• 関連の記事

「Androidケータイ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Google、Appleに「RCS」採用を求めるキャンペーン#GetTheMessageを開始
Googleは、Appleに「メッセージ」でSMSではなくRCSを採用するよう求めるキャンペーンを開始した。RCSは最近のほとんどのAndroid端末のメッセージング機能に採用されており、Appleが採用すればシームレスな会話が実現できると主張する。(2022/8/10)

レンズとつながるAndroidアプリ、タムロンが開発中
タムロンが、Androidアプリ「TAMRON Lens Utility Mobile」を開発している。USBポートを内蔵するレンズとAndroidスマートフォンを接続することで、アプリからレンズの機能をカスタマイズしたり、スマートフォンからのリモート操作を実現するという。2022年内の提供を予定する。(2022/8/4)

Androidスマホのカメラを即座に起動する3つの方法
Android端末でも、iPhoneシリーズのようにカメラを素早く起動する方法がいくつかある。電源キーを使ったり、一部の対応端末ではロック画面や指紋センサーを使ってカメラを起動でき、素早い撮影に一役買ってくれる。(2022/7/31)

モバイルPASMOのAndroid版に再起動を繰り返す不具合 原因はフォントサイズ設定の誤り
パスモ協議会はAndroid版「モバイルPASMO」アプリについて、7月19日10時から26日10時にかけて、一部の端末で同アプリが再起動を繰り返す不具合があったことを明らかにした。「繰り返し停止しています」というエラーメッセージが画面に表示される状態になる。原因は同アプリのフォントサイズ設定に誤りがあり、Android端末のフォントサイズを大きくした場合に、画面描画の問題が発生し、アプリが異常終了するためだという。(2022/7/26)

Y!mobile/LINEMO、SIM単体契約向け「持込端末保証」を提供 月額715円
ソフトバンクは、Y!mobile/LINEMOで保証サービス「持込端末保証」を提供開始。SIM単体を新規契約し、Android搭載端末などを利用するユーザーへ配送交換/修理や紛失時の探索サービスなどを提供する。利用料金は月額715円(税込み)。(2022/7/14)

エプソン販売、Android端末向けビュワーアプリ「Epson Pocket Document」をアップデート
エプソンは、同社製のAndroid端末向けビュワーアプリ「Epson Pocket Document」のアップデートを発表した。(2022/7/7)

Google、ChromeとAndroidのパスワード管理UIを統一 自動生成ではないパスワード設定が可能に
Googleは、ChromeブラウザとAndroid端末で提供しているパスワード管理サービスを改善した。自動生成ではないパスワードの入力も可能になった。iOS版Chromeでもパスワードを自動生成できるようになる。(2022/7/1)

iPhoneからAndroid端末にデータ移行するアプリがPixel以外のAndroid 12にも対応
iPhoneからAndroid 12以降の端末へのデータ移行が「Androidに移行」アプリでできるようになった。iPhoneとAndroidをケーブルでつなぐか、同じWi-Fiネットワークに接続して使う。連絡先、写真と動画、iMessageのメッセージなどを移行できる。(2022/6/30)

「aiwaデジタル」誕生 Androidスマホ、Windowsタブレット、スマートウォッチなどを投入へ
JNSホールディングス傘下のJENESISが、アイワから「aiwa」ブランドのデジタル分野における商標使用権を取得した。「aiwaデジタル」シリーズとして、Androidスマートフォン/タブレット、Windowsタブレット、IP67対応のスマートウォッチを投入する。(2022/6/29)

Apple、Android端末も手がけたデザイナーを引き抜き
米Molekuleのチーフデザイナーである、ピーター・リーリング=チェカラ氏がAppleのIndustrial Designチームに引き抜かれたという。(2022/6/27)

Android端末で撮影した写真をオフラインでもChromebookで開ける新機能
GoogleはChromebookとAndroid端末を連携する機能を発表した。1つはAndroid端末で撮影した写真をオフラインでもChromebookで開ける「スマートフォン ハブ」の新機能。もう1つは、「ニアバイシェア」でのWi-Fi接続の共有だ。(2022/6/24)

ロシアの大規模ボットネット「RSocks」、米英独蘭が解体
米司法省はロシアの大規模ボットネット「RSocks」のインフラを解体したと発表した。世界中の何百万ものPC、Android端末、IoT端末が組み込まれていた。FBIが2017年から覆面捜査していた。(2022/6/18)

