• 関連の記事

「ドリフト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ドリフト」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

こんな過激なセレナ見たことねぇぇ! 珍車マニア谷口信輝、ミニバンセレナで豪快ドリフトかます
ガワはミニバン、中身シルビアのやばい珍車。「こんなヘンタイな車、意外と好き♪」の声たくさん。(2022/1/23)

国内Aライセンスを取る方法:
モータースポーツの入口って意外と簡単! 鉄道ライターが「国内Aライセンス」取っちゃいました
富士スピードウェイを快走〜。皆さんもやってみませんか?(2022/1/22)

超小型BEV「ガチで自作」しちゃった! オートサロンに出展したスゴ腕YouTuberの必見ぶっとびやばすぎマシン
「自動車メーカーになる!」 ……ホントになれそうな自作BEVがマジSUGEEE。これ必見ですよ!(2022/1/14)

わくわくカスタム&魔改造、きれいなお姉さんたくさん! カスタムカーの祭典「東京オートサロン2022」開幕
2年ぶり実開催、わくわくなクルマがいっぱいですよぉぉ! 幕張メッセで1月16日まで。(2022/1/14)

「理想のワンエイティに出会えた!」「センスの塊だ」 谷口信輝×180SX、地面ギリギリシャコタン仕様に「こりゃエアサス必須だわ」
で、早速全開ドリフトしちゃう谷口さん。(2022/1/11)

渋くてカッコイイ! 1977年式「セリカ」にホンダ S2000のエンジンを移植したカスタムカー
ボディーの色はスカイライン GT-Rで使われた色をイメージ。(2022/1/7)

AYA NEO、小型ゲーミングPCの新型「AYA NEO NEXT」を発表。Ryzen 5000を搭載
AYA NEOは、同社が発売する小型ゲーミングPC「AYA NEO」シリーズの新型となる「AYA NEO NEXT」を発表した。(2022/1/7)

日本TI ADS127L11:
小型で省電力の24ビット広帯域A-Dコンバーター
日本テキサス・インスツルメンツは、広い帯域幅を有する24ビット小型A-Dコンバーター「ADS127L11」を発表した。小型かつ低消費電力、高いデータスループットを必要とする信号計測機器、ポータブル医療機器に適する。(2021/12/27)

1400馬力V8が吠える! フーニガン「マスタング」がホンダ「K20」搭載フォーミュラカーとドラッグレースで勝負
どっちが勝ってもおかしくないスペック。(2021/12/17)

いまさら聞けない自動車業界用語(18):
高齢者とクルマの運転、技術は何をできるのか妄想してみよう
皆さんは将来の自動運転車の在り方や、高齢者の移動問題がどのようになると思いますか。運転が好きな方は、自分の身体機能や認知機能が衰えたときに未練なく免許を返納できるでしょうか。それとも、いつまでも運転できる方法を探すでしょうか? 今の技術や社会から、ちょこっと妄想してみませんか。(2021/12/17)

サーキットを駆ける「漆黒のステイヤー」 シルビア S15×ライスシャワーの痛車がカッコイイ
疾走感があってカッコイイ痛車。(2021/12/15)

中堅技術者に贈る電子部品“徹底”活用講座(60):
半導体(1) ―― 半導体の製造工程
今回からは電子回路に欠かせない半導体について説明します。本シリーズでは半導体の市場不良および、その原因を説明するための製造工程の問題を主眼に説明をしていきます。(2021/11/29)

1万1000回転、きっちり回せる! トヨタ「GRスープラ」に24h耐久レース仕様のV10エンジンを搭載するカスタムカーがやばすぎる
スープラのハイパワーを見せつけてくれそう。(2021/11/17)

「かっこよすぎる」 藤田ニコル、免許取得7カ月にしてドリフトをキメてしまう 運転テクに“その筋”の人も「自信なくした」
キレッキレ!(2021/11/16)

インフィニオン XENSIV TLE4972:
車載用の高精度コアレス電流センサー
インフィニオン テクノロジーズは、車載用コアレス電流センサー「XENSIV TLE4972」を発表した。ハイブリッドカーや電気自動車用のトラクションインバーターや、バッテリーのメインスイッチなどの用途に適する。(2021/11/12)

旧世紀の亡霊か!? 深夜のドライブ中に路上をドリフトする馬車が目撃される ドラレコにバッチリ映り込む
ひぇぇぇ!(2021/11/8)

産業動向:
構造計画研究所が木製パネル耐震壁「CLT市松ブロック壁」を開発、子ども園に導入
構造計画研究所は、業界で注目されている木質材料「CLT(Cross Laminated Timber、直交集成材)」を活用した木製パネル耐震壁「CLT市松ブロック壁」を開発した。CLT市松ブロック壁は、CLTの小判型パネルを市松状に配置し、接合金物と組み合わせることで、採光性、通風性、デザイン性を備える木製パネル耐震壁。今回の耐震壁を初めて適用した「平成学園ひまわり幼稚園」の新校舎開発計画「光・風・木と遊ぶプロジェクト」が2021年3月に竣工し、木の温かみを感じられる認定子ども園を実現した。(2021/11/8)

