• 関連の記事

「第4世代移動通信(4G)」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「第4世代移動通信(4G)」に関する情報が集まったページです。

Huawei向けの輸出許可を取り消し:
米国の「意固地な」半導体規制は中国の自立を助長するだけ
米バイデン政権は、Huaweiに対する半導体の輸出許可を取り消す決断を下した。これに対し中国は強く反発。米中の分断はさらに深まると予測される。(2024/5/28)

6Gによる変化を解説【第4回】
「6G」は“5Gの失敗”を乗り越えられるのか
6Gは早ければ2029年にサービスを開始するという予測がある。一方で5Gに失望したユーザーもいる。ユーザーにとって“期待外れ”にならないために、6Gには何が必要なのか。(2024/5/6)

企業向け無線ネットワークの選択肢【後編】
「Wi-Fi 6」も「5G」も“使えれば皆同じ”ではない 無線通信の決定的な違い
無線には「Wi-Fi 6」を含む無線LANや「プライベートLTE」といった選択肢がある。無線LANの規格ごとの違いに触れつつ、各無線規格にどのような違いがあるのかを比較する。(2024/4/26)

「6G」のロゴが正式決定 「5G」やその前はどんなロゴだった?
国際的な標準化団体3GPPは第6世代移動通信システム「6G」のロゴを発表した。同団体は移動通信システムの規格策定はもちろん、これまでにも5GやLTEなどのロゴを作成、発表してきた。(2024/4/25)

ソフトバンクの3Gサービスが石川県を除き終了 通信できない場合は「設定の見直し」か「機種変更」を
ソフトバンクの3G通信サービスが、石川県を除いて終了した。それに伴い、同社が通信設定の見直しや機種変更を推奨する告知を行った。(2024/4/19)

IoMT導入の課題とは
「医療IoTデバイス」導入前に知っておきたい活用例と成否を分ける2大ポイント
医療分野のIoT「IoMT」の導入が広がりつつある。IoMTの導入やシステムの構築を検討する際に理解しておくべき、医療現場特有の用途や課題を紹介する。(2024/4/12)

プライベート5Gと無線LANを比較【後編】
5GともWi-Fiとも違う「プライベート5G」“導入手順”といまさら聞けない利点
主要無線ネットワークの選択肢の中で、検討を重ねた上で「プライベート5G」を導入すると決断したなら、次は正しい導入方法を理解する必要がある。そのポイントと、プライベート5Gの利点とは何か。(2024/4/1)

プライベート5Gと無線LANを比較【前編】
5Gは「無線LANの代わり」になるのか、やっぱり無理なのか?
プライベート5Gは企業のネットワークを変える可能性を秘めた強力な技術だが、注意点やデメリットもある。“無線LANの代わり”になるのかどうかを考えてみよう。(2024/3/25)

5Gのセキュリティ【後編】
モバイル通信「5G」への進化でセキュリティが“転換期”を迎えた理由
5Gが4Gから進化した点はデータ伝送速度だけではない。セキュリティ面でも進化があった。世界各国の通信事業者やベンダーがセキュリティの強化にこだわった理由とは。(2024/3/21)

5Gのセキュリティ【中編】
「4G」が「5G」よりも"危ない"のはなぜ? 両者のセキュリティを比較
4G以上にさまざまな用途で使われる可能性のあった「5G」には、セキュリティ面で各種の改善が加えられている。どのような仕組みの違いがあるのか。4つの観点で比較する。(2024/3/14)

5Gのセキュリティ【前編】
「4G」より「5G」のセキュリティを厳しくする“端的な理由”
データ伝送速度やデバイスの接続数などに注目が集まりやすい「5G」だが、実は「4G」に比べてセキュリティの面でも進化している。5Gがセキュリティを強化せざるを得なかった理由とは。(2024/3/7)

DR対策が必要な「5つのシナリオ」【後編】
ネットワーク障害、ハードウェア故障という「致命的シナリオ」への対策は?
企業のシステムにはいつ何が起きてもおかしくない。突然のシステム停止で損害を出さないためには、どのような対策が必要なのか。ネットワークとハードウェアに関するシステム停止のシナリオと対策を紹介する。(2024/3/4)

「頑丈ノートPC」の概要と主要製品6選【第5回】
頑丈ノートPC「Durabook」のすごさとは? 米軍お墨付きのスペック
「Durabook」は、軍事基地や製造現場など過酷な環境下で使用可能な「頑丈ノートPC」だ。どのような設計を採用しているのか。その特徴やスペックを紹介する。(2024/1/28)

