メディア
ニュース
» 2023年12月18日 09時00分 公開

解析とデータ転送を高速化、新型オシロスコープテクトロニクス MSO44B、MSO46Bシリーズ

テクトロニクスは、ミックスドシグナルオシロスコープの「MSO44B」「MSO46B」シリーズを発表した。プロセッサシステムを改良していて、ユーザーインタフェースの応答速度が2倍に向上している。

[EDN Japan]

 テクトロニクスは2023年12月、ミックスドシグナルオシロスコープ(MSO)の「MSO44B」(4チャンネル)と「MSO46B」(6チャンネル)シリーズを発表した。価格は138〜511万円(税別)となっている。

ミックスドシグナルオシロスコープ「MSO44B」「MSO46B」シリーズ ミックスドシグナルオシロスコープ「MSO44B」「MSO46B」シリーズ 出所:テクトロニクス

 両シリーズは、周波数帯域が200MHz〜1.5GHz、リアルタイムサンプリングレートが6.25Gサンプル/秒で、最大16ビットの分解能を備えた。三相パワー解析に適する。

 プロセッサシステムを改良していて、ユーザーインタフェースの応答速度が2倍に向上。フロントパネルでの操作の応答性に加えて、リモート操作速度も向上した。

Spectrum View機能搭載

 Spectrum View機能を搭載。複数チャンネルでのスペクトラム時間相関解析にも対応する。ディスプレイは13.3型HDを採用した。

 Webブラウザや専用のソフトウェア「TekScope」、プログラミングインタフェースを用いたカスタムプログラムにより、リモートでのアクセスやコントロールが可能となっている。

 パワー解析、モーターおよびドライブ解析、ダブルパルステストのアプリケーションパッケージに用いられるアルゴリズムやプロットの速度も向上した。また、組み込みやパワー、自動車など25種類のシリアルデコードパッケージを用意している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.