メディア
特集
» 2023年04月10日 11時00分 公開

TSMC「3nm」世代の現在地EE Exclusive(1/2 ページ)

2022年12月に、3nmプロセスノードでの製造を開始したTSMC。3nmにまつわるTSMCの動向や事業規模についてまとめた。

[Majeed AhmadEDN]
電子版画像クリックでダウンロードページへ

 この記事は、2023年3月17日発行の「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版3月号」に掲載している記事を転載したものです。

※記事を最後まで読むには、EDN Japan読者登録(無料)が必要です。

量産が始まったTSMCの3nm世代プロセス

 2022年後半に3nmプロセスノードをスタートさせると宣言したTSMCは、同年12月29日にSouthern Taiwan Science Park(STSP)内に拡張した工場で、同ノードのテープカットを行い、ようやく成功にこぎつけた。Samsung Electronics(以下、Samsung)がGAA(Gate-All-Around)を適用した3nm世代でチップ製造を開始して約半年後、TSMCは、試行錯誤を重ねたFinFETアーキテクチャに基づく5nmから3nmへのフルノード移行に成功した。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.