「早く公道を走りたい!」 谷口信輝、壮大レストア中の愛車「ヨタハチ」いよいよ車検へ 1960年代トヨタのちっちゃい名車
ほんとかわいいなぁ……ヨタハチ♪(2021/11/5)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新「MacBook Pro」を使って分かった超高性能と緻密なこだわり M1 Pro・Maxでパソコンの作り方まで変えたApple
AppleのM1 Pro・Maxを搭載した新型「MacBook Pro」が発売された。その性能に注目が集まっているが、実際の製品に触れて感じるのは単にベンチマークテストの結果だけでは評価できないディテールへのこだわりだった。(2021/10/29)

W12エンジン659馬力の鬼パワー 高級車ベントレーが廃墟をお構いなしドリフトで爆走する動画が爽快たまらん
ちなみに、お値段3390万円からです。(2021/10/26)

「トカゲ君羨ましい」「いい親子関係!」 中尾明慶、8歳息子に“ドリキン”土屋圭市によるドリフト体験をプレゼント
なんて貴重な体験を!(2021/10/24)

自動車業界の1週間を振り返る:
EVプラットフォームをホンハイから買うか、VWから買うか
1週間おつかれさまでした。寒くなってきましたね。これを書いている10月22日は、関東で12月並みの気温となりました。ついこの間まで、ちょっと汗ばむような気温だったはずなのに、一気に冬になったような気がします。暖かくしてお過ごしくださいね。(2021/10/23)

スタンフォード大学が発表:
PCMの課題解決、フレキシブル基板が鍵になる可能性
超格子材料とフレキシブル基板を組み合わせれば、相変化メモリPCM(Phase Change Memory)の主要な欠点の1つを解決できる可能性がある。(2021/10/21)

高い精度で低消費電力を実現:
日本TI、3Dホール効果位置センサーを発表
日本テキサス・インスツルメンツ(日本TI)は、高い精度と低消費電力を実現した3Dホール効果位置センサー「TMAG5170」を発表した。(2021/10/19)

モータースポーツ超入門(10):
他社エンジンやモーター追加もOK、自由なルールでドリフト競う「D1グランプリ」
クルマを横滑り(ドリフト)させて、ダイナミックな角度と速度、美しさを競うモータースポーツが「D1グランプリ」だ。ドリフトと言えば、深夜の峠道や埠頭で違法改造車がタイヤのスキール音をかき立てて走り回るイメージがあるものの、D1はれっきとしたサーキット競技だ。2002年にシリーズがスタートした、日本発祥のモータースポーツである。(2021/10/18)

「これが猫ドリフト」「ヤバッ、て顔してる」 撮影を邪魔した猫、3秒でフレームイン→アウトする姿に飼い主もビックリ
匠の技。(2021/10/16)

4歳の男の子が見事な「ドリフト」を披露! おもちゃの車を乗りこなす姿は大人顔負けのカッコよさ
将来は名レーサーかな?(2021/10/9)

中堅技術者に贈る電子部品“徹底”活用講座(58):
共振子(2) ―― 動作概要と使用上の注意
今回は水晶振動子の動作概要や発振回路に使った場合の注意点などについて説明します。(2021/9/30)

UnitedSiCが9製品を新たに追加:
オン抵抗6mΩ品など耐圧750VのSiC FETを発表
米国UnitedSiCは、耐圧750Vでオン抵抗が6mΩと小さいSiC(炭化ケイ素)FETを発表した。競合するSiC MOSFET製品に比べオン抵抗は半分以下で、短絡保証時間定格は5マイクロ秒を実現している。(2021/9/15)

ニコイチってそういうことじゃねぇから! ロシアで2台のクルマを横につなげた魔改造カー爆誕
ちょっと運転してみたいかも。(2021/8/28)

イノベーションのレシピ:
京セラの3軸水晶ジャイロセンサが卓球選手の超高速スイングを見える化する
京セラは独自開発した「3軸水晶ジャイロセンサモジュール」を用いて卓球選手の動きを可視化するプロジェクトを進めている。京セラの担当者に3軸水晶ジャイロセンサモジュールの技術詳細と、同モジュールを卓球に適用した狙いを聞いた。(2021/8/26)

屋根はない、ドアもない!? 珍車大好き谷口信輝、日本に5台しか走っていない謎の珍車「ZENOS」でお構いなしにドリフト決める
というか、このクルマは一体何だー?(2021/8/23)

TE Connectivity IntraSense超低侵襲型圧力センサー:
医療用カテーテル向け超低侵襲型圧力センサー
TE Connectivityは、カテーテルなどに組み込んで患者体内の圧力を正確に検知できる「IntraSense超低侵襲型圧力センサー」を発表した。カテーテルや生検ニードル、使い捨てスコープなどに適する。(2021/8/12)

