メディア
ニュース
» 2021年10月19日 09時00分 公開

150℃高耐久はんだ対応車載用チップビーズTDK MMZ1608-HEシリーズ

TDKは、車載用チップビーズ「MMZ1608-HE」シリーズの量産を開始した。150℃環境での高耐久はんだに対応しており、同はんだを使用する車載用電子制御基板での採用を見込む。

[EDN Japan]

 TDKは2021年9月、150℃環境での高耐久はんだに対応した車載用チップビーズ「MMZ1608-HE」シリーズの量産を開始すると発表した。サンプル価格は1個あたり33円(税込)。量産開始当初の生産数量は月20万個を予定しており、日本国内で量産する。

車載用チップビーズ「MMZ1608-HE」シリーズ

 同シリーズは、端子の電極材料やめっき工程を改善することで端子電極とめっきの接合強度を高め、150℃環境での高耐久はんだに対応した。高耐久はんだの使用が想定される車載用電子制御基板での採用を見込む。

インピーダンス120〜1000Ωの4種を用意

 MMZ1608-HEシリーズは、4種をラインアップしており、インピーダンス120Ω(±25%、以下同)の「MMZ1608SHE121ATD25」、470Ωの「MMZ1608SHE471ATD25」、600Ωの「MMZ1608SHE601ATD25」、1000Ωの「MMZ1608SHE102ATD25」がある。

 直列抵抗は、それぞれ最大で0.15Ω、0.30Ω、0.35Ω、0.50Ωとなっている。定格電流は125℃で最大400〜500mA、150℃で最大200〜300mAだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

EDN 海外ネットワーク

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.