5GとOpen RANの未来は明るいか【前編】
Open RAN市場失速、それでも「5G事業者」はなぜ“オープン”を求めるのか
「5G」のネットワークインフラを「Open RAN」で構成することでどのようなメリットが見込めるのか。Open RANとは何かについて、Open RAN市場の動向と併せて説明する。(2024/1/22)

「頑丈ノートPC」の概要と主要製品6選【第4回】
Dellの高耐久PC「Latitude Rugged」は頑丈なだけじゃない そのスペックは?
衝撃や高温などに強く、普通のIT機器を使用できない環境下でも使える「頑丈ノートPC」。Dellが販売する「Latitude Rugged」シリーズのスペックを解説する。(2024/1/21)

「頑丈ノートPC」の概要と主要製品6選【第3回】
“壊れないPC”の元祖「TOUGHBOOK」の気になるスペックはこれだ
製造現場や災害現場など、過酷な環境下でも使用できる「頑丈ノートPC」。頑丈ノートPCのパイオニアであるパナソニック「TOUGHBOOK」のスペックを紹介する。(2024/1/14)

インドは1年でカバレッジが95%超に:
5G契約数は2029年末に53億に、インドの急成長がけん引
「エリクソンモビリティレポート」最新版によると、5G(第5世代移動通信)モバイル加入契約数は2029年に全世界で53億件を超え、固定無線アクセス(FWA)の接続数は3億3000件を超える見通しだ。(2023/12/26)

“あの衛星通信”が変える働き方【後編】
5Gではなく衛星通信が「本当に使える無線WAN」なのはなぜ?
多様な働き方を実践することが企業にとっての優先事項になる中で、企業は「無線WAN」に関心を寄せるようになった。5Gよりも優先的な回線になる可能性がある、人工衛星による通信を解説する。(2023/12/6)

5Gの「データ伝送性能」が肝
4G併用ではなく「5Gだけ」のすごさとは? 現場で役立つ“なるほどの機能”
シンガポール市民防衛庁は、IBMなどのパートナー組織の支援を受けて、「5G」や「AR」といった先端技術を活用した“スマート消防車”の実現に乗り出す。その具体的な取り組みや、5Gの活用方法とは。(2023/12/4)

5Gの現状を正しく把握しよう【後編】
「6G」の前になぜ「5G SA」の時代がやってこないのか
コアネットワークまでを5Gで構成する「5G SA」は、限られた通信事業者しか提供していない。5Gの利点を引き出しやすくなる5G SAの導入が進まない理由とは。(2023/11/29)

“あの衛星通信”が変える働き方【前編】
無線WANの革命児は「5G」ではなく「人工衛星」である理由
5Gエリアの拡大や、4Gの低廉化によって企業が「無線WAN」に注目し始めている。ただし、無線WANの回線部分としては意外な通信方法も進化しており、選択肢は5Gと4Gだけではない。(2023/11/27)

デル・テクノロジーズ株式会社提供eBook:
「5G」があれば無線LANもLTEも不要? 企業ネットワークはどう変わるのか
「5G」が注目される理由の一つは、従来の移動体通信システムの枠を超えて活用できる可能性があるからだ。5Gを幅広い用途で活用できるのはなぜなのか、具体的に紹介する。(2023/11/9)

5G FWAへの期待と現状【第2回】
「5Gの固定無線アクセス」(5G FWA)とは何か? コストやセキュリティを解説
5Gを利用した固定無線アクセス(FWA)が広がっている。FWAはコストや通信品質、セキュリティの面でどのような特徴があるのかを解説する。(2023/10/24)

5G FWAへの期待と現状【第1回】
5Gの「ミリ波」を使ったFWAは光ファイバーより使えるか?
インターネット接続の方法として、従来の有線ケーブルによる接続ではなく、5Gなどの無線を利用した「固定無線アクセス」(FWA)が注目を集めている。FWAはどのような仕組みなのか。(2023/10/18)

パケ詰まりはなぜ起こるのか(前編):都内で4キャリアの通信速度を測定した結果
2022年あたりから、スマホのパケ詰まりと呼ばれる通信速度の低下が増えている。都内で4社のスピードテストを行い、なぜパケ詰まりが起こるのかについて考えた。主な原因は、人が多く集まるエリアでの通信の混雑によるものだ。(2023/9/17)

