• 関連の記事

「冷却」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「冷却」に関する情報が集まったページです。

新型ゲーミングスマホ「ROG Phone 6/6 Pro」発表 Snapdragon 8+ Gen 1搭載、冷却性能が進化
ASUSが7月5日、新型のゲーミングスマートフォン「ROG Phone 6」と「ROG Phone 6 Pro」を発表した。プロセッサはQualcommの最上位モデル「Snapdragon 8+ Gen 1」を採用している。新たな冷却機能「GameCool 6」はCPUを360度方向から冷却し、より大きなグラファイトシートやベイパーチャンバーを備えている。(2022/7/5)

ビオレ冷タオル:
横浜スタジアムにマイナス5度の「冷タオル自販機」登場 詳細は?
花王は7月5日、肌温度を下げる冷却シート「ビオレ 冷(ひや)タオル」を約マイナス5度に冷やした状態で提供する「ビオレ 冷タオル冷蔵自動販売機」を、期間限定で横浜スタジアム内に設置する。(2022/7/4)

古田雄介の週末アキバ速報:
猛暑のアキバ、売れる280mm水冷キット
突然始まった猛暑と呼応するかのように、アキバ自作街では冷却パーツがよく売れるようになったという。特に人気を得ているモデルの傾向を尋ねて回った。(2022/7/2)

湯之上隆のナノフォーカス(51):
「IMW2022」3D NANDの最前線 〜EUV適用から、液体窒素冷却の7ビット/セルまで
半導体メモリの国際学会「International Memory Workshop2022(以下IMW2022)」から、筆者が注目した2つの論文を紹介する。Micron Technologyとキオクシアの論文で、いずれも3D NAND型フラッシュメモリに関する発表である。(2022/6/15)

データセンターの省エネ対策【後編】
サーバを“狙い撃ち”で冷やす「局所冷却」「液浸冷却」とは? 冷却の新常識
データセンターの電力消費を抑制する上で欠かせないのがサーバ冷却の効率化だ。空気の通り道を整備すること、HPCなど高電力のサーバを集中的に冷却することなど、さまざまな手法がある。主要な手法を整理しよう。(2022/5/27)

古田雄介のアキバPick UP!:
“ぜいたく”なエアフローを楽しめる――PCケース「HAF 500」が登場!
大型ファンや角度固定ファンを搭載したPCケースや、水冷用ラジエータースタンドなど、先週は冷却関連で特徴のある新製品が目立っていた。(2022/5/23)

データセンターの省エネ対策【前編】
「低PUEのデータセンター」は何がすごいのか? 軽視できないサーバ冷却
データセンターにおける電力の使用効率を示す「PUE」。これを向上させるにはサーバ冷却の効率化など対策が必要だ。優れたPUEを達成するデータセンターは、どのような手法を取り入れているのか。(2022/5/20)

魅力はスペックのみにあらず
ゲーム用だけではもったいない、ゲーミングスマートフォン「REDMAGIC 7」
Nubiaのゲーミングスマートフォン「REDMAGIC 7」は、こだわり抜いた冷却機構やゲームに特化した機能が特徴だ。もちろんゲームにも向いている。(2022/5/20)

サンコー、ペルチェ素子で背中をダイレクトに冷やせる冷却ベスト
サンコーは、ペルチェ素子と大型ファンを備えた冷却ベスト「TK-CVT22G」の販売を開始した。(2022/5/13)

「冷蔵服」発売 ペルチェ素子とファンで体を冷やす「外気温-15度」ベスト
小型冷蔵庫などに搭載される、ペルチェ素子を使った冷却システムで体を冷やすベスト「冷蔵服」が登場。炎天下での作業などでの利用を想定している。(2022/5/13)

5Gゲーミングスマホ「Black Shark 4 Pro」の日本モデルが発売 約9万円
ブラックシャーク科技ジャパンは、5Gゲーミングスマホ「Black Shark 4 Pro」の日本モデルを発売。価格は8万9980円(税込み)で、ケースや冷却ファンクーラーのセットモデルも先着100台のみで限定販売する。(2022/4/26)

新機能を搭載:
ソニー、“着る”エアコン「REON POCKET 3」を発売 冷却機能の向上で訴求
ソニーグループは4月21日より、ウェアラブルサーモデバイス「REON POCKET 3(レオンポケットスリー)」を発売すると発表した。本体接触部分の体表面を、直接冷やしたり温めたりできるウェアラブルデバイス「REON POCKET」の第三世代モデルとなる。(2022/4/22)

