• 関連の記事

「SIMカード」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Apple、「UQ mobile eSIM」の取り扱いを開始 Y!mobile SIMカードに加え
オンラインでiPhoneなどを購入する場合のオプションとして「UQ mobile eSIM」(D8946J/A)の取り扱いを開始した。(2022/8/1)

ドコモオンラインショップ、料金プランの変更なしでSIMカードの交換・再発行が可能に 手数料は1100円
ドコモオンラインショップは7月27日から、料金プランの変更なしでSIMカードの交換・再発行が可能になったことを案内している。ユーザーは5GまたはXi(4G)の料金プラン変更を伴わずに、現在の契約のままで新しいSIMカードの切り替えが可能になる。ドコモのモバイル回線での接続が必要で、4桁の暗証番号を用いた認証が必要となる。SIMの発行手数料は1100円(税込み、以下同)となっている。(2022/7/29)

メルカリ、SIMカードの出品禁止に 「トラブル防止などの観点で判断」
メルカリが、8月1日からSIMカードの出品を禁止する。「トラブル防止などの観点で総合的に判断し、禁止することにした」という。(2022/7/27)

メルカリ、SIMカードとeSIMを出品禁止に 7月末までの取り下げを呼びかけ
メルカリは7月26日、SIMカードとeSIMの出品を禁止するとした上で、削除対象に加えた。8月1日以降、ユーザーは契約状態や種類を問わず、全てのSIMカード(eSIMも含む)を、メルカリとメルカリShopsへ出品できなくなる。同社は該当商品を出品しているユーザーに対し、7月31日までに出品を取り下げるよう呼びかけている。(2022/7/26)

なぜ「SIMカードなし」のスマホから緊急通報を利用できないのか?
7月2日から発生したKDDIの通信障害により、緊急通報が利用できない事態に陥りました。こうした状況を受け、障害発生時には緊急通報だけでも他社回線を使って発信できないのかという指摘も出始めています。一方、SIMカードのない状態で緊急通報は利用できないのでしょうか。(2022/7/14)

組み込み採用事例:
フルMVNOを活用したGPSトラッキングシステムをスポーツ大会に採用
インターネットイニシアティブのフルMVNOサービス「IIJモバイルサービス/タイプI」のSIMカードが、セイコーエプソンのGPSトラッキングシステムに採用された。トライアスロン大会の安全な大会運営に活用する。(2022/7/6)

デキるITビジネスパーソンの常識クイズ:
SIMカードの「SIM」って何の略?
デキるITビジネスパーソンなら誰もが知っている基礎知識をクイズ化。今回は「SIM」を略する前の言葉。(2022/7/5)

IIJの法人向けフルMVNOサービス、納品後にプランを選べる「ストック品目」提供開始
IIJは、法人向けフルMVNOサービス「IIJモバイルサービス/タイプI」で「ストック品目」を提供開始。SIMカード納品後にプランやネットワークタイプなどを選べる。(2022/6/27)

ふぉーんなハナシ:
何が変わる? ドコモのSIMカードを「水色」から「緑色」にしてみた
この4月から、NTTドコモのnanoUIMカード(nanoSIMカード)の色が変わりました。色以外に変わったポイントはあるのでしょうか……?(2022/6/17)

Y!mobile、「故障安心パックライト」の新規受付を7月13日に終了
ソフトバンクはY!mobileブランド向けに提供しているオプションサービス「故障安心パックライト」の新規受付を7月13日に終了する。故障安心パックライトはSIMフリースマートフォンが破損、故障した際、指定機種と交換できるサービスに加え、紛失ケータイ捜索サービスも利用可能なUSIMカード/eSIM単体契約者向けの補償サービス。申し込めば月額550円(税込み)で利用できる。(2022/6/14)

