メディア
ニュース
» 2022年08月01日 09時00分 公開

小型で高減衰性能の三相ノイズフィルタートーキン GTXシリーズ

トーキンは、三相ノイズフィルター「GTX」シリーズを開発した。小型で優れた減衰性能を有し、汎用インバーターや産業機器、医療機器、商業機器などでのノイズ対策に適する。

[EDN Japan]

 トーキンは2022年7月、三相ノイズフィルター「GTX」シリーズを発表した。同月末より販売を開始する。汎用インバーターや産業機器、医療機器、商業機器などでのノイズ対策に適する。

三相ノイズフィルター「GTX」シリーズ 出所:トーキン

 同シリーズは、放熱機構を備える高密度構造で、外形サイズ250×120×47mm、重量約1.72kgと小型化している。同社従来品に比べて体積を68%、重量を55%削減した。また、コモンモードコイルにナノクリスタル材コアを用いており、減衰性能が向上している。

計24種類をラインアップ

 ラインアップとして、30A、40A、50A、60Aと4ランクの定格電流、6パターンの容量(Yコンデンサーレスから47万pFまで)の計24種類をそろえる。

 ジャンプアップ式のねじ端子やワンタッチ開閉できる端子カバーを備えており、安全、簡単に取り付けできる。

 また、ULやc-UL(File No.E506378)、TUEV(File No.R50533081)といった安全規格に準拠した。EU RoHS指令にも適合している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.