッシュメモリと不揮発性メモリの歴史年表が公開される。この歴史年表が、とても参考になるので、今回からその概略をシリーズで紹介していく。(2022/7/5)

Marketing Dive:
ナイキとアディダスに学ぶ ファンを増やす企業文化とは?
スポーツにおけるトップブランドの座を巡ってし烈な競争を繰り広げてきたナイキとアディダス。長い歴史の中でファンの心をつかむためにどのようなことをやってきたのか。(2022/7/1)

製造マネジメントニュース:
パナソニック新CIOが目指すPXとは、情シス部門を歴史と伝統の呪縛から解き放つ
パナソニック ホールディングス(パナソニックHD)が、同社グループで推進しているDXプロジェクト「PX(パナソニックトランスフォーメーション)」について説明。同社 グループCIOの玉置肇氏は情報システム部門における「歴史と伝統の呪縛」について指摘するとともに「まずは情報システム部門の社員を幸せにする」と述べた。(2022/7/1)

Marketing Dive:
「ナイキ」と「アディダス」 ブランド対決の歴史をさくっと振り返る
ナイキとアディダスは60年以上にわたってしのぎを削り、スポーツマーケティングやスポーツ文化に影響を与えてきた。今後どちらが優位に立つのだろうか。(2022/6/30)

水曜日に「へえ」な話:
「ない」ことがたくさんある結婚式場が、なぜクチコミサイトで「1位」なのか
「IWAI OMOTESANDO」という結婚式場をご存じだろうか。2019年にオープンしたところ、利用者からの評判がよく、クチコミサイトで1位に。歴史もなく、知名度も低く、利用者も少ない式場なのに、なぜ人気を集めているのだろうか。(2022/6/29)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
今はさらばと言わせないでくれ インターネット・エクスプローラー、IEの戦士たち
インターネット老人会向け話題とあって、ヤマーとマツ、ひさびさの登場で、Webブラウザの歴史をゆるく語ります。(2022/6/17)

マリリン・モンローの歴史的ドレス、お騒がせセレブが借用し破損 専門家怒りのビフォアフ投稿に「敬意の欠如」
あきらかにオーバーサイズで着てしまった跡が……。(2022/6/16)

Internet Explorer(IE)、約27年の歴史に幕 「ご愛顧ありがとうございました」
Microsoftは6月15日、1年前に予告したWebブラウザ「Internet Explorer(IE) 11」のサポート終了を実施した。1995年公開の「IE 1」から続いた27年の歴史に幕が下ろされた。Edgeの「IEモード」は「少なくとも2029年まで」サポートするとしている。(2022/6/16)

ネットゲーム「ファンタジーアース ゼロ」9月28日でサービス終了 15年以上に渡る歴史の閉幕に悲しみとねぎらいの声
最大50対50の大規模戦闘が特徴でした。(2022/6/14)

老舗オンラインゲーム「ファンタジーアース ゼロ」終了へ 15年の歴史に幕
スクウェア・エニックス・ホールディングスは、PC用MMORPG「ファンタジーアース ゼロ」(FEZ)のサービスを9月28日で終了すると発表した。2006年12月からサービスを始め、21年12月に15周年を迎えていた。終了の理由は明かしていない。(2022/6/13)

19年前の伝説が再び! ブリトニーの結婚をマドンナが熱烈キスで祝福 「歴史が作られた」「これぞレジェンド!」
お幸せに!(2022/6/12)

200人に聞いた:
親が子どもにおすすめしたい少年マンガ 2位は「ヒカルの碁」、1位は?
親が子どもにおすすめしたい少年マンガを調査した。「歴史が学べる」「頭の体操になる」など、子どもの教養につながるマンガが人気だった。2位の「ヒカルの碁」を抑えて1位になったのは?(2022/6/12)

兵庫・湯村温泉に”快眠体験”ができる「御宿コトブキ」が誕生 癒しと余暇、健康を大切にする新湯治へ
オルソダイニングが、湯治場として歴史のある湯村温泉(兵庫県新温泉町)に「御宿コトブキ」をオープンした。(2022/6/11)

「監獄レストラン ザ・ロックアップ」が23年の歴史に幕 新宿店が2022年7月末に閉店
「囚人たち、またいつかどこかで・・・」。(2022/6/10)

「鷹の爪団」16年間の歴史を振り返る画像がまるで“間違い探し”! 「全部同じじゃないですか!?」「ちなみに私は2015年派」 分かる人いる?
変わらない良さがある。(2022/6/11)

最盛期には全国20店舗、残りは新宿店のみ:
「監獄レストラン ザ・ロックアップ」、7月末に完全閉店へ 23年の歴史に幕
パートナーズダイニングが、「監獄レストラン ザ・ロックアップ」を7月31日に完全閉店すると発表した。1999年の1号店オープン以降、「監獄」をテーマにしたエンタメレストランとして人気を誇り、最盛期には全国に20店舗を展開していたが、コロナ禍で新宿店以外は全て閉店していた。(2022/6/10)