既存ユーザーはUSIMカードの交換が必要:
ソフトバンクが「5G SA」をスマホにも提供 Xperia 5 III(Android 12)で利用可能
ソフトバンクが、スタンドアロン(SA)構成の5Gネットワークをスマートフォンにも提供する。第1弾は既に発売済みの「Xperia 5 III」で、接続するにはAndroid 12へのバージョンアップと5G SA対応USIMカードの用意が必要となる。(2022/5/31)

緑のnanoSIMカード×ドコモケータイで「位置情報」の取得に問題発生 SIMカードの交換で対応(一部はソフト更新でも対処)
NTTドコモが4月下旬から発行を開始した最新のnanoSIMカードをAndroidベースのドコモケータイで利用すると、位置情報に関わるサービスに不具合を起こすことが判明した。ドコモショップでのSIMカードの交換による対処の他、一部機種ではソフトウェア更新による対応も講じる。(2022/5/26)

日本通信、「合理的プラン」でeSIMの提供開始
 日本通信は4月6日より、日本通信SIMブランドにおいてeSIMの提供を開始すると発表した。合理的プラン(シンプル290プラン、みんなのプラン、20GBプラン、かけほプラン)の申し込み時に、eSIMもしくはSIMカードの選択が可能となる。(2022/4/7)

日本通信がeSIMを提供開始 SIMフリーのiPhoneやiPadで動作
日本通信は、4月6日(シムの日)にちなんで、eSIMの提供を始めた。合理的プラン(シンプル290プラン、みんなのプラン、20GBプラン、かけほプラン)に申し込む際、eSIMかSIMカードを選択できる。SIMフリーまたはSIMロックが解除されたiPhoneやiPadで動作する。(2022/4/6)

「BIC SIM」が値下げ 音声付きSIMは4GBで990円に
ビックカメラグループのラネットは、プライベートブランドのSIMカード「BIC SIM」の月額基本料金を値下げした。改定後の音声付きプランは、2GBが850円、4GBが990円、8GBが1500円、15GBが1800円、20GBが2000円となる。いずれもギガプランの対象プランを契約しているユーザーに自動適用される。(2022/4/1)

赤十字、ウクライナ避難民に支援物資としてSIMカード(60GB入り)を配布 「新世紀の救援物資」とTwitterで話題に
ロシアによるウクライナ侵攻の中、現地から避難する人が支援物資としてSIMカードを受け取ったことが話題になっている。ルーマニアの赤十字は、食料や水、衛生用品などに加えて、SIMカードも配布しているという。(2022/3/3)

ソフトバンク、iPhoneとAndroidでSIMの流用が可能に 2022年夏をめどに
ソフトバンクSIMは独特な仕様で、差し替えただけでは通信しない場合があるのをご存じだろうか? その仕様を廃止すべく、ソフトバンクがAndroidとiPhoneでSIMカードを差し替え利用できるよう、準備を進めている。2022年夏をめどに制限を撤廃する。(2022/2/21)

ソラコム、月額1ドルから利用できるIoT通信プラン 通常の4分の1サイズ「エコSIM」採用
ソラコムが月額1ドル、通信容量5MBのIoT向け通信プランの提供を始めた。専用の識別番号を使い、日本国内だけでなく海外でも利用できる。通常の4分の1サイズのSIMカードを使い、プラスチックや温室効果ガスの削減にも寄与する。(2022/2/18)

楽天モバイル、回線契約+iPhone購入で最大3万5000ポイント還元
楽天モバイルはiPhoneアップグレードプログラム申込対象者に5000ポイント還元キャンペーンと、初めて「Rakuten UN-LIMIT VI」をSIMカードのみで契約したユーザーへ5000ポイント還元キャンペーンを行う。(2022/2/18)

ソフトバンク、「eSIMカード」を3月中旬以降に提供 AQUOS R6とBALMUDA Phoneが対応
ソフトバンクは、eSIMカードの提供を2022年3月中旬以降に開始する。eSIMカード対応のソフトウェアと、eSIMカード(専用USIMカード)を使うことで、eSIMカード内にeSIMプロファイルをダウンロードできる。対応機種はAQUOS R6とBALMUDA Phone。(2022/2/18)

