メディア
ニュース
» 2022年05月18日 09時00分 公開

車載向けバッテリーマネジメントICインフィニオン TLE9012DQU、TLE9015DQU

インフィニオン テクノロジーズは、車載向けバッテリーマネジメントIC「TLE9012DQU」「TLE9015DQU」を発表した。バッテリーセルのモニタリングやバランシングに適する。

[EDN Japan]

 インフィニオン テクノロジーズは2022年4月、車載向けバッテリーマネジメントIC「TLE9012DQU」「TLE9015DQU」を発表した。既に出荷を開始している。

車載向けバッテリーマネジメントIC「TLE9015DQU」 出所:インフィニオン テクノロジーズ

 両製品は、ASIL-Dまでの安全要件を満たし、ISO26262にも準拠。バッテリーセルのモニタリングやバランシング向けで、MHEV(マイルドハイブリッド車)、HEV(ハイブリッド車)やPHEV(プラグインハイブリッド車)、BEV(バッテリー駆動の電気自動車)などでの用途に適する。また、電動二輪車や三輪車のエネルギー貯蔵システム、BMS(バッテリーマネジメントシステム)などでも使用できる。

BMS向けの電圧測定を実施可能

 TLE9012DQUは、BMSのSoC(State of Charge:充電状態)やSoH(State of Health:健康状態)の計算に必要となる電圧測定を実施できる。リチウムイオン電池パック向けに設計した、ASIL-D準拠のモニタリングおよびバランシングにも対応。マイクロコントローラーからUARTを介して直接制御できるほか、絶縁型UARTトランシーバーIC「TLE9015DQU」により、絶縁型UARTインタフェースでも制御できる。

 設計は、パラレルADCアーキテクチャを基とした。内部オーバーサンプリングによるノイズ除去や、バッテリーパック全体で10マイクロ秒未満のシンクオンサンプリングが可能だ。

 TLE9015DQUは、複数のTLE9012DQUデバイスをリチウムイオン電池内でデイジーチェーン接続できる。2つのUARTおよび絶縁型UARTインタフェースのペアを用いて、リング通信をサポートする。それぞれのTLE9012DQUに対し、プログラム可能な複数の入出力を含むエラー管理ユニットを統合できるため、双方向の情報フローにも対応可能となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.