ソニー、ウェアラブルサーモデバイス「REON POCKET 3」を4月21日に発売 冷却性能と駆動時間が向上
ソニーグループは、ウェアラブルサーモデバイス「REON POCKET 3(レオンポケットスリー)」を4月21日に発売する。メーカー希望小売価格は1万4850円(税込み)。新開発のサーモモジュールと放熱機構により、冷却性能と駆動時間が向上した。(2022/4/21)

NISQ時代の量子コンピューティング【後編】
量子コンピュータの常温稼働と量産可能性が一歩前進
量子コンピュータ実用化を阻む課題は多い。絶対零度付近まで冷却する必要がなくなれば可能性が大きく広がる。大量の量子ビットの実装には量産性も欠かせない。その分野の研究動向を紹介する。(2022/4/12)

産業動向:
丸の内熱供給らが大規模熱源システム向け「AI制御システム」を開発
丸の内熱供給と新菱冷熱工業は、冷凍機システムの冷却水温度と冷却水流量を最適値に調整する「AI制御システム」を構築した。今後は、冷水圧力・冷水温度の制御範囲を広げ、AIによる運転台数の最適化に活用範囲を拡大し、大規模熱源を対象としたAI制御システムの性能を向上する。(2022/3/16)

CPUと熱と電力と【後編】
限界に近づくCPU&サーバの電力密度 Intelも検討するあの冷却方式
CPUを省電力化する試みは文字通り焼け石に水。電力密度は上昇し続ける。これにGPUボードなどの要素が加わり、サーバ単位の電力密度はさらに増大する。どうやって冷却するのか。(2022/2/28)

Gloture、静音設計のスマホ向け冷却ファン「GeeFanz」発売
Glotureは、スマホ冷却ファン「GeeFanz」を発売。防水の半導体で直接冷却し、動画再生時なども邪魔しない静音設計のファンも備える。バッテリーは磁石で着脱可能で、電源コードを差したまま利用できる。(2022/2/21)

FAニュース:
冷却ファンレスのフラット構造と高効率性を備えるPMモーター
安川電機は、小型化と軽量化、高効率化を追求した「エコPMモーターフラットタイプ」を発表した。冷却ファンレス構造にすることで、トップランナーモーターより小型化、軽量化し、国際高効率規格「IE5」を達成している。(2022/2/18)

福田昭のデバイス通信(342) TSMCが開発してきた最先端パッケージング技術(15):
シリコンダイを直接水冷する次世代放熱技術の実力
今回は、3種類の放熱構造で冷却性能を比較した結果を紹介する。(2022/1/17)

CES 2022:
HPがゲーミングPCの新モデルを発売 「OMEN」ケースの“単品販売”も
HPが「OMEN」「Victus by HP」ブランドのゲーミングPCとゲーミング周辺機器の新モデルを発表した。目玉となる45LボディーのゲーミングデスクトップPCでは、ケース(と冷却機構のセット)を“単品”で販売するという。(2022/1/5)

Mobile Monthly Top10:
2021年を振り返る(7月編):スマホが“熱く”なる夏、冷却はどんな方法がベター?/SIMロックを原則禁止しただけでは問題解決しない?
1年間でよく読まれた記事を月単位で振り返る「Mobile Monthly Top10」。2021年7月は、引き続きスマホ決済のキャンペーンに関する記事が読まれた他、夏ならではの「スマホの熱対策」に関する記事や、SIMロックの原則禁止に関する記事などが読まれました。(2021/12/27)

エコなデータセンターの作り方【前編】
適温は27度? 「環境に優しいデータセンター」の“新常識”
データセンターはIT機器の稼働や冷却に大量のエネルギーを消費する。環境に配慮し、電力コストを下げるにはどうすればいいのか。(2021/12/23)

Razer、MagSafe対応のRGB照明付き冷却ファンを7680円で発売
光るゲームアクセサリで知られるRazerが、スマートフォンの背面に装着する冷却ファンを発売した。もちろん7色に光る。MagSafe対応だがiPhone 12/13以外でも使えるようクランプが付属する。(2021/12/9)

FAニュース:
半導体製造向け精密チラー、小型ながら冷却能力4.0kWの高出力
荏原製作所は、小型ながら冷却能力4.0kWと高出力の半導体製造プロセス向け精密チラー「RJ-SA型」を発表した。独自の小型ポンプ採用により、省スペース化のニーズに応え、サブファブスペースの効率利用をサポートする。(2021/11/24)