テザリングの基礎とトラブルシューティング【第4回】
スマートフォンの「テザリング」ができないのは“あれ”が原因だった?
スマートフォンで「テザリング」に関するトラブルに直面した際、何をすればよいのか。基本的なトラブルシューティングの手順を整理しよう。(2023/9/5)

テザリングの基礎とトラブルシューティング【第3回】
スマホの「テザリング」が使えないときにまず確認すべきことは“これ”だ
外出先でもさまざまなデバイスでインターネットを使う手段として、スマートフォンのテザリングが役立つ。テザリングが何らかの原因で使えない場合、まず何をすればよいのか。(2023/8/29)

Ericssonがレポートを発行:
5G契約数は2028年には46億に、けん引役はインド
Ericssonが発行した「モビリティレポート 2023年6月版」によると、5G(第5世代移動通信)モバイル加入契約数は、2028年に46億に達する見込みだ。けん引するのはインドだという。(2023/8/23)

テザリングの基礎とトラブルシューティング【第2回】
テザリングが“使えない”「残念なモバイル回線」を避けるには
スマートフォンのテザリングを生かすために重要なのは、適切なモバイル回線を利用することだ。テザリングを快適に利用するためには、モバイル回線をどのように選び、どのように使えばよいのか。(2023/8/22)

露呈する5Gビジネスの現実【前編】
「5G」は結局、無駄だったのか? 投資が成功しない2つの問題
「5G」を使ったビジネスの収益性に疑問が投げ掛けられている。さまざまな用途に活用できる可能性のある5Gの何が問題なのか。現状を整理する。(2023/8/21)

5Gの経済効果を分析する【後編】
Vodafoneが「経営統合」と「5G SA」で描く未来
Vodafone UKの調査では、英国人が5Gによって医療や公共、鉄道などの領域で変革を期待していることが分かった。同社は5Gを活用した未来の社会像も発表しており、5Gによりイノベーションを起こせるとアピールする。(2023/8/17)

テザリングの基礎とトラブルシューティング【第1回】
スマホを無線LANのAPにする「テザリング」とは? いまさら聞けないその仕組み
オフィス外など固定回線を利用できない場合に、PCでインターネットを使えるようにする手段として有効なのが、スマートフォンの「テザリング」だ。テザリングの仕組みや、役立つ用途をあらためて整理しよう。(2023/8/16)

「無線ネットワーク」を生かし切る【第5回】
無線LANよりも勢いづく「無線WAN」とは? 台頭し始めた“納得の理由”
オフィスのネットワークとして無線LANの採用が進む中、もう一つの無線ネットワークの利用が広がり始めている。それは「無線WAN」だ。そもそも無線WANとは何なのか。普及の背景とは。(2023/8/12)

「Rakuten最強プラン」は本当に最強? 速度とエリアを都心から世界遺産まで徹底テスト
楽天モバイルが提供する個人向け料金プランの名称と内容を「Rakuten最強プラン」へ変更した。KDDIのローミングエリアでのデータ通信が使い放題となったため、自社エリアがつながりにくい屋内などでも制限を気にせず済むようになった。今回はこのプランの速度とエリアを都心や世界遺産でテストしてみる。(2023/8/14)

デル・テクノロジーズ株式会社提供eBook
「5G」があれば無線LANもLTEも不要? 企業ネットワークはどう変わるのか
「5G」が注目される理由の一つは、従来の移動体通信システムの枠を超えて活用できる可能性があるからだ。5Gを幅広い用途で活用できるのはなぜなのか、具体的に紹介する。(2023/8/7)

5Gの経済効果を分析する【前編】
「最低でも10億ポンド」を5Gで節約できるシナリオとは? Vodafoneが調査
5Gの普及で社会はどれほどの恩恵を受けられるのか。Vodafoneの調査では社会全体で莫大(ばくだい)な支出や時間を節約できることが分かった。英国の国民健康保険料を年10億ポンド減らすことができる試算だ。(2023/8/3)

「専用5G」は工場で使えるか【後編】
「プライベート5Gは工場で使えるのか」を実証 “合格”したテストの中身は?
ソフトウェアベンダーのRockwell Automationら4社は、プライベート5Gを製造業でも利用できるかどうかの実証に取り組んだ。4社は何をテストし、どのような示唆を得たのか。(2023/7/27)

5Gのミリ波普及の課題は【前編】
5Gの鍵「ミリ波」だからできる“3つの用途”を解説
「5G」(第5世代移動通信システム)が英国で正式に商用化してから、2023年現在で4年が経過した。ミリ波を用いる5Gは通信速度や遅延にメリットがあるものの、普及するには課題がある。(2023/7/26)