スマホにスマホかざして「iD」支払い ドコモが実証実験 専用端末なしでもタッチ決済導入しやすく
NTTドコモは、AndroidスマートフォンをiDの決済端末として利用するための実証実験を開始した。専用リーダーを使う必要がなく、低コストでiD決済を導入できるようになるとしている。(2022/6/8)

ドコモ、スマホを「iD」決済端末にする実証実験を開始 まずは「Tap on Mobile」に対応
NTTドコモは、Androidスマートフォン電子マネー「iD」を決済端末として利用する実証実験を開始。まずは日本カードネットワークが実証実験中のサービス「Tap on Mobile」に対応する。(2022/6/8)

ドコモ、スマートフォンを電子マネー「iD」の決済端末に
NTTドコモは6月8日、Androidスマートフォンを電子マネー「iD」の決済端末として利用する実証実験を開始すると発表した。小規模店舗などにおいて、スマホを決済端末として利用できるようにすることで、iD導入を促進する狙い。(2022/6/8)

Mobile Weekly Top10:
Androidスマホのユーザーの皆さん、microSD使ってますか?
最近、ハイエンドモデルを中心にmicroSDメモリーカードスロットを備えないAndroidスマートフォンが増加傾向にあります。なぜなのでしょうか……?(2022/6/4)

房野麻子の「モバイルチェック」:
新型iPhone 14の機能を予想する 最新Androidの動向から分かるトレンド
2022年も秋には次世代iPhoneが発表されると予想されており、すでにさまざまな機能の搭載が噂されている。そこで、今期の高機能Androidスマートフォンのトレンドを見ながら、それらの噂が真実になるかどうかを予想してみたい。(2022/6/2)

Indiegogoに登場! Dimensity 1200搭載のゲーミングAndroidデバイス「GPD XP Plus」
中国GPDのAndroid搭載ポータブルゲーミングデバイス「GPD XP Plus」が、Indiegogoに登場した。(2022/6/1)

製品動向:
モバイル端末を用いた熱中症予防サービスの提供を開始、NSW
日本システムウエアは、モバイル端末と環境センサーを用いて暑さ指数を可視化する熱中症予防サービス「Around Now! Mobile Edition」の提供をスタートした。今後は、Android端末への対応や地図情報との連携サービスなどを検討しており、現場作業者の安心安全な働き方に貢献できるように、サービス拡大を目指す。(2022/6/1)

フラグシップ「motorola edge 30 PRO」とおサイフ+防水対応の「moto g52j 5G」の実機を写真でチェック
モトローラ・モビリティ・ジャパンは、Androidスマートフォン「motorola edge 30 PRO」と「moto g52j 5G」を6月3日に発売する。SIMロックフリースマホとして、Amazon.co.jpや家電量販店、MVNOなどで販売される。(2022/5/30)

今、外部メモリスロットを備えたスマートフォンが減っている理由
近年のスマートフォンでは、Android端末でもSDカードを使用できない機種も多く存在している。比較的高価なスマートフォンにてSDカード利用できない機種が多いが利用できなくなる傾向にあるのか、少し掘り下げてみようと思う。(2022/5/29)

中古スマホで1〜2万円台のAndroidも人気 にこスマの4月ランキング
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」が、2022年4月の中古スマホ/機種別販売数のランキングを発表。指紋認証を搭載したiPhoneが人気を集めている他、1〜2万円台のAndroid搭載端末もランクインしている。(2022/5/18)

Xbox Cloud Gamingで「フォートナイト」を無料でプレイ可能に
Microsoftはゲームストリーミングサービス「Xbox Cloud Gaming」(β)で「フォートナイト」を無料でプレイできるようにした。MicrosoftアカウントがあればiPhoneやAndroid端末のWebブラウザ経由でプレイできる。(2022/5/6)

Apple、Google、Microsoftがパスワードなしサインイン標準サポート拡大
Apple、Google、Microsoftは「世界パスワードデー」にFIDOとW3Cが作成した標準を採用し、端末やプラットフォームを超えたパスワードなしサインインを実現すると発表した。「近い将来、iPhoneやAndroid端末を使ってWindowsアカウントにログインできるようになる」とMicrosoft。(2022/5/6)