日本通信、ローカル5G向けSIMを2月7日に出荷開始
日本通信は、基地局を設置運営する企業や大学などに向けたローカル5G向けSIMを2月7日から出荷開始。SIMカード、eSIM、SIMカードの上に貼るタイプのオーバーレイSIMから選択できる。(2022/1/21)

IIJmio、SMS機能付きデータSIMの申し込みに「本人確認」を導入 2022年2月1日から
インターネットイニシアティブは、SMS(ショートメッセージ)の送受信に対応するデータSIMカードの申し込みにおいて本人確認手続きを導入する。2022年2月1日以降の新規申し込み分からは、音声通話機能付きSIMカードと同様の手続きが必要となる。(2021/12/15)

製造業IoT:
NTTPCがIoT向けマルチキャリア対応SIMを発表、国内はドコモとKDDIから自動選択
NTTPCコミュニケーションズ(NTTPC)が複数キャリアの通信を利用できるIoT向けマルチキャリア対応SIMサービスの提供を2022年1月下旬から開始する。1枚のSIMカードにより、NTTドコモとKDDIの国内2キャリアに加えて、海外約160の国と地域に対応する国際ローミングによる通信を利用できる。(2021/12/1)

スマホ料金プランの選び方:
1GB以下のプランを比較 楽天モバイルは「0円」、HISモバイルやOCN モバイル ONEにも注目
MNOと代表的なMVNOの1GB以下のプランを比較する。楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」は、1GB以下なら0円で済む。HISモバイルの「格安ステップ」プランやOCN モバイル ONEの「1GB/月コース(音声対応SIMカード)」もオススメだ。(2021/10/17)

国内用プリペイド「Nippon SIM」、15GB /2980円〜の新プランを提供
DHA Corporationは、国内用プリペイドSIMカード「Nippon SIM」で新プランを開始。15GB /2980円(税込み)から3プランを提供し、全商品20%割引クーポンやWiFiルーターとセット販売も行う。(2021/10/7)

eSIM対応のiPhone、SIMカードとの併用で「緊急通報」が正常に動作しない恐れ 4キャリアとIIJが注意喚起
「eSIM」に対応したiPhoneを、通常のSIMカードと併用する「デュアルSIM」の状態で使用すると、110や119などの「緊急通報」が利用できない恐れがあるとして、NTTドコモなど携帯キャリア4社とIIJが注意喚起した。(2021/9/13)

UQ mobileが「eSIM」に対応 9月2日から
povo、auの両ブランドに続き、UQ mobileもeSIMの発行に対応した。9月2日から提供を開始した「くりこしプラン +5G」の契約者であれば、オンライン手続きで既存のSIMカードから無料で変更できる。再発行も、オンライン手続きなら無料で行える。(2021/9/2)

ドコモ、iPhone・iPadなどへeSIM提供開始 キャリア4社出そろう
NTTドコモが組み込み型のSIMカード「eSIM」の提供を始める。米AppleのiPhoneとiPadなど24機種を対象に、ドコモオンラインショップとahamoサイトで申し込みを受け付けるという。これでキャリア4社全てがeSIMに対応したことになる。(2021/9/1)

「povo」5G対応、9月14日から 料金据え置き・追加手続き不要
スマホ向け格安プラン「povo」で9月14日に5Gサービスの提供スタート。料金は据え置きで、既存ユーザーは追加手続きやSIMカード交換の必要なく利用できる。(2021/8/27)

