メディア
ニュース
» 2022年08月10日 09時00分 公開

30A定格セルフコントロールプロテクターデクセリアルズ SFS-0830A

デクセリアルズは、定格電流30Aのセルフコントロールプロテクター「SFS-0830A」を製品化した。構造を見直し、同社従来品と比較して57%低抵抗化したほか、21%小型化している。

[EDN Japan]

 デクセリアルズは2022年7月、定格電流30Aのセルフコントロールプロテクター「SFS-0830A」の製品化を発表した。電動工具や電動バイク、コードレスクリーナーといった大きな電流が求められる用途にも使用できる。既に、複数の急速充電対応スマートフォンへの採用が決定している。

セルフコントロールプロテクター「SFS-0830A」 出所:デクセリアルズ

従来品比で57%低抵抗化、21%小型化

 裏面とヒューズ部をつなぐ貫通電極間の導通距離を短くすることで、ヒューズ抵抗を0.55mΩ、製品サイズを5.4×3.2×0.9mmとした。同社の従来品と比較して57%低抵抗化したほか、21%小型化している。

 また、ヒューズの低抵抗化により、消費電力やヒューズ自体の発熱を低減でき、搭載端末の長時間駆動につながる。小型化により小さなスペースにも実装できるため、急速充電対応のスマートフォンにも適する。

 最大定格電圧は36VDC、最大遮断電流は80A、動作電圧範囲は8.1〜9.6A、ヒーター抵抗は2.97〜4.37Ω。同社が独自開発した鉛フリーのヒューズエレメントを採用し、製品全体で鉛フリーを達成している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.