メディア
ニュース
» 2021年11月12日 09時00分 公開

車載用の高精度コアレス電流センサーインフィニオン XENSIV TLE4972

インフィニオン テクノロジーズは、車載用コアレス電流センサー「XENSIV TLE4972」を発表した。ハイブリッドカーや電気自動車用のトラクションインバーターや、バッテリーのメインスイッチなどの用途に適する。

[EDN Japan]

 インフィニオン テクノロジーズは2021年10月、車載用コアレス電流センサー「XENSIV TLE4972」を発表した。ハイブリッドカーや電気自動車用のトラクションインバーター、バッテリーのメインスイッチなどの用途に適する。

「TLE4972-AE35D5」

磁気コアによる影響を受けないセンシングが可能

 独自の温度補償や応力補償を備え、磁気コアによる影響を受けないセンシングが可能。また、差動センシングを採用し、浮遊磁界からセンサーを保護するためのコアやシールドが不要となった。EEPROMの搭載により、多様な用途向けにカスタマイズできる。測定範囲は最大2kAだ。

 システム保護向けに、過電流検出用の独立した出力ピン2つを搭載。標準的な応答時間は1マイクロ秒未満となっている。開発時に過電流制限に加えて感度もプログラムできる。

 感度とオフセットの温度によるドリフトを1.6%以下に抑えた。また、磁気検出方式を採用しており、電力損失が低くなっている。

 パッケージは、PG-TDSO-16の「TLE4972-AE35D5」とPG-VSON-6の「TLE4972-AE35S5」の2種をラインアップ。TLE4972-AE35D5は既にサンプル品の提供を開始している。両製品はの量産開始は、2022年初旬を予定している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.