「楽天モバイル×Google Pixel」で接続しづらくなる事象 優先ネットワークを「4G」にすると緩和
Pixel 6以降の5G対応「Google Pixelスマートフォン」を楽天モバイル回線で利用すると、ネットワークにうまく接続できない事象が発生している。現在抜本的な解決に向けた作業が行われているが、事象が発生した場合は暫定措置として5Gネットワークに接続しない設定を行うことが推奨されている。(2023/7/21)

海上に広がる5G【第3回】
1日で「Netflix映画」100本分の映像を処理するネットワークとは?
船舶の乗客と従業員の安全を確保するためには、映像による監視システムが必要になる。そのシステムを維持するため、オーストラリアのフェリー事業者は5Gを導入した。(2023/7/19)

ハイブリッドワークで脚光「Web会議デバイス」の今【第5回】
企業向けWeb会議デバイスを「高くても買うべき」なのは“こんな会社”
コンシューマー向け製品に比べると、企業向けの「Web会議デバイス」は一般的に高価だ。それでも導入を検討すべきなのは、どのようなニーズを抱える企業なのか。(2023/7/18)

海上に広がる5G【第2回】
5Gに乗り換えたフェリー会社が「4Gでは耐え切れない」と判断した理由は?
フェリー事業者TDSFは、乗客の安全を守るため、船舶と外部とが通信可能なカメラを複数設置している。そのためのネットワークに、同社は4Gではなく5Gを選んだ。その理由とは。(2023/7/12)

中小企業が重視するインフラ【後編】
「安定したネット通信」を求める中小企業の声に通信事業者はどう応えるのか
英国のあるシェアオフィス事業者は、テレワーク需要の高まりとサービス品質維持のためにインターネットの安定性を重視するようになった。こうした市場のニーズを受けて、通信事業者は何に注力するのか。(2023/7/5)

海上に広がる5G【第1回】
フェリー客の安全確保に4Gではなく「5G」が不可欠だった“必然の理由”
オーストラリアの大手フェリー事業者が5Gの導入に踏み切った。乗客と船員の安全を守るために、強靭(きょうじん)なネットワークが必要だと判断したためだ。なぜ5Gが必須だったのか。(2023/7/5)

転換期を迎えた「5G」【後編】
5Gの技術進化はまだ続く 「SA」「ミリ波」「Open RAN」の今後の動向
5Gの導入が世界的に拡大している。市場では、特にどのような技術への関心が強まっているのか。今後の動向と併せて紹介する。(2023/6/27)

基地局無線部を共用化、省エネ化:
GaN増幅器、4GからBeyond 5G/6Gまで1台で対応
三菱電機は、4G(第4世代移動通信)からBeyond 5G/6Gまでの通信世代に用いられる周波数に、1台で対応できる基地局用「GaN(窒化ガリウム)増幅器」を開発、その動作実証に成功した。(2023/6/12)

デル・テクノロジーズ株式会社提供eBook:
「5G」があれば無線LANもLTEも不要? 企業ネットワークはどう変わるのか
「5G」が注目される理由の一つは、従来の移動体通信システムの枠を超えて活用できる可能性があるからだ。5Gを幅広い用途で活用できるのはなぜなのか、具体的に紹介する。(2023/6/7)

進み始めたロンドン地下鉄の5G整備【後編】
市長が「4G公約」で当選した深い事情 ロンドン地下鉄は“つながる路線”へ
「4G」や「5G」のモバイルネットワーク整備が進むロンドン地下鉄。取り組みの背景には何があるのか。関係者の見方や取り組みの進展状況をまとめる。(2023/5/25)

進み始めたロンドン地下鉄の5G整備【前編】
ロンドン地下鉄はもう圏外じゃない 「5G」と「2000キロの光ファイバー」整備の裏側
電波が届かないことで知られるロンドン地下鉄が、変わりつつある。ロンドン市長はロンドン地下鉄全域へのモバイルネットワーク整備を掲げており、着々と利用可能エリアが広がっている。(2023/5/18)

「5Gネットワーク」の現状と今後【前編】
「5Gネットワーク」が快速で拡大中 今後はどこまで増える?
各所で取り上げられ、引き続き注目を集める「5G」。実際にどれほど普及しており、今後どのようなペースで5G接続が増える見込みなのか。状況を整理する。(2023/5/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.