メディア
ニュース
» 2023年04月25日 09時00分 公開

ミドルパワーのUV-C LED、ams OSRAMOSLON UV 3535

ams OSRAMは、ミドルパワーのUV-C LED「OSLON UV 3535」シリーズとして「SU CULDP1.VC」「SU CULEP1.VC」を発表した。リフレクターを組み込んだカバーガラス不要のパッケージ設計を採用し、出力が向上している。

[EDN Japan]

 ams OSRAMは2023年3月、ミドルパワーのUV-C(深紫外線) LED「OSLON UV 3535」シリーズを発表した。「SU CULDP1.VC」「SU CULEP1.VC」の2種で、既に販売を開始している。

UV-C-LED「SU CULEP1.VC」 UV-C-LED「SU CULEP1.VC」 出所:ams OSRAM

 UV-C LEDは、浄水器や空調システム、産業用途向けに殺菌機能を提供する。同シリーズでは、リフレクターを組み込んだカバーガラス不要のパッケージ設計を新たに採用した。リフレクターがチップの発光を集めて、視野角120度で照射する仕組みとなっている。

 光学損失を低減したことで出力が向上していて、電力変換効率が3.7%に達した。また、標準的なUV-Cレンズを採用しているため、システム設計者は用途に合わせて光出力を最適化できる。

中〜高出力用途に最適

 標準出力は、SU CULDP1.VCが駆動電流185mAで40mW、SU CULEP1.VCが同350mAで75mWとなっている。特に中〜高出力のUV-Cを要する用途に適する。

 フットプリントは3.5×3.5mm。パッケージには、保護素子としてESD保護デバイスや透明な保護膜を搭載する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.