メディア
ニュース
» 2022年08月17日 09時00分 公開

Arduino対応CO2測定システム向け評価ボードインフィニオン XENSIV PAS CO2 Shield2Go

インフィニオン テクノロジーズは、CO2測定システム向け評価ボード「XENSIV PAS CO2 Shield2Go」を発売した。CO2センサーやArduinoライブラリを備え、室内空気のモニタリング、デマンドコントロール換気に適する。

[EDN Japan]

 インフィニオン テクノロジーズは2022年7月、CO2測定システム向け評価ボード「XENSIV PAS CO2 Shield2Go」の発売を発表した。CO2センサーやArduinoライブラリを備え、室内空気環境の効率的なモニタリングや省エネ目的のデマンドコントロール型換気といったシステムの試作評価の短縮に貢献する。

CO2測定システム向け評価ボード「XENSIV PAS CO2 Shield2Go」 出所:インフィニオン テクノロジーズ

 同製品は、センサー、マイクロコントローラー、セキュリティICを自由に組み合わせられる統合プロトタイピングコンセプト「Shield2Go」に属する。

 内蔵する「XENSIV PAS CO2センサー」の駆動用に、DC-DCブーストコンバーターを備え、外部電源を不要にした。センサーは14×13.8×7.5mmと小型で、ppmレベルの読み取り精度を備える。インタフェースはUART、I2C、PWMに対応し、サンプリングレートやベースライン校正などを設定できる。

 また、Arduinoライブラリが付属する。Arduino UnoやRaspberry PI用アダプターを用意しており、はんだレスコネクターを介して、はんだ付け作業なしに基板をスタックできる。

 既に注文可能で、Arduino用のソフトウェアライブラリやサンプル、API向け汎用C++ライブラリはGitHubから入手できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.