ドリキン土屋氏監修 スマホ向けレースゲーム「ザ・峠 〜DRIFT KING 1980〜」配信
1980年代の峠の世界がよみがえる……。(2021/8/3)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
新型86とBRZ スポーツカービジネスの最新トレンド
トヨタとスバルは、協業開発したFRスポーツカーとして、2012年からトヨタ86とスバルBRZを販売してきた。この2台のスポーツカーがこの度フルモデルチェンジを果たし、袖ケ浦フォレストレースウェイで、プロトタイプの試乗会が開催されたのだ。そこで86/BRZのインプレッションレポートと併せて、何がどう変わり、それがスポーツカービジネスをどのように変えていくかについて、まとめてみたい。(2021/7/26)

モータースポーツ超入門(8):
1.6リッターターボと4WDで白熱したWRCは、PHEVと合成バイオ燃料で新時代へ
最高速度は時速200kmを超え、ドリフトしながらコーナーを駆け抜ける。コースによってはジャンピングスポットも存在し、レーシングカーが空を舞う姿は圧巻だ。大自然の中も疾走するのがWRCの醍醐味(だいごみ)であるだけに、来シーズンからはプラグインハイブリッドシステムを採用するなど環境技術の導入も推し進めている。自動車の環境調和と持続可能性を追求する、「WRC新時代」がやってくる。(2021/7/26)

プロレーサー谷口信輝、ガチチューンGRヤリスとドリフト仕様86でサーキットを大暴れ カッコよすぎる登場シーンと記録更新がシビれる
わいもこんな風に運転できればなぁぁ。(2021/7/14)

な、何これー!! あのクルマ模型を「R/C化」する夢のキット爆誕 スマホでキュンキュン操縦オッケー
これは……!(2021/7/14)

日本TI HDC3020、HDC3020-Q1:
低消費電力、誤差±1.5%の相対湿度センサー
日本テキサス・インスツルメンツは、計測誤差±1.5%の相対湿度センサー「HDC3020」「HDC3020-Q1」を発表した。湿度起因の損傷を抑え、産業用や車載用バッテリー駆動システムの長寿命化に貢献する。(2021/7/13)

当たりどころが悪かったら…… とある事故現場に残された「シビック タイプR」の無残な姿 事故で街灯の柱に押し込まれて真っ二つに引き裂かれる
車中にいた2人の男女は骨折などの軽いケガを負ったそうです。(2021/7/6)

それランボルギーニである必要あった? 徹底的にこだわり抜いたオフロード仕様「ウラカン」がガチすぎる
ほとんど原型が残ってねぇ!(2021/7/5)

恐ろしすぎるコンボ技 トラックから脱落したタイヤが停車していたクルマに直撃 地上と空中の2方向から襲う
2本のタイヤがコンボ技を仕掛けてくるとか誰も予想できんて。(2021/6/29)

故ポール・ウォーカーの「オレンジのスープラ」約6000万円で落札 「ワイルド・スピード」シリーズの象徴的なマシン
米LAで開催されたバレットジャクソン・オークションに出品されました。(2021/6/27)

「レベル高すぎw」 元中日ドラゴンズの山本昌、ガチすぎるR/Cカー超絶操縦テクを披露 マジで世界一目指す
ピーキーすぎて私らにゃ無理です。(2021/6/25)

これには警察官も苦笑い エンジンの代わりに自転車「2人力」魔改造シビックで街なかを爆走するYouTuberが面白すぎる
マクドナルドのドライブスルーも余裕ですよ。(2021/6/25)

直流電子負荷の基礎知識(3):
直流電子負荷装置の用途と安心して使うためのポイント
直流電子負荷装置の用途を具体的な利用事例を示しながら解説するとともに、直流電子負荷装置を安心して使うためのポイントを紹介する。(2021/6/24)

ポルシェをショベルカーで粉砕 フィリピン政府、押収した高級車など21台を見せしめに破壊 ベントレー、ロータスなど総額1億3000万円が鉄くずに
もはや恒例行事。(2021/6/22)

かっちり強固、“本気な人”向け! レースゲームコックピット「DRAPOJI」がリニューアル、「ver.2」発売
おぉぉ〜。高級ハンコンとフルバケも一緒にほしくなるやつ……。(2021/6/21)

カスタム費用は約1億6500万円!? 「ドリフトの神様」ケン・ブロックの魔改造ピックアップ「フーニトラック」売却へ フォードの試作エンジンを搭載
天門山のクライムカーナはやばすぎた。(2021/6/18)

芝刈るってレベルじゃねーぞ トヨタの名エンジン「2JZ」搭載の芝刈り機が爆誕 オフロードなんてへっちゃら
もうバギーにしか見えない……!(2021/5/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.