材料技術:
「大気の窓」で冷える放射冷却メタマテリアル技術、日産が純正アクセサリーに採用
日産自動車が放射冷却素材の「Radi-Cool(ラディクール)」を、自動車メーカーとして初めて純正アクセサリーに採用した。全国の日産自動車の販売店において、ラディクールを使用した「サンシェード」「カーサイドタープ」「ハーフボディカバー」を「キックス」向けに発売。今後対象車種を拡大していく予定だ。(2021/11/4)

FAニュース:
徹底した熱対策で高精度な加工が可能な門形マシニングセンタの上位機種
日本電産マシンツールは、門形マシニングセンタの上位機種「MVR-Hx」シリーズの販売を開始した。主軸の熱伸びを抑える軸心冷却機能や、環境温度変化を受けにくい主要構造体を採用するなどの熱対策により、高精度な加工ができる。(2021/10/26)

排熱源を冷やしながら発電する:
レドックス・フロー熱電発電で発電密度を1桁向上
東京工業大学の研究グループは、排熱源を冷却しながら発電を行う「レドックス・フロー熱電発電」で、従来に比べ発電密度を1桁以上高くすることに成功した。(2021/10/12)

SiCパワー半導体などの熱を除去:
ロータス金属を用いた高効率の沸騰冷却器を開発
科学技術振興機構(JST)は、ロータス金属を用いた高効率の沸騰冷却器を、ロータス・サーマル・ソリューションが開発したと発表した。この技術を用いるとSiC(炭化ケイ素)パワー半導体や高性能CPUを効率よく冷却することが可能になる。(2021/9/27)

古田雄介のアキバPick UP!:
オールホワイトで高性能な冷却ファンが注目される理由
Thermalrightから登場した12cmファン「TL-B12」シリーズが注目を集めている。とりわけ、フレームまでホワイトカラーの「TL-B12-W」が大人気だ。その他、Fractal Designからエアフロー重視の新型ケースも売り出されている。(2021/8/30)

工場ニュース:
電動車搭載のパワーモジュール向けアルミニウム製冷却器の生産能力を強化
昭和電工は、電動車用アルミニウム製冷却器の需要増加に対応するため、小山事業所の生産能力を倍増させる。長年培ってきたアルミニウム合金設計技術や加工技術などを生かし、ニーズに応える冷却器の開発、生産に取り組む。(2021/8/24)

炎天下で60度に発熱したスマホ、効果的な冷却方法は? 電通大が実験
電気通信大学が、炎天下で発熱したスマートフォンの効果的な冷却方法について実験した結果を公開した。最も効果的だったのは、スマホの電源を切って直射日光を避け、扇風機の風を当てる方法だったという。一方、冷蔵庫や保冷剤での冷却は故障の原因になるとした。(2021/8/10)

スマホを猛暑の熱から守る! Amazonで買える冷却グッズまとめ
8月に入り、全国的に30度以上の真夏日、猛暑日が増えてくる。屋外や車内でスマホを使用することもあるが、直射日光などでスマホが熱を持つと機能が制限されたり、部品が劣化することもある。スマホの温度を一定以下に保つための冷却グッズを、Amazon.co.jpで購入できるものに厳選して紹介する。(2021/8/4)

発光ファンを2基備えたノートPC冷却台 17型までのノートPCに対応
サードウェーブは、冷却ファンを標準搭載したノートPC冷却台「DN-916056」を発売した。(2021/7/26)

ユーザーに通知:
Yahoo!ブラウザー、「スマホを冷やす」新機能 バッテリー過熱を検知し冷却
ヤフーは自社が提供するAndroid OSアプリ「Yahoo!ブラウザー」に、スマホの負荷を低減することでバッテリー温度を下げる新機能「スマホクーラー」を搭載したと発表した。(2021/7/19)

スマホの温度上昇を検知して冷却 Yahoo!ブラウザーで「スマホクーラー」提供
ヤフーのAndroid向けアプリ「Yahoo!ブラウザー」は、新機能「スマホクーラー」を提供開始。バッテリー温度上昇を検知すると利用者に通知し、実行するとスマートフォンの負荷を低減させて温度を下げる。(2021/7/16)

量子コンピュータに超低温が必要な理由は
「超低温を計測可能な温度計」が量子コンピュータ実現を加速
スウェーデンのチャルマース工科大学が、超低温をミリケルビン単位で計測できる温度計を開発した。なぜこれが必要だったのか。量子コンピュータを10ミリケルビン(−273.14度)に冷却する必要性とは何か。(2021/7/16)