顔認証で決済+ポイント付与できるAndroid端末「PayPad Plus」 POS連携も
日本コンピュータビジョン(JCV)は、顔認証による決済や顔データとの紐づけなどを行えるデバイス「PayPad Plus」を提供開始。2眼(RGB+IR)カメラを搭載したAndroid端末で、POSシステムとも連携する。(2022/4/14)

Xperia XZ2 Compactが初のランクイン にこスマの3月の中古スマホランキング
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」が、2022年3月の中古スマホ/機種別販売数のランキングを発表。Android端末の在庫拡充を行った結果、Xperia XZ2 Compactが初のランクインを果たした。(2022/4/6)

Microsoft、PCとAndroid端末を連携する「スマホ同期」を「Windowsにリンク」に改名
MicrosoftはAndroid端末をPCと連携させるアプリ「スマホ同期」を「Windowsにリンク」に名称変更した。Windows 11に対応させ、UIも改善した。QRコードの読み取りでセットアップできるようになる。(2022/4/1)

「iPhone SE(第3世代)」と5万円台前後のAndroidスマホを比較 どれだけ違う?
3月18日に発売された「iPhone SE(第3世代)」と、同じ価格帯のAndroidスマートフォンを比較。本体サイズはiPhone SE(第3世代)が最も小さい。最上位プロセッサを搭載していることも強みといえる。(2022/3/29)

Googleさん:
マクラーレン、ホイールにChrome搭載で爆速に?
マクラーレンF1チームがGoogleとのパートナーシップを発表しました。マシンにロゴを付けるだけではなく、「Android製品とChromeブラウザで支援」するそうです。ザク・ブラウンCEOが手にするAndroid端末は?(2022/3/19)

Google、マクラーレンF1チームのスポンサーに エンジンカバーにドロイドくん
McLarenのF1チームはGoogleと複数年にわたるパートナーシップを結んだ。今年のF1マシンにはAndroidのマスコットのロゴが付き、ホイールカバーはChromeの4色仕様に。チームはシーズンを通してAndroid端末とChromeブラウザを使う。(2022/3/17)

ドコモ、22歳以下がAndroidスマホ購入で最大8000ポイント還元
NTTドコモの「Androidスマートフォン購入でdポイントプレゼントキャンペーン」が、先着コースに「22歳以下特典」を追加。最大8000ポイントのdポイントを進呈し、先着コースのみ期間を5月8日まで延長する。(2022/3/17)

ITmedia Mobile 20周年特別企画:
ソフトバンクのスマートフォンを振り返る 圧倒的だったiPhoneから独占販売のBALMUDA Phoneまで
ITmedia Mobileの20周年を記念した企画の最終回。最後はソフトバンクが販売してきたスマートフォンを取り上げる。ボーダフォン時代、2004年に発売したノキア製「Vodafone 702NK」を皮切りに、日本初となるiPhoneの販売を行い、現在はユニークなAndroid端末を多く販売している。(2022/3/13)

Google、ウクライナでAndroid端末に空襲警報システム展開
Googleはウクライナ政府の要請と支援を受け、ウクライナのAndroid端末向けの空襲警報システム「Air Raid Alerts」の展開を開始した。Androidに統合されており、アプリなどをインストールせずに利用できる。2020年に地震検知システム向けに開発した低遅延アラートメカニズムを採用した。(2022/3/11)

石野純也のMobile Eye:
ドコモが“TONEのAndroidスマホ”を扱うインパクト 3G巻き取りを狙うが、ライバルも
ドコモのエコノミーMVNOに加わったトーンモバイルが、2月24日から自社端末をドコモショップで販売する。Android端末のみに実装されているシニア向けのサービスが利用できるようになるインパクトは大きい。狙うのは、3Gのフィーチャーフォンを使うユーザーだ。そのインパクトを考察していきたい。(2022/2/19)

ソニー、Android搭載の最上位ウォークマン「NW-WM1ZM2」を3月25日発売 約40万円
ソニーは、Signature Seriesのウォークマンの最新モデル「NW-WM1ZM2」(256GB)を3月25日に発売する。ソニーストア価格は39万6000円。本体に総削り出しアルミシャシーを採用した「NW-WM1AM2」(128GB)も同日発売する。(2022/2/9)

