メディア
ニュース
» 2023年05月10日 09時00分 公開

アーク放電を抑制、Liイオン電池向けヒューズデクセリアルズ SFM-50150

デクセリアルズは、セルフコントロールプロテクター「SFM-50150」を発表した。最大定格電圧125V、定格電流150Aで、高電圧製品の回路遮断時に課題となっていたアーク放電を抑制し、高電圧かつ大電流の遮断に対応する。

[EDN Japan]

 デクセリアルズは2023年4月、セルフコントロールプロテクター(SCP)「SFM-50150」を発表した。高電圧製品の回路遮断時に課題となっていたアーク放電を抑制し、高電圧かつ大電流の遮断に対応する。

セルフコントロールプロテクター「SFM-50150」 セルフコントロールプロテクター「SFM-50150」 出所:デクセリアルズ

従来品比56%増の最大定格電圧125V

 SCPは、リチウムイオンバッテリーの充放電を制御する、2次保護用のヒューズ。SFM-50150は、材料と構造を最適化したことで、リチウムイオンバッテリーが過電流となった際のアーク放電を抑制する。これにより、同社の従来品比56%増の最大定格電圧125Vを可能にした。

 同社の従来品に比べてヒューズエレメントを厚くし、ヒューズ抵抗を低減した。150Aの大電流に対応したことで、電動バイクや蓄電池などのエネルギー貯蔵用途に利用できる。また、鉛フリーのヒューズエレメントを独自に開発。完全鉛フリーの製品となっていて、環境負荷の低減に寄与する。

 サイズは40.0×29.4×18.0mm。電池パックの直列セル数は12〜14セル、最大遮断電流は400A、動作電圧範囲は37.7〜62.0V、ヒーター抵抗は22.0〜33.0Ω、ヒューズ抵抗は0.4mΩとなっている。

寸法図 寸法図 出所:デクセリアルズ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.