KDDI、auで「eSIM」の提供スタート Pixel 5とiPhoneに対応
KDDIが「au」でスマホに内蔵したSIMカード「eSIM」の提供を始めた。対応機種は「iPhone XS」以降のiPhoneと「Pixel 5」。(2021/8/26)

mineo×HuluのTwitterキャンペーン 抽選で「映画チケット風SIMカード」が当たる
mineoは、動画配信サービス「Hulu」とTwitter上で「#スマホで映画館 キャンペーン」を開催。抽選で100人に1カ月サービスを体験できる「スマホで映画館セット」が当たる。(2021/8/21)

Amazonタイムセール祭りでSIMフリースマホがお得に 回線セットで50円端末も
AmazonはSIMロックフリースマホ単体と、SIMカードと端末のセット販売でタイムセールを開催。対象スマホは「Xiaomi Redmi 9T」「HUAWEI nova lite 3+」「OPPO Reno3 A」など。(2021/8/17)

イオンモバイル、音声プランの月額基本料金と音声SIMカード追加料金を220円値下げ 10月から
イオンモバイルは、10月1日から音声プランとシェア音声プランの月額基本料金、音声SIMカード追加料金をそれぞれ220円値下げする。合わせてアプリを利用しない国内通話料金の値下げ、イオン限定「AQUOS sense4やさしいスマホ2」の販売も発表した。(2021/8/16)

石野純也のMobile Eye:
“キャリア端末”のセット販売を仕掛けるイオンモバイル SIMロック禁止で変わる端末販売の在り方
イオンモバイルが10月から料金プランの値下げをするが、それ以上に衝撃的だったのが、端末販売の新戦術だ。イオンリテールは、大手キャリア3社の販売するスマートフォンと、イオンモバイルのSIMカードをセットで販売していく方針。同様の方法で販売を行うMVNOが増えてくると、キャリアとメーカーの在り方に与えるインパクトも大きくなる。(2021/8/14)

「UQ mobile」の5G対応は9月2日から 既存ユーザーでも契約変更可能(条件あり)
KDDIと沖縄セルラー電話の「UQ mobile」ブランドにおける5G通信サービスの提供開始日が9月2日に決定した。ただし、既存ユーザーの5Gプランへの移行には、当面の間SIMカードの交換が必要となる。【訂正】(2021/8/2)

製造業IoT:
ペアリング機能などを搭載した、ローカル5G向けSIMカードの新製品を発表
大日本印刷は、ローカル5G向けSIMカード「DNP SIM for ローカル5G」の新製品を発表した。特定の通信機器のみにSIMカードの利用権限を付与するペアリング機能や、低消費電力機能を新たに備えている。(2021/7/30)

DNP、ローカル5G向けSIMの機能を拡充 不正利用を防ぐペアリング機能も
大日本印刷は、ローカル5Gに対応したSIMカード「DNP SIM for ローカル5G」のサービスを拡充。特定の通信機器だけでSIMカードが利用できるペアリング機能や、通信の待ち受け時にSIMカードの消費電力を抑える機能を追加した。(2021/7/15)

ソフトバンクがeSIMの提供を開始 PixelやiPhoneなどが対象
ソフトバンクが組み込み型のSIMカード「eSIM」の提供を始めた。対応機種は「iPhone XS」や「XR」以降のiPhone、「Pixel 4」以降のPixelシリーズ。(2021/7/14)

全10店舗:
東京都、千葉県、埼玉県に「楽天モバイル 郵便局店」が出店 8月末までの期間限定
楽天モバイルが、東京都、千葉県、埼玉県に所在する10の郵便局に「楽天モバイル 郵便局店」を期間限定オープンする。その場でSIMカードや端末の引き渡しまで行える「簡易店舗型」の他、遠隔でサービスの相談やオンラインでの契約をサポートする「リモートブース型」を用意している。(2021/6/29)

製造業IoT:
eSIMを超える「iSIM」に取り組むソラコム、あらゆるネットワークから接続可能に
ソラコムは、オンラインで開催中の年次ユーザーイベント「Discovery 2021 ONLINE」の基調講演において、新サービスとなる「SORACOM Arc」や、SIMカードの機能をセルラーSoC内に集積する「iSIM」など、同社の最新の取り組みについて紹介した。(2021/6/23)