Vpassアプリも必須:
三井住友カード、Google Payで「Visaのタッチ決済」に対応 3月をめどに
三井住友カードが、VisaブランドのクレジットカードにおいてAndroidスマートフォンを使った「Visaのタッチ決済」に対応する。Google Payアプリを介して利用することになるが、初期設定は同社の会員向け「Vpassアプリ」を使って行うことになる。(2022/1/31)

ドコモがAndroidスマホ購入で「dポイント」をプレゼント 先着順と抽選の2本立て
NTTドコモが、対象のAndroidスマートフォンを購入した個人にdポイントをプレゼントするキャンペーンを開始した。ハイエンドモデルは先着順、ミドルレンジ以下のモデルは抽選プレゼントとなるが、端末を一括払いか、端末返却を前提とする購入プログラムを適用して購入することが条件となる。ドコモ回線の有無は問わない。(2022/1/17)

石川温のスマホ業界新聞:
グーグルがAndroidと他デバイスの連携を強化――垂直統合のアップルにどう立ち向かうのか
Googleが、Android端末とChrome OS/Windowsを搭載するPCとの連携機能を複数発表した。Appleが自社デバイスで推し進めるハードウェア間の連携機能の強化に対応するための措置だと思われる。ただ、Appleとは異なり水平分業モデルに近いGoogleは、もっと他社と協力を進めないと対抗しきれないかもしれない。(2022/1/17)

とっても複雑なUSB Type-Cの世界 ケーブルのトラブルを防ぐには?
従来Micro USB端子を搭載したAndroid端末が多かったが、近年はUSB Type-C端子を搭載した端末が主流だ。新しくUSB Type-C端子搭載端末を購入した人が迷うであろう、ケーブルの価格差と準拠している規格の違いを説明する。(2022/1/17)

Mobile Weekly Top10:
ドコモのエコノミーMVNOに「トーンモバイル」登場もiPhone専用/2万円台のスマホが増えているのはなぜ?
ドコモのエコノミーMVNOの第2弾として「トーンモバイル for docomo」が登場します。料金プランはiPhone専用の「TONE for iPhone」のみで、Android端末でも使えるプランは用意されていません。その理由はどこにあるのでしょうか……?(2021/12/21)

Google、「AndroidアプリをChromebookで使う人が50%増」
GoogleはChromebookでのAndroidアプリ利用が50%増えたと発表した。ChromebookではAndroid端末と「ニアバイシェア」でデータのやり取りが可能だ。(2021/12/21)

石野純也のMobile Eye:
ドコモが扱う「TONE for iPhone」の狙い 料金は約50%値下げ、課題はAndroid端末
ドコモの「エコノミーMVNO」に、フリービットグループのトーンモバイルが加わる。ドコモ向けの専用プランを用意して、既存の「TONE SIM(for iPhone)」よりも値下げをした。ドコモにとっても、キッズ向けのサービスを拡充できるというメリットがある。(2021/12/18)

CES 2022:
Lenovoが会議室ディスプレイを2022年4月に投入 Android搭載でホワイトボードやWeb会議にも対応
Lenovoが、ThinkVisionブランドの会議室ディスプレイを発売する。Androidを搭載し、ホワイトボードやWeb会議も1台でこなせるようになっている。着脱可能な4Kカメラも備える。(2021/12/17)

「Google Play ゲーム」がWindows PCに対応 2022年から提供予定
GoogleがAndroid端末向けに提供しているアプリストア「Google Play ゲーム」が、2022年にWindows PCにも対応することが判明した。詳細は今後発表されるようだ。(2021/12/10)

Mobile Weekly Top10:
スマホの「ワンセグ」はなぜ減った?/スマホの「USB Type-Cオーディオ」は奥深い……
AndroidスマートフォンにおけるTVチューナー(フルセグ/ワンセグ)の搭載率が非常に低くなっています。一体なぜ搭載されなくなってきたのでしょうか……?(2021/12/7)

Androidにこの冬追加予定の7つの新機能 BMWの「デジタル・キー」対応など
Googleは、Android端末で使えるようになる7つの新機能を紹介した。Googleアシスタントの「ファミリーベル」や新ウィジェットなどだ。BMWの「デジタル・キー」にも一部機種が対応する。(2021/12/3)

Netflixのゲーム、日本を含む世界で提供開始 無料、広告なし
Netflixはモバイルゲームの提供を日本を含むグローバルで開始した。まずはAndroid端末のみだが数カ月後にiOSにも対応する計画。Netflixのアカウントがあれば、無料・広告無しでゲームをプレイできる。(2021/11/3)

