メディア
ニュース
» 2024年02月09日 09時00分 公開

5年で最大1.5DWPDの耐久性を備えた高性能PCIe SSDスイスビット N3202シリーズ

スイスビットは、5年間で最大1.5DWPDの耐久性を備えた、高性能PCIe SSD「N3202」シリーズを発表した。同社独自の電源損失保護機能「powersafe」と高度なセキュリティ機能を搭載する。

[EDN Japan]

 スイスビットは2023年11月(現地時間)、耐久性を高めた高性能PCIe SSD「N3202」シリーズを発表した。同社独自の電源損失保護機能「powersafe(パワーセーフ)」と高度なセキュリティ機能を搭載する。

高性能PCle SSD「N3202」シリーズ 高性能PCle SSD「N3202」シリーズ 出所:スイスビット

5年間で最大1.5DWPDの高い耐久性

 N3202は、PCI Express M.2 2280フォームファクターを採用し、PCIe Gen 4×4レーンインタフェースを利用して高速なデータ転送に対応した。eTLCフラッシュとDRAMベースのコントローラーアーキテクチャを活用して、5年間で最大1.5DWPD(Drive Writes Per Day、1日あたりのドライブ書き込み回数)という耐久性を備えた。

 30μmの金めっきコネクターの採用により、堅牢性と信頼性を高めた。また、AES256ビットの暗号化と暗号消去のセキュリティ機能の他、TCG Opal 2.0に準拠し、貴重なデータを保護する。

 240G、480G、960G、1920Gバイトなど、複数の容量を用意する。データロギング、データベースアクセス、エッジサーバ、通信やネットワークインフラなど、データ保護を必要とする用途に適している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.