メディア
ニュース
» 2023年02月03日 09時00分 公開

車載用インテリジェントパワーデバイスルネサス RAJ2810024H12HPD

ルネサス エレクトロニクスは、車載用インテリジェントパワーデバイス「RAJ2810024H12HPD」のサンプル出荷を開始した。長寿命でメンテナンスフリーとなっており、車両内の任意の場所に配置できる。

[EDN Japan]

 ルネサス エレクトロニクスは2023年1月、車載用インテリジェントパワーデバイス(IPD)「RAJ2810024H12HPD」のサンプル出荷を開始したと発表した。2024年1月の量産開始を予定している。

車載用IPD「RAJ2810024H12HPD」 車載用IPD「RAJ2810024H12HPD」 出所:ルネサス エレクトロニクス

 6.1mm×6.5mm(端子除く)のTO252-7をパッケージに採用した。TO263を採用した同社従来品と比較して、実装面積が約40%縮小している。

低負荷時でも異常電流を検知

 低オン抵抗(Ron)は、25℃の環境下で2.3mΩ(代表値)。また、低負荷時でも異常電流を検知できる電流検出機能を備えた。

 負荷電流検出による自己診断フィードバックに加えて、負荷ショートやセンス電流出力、過熱検出、GNDオープン保護といった保護機能を内蔵した。チャージポンプも備えている。

 3.3Vおよび5Vロジックインタフェースに対応したほか、自己ターンONによるバッテリー逆接続保護も搭載。車載規格「AEC-Q100」やRoHSにも準拠している。

 IPDは、メカニカルリレーと比較して長寿命で、メンテナンスフリーとなる。そのため、車両内の任意の場所に配置できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.