楽天モバイル、Android限定「YouTube Premium」3カ月無料キャンペーン
楽天モバイルは、Android搭載製品を利用している「Rakuten UN-LIMIT VI」契約者へ「YouTube Premium」が3カ月無料になるキャンペーンを実施。4カ月目以降も利用料金の10%が期間限定ポイントとして付与される。(2021/10/21)

nanacoがApple Pay対応 セブンカード以外からのチャージにも対応
これまでプラスチックカードおよびフィーチャーフォンとAndroid端末だけに対応していた電子マネーnanacoが10月21日、Apple Payに対応した。iPhoneやApple Watchにnanacoのアプリを使い、残高確認や決済、チャージが可能になる。(2021/10/21)

HTC、コンパクトで軽量なVRメガネ「VIVE Flow」を499ドルで予約開始
HTCはコンパクトで軽量なVRメガネ「VIVE Flow」を発表した。米国での販売価格は499ドル(約5万7000円)。コントローラは付属せず、Android端末で操作する。(2021/10/15)

Mobile Weekly Top10:
「AQUOS zero6」「AQUOS sense6」登場/「Xperia 5 III」には日本限定色あり
iPhone 13シリーズの話題が落ち着いた今日この頃。今度はAndroidスマートフォンの新モデルのターンです。やはりAQUOSとXperiaの注目度は高いですね……。(2021/10/7)

Microsoftのクラウドゲーム「Xbox Cloud Gaming」、日本上陸
Microsoftのクラウドゲームサービス「Xbox Cloud Gaming」が10月1日から日本でも利用できるようになった。サブスクサービス「Xbox Game Pass Ultimate」への加入が必要。PCやiOS、Android端末でコンソールゲームをプレイできる。(2021/10/1)

Microsoftの折りたたみAndroid端末「Surface Duo 2」はトリプルアウトカメラ搭載
Microsoftは折りたたみAndroid端末の新モデル「Surface Duo 2」を発表した。トリプルアウトカメラを搭載し、価格は1499.99ドル(約16万4000円)。(2021/9/23)

Microsoftが2021年Surfaceイベントで発表したことまとめ
Microsoftが恒例秋のSurface新製品発表イベントを開催。「Windows 11」搭載の4端末と、折りたたみAndroid端末「Duo 2」などを発表した。Windows端末は10月5日発売の予定だ。(2021/9/23)

Googleアプリ「繰り返し停止しています」問題、修正アップデート公開
一部のAndroid端末でGoogleアプリが繰り返し停止する問題を修正するためのアプリのアップデートが公開された。一時的にアプリを無効にしていた場合は有効にしてからアップデートする必要がある。(2021/6/24)

Android版「Googleアプリ」にアップデート 強制終了を繰り返す問題を修正
一部のAndroid端末においてGoogleアプリが強制終了を繰り返す問題について、Googleが同アプリのアップデートを実施した。適用すれば、この問題が解消する。(2021/6/24)

三井住友カード、モバイル決済端末「stera mobile」を追加 Android搭載でLTEに対応
三井住友カードの提供する決済プラットフォーム「stera」の決済端末ラインアップへ、オールインワンモバイル決済端末「stera mobile」を追加。持ち運びが可能で、プリンター付きのためレシート発行も行える。(2021/6/23)

「Android版Googleアプリが落ちる問題」の比較的まともな対処法【公式案内の追記あり】
世界的に発生している、Androidスマートフォンの「Google」アプリが繰り返し動作停止する現象を比較的まともに解決する方法を紹介する。(2021/6/22)

Googleは原因を調査中:
Android向け「Google」アプリの最新版に不具合? 一部の環境で起動できない問題が発生中【修正版アプリ公開】
一部のAndroidスマートフォンにおいて、「『Google』が繰り返し停止しています」というダイアログボックスが頻出する問題が発生している。Googleでは原因を調査中だが、いったんGoogleアプリを無効化して有効化した後に、再度アップデートを実施すると症状が改善する場合がある。【追記】(2021/6/22)

Beats、Androidとも自動接続可能なアクティブノイキャンイヤフォン「Studio Buds」を今夏1万7800円で発売
Apple傘下のBeatsが、Android端末ともワンタッチ自動接続可能な無線イヤフォン「Studio Buds」を発表した。アクティブノイズキャンセリング機能搭載で、日本では今夏に1万7800円で発売する。(2021/6/15)