CloseBox:
Mac OS XからmacOS Venturaまでの歴史を軽く振り返る
新しいmacOSは「macOS Ventura」だ。ここに辿り着くまでの20年ちょっとを振り返ってみよう。(2022/6/7)

ロシア100年ぶりデフォルトへ 中国の支援の動きを阻止できるか?
 プーチン大統領がロシアの歴史に新たな汚名を残すのか。世界の大手金融機関でつくるクレジットデリバティブ決定委員会は1日、ロシア国債の利払いが「不履行」に当たると認定した。欧米から制裁を受けているロシアは、海外からの資金調達が長期間困難になるとみられる。ウクライナ侵攻の戦費枯渇に前進しているが、あの国が邪魔をしそうだ。(2022/6/3)

Cloud Nativeチートシート(16):
DockerがKubernetesのコードから消滅した理由、歴史的背景、ツールごとの対応方法総まとめ
Kubernetesやクラウドネイティブをより便利に利用する技術やツールの概要、使い方を凝縮して紹介する連載。今回は、Kubernetes 1.24でDockerサポートが削除された背景と対応方法について解説する。(2022/6/3)

メカ設計ニュース:
オンデマンド受託製造のプロトラブズが日本法人を閉鎖へ、13年の歴史に幕
試作/小ロットのオンデマンド受託製造サービスを展開するプロトラブズは、同社Webサイトにて「日本法人の閉鎖についてのお知らせ」を掲載した。最終受注日は2022年7月15日。米国および欧州での営業は継続する。(2022/6/2)

リアルタイムOS列伝(23):
省フットプリントで安定かつ高速な「scmRTOS」からRTOSの基礎を学ぶ
IoT(モノのインターネット)市場が拡大する中で、エッジ側の機器制御で重要な役割を果たすことが期待されているリアルタイムOS(RTOS)について解説する本連載。第23回は、20年近い歴史を持ち、省フットプリントと高速を特徴とする古典的RTOS「scmRTOS」を紹介する。(2022/6/1)

世界トップクラスの立地:
「ふさわしくない」は的外れ 100円ショップやワークマンの「銀座」進出が歴史的必然なワケ
ダイソーのような100円ショップやワークマンが次々と銀座位に進出している。イメージアップのためと考えている人も多いかもしれない。筆者はビジネス上のメリットが他にもあると指摘する。(2022/5/30)

BroadcomによるVMware買収 その影響は【前編】
“謎”の半導体企業「ブロードコム」とは? ヴイエムウェア買収合意で脚光
仮想化大手VMwareを買収するBroadcomは、「半導体企業」という説明に引きずられると実態を把握しにくい。大手ベンダーの買収を続けてきた、Broadcomの歴史を簡単に振り返る。(2022/5/27)

小寺信良のIT大作戦:
iPodは「Goodbye, MD」し、世界を変えて、Goodbyeした
iPod miniを売り出したときの日本でのキャッチフレーズは「Goodbye, MD」だった。それ以外にもiPodは多くのものを変えてきた。その歴史を小寺信良さんが振り返る。(2022/5/26)

使える「Microsoft Defenderウイルス対策」の6大機能【前編】
“役立たずのWindows Defender”が「Microsoft Defenderウイルス対策」になって大人気の謎
Microsoftは「Windows」の無料セキュリティツール「Microsoft Defenderウイルス対策」の機能強化に注力し、前身の「Windows Defender」が受けてきた“悪評”を拭い去ってきた。変化の歴史を振り返る。(2022/5/26)

「cakes」8月末サービス終了 10年の歴史に幕
note社は25日、コンテンツ配信サイト「cakes」のサービスを8月末に終了すると発表した。サイトの更新は7月31日まで。(2022/5/25)

Intelが仮想ミュージアムをオープン カリフォルニアの博物館を仮想体験
米Intelは5月18日(現地時間)、世界中どこからでも体験できる「Virtual Intel Museum」を開設した。Intelの歴史や製造技術などについて、3Dインタラクティブツアーで学ぶことができる。(2022/5/23)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
さようならiPod Appleへの20年の貢献度を振り返る
ポータブルミュージック40年の歴史とともに、その偉業を振り返ってみましょう。(2022/5/23)

【バイクトリビア】「ネイキッド」の呼称はゼファーから? 一大ブームとなった1990年代400ccネイキッドの歴史
ついにネイキッドの名車・CB400スーパーフォアの生産終了が決まってしまいました……。そういえば「ネイキッド」という呼称は何から始まったのでしょう? ゼファー説、いやもっと昔からだ説、いくつかあるようです。(2022/5/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.