ヒートパイプ技術搭載の炊飯器、アイリスオーヤマが発売 「米を踊らせず、粒だちがいい」
アイリスオーヤマは14日、PCやLED照明などの冷却に使われる「ヒートパイプ」を応用し、粒だちの良いご飯が炊けるという「瞬熱真空釜炊飯器」を発表した。(2021/7/14)

ペルチェ素子でスマホ冷やす「ゲーミングスマクール」、サンコーが発売 レインボーLEDで光る
サンコーは7月5日、スマートフォン用の冷却パッド「ゲーミングスマクール」を発売した。小型冷蔵庫などに使われるペルチェ素子を採用した。(2021/7/5)

医療機器ニュース:
首に装着して体を冷却または加熱するウェアラブル装置の新モデル
富士通ゼネラルは、首に装着することで、体を効率良く冷却または加熱するウェアラブル装置の新モデル「Cómodo gear i2」の提供を開始する。前モデルに比べて軽量、小型化し、冷却および加熱効果も向上している。(2021/5/27)

PR:Nubiaが日本に本格参入! 最新ゲーミングスマホ「RedMagic 6/6 Pro」の魅力に迫る
高い処理性能と冷却性能が充実した「ゲーミングスマートフォン」が日本でも増えつつある。中でも注目なのが、中国のNubiaから発売された5G対応のゲーミングスマホ「RedMagic 6」と「RedMagic 6 Pro」だ。Nubiaとはどのような企業なのか? RedMagic 6/6 Proの特徴と合わせて解説しよう。(2021/5/27)

高性能かつ高画質&高音質に 5Gゲーミングスマホ「ROG Phone 5」レビュー
ASUSが5月26日に日本への投入を発表した最新のゲーミングスマホ「ROG Phone 5」。高い処理性能を長時間継続して発揮するための冷却性能と操作の快適さにこだわったディスプレイを搭載しているが、実際の使い心地はどうだろうか?(2021/5/26)

ペルチェ素子付きハンディ扇風機、サンコーが発売 「缶ジュースと同等の冷たさ」
サンコーは、ペルチェ式冷却装置を搭載したハンディ扇風機「ピタファン」シリーズを発売した。額や首などに当てると直接冷たさを感じられる。(2021/5/24)

子どもの熱中症対策 キッズ用冷却ファン付きベスト「お子様用空調服」がGLAZOSから発売
子ども用空調服が登場。(2021/5/13)

コンパクトに折りたためるアルミ製ノートPC冷却台
サードウェーブは、折りたたみ機構を備えたアルミ製ノートPC冷却台「DN-916035」の取り扱いを開始した。(2021/4/27)

古田雄介のアキバPick UP!:
夏を前にペルチェ冷却付き水冷キットなどの“すごいパーツ”が続々登場!
EK Water Blocksの水枕を組み込んだGeForce RTX 3090/3070や室温以下まで冷却できる水冷キットなど、先週は水冷系の目立つパーツが多かった。また、「黒歴史最終処分場。」がSSDの破壊にも対応した。(2021/4/19)

FAニュース:
汎用インバーターシリーズを大幅に刷新、業界最高クラスの応答性に
富士電機は、汎用インバーター「FRENIC-MEGA」シリーズを大幅に刷新した。応答性を業界最高クラスに高めて生産効率を向上したほか、予知保全機能の追加や冷却機構の見直しがなされている。(2021/4/16)

Lenovoのハイエンドゲーミングスマホ「Legion Phone Duel 2」は冷却ファンもバッテリーもダブルで799ユーロから
Lenovoがフラグシップゲーミングスマホの2代目「Legion Phone Duel 2」を発表した。6.92型の大画面でバッテリー、ファン、USB-Cポートを2つずつ備える。価格は799ユーロ(約10万円)から。(2021/4/9)

折りたたんで持ち運びもできるファン内蔵ノートPCクーラー
サードウェーブは、折りたたみ機構を備えたノートPC用冷却台「DN-916033」の販売を開始した。(2021/4/5)

ジュジュ→給水の音 ブーン→冷却ファンの音 ひたすらオノマトペで説明する日立製洗濯機のFAQが分かりやすい(?)と話題
日立に詳細を聞きました。(2021/3/25)

製品動向:
従来比でサーバ室の面積を90%削減する液浸冷却システム、大成建設ら
大成建設らは、超高集積・高発熱サーバ向けに、空冷方式の冷却システムと比較して冷却に要するエネルギーを約90%低減し、空気の流れを考慮したラック配置が不要となり、サーバ室の面積をこれまでと比べて約90%削減する液浸冷却システム「爽空sola」を開発し、実証試験により新システムをデータセンターに適用した際の優れた性能を明らかにした。(2020/12/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.