TマネーがAndroidスマホのiDに対応 Tポイント10倍キャンペーンも
電子マネー「Tマネー」が、Android搭載スマートフォンのiDに対応。「Tポイントアプリ」上から「iD」と連携すれば利用でき、6月1日から7月31日まで「Tマネーかざして支払い」を利用するとTポイントが10倍になるキャンペーンを行う。(2021/5/26)

「モバイルSuica」「Suica」アプリのチャージとチケット購入に仕様変更 3Dセキュア対応カードが必要に(代替手段あり)
Android端末の「モバイルSuica」アプリとiPhone(iOS)の「Suica」アプリにおいて、会員情報とひも付ける決済用カードに「3Dセキュア」が必須となった。3Dセキュアの利用できないカードをひも付けている場合は、そのカードでGoogle PayやApple Payを利用できれば問題を回避できる可能性がある。(2021/5/18)

危ないときは「ポッケの中で5回プッシュ!」 夜道でとっさにiPhoneの緊急ブザーを鳴らす方法が「これは知っておくべき」「体調不良でも役立ちそう」と話題に
iPhoneやAndroid端末の緊急通報機能をまとめました。(2021/4/28)

Appleの紛失防止タグ「AirTag」はAndroid端末でも見つけられる
Appleが間もなく発売する紛失防止タグ「AirTag」は、設定はiPhoneかiPadでしかできないが、見つけることはAndroid端末でも可能だ。「紛失モード」での発見でNFCを利用するため。(2021/4/22)

紛失モードのAirTagは、NFC搭載Android端末でも確認可能
AirTagはApple製品専用のように思われがちだが、ある状況下においてはAndroid端末も利用できる。(2021/4/22)

Google、地球の裏側まで穴を掘って反対側に行けるARアプリ「Floom」をリリース
Googleが、足元に穴を掘ると地球の反対側に行けるARアプリ「Floom」をリリースした。自社のAPI「WebXR」を採用。Android端末のChromeブラウザでのみ利用可能だ。(2021/4/8)

OnePlus、初スマートウォッチ「OnePlus Watch」を159ドルで発売へ
OnePlusが初のスマートウォッチ「OnePlus Watch」を発表した。米国などで4月に159ドル(約1万7000円)で発売する。Android端末と接続して使うが、OSはWear OSではなく、RTOSベースの独自OSだ。(2021/3/24)

AndroidでGmailなどが開けない問題、GoogleがWebViewとChromeの修正アップデート公開
Android端末でGmailやLINEが開けなくなった問題で、Googleは問題が解決したとしてWebViewとChromeのアップデートを公開した。(2021/3/23)

【復旧】Android端末で「LINE」「Google」などのアプリが起動できない不具合発生 「WebView」の更新が原因か
早く復旧してほしい(切実)。(2021/3/23)

ChromebookのOSもバージョン89に Android端末との連携やクリップボード履歴機能など
ChromebookのOSが「Chrome OS 89」にアップデートし、Android端末との連携機能「Phone Hub」や[Windows]+[V]に似たクリップボード履歴機能などが追加された。(2021/3/10)

Androidに「メッセージ」の予約送信や危険なパスワード警告など6つの新機能
Googleが、Android端末向けの6つの新機能を発表した。「メッセージ」の予約送信や「Password Checkup」は既に利用できる。(2021/2/24)

「COCOA」アプリ、接触通知を受け取れない/初期化される不具合を修正
厚生労働省が2月18日、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の最新バージョンを配布した。Android端末で陽性登録者との接触についての通知を受け取れない問題を解消した。アプリが初期化される問題も解消した。(2021/2/19)

Pixel独占だったGoogleフォト高機能が他のAndroidにも ただし要有料「Google One」
「Googleフォト」の「ポートレイトライト」やAIによる自動フィルタなど、これまでPixelシリーズでのみ利用できた機能が他のAndroid端末でも利用可能になる。ただし、月額250円からのクラウドストレージ「Google One」に加入する必要がある。(2021/2/12)

「モバイルSuica」リニューアル OS間の移行に完全対応、AndroidならモバイルPASMOと共存可能に
JR東日本が、スマートフォン向けサービス 「モバイルSuica」 を3月21日にリニューアルすると発表。iOS端末からAndroid端末へSuicaを移行できるようにするなど機能を増やす。(2021/2/10)