組み込み開発ニュース:
5G通信で4K映像を伝送できるレファレンスデザインを開発
PALTEKは、5G通信で4K映像を伝送できるレファレンスデザインを開発した。このレファレンスデザインと5G SIMカードを用いた実証実験にて、1Mbps、10Mbps、20Mbpsの画像伝送レートで安定した画像送信ができることを確認した。(2021/5/12)

IIJ、法人向けプランでeSIMの提供開始 パケットシェアや閉域接続にも対応
インターネットイニシアティブ(IIJ)は法人向けのモバイル通信サービスの定額プラン「IIJモバイルサービス/タイプI」で、本体組み込み型のSIMカード「eSIM」を8日から提供すると発表した。(2021/4/7)

ドコモの「ahamo」がMNP新規契約の受け付けを再開 配送時期の遅延は解消せず
NTTドコモが、一時的に見合わせていた「ahamo(アハモ)」のMNPによる新規契約の受け付けを再開した。ただし、SIMカードや端末の配送に遅延が生じる可能性については解消しきれていない。(2021/3/30)

ドコモの「ahamo」、申し込み集中で配送に遅れ 4月中旬以降の手続き求める
NTTドコモが「ahamo」について、想定以上の申し込みがあり、SIMカードや端末の配送に遅れが出ていると発表。MNP転入手続きの受け付けも停止した。(2021/3/29)

ドコモの「ahamo」に申し込みが集中 配送の遅延が発生 MNP受付も一時停止中
NTTドコモが3月27日から提供を開始した「ahamo(アハモ)」に申し込みが集中している。その影響で、SIMカードや端末の発送に遅延が生じる可能性がある他、3月29日9時現在においてMNPによる新規契約の受け付けも一時的に中止している。【追記】(2021/3/29)

5分で知るモバイルデータ通信活用術:
ahamoの影響? ドコモの5G契約“非対応”の一部端末で「圏外」になる問題が解決!
NTTドコモの5G契約のSIMカードは、古めのXi(LTE)端末で動作しません。しかし、間もなくスタートする「ahamo」がLTE/5G両対応をうたうせいか、5G契約のSIMカードで一部のXi端末が動作するようになりました。とりわけiPhoneではその恩恵を大いに受けられそうです。【訂正】(2021/3/19)

エキサイトモバイル、4月1日から段階制&定額制料金プランを提供
エキサイトモバイルは、4月1日から段階制料金プラン「Fit」と定額制料金プラン「Flat」を提供する。複数枚のSIMカード間でのデータシェアを行える有料オプションも用意している。(2021/3/10)

auの「povo(ポヴォ)」は189機種に対応(SIMフリー含む) SIMカードはそのままで移行可能(条件あり)
KDDIと沖縄セルラー電話が、オンライン専用料金ブランド「povo(ポヴォ)」に対応するスマートフォンの機種を発表した。SIMロックフリーモデルを含めて189機種に対応する。(2021/3/5)

NECプラットフォームズ、国内4キャリア&デュアルSIM対応のLTEルーター「Aterm MR10LN」発売
NECプラットフォームズは、4月8日にSIMロックフリーのLTEモバイルルータ「Aterm MR10LN」を発売。国内4キャリアや海外の利用バンドに対応し、デュアルSIMカードスロットや最大21時間連続通信可能な大容量バッテリーを搭載する。(2021/3/3)

UQ mobile、VoLTE非対応SIMを2022年3月で終了に
UQ mobileにて、VoLTE非対応SIMが2022年3月31日で利用できなくなる。継続してUQ mobileを利用するには、VoLTE対応のSIMカードに変更する必要がある。SIMカードの発行手数料は免除する。(2021/3/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.