メディア
ニュース
» 2022年06月07日 09時00分 公開

製品偽造防止、1-Wire ECDSAセキュア認証用ICアナログ・デバイセズ DS28E30

アナログ・デバイセズは、1-Wire ECDSAセキュア認証用IC「DS28E30」を発表した。暗号技術でデータを保護するため、周辺機器やアクセサリーのセキュア認証、バッテリーの認証や充電サイクルの追跡、医療器具の認証や較正に利用できる。

[EDN Japan]

 アナログ・デバイセズは2022年5月、1-Wire ECDSAセキュア認証用IC「DS28E30」を発表した。1.2×1.4mmの4ピンWLPパッケージで量産出荷中で、1000個受注時の単価は0.66米ドル。

1-Wire ECDSAセキュア認証用IC「DS28E30」 出所:アナログ・デバイセズ

 DS28E30は、堅固なセキュリティ対策を備え、製品の偽造や使用上の誤りを検出して、暗号技術でデータを保護する。周辺機器やアクセサリーのセキュア認証、バッテリーの認証や充電サイクルの追跡、医療器具の認証や較正に利用できる。後付けも容易で、開発工数の削減に貢献する。

鍵や証明書を格納する3KビットのEEPROMを搭載

 DS28E30は、FIPS 186準拠のECDSA(楕円曲線デジタル署名アルゴリズム)エンジンを内蔵し、ECC P-256鍵ペア、チャレンジレスポンス方式の認証を備える。単一接点の1-Wireインタフェースを組み合わせることで、相互接続を容易にした。

 また、鍵や証明書のほか、最終製品のライフサイクル情報などのアプリケーションデータ、不揮発性のデクリメント専用カウンターなどを格納する3KビットのセキュアEEPROMを搭載する。

 出荷時には、真正性を保証する同社の公開鍵証明書もプログラム済みだ。動作電圧は1.62〜5.25V、温度範囲は−40〜+85℃とする。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.