Google、スマホのカメラで心拍数と呼吸数計測 まずは来月からPixelシリーズで
Googleが、「Google Health」の取り組みの一環として、スマートフォンのカメラと「Google Fit」アプリで心拍数と呼吸数を計測・保存できるようにしたと発表。まずはPixelシリーズで3月に開始し、他のAndroid端末でも利用できるようにしていく。(2021/2/5)

プレミアムコンテンツ:
Computer Weekly日本語版:Kubernetesストレージの基礎
特集は、Kubernetesによるコンテナストレージの管理の基礎と各種SSD技術の解説、Alibaba Cloud解説の後編。他にキーボード付きAndroid端末情報、セキュリティ機器管理言語紹介、ゼロトラスト導入法などの記事をお届けする。(2021/1/21)

HTC、5000mAhバッテリーの5G端末「Desire 21 pro 5G」を台湾で発売 約5万円から
HTCが5G対応の新Android端末「Desire 21 pro 5G」を発表した。台湾で1万2990台湾ドルで発売する。プロセッサは「Snapdragon 690 5G」で、5000mAhのバッテリーを搭載する。(2021/1/14)

FOX、マルチタスク対応のAndroid搭載E-ink電子リーダー「BOOX Note Air」発売
FOXは、Android 10.0を搭載したE-ink電子リーダー「BOOX Note Air」を発売。Google Playからダウンロードした複数のアプリでマルチタスクが実行できる。(2020/12/17)

Googleマップのストリートビュー、ARCore対応Android端末で貢献可能に
ARCore対応のAndroidスマートフォンから、Googleマップのストリートビュー用コンテンツをアップロードできるようになった。これまでは高価な360度カメラが必要だった。まずはニューヨークなど一部の地域で可能になる。(2020/12/4)

5G対応Android端末で遊べる「マンダロリアン」のARアプリ GoogleとLucasfilmが共同開発
Googleが、シーズン2が始まったディズニーの「マンダロリアン」の世界をARで楽しめるAndroidアプリをLucasfilmと共同で公開した。5GとARCoreに対応する一部のAndroid端末で利用できる。(2020/11/24)

ドコモが2020-2021冬春新モデル8機種を発表 5Gミッドレンジや4Gスマホも
NTTドコモが11月5日、Androidスマートフォンの2020-2021冬春商戦向け新モデルを発表した。5Gはハイスペックモデルとミッドレンジモデルまで幅広くそろえる。4Gでも新機種を用意した。ドコモオンラインショップ限定カラーもある。(2020/11/5)

富士通、Android搭載のローカル5G対応スマートデバイスを開発
富士通コネクテッドテクノロジーズは、ネットワーク検証や実証実験に対応したローカル5G対応スマートデバイスを開発。ミリ波とSub-6、NSA方式とSA方式の両構成に対応したスマートフォンタイプの端末で、Android OSを搭載する。(2020/10/16)

スマホを振るとアプリが起動 ドコモのAndroidスマホ向けに新機能
NTTドコモが、スマートフォンを振るとアプリが起動する機能「スグアプ」を同社で販売するAndroidスマートフォン向けに10月23日から提供する。(2020/10/13)

「Googleアシスタント」でAndroidアプリの操作が可能に 「ねえGoogle、Twitterでニュースをチェック」
Googleの音声アシスタント「Googleアシスタント」でAndroid端末のサードパーティ製アプリを操作できるようになった。対応するアプリはまだ30本程度だが、今後増える見込み。Twitterを開いたり、Spotifyでプレイリストを再生したりできる。(2020/10/9)

dアカウント、回線未契約でも生体認証のみでログイン可能に iOSから
NTTドコモは、9月24日に同社の回線を契約していないiOS端末から「パスワードレス認証(パスワード無効化設定)」を設定可能となるよう範囲を拡大する。対象はdアカウント生体認証対応のiPhone/iPadで、Android端末への対応は2021年以降を予定(2020/9/23)

Android版「Xbox beta」アプリ、Xbox本体からのストリーミングなどの新機能
Android版「Xbox beta」アプリが更新され、Xbox本体(One、Series X/S)のゲームをAndroid端末にストリーミングできるようになった。スクリーンショットやクリップの撮影・共有機能も強化された。(2020/9/22)

