メディア
ニュース
» 2022年04月01日 19時20分 公開

ESD保護機能付きノッチフィルターTDK AVRF041A150MT242、AVRF061D2R4ST532

TDKは、ESD保護機能付きのノッチフィルター「AVRF041A150MT242」「AVRF061D2R4ST532」を開発した。ノイズ対策とESDからの保護を両立しており、無線イヤフォンやスマートスピーカーなどオーディオ回路のEMC対策に適する。

[EDN Japan]

 TDKは2022年3月、ESD(静電気放電)保護機能付きのノッチフィルター「AVRF041A150MT242」「AVRF061D2R4ST532」を発表した。同月から量産を開始する。

保護機能付きノッチフィルター「AVRF041A150MT242」 出所:TDK

 同社独自の材料設計や構造設計を採用した両製品は、特定の周波数に対する減衰特性に優れており、無線通信のノイズ低減や受信感度の向上に寄与する。また、ESDから回路を保護する機能を備え、ESDのイミュニティ規格「IEC61000-4-2 Level4」に対応するなど、ノイズ対策とESDからの保護を両立している。

 Wi-FiやBluetoothなど、1.0G〜5.3GHz帯の無線を用いるスマートフォンや無線イヤフォン、スマートスピーカーといったオーディオ回路のEMC(電磁気的両立性)対策に適する。

0402サイズ品と5.3GHz対応品の2種を提供

 AVRF041A150MT242は、0.4×0.2×0.2mmの小型サイズとなる。最大許容回路電圧が10V、静電容量が15pF±20%、挿入損失が2.4GHz帯で最大−20dBとなっている。

 AVRF061D2R4ST532は、5.3GHz帯まで対応可能。5.3GHz帯での挿入損失は最大−15dBとなっている。サイズは0.6×0.3×0.3mmで、最大許容回路電圧は20V、静電容量は2.4pF±0.4pFだ。

 いずれも日本で生産し、生産数量は開始当初で月間2000万個規模を予定している。サンプル価格は1個当たり15円(税別)に設定した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.