メディア
ニュース
» 2024年02月06日 09時00分 公開

車載向けマルチチャンネルリモート温度センサーマイクロチップ MCP998x

マイクロチップ・テクノロジーは、マルチチャンネルの車載向けリモート温度センサー「MCP998x」ファミリーの受注を開始した。温度耐性が高く、車載アプリケーションに適している。

[EDN Japan]

 マイクロチップ・テクノロジーは2024年1月、マルチチャンネルのリモート温度センサー「MCP998x」ファミリーの受注を開始した。温度耐性が高く、車載アプリケーションに適している。

リモート温度センサー「MCP998x」ファミリー リモート温度センサー「MCP998x」ファミリー 出所:マイクロチップ・テクノロジー

複数箇所の温度モニタリングが可能

 同ファミリーは、最大5つの監視用チャンネル、複数のアラート、シャットダウン方法を備える。1つの統合型温度センサーで複数箇所の温度をモニタリング可能で、いくつかの熱源を管理するシステムをサポートする。

 配線抵抗誤差修正やセンサートランジスタのベータ補償機能を内蔵し、精度向上を図るための機構を追加する必要はない。10種の車載グレードを用意していて、そのうち5種はシャットダウン制御出力安全機能を搭載。ソフトウェアによる上書きや悪意のある無効化を防止する。

 主な用途は、ADAS(先進運転支援システム)、HIDランプ、車載サーバ、インフォテインメントシステム、動画処理、エンジン制御など。開発ツールとして、評価用ボード「EV23P16A」を使用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.