Computer Weekly日本語版
Androidスマートフォンの40%に影響する深刻な脆弱性
ダウンロード無料のPDFマガジン「Computer Weekly日本語版」提供中!(2020/9/19)

解決まで数年?
QualcommのDSPに深刻な脆弱性、Androidスマートフォンの40%に影響
多くのAndroidスマートフォンに使われているQualcommの「Snapdragon」で脆弱性が発見された。この影響を受ける何億台もの端末にパッチを適用するには数カ月から数年かかる恐れがあるという。(2020/9/18)

LG、2枚重ね画面端末「WING」発表 上のディスプレイを90度回転させて十字に
LGが2層構造のAndroid端末「LG WING」を発表した。上のメインディスプレイを90度回転させ、下のセカンドディスプレイと使い分ける。まずは10月に韓国で発売する。(2020/9/15)

LINE、「OK Google」でスクショやURL送信が可能に Android端末に対応
「Google アシスタント」を使い、メッセージアプリ「LINE」でスマートフォン画面のスクリーンショットやURLの送信などができるようになった。Pixel 4などではYouTube動画も共有できる。(2020/8/20)

米Microsoft、2画面Android端末「Surface Duo」9月10日発売 価格は約15万円から
米Microsoftが折りたたみ式の2画面Androidデバイス「Surface Duo」を9月10日に米国で発売すると発表した。(2020/8/12)

Android端末に5つの新機能 緊急通報の自動言語設定や睡眠サポートなど
GoogleがAndroid端末の新機能を5つ発表した。緊急通報で言語設定を共有する機能、Android端末の加速度計を利用した地震検知ネットワーク、「Android Auto」の改善、「おやすみ時間」タブの追加、「Lookout」アプリの改善だ。(2020/8/12)

Google、Android端末利用のグローバルな地震検知ネットワークを構築
Googleが、Android端末の加速度計を活用するグローバルな地震検知ネットワークの構築を発表した。Google検索結果に最寄りで発生した地震を表示する他、将来的にはこのネットワークに基づく緊急地震警報を表示する計画だ。(2020/8/12)

AndroidにiOSの「AirDrop」のようなコンテンツ共有機能「周辺ユーザーとの共有」追加
Android端末に、iPhoneの「AirDrop」のようなコンテンツ共有機能が追加された。Android 9まであった「Android Beam」とは異なり、BluetoothやWi-Fiなど最適な方法を自動選択して共有する。将来的にはChromebookとも共有できるようになる。(2020/8/5)

Microsoft、「Project xCloud」を9月15日にAndroid端末向けに開始(日本はまだ)
Microsoftのクラウドゲームサービス「Project xCloud」が9月15日から日本を含まない22カ国の「Xbox Game Pass Ultimate」に加入するAndroidユーザー向けにスタートする。100以上のゲームをAndroid端末でプレイできる。(2020/8/5)

iPhone向け「Google One」アプリで無料バックアップ提供へ ストレージ管理機能も追加
Googleが有料サブスク版Googleドライブ「Google One」向けアプリにストレージ管理機能を追加し、非有料ユーザーでもAndroid端末およびiPhoneのストレージを自動バックアップできるようにする。(2020/7/30)

Qualcomm、急速充電「Quick Charge 5」発表 5分で50%、15分で100%充電
Qualcommの独自急速充電規格「Quick Charge 5」は5分で50%、15分で100%充電が可能。Snapdragon 865以降のハイエンドプロセッサをサポートし、第3四半期発売のAndroid端末で採用される見込みだ。(2020/7/28)

Android端末に「削除できないアドウェア」 迷惑広告モジュールのプリインストールも
システムパーティションに組み込まれたアドウェアは、削除しようとすればデバイスが機能しなくなることもある。(2020/7/9)

Google、「Pixel 3a」販売終了を認める
Googleが昨年のGoogle I/Oで発表したミッドレンジAndroid端末「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」の販売を、在庫がなくなり次第終了すると正式に認めた。次期モデルはまだ登場していない。(2020/7/2)

ポケモンGO、32bit版Android端末のサポートを当面継続 「非推奨化」から一転、ユーザー環境調査へ
ポケモンGOを運営する米Nianticは6月16日、32bit版Android端末のサポートを当面継続すると発表した。「非推奨化」は延期し、ユーザーの環境を調査するという。(2020/6/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.